セイヨウニンジンボク、アジサイ、ムクゲ、エキナセア、ヤマユリ、イエローカサブランカ、八重カサブランカ、ピンクのキキョウ

 ウォーキング中に見た花です。
 目黒のおじいちゃんのブログにセイヨウニンジンボクが投稿されていた(こちら)ので、頃は良しと、心当りは見に行ってきました。


セイヨウニンジンボク(西洋人参木)
シソ科ハマゴウ属の耐寒性落葉中木。原産は南ヨーロッパから中央アジア
日本には明治時代に渡来。品種により白やピンクもある(あまり見かけない)
花期は7~9月。 別名:チェストツリー、チェストベリー、バイテックス
F2007_98.JPG
F2007_91.JPG
F2007_89.JPG
クマバチなどがたくさん飛来して、蜜を集めていた
F2007_87.JPG
 名の由来は、葉の形が朝鮮人参に似て、欧州産だから。ハーブとして用いられるほか、女性ホルモンを整える効用がある。木全体に香りがあり、コショウの代わりとしても使用されていた

アジサイやムクゲもこのお宅で咲いていたもの
F2007_99.JPG
F2007_97.JPG
こんな、可愛いものも
F2007_96.JPG

エキナセア ‘パウワウ・ワイルドベリー’
キク科ムラサキバレンギク属の多年草。北アメリカ東部原産
園芸種
F2007_101.JPG
同じ品種でも舌状花の色が違う
F2007_102.JPG

ヤマユリ
今年2度目の遭遇
F2007_103.jpg
F2007_104.jpg

イエローカサブランカ
上と同じお宅で
F2007_105.jpg


 我が家の近くのバーです。ピンクのユリが咲いたら八重でした。黄色いオリエンタルユリやピンクのキキョウも咲いていました。壁面の彫刻は「ポケモン・ゴー」に出てきます。


カサブランカ 八重 ピンク
F2007_111.jpg
F2007_110.jpg

カサブランカ 一重 黄色
F2007_113.jpg

キキョウ ピンクの園芸種
F2007_117.jpg
F2007_116.jpg
 7月2日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 131

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    壁に彫刻、前の花良い雰囲気ですね。
    2020年07月09日 12:37
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    セイヨウニンジンボク、大木になって沢山の花をつけて
    いますね。見事なものです。
    蜂たちもたくさん集まっていますね。
    八重のカサブランカ、初めてです。
    2020年07月09日 13:01
  • river

    セイヨウニンジンボクは以前小石川植物園で見たタイワンニンジンボクによく似ているように思います。葉の形が少し違うのでしょうか。
    2020年07月09日 14:55
  • 信徳

    セイヨウニンジンボク、ぐんまフラワーパークで見るのですが
    かなりの大木になるようですね。
    そして開花時にはハチが群がっています。
    アジサイが終盤の様でユリが満開の様ですね。
    2020年07月09日 15:37
  • 無門

    こんにちは

    どんな百合の花よりも
    ヤマユリの花が大好きです



    2020年07月09日 17:54
  • nobara

    この、セイヨウニンジンボク、大きいですね~~
    福岡のペイペイドーム(最近名前が変わった?)近くの
    百道(ももち)の街路樹で見事だったんですよ!
    我が家のお近くのお宅のも咲いたでしょうね。
    これより地味なお花が咲くニンジンボクは大木を見た事があるのですが。
    よほどに美味しい蜜があるのでしょうね。
    虫さんたちは平和~~ですね。
    エキナセア、上、下、同じものなんですか?
    大きくなるにつれ花弁が反ってくるんですね(*^-゚)⌒☆
    ヤマユリはしっかり咲いたら自立できませんね。
    大きな花は昨日みたいな強風には大変ですね。
    ましてや八重?だとなお更ですよね。
    2020年07月09日 17:55
  • なおさん

     セイヨウニンジンボクは繊細な切れ込みの葉と爽やかな青紫の花が良いですね。小石川植物園、神代植物公園、武蔵丘陵森林公園などでみたことがありますが、個人宅で見られるというのは、そうそうないですよねえ。

     エキナセアもいろいろなタイプがあるようですね。面白いものです。

     カサバランカ?もいろいろあるようですねえ。ヤマユリ系のオリエンタルハイブリッドのユリもいろいろあるのが楽しいですね。

     キキョウというと白か青紫ですが、ピンクのものもありますよねえ。
    2020年07月09日 17:58
  • はるる

    セイヨウニンジンボク、こういう木、そして花なんですか。
    背が高い木ですね。いい色でとってもきれいです。
    植物が好きなお宅はいろいろなものを育てていますね。
    山百合見たいです。ユリの八重も華やかです。
    キキョウ、ピンク色まであるんですね。
    2020年07月09日 18:27
  • イッシー

