ボタンクサギ、ヤブカンゾウ、ヒメジョオン、カンナ、アフリカハマユウ、ムクゲ、ケハギ、キクイモモドキ、ヤマユリ

 ウォーキング中に見た花です。
 ボタンクサギが咲き始めたようなので、流鉄流山線の傍を流れる新坂川の遊歩道を久しぶりに歩いてみました。


ボタンクサギ(牡丹臭木)
シソ科クサギ属の落葉低木。中国南部~インド北部原産
夏中、咲き続けます。別名:ヒマラヤクサギ、ベニバナクサギ
花には微かに良い香りがあり、葉を千切ったりしなければ臭くはありません
F2006_1059.jpg
つぼみと咲き始め
F2006_1062_1.jpg
F2006_1060.jpg

ヤブカンゾウ(藪萱草)
ススキノキ科ワスレグサ属の多年草。別名:ワスレグサ、カンゾウナ
F2006_1065.jpg

ヒメジョオン(姫女菀)
キク科ムカシヨモギ属の一年草。北アメリカ原産の帰化植物
ハルジオンより花弁の幅が広く、葉の付け根は茎を抱かない
F2006_1067.jpg
F2006_1068.jpg

カンナ
カンナ科カンナ属の多年草(球根植物)。熱帯アメリカ原産
F2006_1072_1.jpg

アフリカハマユウ(阿弗利加浜木綿)
ヒガンバナ科ハマオモト属の常緑多年草。南アフリカ原産
F2006_1076.jpg

ムクゲ(木槿)
アオイ科フヨウ属の落葉樹。インド~中国原産。別名ハチス
白地に底赤種は、千宗旦が好んだので、「宗丹木槿」とも呼ばれる
F2006_1079.jpg
F2006_1080.jpg

ケハギ(毛萩)
ハギ科ハギ属の落葉低木。日本在来種
別名:ダルマハギ、サミダレハギ、ヤマミヤギノハギ、ウワゲケハギ
F2006_1083.jpg
F2006_1084.jpg


 これ以降は、街中の花です。


キクイモモドキ(菊芋擬)
キク科キクイモモドキ属の多年草。北アメリカ原産
別名:ヒメキクイモ、ヒメヒマワリ、ヘリオプシス
キクイモに似ているが、草丈がそれよりずっと低い
F2006_1091.jpg
F2006_1093.jpg
モンシロチョウが根元近くに止まった
F2006_1095.jpg


 我が家の近くまで戻ってきたら、ヤマユリが見つかった。ラッキー。


ヤマユリ(山百合)
ユリ科ユリ属の多年草。山地に生える日本特産のユリ
鱗茎は食用のユリ根になり、別名リョウリユリとも呼ばれる
F2006_1096.JPG
F2006_1097.JPG
F2006_1098.JPG
 6月29日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 129

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    ボタンクサギ、綺麗ですね。今年は出合いませんでした。ケハギが咲き出しましたか、私も一昨日ヤマハギを撮りました。剪定してないので小道を塞ぐように伸びていました。ヤブカンゾウ当方でも咲いています。
    2020年07月04日 12:48
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    ヤマユリが咲き出しましたか。
    こちらでも蕾を見掛けます。
    ヤブカンゾウ。ススキノキ科に変わってのですね。
    2020年07月04日 12:51
  • nobara

    ボタンクサギ、蕾の頃も面白い形ですよね。
    もう咲く頃になったのですね(*^-゚)⌒☆
    ボタンクサギじゃないクサギの葉はお味噌汁の具に入れましたよ。
    ヤブカンゾウも上水縁に群生してる筈?
    雨でなかなか見に行けませんが。
    ムクゲもこれから~楽しみですね。
    いろいろな種類がありますよね。
    中央道に多く咲きます。排気ガスにも強いみたい。
    ヤマユリ、素晴らしいですね。
    いろんな豪華なユリありますが、負けていませんね。
    2020年07月04日 14:05
  • eko

    ボタンクサギ咲きだしましたね。蕾も咲きはじめも可愛いですね。車から咲いているのは見ましたが、このところ天気が悪くて出かけられていません。
    新坂川の遊歩道にもヤブカンゾウ、カンナ、アフリカハマユウ、ムクゲなど様々咲いて素敵ですね。ハルジョオンも群生していると綺麗です。
    ヤマユリは豪華で綺麗ですね。お近くに咲いているなんて良いですね。
    2020年07月04日 14:38
  • 信徳

    ボタンクサギはこちらでも咲き出しました。
    ヤマユリはまだ蕾です。ヤマユリは早いですね。
    コオニユリ、カノコユリもまだ蕾、スカシユリだけが
    咲き終わっています。
    2020年07月04日 15:59
  • なおさん

