夏のつくば植物園にて(9) 熱帯資源植物温室でみた花たち

 7月12日に訪れたつくば植物園の温室で見た花たちを紹介しています。
 今回は熱帯雨林温室の南側にある熱帯資源植物温室に入りました。先ずは、大好きなアマゾンリリーから。


アマゾンユリ(アマゾンリリー)
ヒガンバナ科アマゾンユリ属の多年草(球根植物)
原産はアンデス山地(コロンビア~ペルー)。花径6~8cm
別名:ギボウシスイセン(擬宝珠水仙)。花は良い香りがする
IMG_8609.JPG
IMG_8605.JPG

バナナの花
バショウ科バショウ属の多年草
IMG_8597_1.jpg

シコンノボタン属の一種
ノボタン科シコンノボタン属の常緑低木。ブラジル原産
IMG_8587.JPG

ヒメバショウ(姫芭蕉)
バショウ科バショウ属の多年草。中国原産
草丈は1~2mで、バショウに比べると矮性
別名:ビジンショウ(美人蕉)
IMG_8579.JPG
IMG_8580.JPG

ゲットウ(月桃)
ショウガ科ハナミョウガ属の常緑多年草。大東諸島に分布
別名:ハナソウカ(花束荷)。 花は肉厚で、芳香がある
葉にも香りがあり、食べ物を包んだり、お茶として利用される
IMG_8582.JPG
IMG_8583_1.jpg

ゴンゴラ・マクラタ
ラン科ゴンゴラ属の着生種。トリニダード~ペルーに分布
長い花茎を下垂させ、奇妙な花が咲く。花径は4~5cm
IMG_8603.JPG

ゴンゴラ・種名不詳
ラン科ゴンゴラ属の着生種。中米から南米に分布
長い花茎を下垂させ、奇妙な花が咲く。花は良い香りがする
IMG_8592.JPG
IMG_8591.JPG

プロイフィス・アンボイネンシス
ヒガンバナ科プロイフィス属の多年草。原産は東南アジア南部~オーストラリア北部
和名はギボウシモドキ(擬宝珠擬)ですが、雰囲気は大部違いますね
IMG_8607.JPG
IMG_8608.JPG

ヘリコニア・ロストラタ(ヘリコニア・ロストラータ)
オウムバナ科ヘリコニア属の常緑多年草。熱帯アメリカ原産
ロブスターのはさみのような、赤と黄色の苞が美しい
花は苞の先端に白っぽく見えるもの。  かなり後ピンだった
IMG_8610.JPG

ハメリア・パテンス
アカネ科ハメリア属の常緑低木。アメリカのフロリダ州から西インド
諸島、中央アメリカ、パラグアイからボリビアに分布
別名:ファイアブッシュ、スカーレットブッシュ、ハミングバードブッシュ
実は水分が多く、メキシコではジュースにする
IMG_8595.JPG
筒花で、これ以上開かないようだ
IMG_8594.JPG

 7月12日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 118

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    珍しい花を沢山見せて頂きました。ヘリコニア・ロストラータは綺麗で見栄えがします、当地植物園温室で私も撮りましたが、沖縄海洋博公園のビクトリア温室出口に咲いているのは大きく見事ですね。沖縄ではアカボゲットウというのを見たことがありますが、姫芭蕉に似ています。元気だったら来年も見に行きたいと思っているのですが」・・
    2020年07月28日 13:30
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    アマゾンリリーは昨年秋に訪れた時にも沢山咲いていました。シコンノボタンは随分大きな木になっていましたね。
    いつも見掛けるものより花も木も大きかったのでよく覚えています。
    2020年07月28日 14:34
  • river

    バナナの花は日本では食べる人はいないようですが東南アジアでよく食べるらしく市場で売られていますね。サラダにしたりカレーに入れたりするようですが食べたことはありません。ヘリコニア・ロストラタはトロピカルですね。シンガポールやマレーシアで見た記憶があります。
    2020年07月28日 16:07
  • イッシー

    一枚目の葉っぱの質感が素晴らしく好きな写真です!
    ゴンゴラ・マクラタ不思議な植物ですね。
    ペルーには、つてはあるので行ってみようかな(嘘)
    2020年07月28日 17:37
  • はるる

    アマゾンユリ、お好きなんですね。
    魅力的です。
    植物園でバナナがなっているのは見たことがあるのですが、
    花は変わっていますね。この花がバナナになるのですか。
    熱帯ですから、見たこともない花たちが並んでいます。
    おもしろい花ばかり、楽しいです。
    2020年07月28日 18:07
  • eko

    アマゾンユリは綺麗ですね。
    ゲットウまでは馴染みがありますが、その下からの花は初見です。ゴンゴラはほんと奇妙な花ですね。
    ギボウシもどきは花の雰囲気が全然違いますね。
    ヘリコニア・ロストラタ、ロブスターのハサミのような苞は綺麗です。面白い花ですね。
    2020年07月28日 18:13
  • 信徳

    同じ温室でもぐんまフラワーパークの温室はバナナしかありません。
    最もシコンノボタンは自前でも育成したことが有ります。冬場は玄関に入れビニールを掛けて寒さ対策をして毎年咲かせていました。段々大きくなってきて場所も取るので滅却しました。
    2020年07月28日 20:28
  • 月奏曲

