ヒオウギ、ミソハギ、クフェア、ヘメロカリス、スーパートレニア、斑入りアリッサム、八重咲きルドベキア、ハニーサックルの実

 ウォーキング中に見た花です。
 我が家の隣のブロックにある駐車場の片隅で、ヒオウギが咲き始めました。近所の方が毎年種を蒔いてくれるのですが、今年は少し早い開花です。近くのもと中華料理店ではミソハギが咲き始めました。鉢植えなので、水遣りが大変そう。

ヒオウギ(檜扇)
アヤメ科アヤメ属の多年草。本州・四国・九州に分布
別名:カラスオウギ(烏扇)
一日花で、夕方には萎みますが、萎んだ姿はねじり棒になるのが面白い
黒い種は「ぬばたま」と呼ばれ、和歌の枕詞として有名
F2007_168.jpg
F2007_170.jpg

ミソハギ(禊萩)
ミソハギ科ミソハギ属の多年草。日本~朝鮮半島に分布
別名:ボンバナ(盆花)、ショウリョウバナ(精霊花)など
F2007_174.JPG
F2007_173.JPG
 ミソハギの和名の由来はハギに似て禊(みそぎ)に使ったことから禊萩、または溝に生えることから溝萩によるといわれる。(Wikipediaより)

これは別の場所で
F2007_301.JPG

クフェア(メキシコハナヤナギ)
ミソハギ科タバコソウ属の常緑多年草または常緑低木(一年草扱い)
原産は中央アメリカ。別名:クサミソハギ
F2007_190.JPG

クリーム色のヘメロカリス
喫茶店の店先で。時々、ギター教室が開かれるらしい
F2007_178.JPG
F2007_177.JPG

スーパートレニア・カタリーナ(ピンクリバー)
アゼトウガラシ科ツルウリクサ属の多年草。アジア・アフリカ原産
カタリーナはPW社の園芸種で、美しい花色と優れた連続開花性が売り
他に白と紫があり、リバー(川)のようにしだれる草姿が特徴
ジャパンフラワーセレクション2019-2020 受賞花
F2007_180.JPG
F2007_182.JPG
こちらは普通のトレニア
F2007_203_1.jpg

斑入りアリッサム ‘フロスティーナイト’
アブラナ科ロブラリア属の多年草。地中海沿岸地方原産
開花期の長いスーパーアリッサムと呼ばれる宿根のハイブリッド種
F2007_183.JPG
F2007_184.JPG

ルドベキア ‘サハラ アンティークブラウン’
キク科オオハンゴウソウ属の多年草(一年草扱い)。北アメリカ原産
八重咲きルドベキア ‘サハラ’の改良種のようです
ここでは、‘お洒落色’ として売られていましたが、シックな色です
F2007_162.jpg
花色に巾がありますが、個体差だとのことです
F2007_164.jpg
近所の花屋さんの店頭で(前記事冒頭の花屋さんと同じです)

ハニーサックル・ペリクリメナムの実
スイカズラ科スイカズラ属の落葉蔓性低木。原産は南・東ヨーロッパ
和名はニオイニンドウ(匂い忍冬)。別名ウッドバイン、ロニセラ
F2007_155.JPG
F2007_152.JPG
5月末にこんな花が咲いていた(こちら

 7月6~8日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 137

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • なおさん

     万葉のいにしえから黒・髪・夜などの枕詞として歌に詠まれ、有名なヒオウギですね。朱色の花が美しいです。以前種子を頂いて育てたことがありますが、今はありません。園芸種のキャンディリリーは、さまざまな花色があり、カラフルですね。

     ミソハギもサルスベリ同様に夏を咲きとおす花で、長く楽しめますね。お盆の精霊棚に供えて禊をするというのも興味深いです。
     昭和記念公園の浮遊の庭やら武蔵丘陵森林公園のボーダー花壇では、エゾミソハギが見られるところもあります。
     スーパートレニアは長く咲き続けるのですか。花はカッタリーナ?などとぼやかずに咲くので良いですねえ。
    2020年07月11日 12:28
  • mina

    こんにちわ
    クリーム色のヘメロカリス、素敵です
    うっとりしますね
    ルドベキア シックで良いですね
    斑入りアリッサム も可愛いです♪
    2020年07月11日 13:30
  • 信徳

