パイナップルリリー & 「21世紀の森と広場」にて

 ウォーキング中に見た花です。
 皆さんのブログにパイナップルリリーが登場してきたので、探しに行ってきました。昨年見たうちの1ヵ所は引き抜かれてしまっていたので、北松戸駅前の居酒屋さんまで足を伸ばすと、見事に咲いていました。


ユーコミス・アウツムナリス
キジカクシ科ユーコミス属の半耐寒性多年草。南アフリカ・中央アフリカ原産
別名:パイナップルリリー(写真で、名の由来の説明は不要ですね)
和名はホシオモト(星万年青)、花が星のようで、葉がオモトに似る
花色は白、淡緑、緑、ピンク、赤紫など多彩。矮性の園芸種もある
写真を撮っていたら女将が出てこられて「5年、続けて咲いている」とのこと
F2007_438.JPG
F2007_443.JPG
F2007_442.JPG
 7月19日撮影。

 以下は、松戸市総合医療センターへの通院日に、待ち時間を利用して「21世紀の森と広場」をウォーキングしたときの写真です。


ツルバキア(ネギ科ツルバキア属)とモンシロチョウ
F2007_449_1.jpg

ソバ畑
F2007_450.JPG

マリーゴールド(キク科マンジュギク属)
F2007_454_1.jpg

フランネルフラワー(セリ科アクチノータス属)
F2007_458.JPG

千駄堀池と鳥の彫刻(左下は本物のアオサギ)
F2007_494.JPG

霧の噴水がテスト中
F2007_463.JPG

ハナスベリヒユ(スベリヒユ科 ーチュラカ属)
F2007_465_1.jpg

オニグルミの実(クルミ科クルミ属)
F2007_474.JPG

ヌスビトハギ(マメ科ヌスビトハギ属)
F2007_479.JPG

ネムノキ(マメ科ネムノキ属)
F2007_476.JPG

ヤマハギ(マメ科ハギ属)
F2007_485.JPG

オオシオカラトンボ(左下)とシオカラトンボ(右上)
オオシオカラトンボは後翅の付け根が黒い
F2007_489.JPG

アサザ(ミツガシワ科アサザ属)
F2007_491_1.jpg

ヤブカンゾウ(ツルボラン科ワスレグサ属)
F2007_501.JPG

メマツヨイグサ?(アカバナ科マツヨイグサ属)
F2007_504.JPG
 7月20日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 132

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 小枝

    こんにちわ。

    パイナップルリリー みごとに咲き誇っていますね。星型が個性的ですばらしいです。

    千駄堀の文字を見て、母方の叔父夫婦が住んでいたものですから懐かしく思いました。
    2020年07月23日 12:32
  • イッシー

    パイナップルに似ているっていうか面白いお花ですね。
    後半は自然公園ですか本物の鳥がいるなら、わざわざ彫刻いらないかも(笑)
    2020年07月23日 12:48
  • river

    ソバの花は白ですよね。家のソバは紅です。知り合いに見せたらこれはソバではないと言われてしまいました。
    ハナスベリヒユは以前採種して何年か栽培したことがあります。大変微小な種です。
    家のハギがようやく咲き始めました。
    2020年07月23日 13:15
  • 信徳

    パイナップルリリーは蕾の頃までは良いのですが開花する頃になると葉がだらしなくなって見た目も良くないので内でもすぐに刈り込んでしまいました。来年咲くかどうか疑問です。
    池の中の鳥の彫刻、左下の水の中は本物のアオサギでしょう。
    2020年07月23日 13:36
  • mina

    こんにちわ
    21世紀の森と広場には色々な
    お花が咲いていて良いですね
    本物のアオサギもいるんですね
    病院の待ち時間も有効に使えて
    良かったですね
    2020年07月23日 14:00
  • 寿々木

    パイナップル リリーうまく撮れましたね。ちょうど1週間前に私も植物園で撮ったのですが、半分蕾の咲き始めで、緑色でした。メマツヨイグサ?の感じが、駒ヶ根高原で出合った、ヒルザキツキミソウに似ています。もちろん紅色のヒルザキツキミソウは別にあるのですが。
    2020年07月23日 14:18
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    私も20日にパイナップル・リリーを見てきました。
    とても綺麗に咲いていますね。
    ツルバキアの群生、爽やかで良い風情ですね。
    2020年07月23日 14:50
  • シグまろX

    こんにちは
    パイナップルツリー!
    本当にパイナップルみたいですね。
    しかも本物のようにニョキッとなってる。
    確かボルネオ島でパイナップルが地面からサボテンのようにニョキッとなっていたのを見て驚いたことを思い出しました。
    てっきり木からぶら下がってると思っていました。
    椰子の実みたいに。笑。
    2020年07月23日 17:19
  • なおさん

