カシワバアジサイ・ハーモニー、ウズアジサイ、矮性モナルダ、クレマチス、フクシア、カリブラコアなど

 ウォーキング中に見た花を記録しています。
 カシワバアジサイ‘ハーモニー’の実物を初めて目にしました。小さな花が密に付き、重そうです。直立してるものは、支柱で支えているようです。


カシワバアジサイ ‘ハーモニー’
アジサイかアジサイ属の落葉低木。北アメリカ東部原産の園芸種
別名:オークリーブドハイドランジア
F2006_206.JPG
F2006_207.JPG

ウズアジサイ(渦紫陽花)
F2006_209.jpg
F2006_210.jpg
  ウイルスに冒され、装飾花の萼片が皿状になった変異品種。江戸時代にその性質が固定された。別名:お多福アジサイ。ピンクの花は‘おかめ’とか‘梅花咲き’とも呼ばれる。アメリカでは「ポップコーンあじさい」とも呼ばれている。

真っ赤なアジサイ
F2006_215.jpg

一つ一つの花は小さい(径12mm)が、しっかり八重のてまり咲き
F2006_326.jpg
F2006_324.jpg

赤の額縁咲き
F2006_203.JPG

矮性モナルダ ‘ダブルラベンダー’
シソ科ヤグルマハッカ属の耐寒性多年草。北アメリカ原産
一般的なディディマ種よりも開花期が長いそうだ
F2006_184.JPG
F2006_188.JPG

クレマチス
インテグリフォリア系の‘パステルブルー’か?
F2006_183.jpg
F2006_182.jpg
インテグリフォリア系の‘篭口(ろうぐち)’
F2006_200_1.jpg
‘プリンセス・ダイアナ’(テキセンシス系)が一輪(右下)
F2006_202_1.jpg

フクシア ‘ティンカーベル’
アカバナ科フクシア属の常緑低木。中南米原産
英名は「lady’s eardrops」貴婦人のイヤリング
F2006_194.JPG
F2006_195.JPG

カリブラコア
ナス科カリブラコア属の多年草(一年草)。原産は南アメリカの温帯など
八重咲きの‘ベビーピンク’らしい
F2006_176.JPG
‘スーパーベル・ダブルピンリップル’らしい
F2006_179.JPG
 6月6日撮影(青いアジサイのみ、11日に撮り直し)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 113

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • なおさん

     カシワバアジサイ・ハーモニーはモコモコの泡の塊のような花がスゴイですよね。オタフクアジサイともども昨日久々に出かけた、国営武蔵丘陵森林公園で見てきました。

     クレマチスも園芸界のハマリモノで人気がありますね。ハンショウヅルタイプの花もそれぞれに可愛らしいものです。
     紅白の花が沢山吊り下がるフクシアも可愛らしいですね。
    2020年06月13日 13:22
  • 寿々木

    ハーモニーですか、かき氷を積み上げたようです。支柱がいるとは大変ですね。カリブラコアはペチュニアの仲間でしょ。薔薇かと思っちゃいました。フクシア ティンカーベルはよく似たのが当地植物園でフクシア 'パティオ プリンセス' の名札が付いていました。
    2020年06月13日 13:36
  • もこ

    カシワバアジサイを見たとたん食いしん坊の私はソフトクリームを想像してしまいました
    ウズアジサイはウイルスに冒されて出来た品種とは初めて知りました 我が家のウズアジサイも大分色づいてきています
    カリブラコアの花可愛らしいですね
    2020年06月13日 14:08
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん
    純白のもこもこ泡のカシワバアジサイ・ハーモニーが見事に咲いていますね。初めて見ました。花が重そうです。
    2020年06月13日 14:39
  • うふふ

    カシワバアジサイにハーモニーという種類があるのですか。
    ぎゅっと詰まって、触ったら固そうに見えますね。
    まるで砂糖菓子みたい。
    ウズアジサイのふっくらした様子はお多福の方が良いかなぁ~と思いましたら、アメリカでは「ポブコーン」でしたか。
    国は違っても、やはりふっくらしたものをイメージしているのですね。
    2020年06月13日 14:45
  • river

