ヒメルリトラノオ、ジュズサンゴ、ヒマワリ、野菜の花、サボテン、カラー、ニューギニアインパチェンス、ホウセンカなど

 ウォーキング中に見た花です。
 町内で咲いている高性種のヒマワリと、野菜の花を紹介します。


ベロニカ・スピカータ ‘ロイヤル・キャンドル’
ゴマノハグサ科クワガタソウ属の一年草または多年草
原産はヨーロッパ~北アジア。和名:ヒメルリトラノオ
F2006_962.jpg
F2006_964.jpg

ジュズサンゴ(数珠珊瑚)
ヤマゴボウ科リヴィナ属の多年草。原産は北米南部~南米
F2006_994.jpg
F2006_993.jpg
F2006_992.jpg

ヒマワリ(高性種)
キク科ヒマワリ属の一年草。北アメリカ原産
F2006_978_1.jpg
F2006_972_1.jpg

野菜の花
玄関前や駐車場、塀の前などを、場所を工夫して栽培されていた
キュウリ
F2006_985_1.jpg
ミニトマト
F2006_980_1.jpg
ナス
F2006_999_1.jpg
ゴーヤー(ニガウリ、ツルレイシ)
F2006_976.jpg

サボテン
ピンクが綺麗なので記録しました。似たものが多く、品種は不明です
F2006_957_1.jpg

カラー(カラーリリー)
サトイモ科オランダカイウ属の多年草。南アフリカ原産
花色は、赤、ピンク、橙、黄、白、紫、緑、茶、黒などがある
F2006_960_1.jpg

ペチュニア
半八重?
F2006_1004_1.jpg

ニューギニアインパチェンス
ツリフネソウ科ツリフネソウ属の多年草(一年草扱い)
ニューギニア原産の園芸品種
F2006_1012.jpg
5弁に見えるが、左右の2枚は側花弁。花の左側に距が写っている ↓
F2006_1006.jpg
白花は虫に食われたようだ
F2006_1010.jpg
サカタのタネのサンパチェンスは良く似ているが、草丈が高いそうだ

ホウセンカ(鳳仙花)
ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草(春蒔き)
F2006_965.jpg
F2006_966.jpg
 6月27日、29日撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 114

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 寿々木

    鉢植えの向日葵が窓の上まで伸びている様子素敵です。熱くなるとヒマワリが元気です。このお宅は、日よけにもなりますね。
    2020年07月02日 12:24
  • もこ

    玄関周りや駐車場を利用しての野菜作り立派に育っていますね 私は野菜作りが苦手です
    よそのお宅でもこんな風景を見せていただくのは楽しみですね
    2020年07月02日 13:08
  • うふふ

    お野菜を育てると花と実と二回楽しめます。
    どちらのお宅も上手に育てていらっしゃるようで、きれいな実が成っていますね。
    ホウセンカが咲きましたか。
    子供の頃、種ができるとチョイッと触って弾かせるのを面白がったものでした。

    2020年07月02日 16:51
  • 無門

    こんにちは

    この時期になると
    ひまわりも背丈を超えて
    末の雰囲気を出しています
    2020年07月02日 17:45
  • はるる

    ホウセンカ、懐かしいですね。
    野菜の花はきれいです。
    あちこちで見かけます。
    ジュズサンゴ、花も実もいいですね。
    皆さん、今はいろいろなものを庭に植えていて、眺めてくるだけでも楽しいです。
    2020年07月02日 18:06
  • nobara

    ヒメルリトラノオを咲かせてるお宅があるんですね。
    綺麗なブルーですね。
    ジュズサンゴは我が家のも同じくらいの咲きようです。
    おや? 赤い実が見えてますね(数珠が)まだ紅い実はありません。
    サフィニア・・・
    我が家のスーパーベルのダブルブルーと似ています。
    凄く強くてうまくすると何年も居着いてくれます
    上手に夏野菜を育ててらっしゃいますね~
    挑戦したくても、なかなか踏み込めません 

    2020年07月02日 18:31
  • eko

    家庭菜園で立派な実も出来て上手に育ててみえますね。野菜は花と実の両方を楽しめて良いですね。
    ヒマワリは、これぞ夏の花、やはり背丈の高い花が良いですね。
    ジュズサンゴは花も実も楽しめて良いですね。
    ニューギニアインパチェンスの紫がかったピンクの花は初めて見ました。良い花色ですね。
    2020年07月02日 18:39
  • イッシー

    ジュズサンゴの花って小さいけれど精緻で可愛いですね。
    でっかいヒマワリいいですね~。悪天候がきたりしないといいですね。キュウリやトマト機嫌良さそうですね~!
    もぎたての野菜って風味が違うんですよね。
    2020年07月02日 19:08
  • 信徳

    野菜、果樹は花を見て実を見て最後は食べられて
    トリプルスルーで貴重なものです。
    今日はこのところの晴れの日、思い立って池の平
    鹿沢に山野草(コマクサ重点)を見に行ってきました。
    2020年07月02日 20:07
  • なおさん

     姫ルリトラノオは、ロイヤルブルーというか気品のある雰囲気が良いですよね。ジュズサンゴの紅い実も可愛らしいです。
     野菜もなかなか美しい花が多く、見ても食べても良いですねえ。