    西洋のニンジンが木に成っちゃうなんて、面白いというか変わったお名前ですよね~。
    ヤマユリはそうやって山野草として売られちゃうんだな~。
    こちらでは、いやというほど咲いてたところが減ってたりします。
    2020年07月09日 18:43
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    客商売ですから、建物にも花にも気を遣っているようです。
    2020年07月09日 20:38
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    お知らせがあったので見に行ってきましたよ。天気も上々、丁度見頃で良かったです。
    八重のカサブランカ、最近見かけるようになりました。
    2020年07月09日 20:40
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    タイワンニンジンボクは見たことがないのですが、セイヨウニンジンボクに比べ、木が一回り小さく、葉は丸みを帯びているそうです。
    2020年07月09日 20:42
  • mori-sanpo

     里山で咲くヤマユリをしばらく見ていませんが、やはり在来種のヤマユリには魅力がありますね。
     八重のカサブランカ、初めて拝見しましたが、流石に存在感がありますね。
    2020年07月09日 20:45
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    図鑑によると、セイヨウニンジンボクの樹高は2~3mとありますが、ここのはもっと高いように感じます。木全体に香りがあるそうで、熊蜂などが飛び回っていました。
    アジサイは綺麗なものが少なくなってきて、その代わりというか、ユリがあちこちで見られます。
    2020年07月09日 20:45
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    ヤマユリは気品さえ感じられますね。日本の誇りです。
    2020年07月09日 20:47
  • もこ

    セイヨウニンジンボクは大きな木になるのですね 人参と名がついているのでもっと小さいのかと思っていました
    ヤマユリは花弁に斑点があり変化があっていいですね
    八重のカサブランカがあるのですねビックリです
    2020年07月09日 20:50
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボク、あまり剪定していないようで、樹高の限界を超えているみたいです。昆虫たちは木の匂いに敏感で、クマバチなどの昆虫が木の周囲を飛び回っていました。
    エキナセア、段々花弁が垂れてきますね。それに伴って舌状花の色が薄くなるのかも知れません。
    バーの前のユリは支柱がしてありましたが。ヤマユリは自立している状態でした。風が吹いたら持ちこたえられないかも知れませんね。
    2020年07月09日 20:53
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ウォーキング範囲で3本くらいのセイヨウニンジンボクがあるのですが、これが一番大株です。樹高の限界まで伸びているのではないかと思います。
    エキナセアも園芸種が多いですね。
    今の時期、色々なユリの園芸種が見られますが、ヤマユリは貫禄がありますね。
    ピンクのキキョウ、あまり見かけません。
    2020年07月09日 20:57
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボクはこのくらいまで大きくなるようです。花はシソ科らしさが感じられます。道路と建物の間はさほど広くないのですが、色々植えていらっしゃいました。
    ヤマユリ、お近くで咲いていませんか。出会えると良いですね。
    ピンクのキキョウはあまり見かけません。
    2020年07月09日 21:01
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ニンジンボクの葉はチョウセンニンジンに似ているのだそうで、その西洋原産種とだからというのが名の由来です。
    ヤマユリが減ってきていますか。盗掘に遭っているのでしょうか。
    2020年07月09日 21:05
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    ヤマユリはオリエンタルハイブリッドなどと比べても引けをとりませんね。
    八重のカサブランカ、今年から目立つようになりました。
    2020年07月09日 21:08
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボク、樹高が3m位になるそうです。名の由来は葉がチョウセンニンジンに似ているからと言うことです。
    ヤマユリは気品さえ感じられて存在感があります。八重のカサブランカは今年になって目立ち始めました。
    2020年07月09日 21:10
  • 月奏曲

    あ、セイヨウニンジンボク、ハーブになるんだ?
    似てるから人参の名前付いてるだけだと思ったw

    そして蜂群がりまくりw
    クマバチは大人しいから…とはいってもあの容姿にビビっちゃうんですよねぇ…
    2020年07月09日 21:15
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボクのハーブは主に実が利用されるそうです。女性には有効な成分がたくさん含まれているとか。クマバチだから良いけれど、スズメバチだったら危ないですね。
    2020年07月09日 21:48
  • セイヨウニンジンボク、大きな木に沢山の花を咲かせてますね。
    淡い紫色の花が綺麗です。
    白い花やピンクも有るそうですね。
    以前、植物園で出会った事が有りますが、やはり虫さんが集まって来てました(^^♪
    ヤマユリ、カサブランカが豪華ですし、甘い香りも・・。
    ピンクの八重咲きカサブランカは、初めてです。
    2020年07月09日 22:26
  • eko