    ハーモニーは矮性種ですが円錐花房が大きすぎて自立できません。我が家では支柱で支えております。
    ウズアジサイも家で咲いています。古品種で文献では明治20年までさかのぼれますが山本武臣氏はおそらく江戸時代から存在していたと述べています。最近ネット上に「この品種はウィルスの感染により出来た」という書き込みがありますが根拠は明らかではありません。
    2020年06月13日 15:08
  • コスモス

    カシワバアジサイのハーモニーはこんなにもこもこしているんですか。
    綿あめみたいですが、見るからに重そうですね。
    八重の手まり咲きは珍しいですね。
    フクシア‘ティンカーベル’、このようなイヤリングありそうです。
    2020年06月13日 16:27
  • イッシー

    凄いもこもこの花つきのカシワバアジサイですね。
    下から二枚目はベランダなんでしょうか。お洒落な感じですね。
    2020年06月13日 17:29
  • eko

    カシワバアジサイ・ハーモニーの花つきが凄くて重そうですね。雨が降ったら垂れ下がってしまいそうで、支柱が必要ですね。
    本日投稿したハワイアンピンクにそっくりなアジサイですね。色鮮やかです。小さな八重の紫色のテマリ咲きのアジサイも素敵です。
    アジサイも種類が多くて見るのも楽しみです。
    モナルダにも矮性種がありますか。育てるには場所など考えると良いですね。
    ベル型のクレマチスも可愛らしくて良いですね。
    フクシアも可愛くて素敵です。この頃は普通に花壇で見ることができますね。
    八重咲きのカリブラコアも多くなりましたね。
    2020年06月13日 17:36
  • はるる

    紫陽花も種類によって特徴があるのですね。
    カシワバアジサイ、こんな重そうな紫陽花があるんですね。
    真っ赤な紫陽花も、八重のてまり咲きもすごくきれいです。
    カリブラコアなどよくきれいに育てていますね。
    撮り直しもされるんですか。
    2020年06月13日 18:15
  • 無門