     ボタンクサギはうちにもあるのですが、種子で殖える力が強く、かなり頻繁に抜き取りをしないといけないのはナンギなもので、庭に植えるのは手入れの良く出来る家でないとダメですね。

     ヤブカンゾウは種子で殖えず、株でしか増えないのにあちこちある、というのは、ヒガンバナやシャガやオニユリなどと同様に興味深いですよね。

     ヒメジョオンはあちこちにある、そこらへんの草ですが、よくよく見ると可愛らしいもので、茎や葉は草木染にも利用できますね。
    2020年07月04日 17:07
  • はるる

    山百合って一番存在感あると思います。
    どこかで見てこなくては。
    蝶が撮れましたね。すごいです。
    ボタンクサギ、蕾まで撮られたんですね。
    今度は場所がわかったので、蕾を見てみたいと思っているところです。そこの奥様と立ち話をしましたから。
    2020年07月04日 18:13
  • イッシー

    クサギ何て名前つけられちゃったけれど臭くはないばかりかいい香りがするんですね。咲き始めもいい風情です。
    ヤマユリのこと料理ユリなんて言われちゃうんですか!
    山から無くなっていっちゃうわけですよね~。
    私も食べてはみたいけれど…(苦笑)
    2020年07月04日 18:15
  • 無門

    こんにちは

    背筋がびしっとしているのは
    カンナの花ですね
    土手などに咲いていると
    草花のリーダーみたいだ
    2020年07月04日 18:59
  • river

    ボタンクサギは近所に植えてある家がありますが生い茂ってしまっています。庭には植えたくない植物です。
    家の近くで見るのはヤブカンゾウばかりでノカンゾウが見られません。
    ヤマユリは日本が世界に誇るユリです。ところがいざ栽培するとなると意外に難しいユリです。山里の民家の庭先などでは大きく育ったヤマユリが見られるのですがね。
    仕方がないので種から育てようと播種したのですが花が咲くまで何年もかかりそうです。
    2020年07月04日 19:48
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ボタンクサギの花期は長いです。今後どこかで出会えるでしょう。
    こちらではミヤギノハギらしきものには出会いましたが、ヤマハギは見当たりません。
    2020年07月04日 20:49
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    植物の分類体系は昔の形態学から遺伝子に基づく分類に大きく変化しています。現在はAGP体型と呼ばれる分類に順次変更されています。
    2020年07月04日 20:52
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ボタンクサギは花期が長いので、花序が発達していく途中の様々な段階を見る事が出来ますね。クサギを味噌汁の具に出来ますか。若い葉を摘むのでしょうか。
    ヤブカンゾウはよく増えそうな感じがしますが、なかなか増えません。
    今、ムクゲの色々を撮り溜めています。
    ヤマユリは咲かせるのが難しいらしいですね。
    2020年07月04日 21:04
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    そちらでもボタンクサギが咲き始めましたか。花期が長いからそのうちでもOKですね。
    この遊歩道は近所の人があれこれ植えるんですよ。自然なのはハルジョオンくらい(笑)。
    ヤマユリ、今日も通りがかったのですが、まだ咲いていましたよ。
    2020年07月04日 21:08
  • コスモス

    ボタンクサギが咲いてきましたね。
    近所でも見かけましたが、今朝はそこへ行くまでに雨が降ってきたので戻りました。
    花期が長いのならまた撮りに行けそうです。
    ずっと昔、ハルジョオンとヒメジョオンと覚えていたのですが、ハルジョオンではなくハルジオンというのは10年程前に知りました。
    でもハルジオンはよく見る気がしますが、ヒメジョオンはあまり見かけないと思っていました。
    花期が少し違い、ヒメジョオンの方が花弁の幅が広いのですね。
    今度注意して見てみようと思います。
    ヤマユリを近くで見られたんですか。
    三ツ池公園へ行けばあるはずですが、ずいぶん早いような気がしますね。
    2020年07月04日 21:10
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ボタンクサギが咲き始めましたか。
    緯度が高いからヤマユリの開花にはもう少しかかりますね。こちらも、スカシユリは終盤でカサブランカ系が多くなりました。
    2020年07月04日 21:11
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ボタンクサギは放っておくとどんどん増えますから要注意ですね。この川の法面も3年に1度くらい伐採されています。
    ヤブカンゾウは仰る通りで、同じ所でしか見られません。
    ヒメジョオンはどこにでも生えますね。
    2020年07月04日 21:15
  • もこ