    セイヨウニンジンボクは大きな木ですね。公園へ行かないと見られませんが、天気がしばらく悪いので出かけられません。
    エキナセアは種類が豊富ですが、この2枚は同じ品種ですか?別物に見えます。咲き進むと花びらが反り返るのでしょうか。
    またヤマユリに出会えるとは良いですね。園芸店で売られているんですね。
    壁面の彫刻の前に咲く八重のユリやカサブランカは壁面を飾って良い雰囲気ですね。
    ピンクのキキョウも良いですね。わが家の花は消滅、紫色だけが頑張って咲いています。
    2020年07月09日 22:34
  • うふふ

    セイヨウニンジンボクを見たのは植物園でしたが、大人の背丈より少しだけ高い程度でした。
    こんなに大きくなるのですか。
    驚きました。
    植物園のにもクマバチが居ましたよ。
    花壇の可愛らしい飾り方が通る人を和ませてくれるでしょうね。
    ピンクのキキョウ、お初です。
    昨日、白いキキョウには出会いました。
    2020年07月09日 22:40
  • 長さん

    心さん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボクは満開に近く、虫たちが好む臭いを発散させているようでした。白やピンクもあるそうですが、見たことはありません。
    今の時期は各種のユリがあちこちで見られるのが良いですね。八重咲きカサブランカは今年から目立ち始めました。
    2020年07月09日 23:18
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ここの所、梅斑前線が停滞して、お困りでしょうね。
    セイヨウニンジンボクを撮りに行った日はとても良い天気でした。
    エキナセア、同じプランターで咲いていたので、同一品種だと思うのですが・・・。開花後、次第に舌状花が垂れてくるようです。
    ヤマユリは栽培種でしょうね。
    このバーの前には毎年新しい植物が植えられています。八重のカサブランカやピンクのキキョウは昨年見ませんでしたから。
    2020年07月09日 23:23
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボクは2~3mになるそうですが、これは高いですよね。蜂たちにとってはとても良い匂いなんでしょうね。細長いスペースに色々植えていらっしゃいました。
    白いキキョウはたまに見ますが、ピンクは珍しい方でしょうね。
    2020年07月09日 23:26
  • すーちん

    おはようございます
    セイヨウニンジンボク
    人気出てきてますね
    ヤマユリ一番豪華ですねー
    2020年07月10日 08:17
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボクを植えているお宅が増えていますか?
    ヤマユリはやはりユリの中では女王様ですね。
    2020年07月10日 09:18
  • ロシアンブルー

    おはようございます。
    セイヨウニンジンボクの木、高くて枝にはたくさんの花房
    をつけて見事です。
    花も今見頃で、ハチたちも集まってきますね。
    カサブランカの花も品種が多くどれも立派な花ですね。
    2020年07月10日 10:55
  • コスモス

    ヤマユリにイエローカサブランカ、豪華で素敵ですね。
    八重のカサブランカは初めて見るような気がします。
    バックの白に映えますね。
    ピンクのキキョウはなかなか見かけません。
    2020年07月10日 10:58
  • ジュン

    セイヨウニンジンボク
    大きな木でお花が可愛いです
    百合も種類が多いですが
    沢山ご覧になれましたね
    ピンクの桔梗はじめて拝見しました
    2020年07月10日 11:05
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボク、上の方は剪定の手が届かないのかも知れませんね。蜂の他に蝶も来たのですが、早すぎて撮れませんでした。
    カサブランカ、八重なども目立つようになってきました。
    2020年07月10日 12:13
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    ユリは大輪で美しいものが多いので、植えているお宅が多いです。八重のカサブランカは今年、日比谷公園で白花を初めて見たような記憶です。我が家の近くで咲いていると言うことは、流行りになるかもね。
    ピンクのキキョウはまだ珍しい部類です。これは4弁なのが惜しい。
    2020年07月10日 12:16
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    セイヨウニンジンボク、私が見た中では、この木が一番大きいです。いかにもシソ科らしい花がたくさん咲いています。
    今の時期、ヘメロカリスやオリエンタルユリがあちこちで見られるので、ウォーキングも楽しいです。
    ピンクのキキョウは珍しいですよね。
    2020年07月10日 12:18