    ミソハギが咲くとお盆が近く感じられます。
    田舎の魚沼ではミソハギはもう少し先で丁度お盆に合わせて
    咲いてくれました。
    トレニア、ヘメロカリス、アリッサムなども夏を感じます。
    梅雨も20日頃には明けそうなムードですが沢山降りました。
    2020年07月11日 13:47
  • 寿々木

    ヒオウギがもう咲いていましたか、当方出入り口にもあり、草丈はこの画像くらいあるのですがまだ花穂が出ていません。この草はヌバタマの湿っている内に播種しますと発芽します。クリーム色のへメロカリス、名札がないと難しいです。ミソハギの群生見事です。
    2020年07月11日 14:03
  • river

    ヒオウギの種の濡れたような黒は魅力的です。
    ミソハギは家では6月から咲いています。花穂が大分長くなってきました。鉢植えですが毎年よく咲きます。
    トレニアは以前毎年栽培していました。色は青、赤、黄、白の4色でした。ところが最近種が高くなり入手が難しくなり、自家採種でつないできたのですが今年は播種しませんでした。オシベが手をつなぐように動くのが面白いです。
    2020年07月11日 14:25
  • nobara

    ヒオウギ、早い開花ですね。
    京都の祇園祭のお花ですから。
    今年は全てのお祭りが中止、縮小ですから。寂しいです。
    博多・山笠も予定していましたが、こんな事になるとは・・ね。
    ミソハギ、同じ種類ですか? 綺麗ですよね。
    クフェアも花の一つ一つが繊細ですよね。
    クリーム色のヘメロカリス、まるでフリージアみたい。
    サマーウェーブも長い事育ててましたが?
    少し、熱が下がりました((((^Q^)/
    スーパーアリッサムも花期が長いんですよね。
    2020年07月11日 14:53
  • イッシー

    ヒオウギの花かわいいですね。ねじりん棒になるのは知りませんでした。ミソハギも色がはっきりしていていいですね~。
    2020年07月11日 16:36
  • eko

    ヒオウギ綺麗ですね。もう咲いているんですね。ミソハギも咲きだしましたね。花つきが素晴らしいです。長く咲きますね。
    クリーム色のヘメロカリスは美しいですね。
    スーパートレニアは普通の花より綺麗ですね。
    アリッサムにも斑入り葉があるんですね。
    八重咲きのルドベキアは通好みの花色ですね。
    園芸品種は日々進化していますね。
    ハニーサックルの実は初めて見ました。
    2020年07月11日 17:09
  • はるる

    ヒオウギがねじり棒に、おもしろいですね。
    ミソハギってこうしてたくさん咲いていたほうがきれいですね。
    ポツンと咲いているのを見かけました。ミソハギだと思うのですが。そのうち載せてみたいとおもいます。
    ハニーサックル、たしかに実ができていましたね。こんなに赤くなっていたかどうか、確かめてみたいと思います。
    2020年07月11日 18:30
  • 無門

