夏のつくば植物園にて(8) 多目的温室で見た日本の希少植物たち

 7月12日に訪れたつくば植物園の温室で見た花を紹介しています。
 今回は多目的温室で見た花です。ここはイベントスペースですが、この日は日本に分布する希少種が展示されていました。


オキナワテイショウソウ(沖縄禎祥草)
キク科モミジハグマ属の多年草。奄美群島~八重山群島に自生する固有種
山地の臨床のやや乾燥した環境に育成する。別名:マルパハクマ(丸葉白熊)
IMG_8547.JPG
今回は綺麗な花に出会えなかったので、下は昨年11月の撮影です
IMG_6654.JPG

ムニンシャシャンボ(無人小小ん坊)
ツツジ科スノキ属の常緑低木。小笠原諸島の一部に分布する固有種
別名:オガサワラシャシャンボ。絶滅危惧II類(VU)
本州に自生するシャシャンボより花が大きい(長さ8mm)
IMG_8549.JPG

ヒメタムラソウ(姫田村草)
シソ科アキギリ属の多年草。琉球列島に分布(日本固有種)
渓流沿いで、増水したら水没するような岩の上に生育する
水流の抵抗を低くするため葉を細く適応進化させた
IMG_8552.JPG
IMG_8554.JPG

コバノミヤマノボタン(小葉深山野牡丹)
ノボタン科ハシカンボク属の常緑低木。沖縄本島北部の沢沿いに生育
絶滅危惧Ⅱ類。初めて見ましたが、綺麗な花です。花径3cmくらい
IMG_8556.JPG
IMG_8557.JPG

セキモンウライソウ(石門烏來麻)
イラクサ科ウライソウ属の常緑多年草。小笠原諸島母島固有種
山地の薄暗い石灰岩地に生育。絶滅危惧IA類(CR)。初めて見ました
母種のウライソウ(烏來麻)は台湾~熱帯アジアに分布
IMG_8561.JPG
茎に花が黄緑色の直接咲き、花径は5~6mm
IMG_8562.JPG

ツルウリクサ(蔓瓜草)
アゼナ科ツルウリクサ属の多年草。琉球と台湾に分布
奄美大島、沖縄島、宮古島で確認されていたが、沖縄島と宮古島では絶滅
した可能性が高い。絶滅危惧ⅠB類 (EN) 。  花の長さは3cmほど
IMG_8565.JPG
IMG_8566.JPG

トカラアジサイ(吐噶喇紫陽花)
アジサイ科アジサイ属の常緑低木。絶滅危惧IB類
日本(トカラ列島、奄美諸島、中之島)、中国、フィリピンに分布
ガクウツギ、コガクウツギ等も近縁といわれる
別名カラコンテリギ、トカラコンテリギ、トカラウツギなど
IMG_8569.JPG

マルバハタケムシロ(丸葉畑蓆)
キキョウ科ミゾカクシ属の常緑多年草
琉球列島の固有種。絶滅危惧ⅠB類 (EN)
沖縄島では絶滅。最近、久米島で再確認。花径は1cmに満たない
IMG_8571.JPG
IMG_8573.JPG

ヤエヤマハマゴウ(八重山浜栲)
クマツヅラ科ハマゴウ属の常緑小低木。マレーシア~ポリネシアに分布
沖縄(西表島、石垣島)は台湾とフィリピンを飛び越した隔離分布で、北限
ミツバハマゴウの変種。絶滅危惧IA類(CR)
IMG_8575.JPG
IMG_8577.JPG
 7月12日撮影。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 124

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • river

    植物園でなければ見られないような珍しい花が並びましたね。この中でトカラアジサイだけは栽培したことがあります。白丸弁の一重巨大輪のガク咲きですが冬の保護が必要で枯れてしまいました。ただトカラアジサイとヤマアジサイの交配種の「トカラの空」というアジサイは持っています。
    2020年07月27日 14:28
  • 寿々木

    当地では見ることが出来ない珍しい植物を拝見しました。ハマゴウは静岡県浜名湖今切口の遠州灘に面する表浜で砂浜を這っているのにであったことがあります。ハマヒルガオと一緒に咲いていました。
    2020年07月27日 14:39
  • 信徳

    沖縄貞祥草、カシワバハグマに似ていますが初見です。
    他のは当然初見、珍しいものばかりですね。
    台湾に烏来温泉が有るのですが石門烏来麻は関係なさそうです(笑)。
    2020年07月27日 17:36
  • eko

    植物園でなければ見られない希少植物が並びましたね。当然見たことはない花ばかりです。
    コバノミヤマノボタンは可愛い花ですね。葯の部分が節のように曲がっているのでノボタンの仲間だと分かります。
    茎に直接花が咲くセキモンウライソウも面白いですね。
    2020年07月27日 18:34
  • はるる

    名前は難しいですが、ひとつひとつ珍しいそしてきれいな花ばかりです。茎に花が咲くんですか。離れて見ると花とは思えないですね。きれいな花に会えなくても、撮ってあるというのはすごいことです。本当にきれいなところをこうして見せていただきました。
    2020年07月27日 19:46
  • なおさん