     ペンパイナッポーアッポーペン、ということで、パイナップルリリーをご覧になりましたか。黄緑の面白い花ですよね。国営武蔵丘陵森林公園のボーダー花壇でも毎年見ています。

     待ち時間を本を読んで時間をつぶすのも雨の日なら良いでしょうが、眼も疲れますし、お天気が良ければウオーキングがてら花など見るのも良いですね。

     フタモジと呼ばれるニラにもよくチョウなどが来ますが、ルリフタモジのツルバキアにもモンシロチョウが来ていましたか。三芳町もそこそこ蕎麦畑があり、花どきは見事ですが、先月収穫されたようです。
     アサザの咲く池もあるのですか。それならいろいろなトンボも見られるというものですね。シオカラトンボも国営武蔵丘陵森林公園の池で見ました。

     ヤブカンゾウはツルボラン科になってしまったのですねえ。科学の進歩により見直された結果、とはいうものの、長年なじんで来た名前が変わるのはなかなかなじめませんよね。
    2020年07月23日 18:05
  • eko

    パイナップルリリーが咲いていましたね。いつ見ても名前の通りパイナップルそっくりで面白い花ですね。種類も増えてきましたね。
    ツルバキアの群生、ソバの花綺麗ですね。
    千駄堀池の鳥の彫刻、アオサギさんも仲間だと思ったのでしょうか。
    ヌスビトハギも咲きだしていますね。
    2020年07月23日 18:45
  • 長さん

    小枝さん、コメントありがとうございます。
    パイナップルリリーは5年目も見事に咲きました。これはややクリーム色ですが、白やピンク、矮性種なども出回っているようです。
    おじさま夫妻は松戸にお住まいでしたか。
    2020年07月23日 21:12
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    この花を見たら、パイナップルしか思いつかないですよね。
    殆ど誰もいなかったので、アオサギものんびり慕いますが、彫刻は要らないなんて言ったら枝の担当者が怒りますよ(笑)。
    2020年07月23日 21:17
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    赤いソバの花、信州だったか、夏にスキー場のゲレンデで咲いているのを見たことがあります。ピンクの花が咲く品種もありますね。
    ハナスベリヒユの種はそんなにちいさいですか。
    お宅のハギも、複数の品種でしょうね。
    2020年07月23日 21:26
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    お宅のパイナップルリリーは葉がだらしなくなりますか。先日拝見したのはそうは見えませんでしたが・・・。ここのはかなりしっかりしていましたよ。
    池の中のアオサギ、仲間かどうか確認しています(笑)。
    2020年07月23日 21:32
  • 月奏曲

    信州のほうで見た記憶ありますが千葉でもそば畑あるんですね。
    サギは本物が一番躍動感が無いというwwww
    トンボは繁殖期で雌雄並んでるのかと思ったら別種なんですね
    2020年07月23日 21:32
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    広い公園なのですが、その割には花の種類が多くないのです。森と広場だから、花はあまり重視していないみたいです。
    病院から徒歩20分ほどですから、丁度良い運動になります。
    2020年07月23日 21:34
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    このパイナップルリリー、ちょうど咲きそろった頃で、良いときに見に行きました。
    マツヨイグサの仲間は見分けが難しいです。咲き始めで、前日に開花した花が残っていればその色で判断も出来るのですが・・・。
    2020年07月23日 21:37
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    パイナップルリリーをご覧になりましたか。ここのは丁度見頃でしたよ。
    ツルバキアがこんなにたくさん咲いているのは見たことがないです。
    2020年07月23日 21:41
  • 長さん

    シグまろXさん、コメントありがとうございます。
    パイナップルの実は茎の頂点に真っ直ぐ上を向いて大きくなりますね。沖縄は植物園で見たことがありますよ。
    2020年07月23日 21:43
  • nobara

    パイナップルリリー、お見事ですね(*^-゚)⌒☆
    ツルバキアとモンシロチョウ素晴らしいです。
    霧の噴水、テスト中でも幻想的ですね。
    ハナスベリヒユも可愛いですね~
    オオシオカラトンボとシオカラトンボが同時に見られたんですか@@