     てぃんさぐぬ花、と呼ばれたり、爪紅と呼ばれたホウセンカもやさしげな花ですよね。
    2020年07月02日 20:13
  • river

    最近は1mほどであまり大きなヒマワリは作りませんが以前ロシアヒマワリというものを栽培したことがあります。花も大きいのですが草丈が3mほどになりました。支柱が必要で1年で止めました。
    家庭菜園をやっているので各種野菜の花は見ていますが観賞価値のあるものもありますね。
    2020年07月02日 20:18
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ヒマワリの葉は大きいですから、十分日よけになりそうですね。背が高くて、根元が寂しいから別の鉢植えを置いてあるのが面白い。
    2020年07月02日 20:56
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    町内には年寄り夫婦だけというお宅が多いですから、この程度の野菜でも十分利用できますよね。
    2020年07月02日 20:58
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    花と実を楽しんで、浴用にもなりますから、一石三鳥ですかね。
    ホウセンカの実はちょっと触るだけで弾けますよね。私も子供の頃楽しみました。
    2020年07月02日 21:00
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    地植えだとヒマワリの茎はもっと太くしっかりしたものになりますが、これはちょっと細め。その分、花も若干小さいです。
    2020年07月02日 21:02
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    私たちの子供の頃葉ホウセンカがどこででも咲いていたような記憶があります。実を弾けさせる遊びもしました。
    ジュズサンゴは実が出来るのが早く、花と実が同時に楽しめますね。
    野菜作りは一石二鳥ですよね。
    2020年07月02日 21:04
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ヒメルリトラノオ、今日も見かけたので2軒目になります。
    ジュズサンゴは今頃の気温だと良く花が咲くようです。花が咲くと間もなく見になるので、一緒に写してみました。温室だと周年開花しますけどね。
    スーパベルのバブルブルーはカリブラコアですか?写真と似た色を探したら、それも出てきました。
    野菜は多分毎年育てておられるお宅ばかりだと思います。それぞれ、定位置なのでしょう。
    2020年07月02日 21:11
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    野菜は畑がなくてもこうして鉢植えで植えれば簡単ですよね。夫婦二人なら実が余ることもないでしょう。
    ヒマワリは矮性種が流行りですが、夏はこうした高くなるものを見たいものです。
    ジュズサンゴ、既に赤い実が出来ていました。
    ニューギニアインパチェンスのこの色はあまり見かけませんよね。
    2020年07月02日 21:14
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ジュズサンゴの花、良く見ると繊細ですよね。スマホだったのでピンが甘いですが・・・。
    ヒマワリはどちらのお宅も支えをしていましたが、台風が来ると問題が出そうですね。
    野菜も必要なだけ収穫して、新鮮なものが食べられるのは良いですよね。
    2020年07月02日 21:18
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    身近なところで野菜を作って楽しみ、そして、消費する、まさに一石三鳥ですね。
    今日は良い天気で、気温も上がりました。池の平や鹿沢にいらっしゃいましたか。私は相変わらずカメラを担いでウォーキングです。
    2020年07月02日 21:22
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ベロニカ・ロイヤルブルーは花も大きめだし、良い色ですよね。
    ジュズサンゴ、すぐに実が出来て赤くなりますね。
    家庭菜園なんて大げさにしなくても、こうした楽しみ方があっても良いですよね。
    ホウセンカ、最近は八重が流行りみたいですね。
    2020年07月02日 21:26
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ロシアヒマワリですか。いかにも大きな花が咲きそうなネーミングですね。アメリカに対抗した?
    家庭菜園と言っても、葉物や芋類やカボチャなど場所をとりますが、こうした野菜は鉢植えで簡単にできるのも魅力でしょうか。
    2020年07月02日 21:31
  • 月奏曲

    久々に見る高いヒマワリwやっぱヒマワリは背が高くないとw

    うちの近所はなぜか隼人瓜とカボチャが人気なんですよねぇ…
    私は地道にミニトマト育てて食べてますがw
    2020年07月02日 21:51
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    我が町内は平均年齢が高いので、ヒマワリはやはり背の高いのを好む人がいるんです。てか、矮性種を知らない?
    ミニトマト、栽培していますか。毎朝新鮮なものを食べられますね。
    2020年07月02日 21:53
  • mori-sanpo

     ジュズサンゴ、温室の花かと思っていましたが、路地でも育つんですね。
     もう、ヒマワリの時期ですね。こちらではミニのヒマワリは見かけますが、大きいヒマワリはまだ目にしていません。
    2020年07月02日 22:43
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    ジュズサンゴは温室展示の定番ですが、夏は半日陰に、冬は室内に取り込めばOKです。このお宅では昨年も咲いていました。
    大きなヒマワリ、次第に減ってきましたね。我が町内ではこの2軒が高性種を育てています。
    2020年07月02日 23:26
  • すーちん

    おはようございます
    カラー結構増えます
    思いがけない所から
    出てきます^^
    2020年07月03日 08:28
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    カラーはサトイモ科なので、直植えだと地下茎が伸びて行くようですね。温暖化してきたので、根塊も痛まないのでしょう。
    2020年07月03日 09:39
  • ロシアンブルー

    おはようございます。
    ひまわりも大きな花が咲いて夏らしくなってきましたね。
    キュウリ・ナス・トマト、家庭菜園の取り立て野菜、食べごろで
    美味しそうです。
    ゴーヤも蔓が延び日よけと食べられてありがたい野菜でいいですね。
    2020年07月03日 11:43
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    このヒマワリは草丈が高いですが、肥料が少ないせいか花が小振りでした。
    日よけとしては昔はアサガオが主流でしたが、最近はゴーヤを育てているお宅が増えましたね。
    2020年07月03日 12:07