     さすがはつくば植物園、そんじょそこらの植物園ではまずお目にかかれない希少種のオンパレードですね。

     絶滅が危惧されるいろいろな植物を増やして、種の存続を図るというのも植物園の大事な使命ですよねえ。
    2020年07月27日 20:27
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    トカラアジサイを栽培したことがおありですか。自生地が暖かいところだけに、冬は厳しいですね。その点、交配種は強いですね。
    2020年07月27日 20:49
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    今回も、コバノミヤマノボタンなどの初めて見る希少種がありました。
    ハマゴウは昨年ウォーキング中に見つけて、ビックリしました。自生種は城ヶ崎海岸で見ました。
    2020年07月27日 20:56
  • 月奏曲

    希少種のオンパレードですねw
    コバノミヤマノボタン綺麗です

    少しづつでも増えていって絶滅危惧種からはずれればいいんですが…難しいよね( ̄Д ̄;;


    2020年07月27日 21:02
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    カシワバハグマの実物はつぼみしか見たことがないですが、ネット画像で見るとオキナワテイショウソウに良く似ていますね。残念ながら、烏来温泉に関係ありそうなものはありませんでした。
    2020年07月27日 21:05
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    コバノミヤマノボタン、可愛い花ですよね。名札を撮り間違えて名前が分らなかったのですが、仰るように、しべの形がノボタン科を思わせるので、ミヤマノボタンと分りました。更に、葉が小さく、葉の縦筋が3本なので、コバノミヤマノボタンで同定できました。
    セキモンウライソウも変わった花が咲きますね。
    2020年07月27日 21:11
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    日本の希少植物には面白い花や綺麗な花がありますね。幹に直接咲く花は見たことがありますが、その中ではこれが最小でした。
    2020年07月27日 21:17
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    この植物園の使命の一つに、日本の絶滅危惧種や希少品種の保護・保存があります。その一端をこうして見る事が出来るのは良いことですね。
    2020年07月27日 21:20
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    コバノミヤマノボタン、綺麗ですよね。この植物園でも育てられていますが、自生地で撮られた写真がネットで何枚も見つかるので、盗掘に遭わないと良いですね。
    2020年07月27日 21:29
  • うふふ

    希少種というだけあって初めて見るものばかりです。
    植物園ならでは・・ですね。
    普通のシャシャンボは植物園の庭で見たことがありますが、ブルーベリーによく似た花が咲いていました。
    ムニンシャシャンボの花の方が大きいのですか。
    実も大きいのでしょうね。
    ノボタンもいろいろありますね。
    コバノミヤマノボタンの小さなお花が可愛らしいです。
    絶滅危惧種とは可愛そう~。
    2020年07月27日 22:28
  • nobara

    オキナワテイショウソウ(禎祥草)はハグマの仲間なんですね。
    漢字がちょっと違いますね(貞⇒禎)
    いかにもハグマ(白熊)らしいお花ですね。
    ムニンシャシャンボは名前も面白いです。
    ヒメタムラソウってあるんですね。白花?
    マルバハタケムシロ、ちっちゃくて可愛い!
    花だけみたらセンダンみたいです。
    2020年07月27日 23:18
  • イッシー

    今日は間違いなく長さんのブログで見た以外は
    初見ですって言ってよさそうですね(笑)
    2020年07月27日 23:48
  • コスモス

    オキナワテイショウソウの花が素敵ですね。
    初見の花ばかりですが、トカラアジサイの名前に聞き覚えがありました。
    4年前に金沢八景の瀬戸神社で見たのが「トカラの空」。
    ヤマアジサイとトカラアジサイの交配種となっています。
    トカラアジサイは白色ですが、トカラの空は青色でした。
    2020年07月28日 09:20
  • すーちん

    おはようございます
    絶滅危惧種が多いんですね
    道端何処にでも生えていた
    オオバコこの頃あまり
    見掛けません
    2020年07月28日 09:38
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    希少植物を多く集めているのはこの植物園の使命でもあります。
    普通のシャシャンボ、私は見たことがないです。ブルーベリーもこういう花ですよね。ムニンシャシャンボの実は径が6mmとのことですから、シャシャンボの実よりわずかに大きいようです。
    コバノミヤマノボタン、小さいけれど、美しい花でした。
    2020年07月28日 09:53
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    オキナワテイショウソウのテイの字が間違っていますね。失礼しました。箱根湿性花園でエンシュウハグマを見たことがありますが、やはりこんな花でした。
    タムラソウはキク科でピンクの花が咲きますが、ヒメタムラソウはシソ科で白花です。アキノタムラソウもシソ科でしたね。
    マルバハタケムシロの中央には花柱みたいなものが出ているようです。
    2020年07月28日 10:06
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ここは国立科学博物館の付属施設で、希少種の収集・育成も使命の一つになっています。
    2020年07月28日 10:09
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    オキナワテイショウソウ、今回は花がしょぼかったので、昨年の写真を添えました。
    トカラの空をご覧になりましたか。トカラアジサイとヤマアジサイとの自然交雑種から選抜育成したものが、トカラの空です。ヤマアジサイは青が多いです。
    2020年07月28日 10:16
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    絶滅危惧種は多いですね。特に、琉球列島や小笠原諸島に多いようです。
    オオバコは江戸川の堤防でよく見かけましたが、堤防嵩上げ工事のお陰で全滅です。
    2020年07月28日 10:18