    こんにちは

    釈迦堂のお施餓鬼には
    長老が近所の畑から
    ミソハギを採ってきて
    お供えしていました
    そんなことも今は無くなって
    2020年07月11日 18:33
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ヒオウギは毎年ここで咲きますが、その属間交配種のキャンディリリーは見たことがありません。
    ミソハギも花期が長いですね。しかし、次第に見る機会が減っています。エゾミソハギは植物園でしか見たことがありませんが、大きくなりますよね。
    スーパートレニア、花期が長いのでスーパーとしたようです。
    2020年07月11日 20:56
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    ユリ科と思って近づいたらヘメロカリスでした。クリーム色はお好きですか?
    茶色のルドベキア、店主の予想は外れて、売れ残っています。
    斑入りのアリッサム、ちょっとピンぼけになりました。
    2020年07月11日 20:59
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ミソハギはお盆の頃咲いていると言われますね。関東南部は7月にお盆をやるところが増えました。
    こちらも街中では夏の花が多くなりました。
    今年の梅雨明けは早そうですね。九州から中部地方まで雨が多いですが、こちらは群馬県より更に雨が少ないようです。
    2020年07月11日 21:07
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ヒオウギ、まだ咲きませんか。でも、お盆には間に合うでしょう。この花を咲かせてくれるおばあちゃん、車の邪魔にならないところに種を蒔いてくれるのです。
    ヘメロカリスは品種名を調べるのは難しいですね。
    2020年07月11日 21:10
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ヒオウギの種は黒く光っていますよね。
    6月からミソハギが咲いていますか。それも早いですね。
    トレニアの苗が値上がりしましたか。雄しべはついたり離れたりしますね。雌しべの先端は上下に開いたり閉じたりします。
    2020年07月11日 21:13
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    京都の祇園祭って山の出るときだけかと思ったら、7月の一ヶ月間なんですってね。人出が多いので、中止はやむを得ないでしょうね。
    二ヵ所のミソハギ、同じだと思うのですが、地植えと鉢植えでは伸び方や花の付き方に違いが出てくるのかも知れません。
    トレニア・サマーウェーブ、既に育てていらっしゃったのですね。
    スーパーアリッサムは初めて見ました。
    2020年07月11日 21:19
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ヒオウギの朱色の斑はちょっどどぎついような感じもしますが・・・。萎れると捻れちゃうのが面白いです。
    ミソハギは下の写真のものより、上の鉢植えの方が花が綺麗な感じを受けました。
    2020年07月11日 21:24
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ヒオウギは6月末に咲いたこともあるので、こちらでは例年並みです。
    2ヵ所目のミソハギは植えっぱなしのものなので、茎がたくさん伸びています。
    スーパートレニアは受賞するだけあって、綺麗ですね。スーパーアリッサムも初めて見ました。
    八重咲きルドベキア、まだ売れ残っているんです。ちょっと地味すぎたのかも。
    2020年07月11日 21:32
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    ヒオウギ、萎れると何故かねじり棒になってしまいます。
    ミソハギは地植えにすると茎がたくさん生えてくるんですよ。茎は枝分かれしませんから、見つけやすい花です。
    ハニーサックルの実、ご覧になったことがおありですか。
    2020年07月11日 21:35
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    昔はお盆のお迎えは、水を付けたミソハギの穂でお清めをしたんだそうですね。
    2020年07月11日 21:37
  • 月奏曲

    サハラ アンティークブラウン、色に幅がある上にその色が結構シックで落ち着いた雰囲気あって大きさも割と不ぞろいでアイキャッチに優れてますから確かに【お洒落】でいい感じだと思います。

    古ぼけたブリキの缶とかに(できたら錆びた如雨露とかw)に植えたいw
    2020年07月11日 22:07
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    このルドベキア、仰るように、アンディーク調の蜂なんかに似合いそうですね。ところが、あまり売れていないんですよ。地味すぎたのかもね。
    2020年07月11日 22:33
  • うふふ

    ヒオウギを見たのは植物園でした。
    一般の家では見たことがありませんが、そんなに珍しくはないのですか?
    萎むとねじりん坊になるとは面白いですね。
    ルドベキアはいろいろなお花があるのですね。
    この花の色「アンティークブラウン」に納得です。
    2020年07月11日 23:08
  • すーちん

    おはようございます
    ハニーサックル
    赤い実が生るんですね
    初めて見ましたー
    2020年07月12日 08:56
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ヒオウギ、確かに住宅街で見ることは希ですね。花が萎む時、捻れるのは何か理由があるんですかねー。面白い現象です。
    ルドベキア、確かにお洒落な色ですが、売れ行きは芳しくありません。
    2020年07月12日 09:12
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ハニーサックル、普通花を見れば後は見に行きませんので、私も初めて実を見ました。
    2020年07月12日 09:13
  • 行き当たりばったり

    おはようございます。
    ヒオウギ----見事に咲いていますね。これが駐車場の片隅に?
    素敵です。
    各家庭、お店にも、いろいろなお花が咲いて----。
    それぞれ好みがうかがわれて楽しいです。
    毎日のように撮影ですね(笑)
    2020年07月12日 09:58
  • ジュン

    クリーム色のヘメロカリス
    綺麗で素敵です
    普通のトレニアこんもり可愛い形に
    なり咲いています(我が家も)
    お洒落色、得得な色で素敵です
    2020年07月12日 10:37
  • 長さん

    行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
    ウォーキング範囲でヒオウギが見られるのはここだけなんですよ。梅雨ですから毎日は無理ですが、歩けるときは必ず花が取材できますよ。
    2020年07月12日 21:03
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ヘメロカリスは様々な園芸種が出来ていますが、クリーム色も良いですね。
    トレニアは花が沢山咲きますよね。雄しべがついたり離れたりするのはご存じですか?
    アンティークな色のルドベキア、店主の予想に反して売れ残っています。
    2020年07月12日 21:07