    2020年07月23日 21:53
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」、一時大流行でしたね。最近は矮性の園芸種が流通しているようです。
    毎日1万歩が目標で歩いていますから、病院の待ち時間は歩数を稼ぐ良い機会です。雨の日は仕方がないので、スマホやPCを持ち込んで、皆さんのブログをチェックしたりしています。
    収穫目的のソバはもう少し早く種を蒔かないといけませんね。
    シオカラトンボかシオヤトンボかと思ったのですが、図鑑を見たら片方はオオシオカラトンボでした。
    植物の分類か形態学からDNA分析に変更されましたから、なじめなくても仕方がありませんね。
    2020年07月23日 21:56
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    パイナップルリリーとは何とピッタリな名前でしょうね。最近は矮性種も出てきていて、いくつか見たことがあります。
    広い公園なので、こうして数で展示しないと目立ちません。
    土日祝日はコロナ下でも人がいるので、アオサギが近くまで飛んでくることはないのですが・・・。
    ヌスビトハギ、何とか写真が撮れました。
    2020年07月23日 22:00
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    ここは公園なので、ソバを収穫する目的ではなく、花を楽しんでもらおうということですね。
    アオサギはじっとしていることが多いですからね。
    トンボはたまたま右上のものが止まったのです。同じものかと思ったのですが、図鑑を見たら違っていました。
    2020年07月23日 22:04
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    パイナップルリリー、今年も見事に咲いていました。
    モンシロチョウは動きが速いので、2匹を画面に入れるのに4.~5枚撮りました。
    霧の噴水、夏休み中は子供たちに人気です。
    トンボは偶然同じ画面に2匹が入りました。同じものかと思ったのですが、写真を良く見たら羽の付け根が違うので、べっつしゅと分りました。
    2020年07月23日 22:09
  • うふふ

    パイナップルリリー、見つけられましたか。
    ほんと!パイナップルによく似ていますね。
    私もブログで見ただけで、本物にはまだ会っていません。
    もうトンボがいるのですね。
    長雨の時はどこでどうしているのかちょっと心配になりました。
    2020年07月23日 22:25
  • パイナップルリリー、星の形をした小さな花が沢山咲いて、花姿がパイナップルのようで可愛いです。
    様々な花色も有るようですね。
    ツルバキア、此方の花も星形の可憐な花を咲かせてますね。
    これだけの花の数は初めてです。
    広い公園内は自然がいっぱいで様々な花が咲いてますね。
    通院時の待ち時間に、散策され沢山のお花をご覧になられ、和みますね。
    千駄堀池には鳥の彫刻が有るのですね。
    本物のアオサギが居ますね♪
    以前、池の水が多かった時だと思います、この彫刻の写真を見たことが有ります。
    本物と勘違いし、恥ずかしかった事を覚えています。
    2020年07月23日 22:40
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    もう、牌何プルにしか例えようがないですよね。矮性種も出来ているのですが、まだ目新しいので、ちょっとお値段がねー。
    トンボは雨の時、どこに避難するのでしょうね。木の葉陰なら濡れずに済みそうですが、梅雨明けは月末でしょうか。
    2020年07月23日 22:59
  • 長さん

    心さん、コメントありがとうございます。
    パイナップルリリー、面白い咲き方の植物があったものですね。これはクリーム色ですが、白やピンク、淡紅色などがあるようです。
    ツルバキアは我が家にもあります。世話いらずの植物で、毎年咲いてくれます。
    アオサギは彫刻より小さいですが、折れが本物だと言っているみたい(笑)。
    2020年07月23日 23:04
  • すーちん

    おはようございます
    ヌスビトハギが咲いてますね
    近くの公園でも沢山見かけます
    2020年07月24日 09:42
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ご近所の公園でもヌスビトハギが咲いていますか。ここは雑草だらけなのですが、増えてくれると良いと思います。
    2020年07月24日 11:58
  • ジュン

    立派なパイナップルリリーですね
    我が家も5年以上咲いていますが
    まだ頭が見えるくらいです
    マリーゴールドも
    種で毎年咲かせて楽しんでいます
    2020年07月24日 13:07
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    お宅にもパイナップルリリーが咲きますか。環境により咲くのが遅いこともありますが、5年以上咲いているなら立派に咲いてくれるでしょう。
    マリーゴールドは種を採るのですか。本格的ですね。
    2020年07月24日 15:02
  • はるる

    パイナップルリリー探しにいって見つけてしまうなんてすごいですね。やはりおもしろい花だと思います。
    病院の待ち時間にこんないいところを散策でること、楽しかったでしょう。サギ、本物と彫刻、おもしろい組み合わせです。
    トンボがいたんですね。羨ましいです。水辺はいいですね。
    たくさんの花に会えましたね。
    2020年07月24日 18:13
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    パイナップルリリーは闇雲に探すのは無理ですから、昨年の記憶をたどりました。
    病院の待ち時間を無為に過ごすことは勿体ないので、私の場合はウォーキングしたり、ラップトップPCでブログやメール、FACEBOOKのチェックなどをしています。
    2020年07月24日 21:52