    アマゾンリリーは毎回ギボウシスイセンと言われて「ああ」ってなりますwどうしてもつながらないw

    バナナは植物園で生ってるのは硬そう…まぁ緑だからなんだけどw

    ゴンゴラ、謎ですね。鳥みたいな虫みたいな…
    2020年07月28日 20:49
  • nobara

    アマゾンユリ、可愛いお花ですね。花茎が長いですね。
    葉っぱが大きいんですね。ハランみたい?
    バナナの花って変わっていますよね(*^-゚)⌒☆
    ヒメバショウの花、こじんまりとしてるんですね。
    ゲットウの花の中の色が魅力的だといつも思います。
    ゴンゴラ・マクラタ、タツノオトシゴみたいな?お花。
    ギボウシモドキですか、葉は確かに似ていますね。
    花はハクチョウソウみた~い(^o^)丿

    2020年07月28日 21:00
  • うふふ

    バナナの花ってこんなふうだったのですね。
    これがお馴染みの黄色のバナナになるとはちょっと信じられない思いです。
    ハメリア・パテンスの実がジュースになるのですか。
    どんなお味なのでしょうね。
    2020年07月28日 21:05
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ヘリコニア・ロストラータは温室展示の定番ですね。長い間この状態なので、苞が汚れています。ビクトリア温室出口付近のものは記憶にあります。ウナズキヘリコニアと表示されていました。
    沖縄ではアカボゲットウも路地植えですね。
    2020年07月28日 21:11
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    アマゾンリリーはいつも見ますから、ここでは周年開花なのでしょう。
    シコンノボタンはよく見かける花と同じように見えますが、小種名が確定していないようです。
    2020年07月28日 21:14
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    東南アジアではバナナの花も食用になるのですか。苞をタケノコの皮のように剥いでいくと、中に花の素みたいなのがあって、それを食べるようです。
    ヘリコニア・ロストラダの苞は意外に扁平です。
    2020年07月28日 21:19
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    温室内は直射日光は当たらないので、葉の質感が柔らかそうに写ります。
    ゴンゴラ属の花は花茎が下垂するので、普通のランとは天地が逆になっている上、花弁や萼片が変化しています。ぺうーは遠いけれど、一度は行ってみたい、という夢の話です。
    2020年07月28日 21:24
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    アマゾンリリーはユリと言うより、スイセンみたいな花ですが、魅力があります。
    バナナの花は初めてご覧になりましたか。受粉すると、花は落ちて、その付け根から実が膨らんでくるんです。
    2020年07月28日 21:27
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ゴンゴラは変わった花が咲きます。ラン展では極たまに出展がありますが、珍しい部類です。
    ギボウシモドキは誰が考えたのか知りませんが、あまり良い名前ではないですね。
    ヘリコニアの苞がロブスターのハサミに見えましたか。横から見ると扁平なんです。
    2020年07月28日 21:31
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ぐんまフラワーパークの温室にはバナナが一種類ですか。ここには、キングバナナ、三尺バナナ、赤バナナなど6種類くらいあります。
    シコンノボタンは我が家でも育てたことがあります。大きくなって、外で越冬させたことがありますが、3年目だったか、雪が3回降った年に枯れました。
    2020年07月28日 21:35
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    アマゾンリリーにはスイセンのような副花冠がありますが、ギボウシスイセンというのはあまり良い名前ではないですね。
    ここになっているバナナ、熟したらスタッフが食べるんですかね。
    ゴンゴラは不思議な形の花ですね。
    2020年07月28日 21:38
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    アマゾンリリーは葉の大きさの割に花は小さく見えますが、花径は6cm以上あります。
    バナナの花は咲く場所も変わっていますが、花も面白いです。
    ヒメバショウの花は初めて見ました。
    ゲットウは沖縄では露地植えされています。花に入った斑が魅力的ですね。
    ギボウシモドキの葉はギボウシに似ていますが、花の形は違いますよね。
    2020年07月28日 21:45
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    バナナの花は咲く場所も、形も変わっていますよね。花が見えるときと見えないときがあり、こんなに全体が見えるのは希なんです。
    ハメリア・パテンスのジュースの味は分りませんが、ノニジュースに含まれている草ですよ。
    2020年07月28日 21:52
  • なおさん

     アマゾンリリーはずいぶん前に温室で見たことがあるのですが、かなり時間が経つので、香りの記憶はあやふやです。葉んp質感がスゴイですねえ。
     ゲットウは、国営武蔵丘陵森林公園のボーダー花壇でも毎年見ています。面白い花ですよね。

    プロイフィス・アンボイネンシスというのも、葉だけ見るとホスタの1種か?と思ってしまうほど似ていますね。
    2020年07月28日 22:17
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    アマゾンリリーの香り、私も忘れました。花が下向きに咲いているので、鼻を近づけにくいのです。
    ゲットウが武蔵丘陵森林公園で毎年咲くのですか。路地植えで越冬しているのでしょうか。
    プロイフィス・アンボイネンシスの葉はヒガンバナ科らしからぬ形ですよね。
    2020年07月28日 23:12
  • すーちん

    おはようございます
    ゴンゴラ、ランの一種
    ですか
    昆虫の様な形した花ですね
    2020年07月29日 08:39
  • mina

    こんにちわ
    バナナの花は初めて見ました
    ハメリア・パテンスはジュースになるんですね
    見たことのないお花が沢山あります
    見せて頂いて有難うございます
    2020年07月29日 08:45
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ゴンゴラは胴体の長い昆虫が飛んでいるように見えますね。
    2020年07月29日 09:58
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    バナナの花、初めてでしたか。たまたま、上の苞が脱落していたので、花の全体が見えました。
    ハメリア・パテンスは小さい実が出来るそうです。
    2020年07月29日 10:01