    ヤブカンゾウは色が派手なので遠くからでもよく目立ちますね 私はノカンゾウと見分けられません
    ムクゲは自動車道の側面に植えられているのをよく見かけます

    2020年07月04日 21:16
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    ヤマユリは日本の誇るユリですね。オリエンタルハイブリッドはヤマユリが交配親になっています。
    ボタンクサギは繁殖力が強いので、株数が多く、花からつぼみまで色々な状態を見る事が出来ます。
    2020年07月04日 21:20
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ボタンクサギは葉を千切ったりするといやな臭いがしますよ。
    ユリの鱗茎は百合根と言われて美味しいですよ。お節料理にも使われています。
    2020年07月04日 21:27
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    カンナは直立しますが、伸びてくると風に弱いです。また、花が咲き続けると花柄が汚く見えるので、写真に撮るのはこのくらいのうちにしています。
    2020年07月04日 21:29
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ボタンクサギは繁殖力が強いので、アカメガシワ同様、庭には植えたくないですね。反対に、ヤブカンゾウやノカンゾウは思ったようには増えませんね。
    ヤマユリは育てるのが難しいらしいですね。このお宅は上手く咲かせるていると思います。
    2020年07月04日 21:32
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    今朝は出かけるのを躊躇するほど振りましたか。こちらでは朝だけパラパラくらいで、殆ど傘いらずでした。
    ハルジョオンとヒメジョオンの見分けのポイントはいくつかありますね。今の時期は葉が茎を抱くかどうかですが、ハルジョオンのつぼみはうなだれているように見えます。
    昨年、隣町でヤマユリを見たのは7月中旬だったので、それに比べればかなり早いですね。
    2020年07月04日 21:39
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    ヤブカンゾウやノカンゾウは濃いオレンジの花ですから咲いているとすぐ分りますね。ヤブカンゾウは一重で、ノカンゾウは八重と覚えて下さい。
    ムクゲは排気ガスなどの公害に強いので道路際に植えられることが多いですね。
    2020年07月04日 21:43
  • 月奏曲

    流鉄って生活電車なのか観光電車なのか…
    銚電とか小湊とか千葉には微妙に謎な私鉄がwww

    あ、それいっちゃうと江ノ電とか大船モノレールも他県の方には観光用に見えちゃうのか…あれ生活インフラなんですよねぇ一応…
    2020年07月04日 22:17
  • mori-sanpo

     ヤマユリが咲いていましたか。
     大町自然公園に隣接したところにヤマユリの里があり、花の時期だけ開放されていましたので、今年も天気が良ければ出かけたいと思います。
    2020年07月04日 22:29
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    流鉄で観光しようという人は殆どいないですね。通勤時はそこそこ乗っていますが、休日や昼間はガラガラですから。本業では赤字だそうですが、副業の不動産業の収入を合わせるとトントンらしい。
    2020年07月04日 23:13
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    このあたりでヤマユリは珍しいです。
    市川市の大町自然公園ですね。期待しています。
    2020年07月04日 23:16
  • うふふ

    偶然ですが、今日私もヤブカンゾウに出会いました。
    街なかの道路際に咲いていたので驚きましたよ。
    別名がワスレグサでしたか。
    一度見たら忘れませんけれど‥ね(笑)
    2020年07月05日 00:02
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ヤブカンゾウに出会いましたか。鮮やかな色ですから、一度見たら忘れませんよね。花色が似ているノカンゾウは一重の花ですから、一緒に覚えましょう。
    2020年07月05日 09:24
  • すーちん

    こんにちは
    ヒメジオンに似た
    エリゲロン欲しいのですが
    園芸店に出ないんですよね
    2020年07月05日 10:26
  • ロシアンブルー

    おはようございます。
    ボタンクサギの小さな花が集まると花火の様ですね。
    葉をちぎると臭いんですね、気を付けよう。
    宗旦好みのムクゲはとても品があり、納得の花です。
    高原でよく見かけるヤマユリは見事です。このヤマユリは見事
    ですね。
    2020年07月05日 11:22
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    エリゲロンというと、ゲンペイコギクとか、ペラペラヨメナなどと呼ばれる小菊ですよね。ウォーキング中によく見かけますが、園芸店に並んでいませんか。
    2020年07月05日 11:44
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    ボタンクサギは花の塊で、打ち上げ花火みたいにも見えますよね。見るだけなら、いやな臭いはありませんし、花には微かですが良い匂いがします。
    宗旦ムクゲは茶花として楽しまれてきたのですね。一日花なのが残念です。
    ヤマユリ、綺麗に咲かせていますね。
    2020年07月05日 11:48