    こんにちは

    カシワバアジサイ
    花付き過ぎッて感じ
    これでは重いですね
    2020年06月13日 19:09
  • 信徳

    今晩は!
    カキ氷のようなアイスクリームのような・・・
    真っ白で濃厚なカシワバアジサイですね。初見です。
    こんな品種も有るのですね。
    2020年06月13日 20:35
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーは花の数が半端じゃないですね。これでは重いわけだ。オタフクアジサイと呼ぶのは関西に多いらしいですね。
    この形のクレマチスは花保ちも良さそうですね。
    最近、このような矮性のフクシアを目にするようになりました。
    2020年06月13日 20:55
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーは綿飴のような形にも見えますよね。普通のカシワバアジサイも頭を下げますから、こんなに花が多ければ、尚更でしょう。
    カリブラコアはベチュにあの近縁種です。バラ咲きの品種がいくつもあるようです。
    フクシアの'パティオ プリンセス' は形が似ていますね。萼の色は写真の品種の方が濃いようです。
    2020年06月13日 21:00
  • 真っ白い花は、カシワバアジサイ 『ハーモニー』ですか・・。
    初めて見せて頂きました。
    大きな花房は、花びらがいっぱいでフワフワに見えます(笑)
    アジサイも種類が多いですね~。
    真っ赤なアジサイ、八重咲き、彩りも華やかで楽しめますね。
    クレマチス、ロウグチはハンショウヅルによく似てます。
    プリンセス・ダイアナ、鮮やかな花の色が綺麗です。
    フクシアは『貴婦人のイヤリング』と呼ばれてるそうですね。
    揺れる可愛い花姿に見とれてしまいます(^^♪
    2020年06月13日 21:00
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーからソフトクリームを連想しましたか。こんなに大きかったら食べでがありますね(笑)。
    ウズアジサイの起源についてはウイルス説が通説ですが、江戸時代にはウイルスなんて知られていませんからねー。
    カリブラコアはバラ咲きに人気があるようです。
    2020年06月13日 21:03
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーは道路から距離があるので、望遠で撮りました。近くだったら花に触れてみたいです。花数からすると、きっと重いのでしょう。
    2020年06月13日 21:04
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーは花が密に付いていますね。距離があって質感や重さは分りませんが、柔らかそうな花弁に見えます。
    ウズアジサイの別名、オタフクと呼ぶのは関西の人に多いとか。ピンクの品種はオカメという別名もあるそうです。
    2020年06月13日 21:10
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    カシワバアジサイですら頭を垂れますから、ハーモニーなら尚更ですよね。
    ウズアジサイの変異についてはウイルス説が通説で、それに従いました。江戸時代のことですから、確かめようもないですね。
    2020年06月13日 21:13
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーを見て、綿飴やソフトクリームを連想する人が多いようです。近くなら触って色々確かめたいですが、門の中では勝手に入るわけにはいきません。
    八重のテマリ咲きはたまに見かけますよ。そんな中でも、この品種は花が小さい方でした。
    フクシアをドライフラワーにして、イアリングに出来ないかなー(笑)。
    2020年06月13日 21:17
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    カシワバアジサイ・ハーモニーは凄い花付きでしょう。
    下から2枚は同じお宅で、しゃれた白いフェンス(多分、鋳物)に鉢が吊してありました。
    2020年06月13日 21:20
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ハーモニー、上の花は茎を支柱で支えていますが、下で咲いているのは頭を下げているのがお分かり頂けると思います。
    このアカのアジサイ、ハワイアンピンクに似ていますよね。今日は殆ど雨でした。本当は、こんな日にアジサイを撮りに行くと良いのですが・・・。
    このモナルダは草丈が40cm位ありましたが、それでも矮性なんですって。
    ベル型のクレマチス、人気のようですね。
    フクシアは本来1~2mになる木ですが、最近の園芸種は矮性が多そうです。
    2020年06月13日 21:28
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    アジサイは本当に品種が多いです。日本人にとってはポピュラーな品種ですから、植えているお宅が多いですね。
    カリブラコアはバラ咲きが人気なんですね。
    花の写真を撮ってからブログにアップするのが遅れているので、後日、同じ所を通ると撮り直しすることがたまにあります。
    2020年06月13日 21:33
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    カシワバアジサイ・ハーモニーはこの花の密度ですから、支えがなければ茎が曲がってしまいます。
    2020年06月13日 21:34
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーに赤や青のシロップをかけて食べてみたい(笑)。そんなことを思わせるアジサイですよね。
    2020年06月13日 21:36
  • 長さん

    心さん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーは距離があって、レンズ越しでしか感じがつかめませんが、この花の密度ですからさぞかし重いと思います。カシワバアジサイに限らず、品種は多いですね。黄緑色から白に変わるアナベルもありますね。
    ハンショウヅルもベル型のクレマチスですね。プリンセス・ダイアナは人気の品種です。
    フクシアは原種だけで100種類以上、園芸種は恐らくその10倍以上あると思います。
    2020年06月13日 21:44
  • nobara

    カシワバアジサイ‘ハーモニー’というのですか?
    こんなの初めてみました。こうなったら花?と言えるのか(笑)
    ウズアジサイも変わってると思いましたが
    ハーモニーに比べたら可愛いものですね
    小花びっちりの手毬咲きも@@
    これは「密」ですね((((^Q^)/
    2020年06月13日 21:50
  • mori-sanpo

     カシワバアジサイ・ハーモニー、初めて拝見しましたが、なかなかユニークな感じがする花ですね。
     フクシア・ティンカーベルは、おとぎの世界のような雰囲気があり、動きを感じるところが面白いですね。
     
     
    2020年06月13日 22:19
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    カシワバアジサイ‘ハーモニー’、初めてご覧になりましたか。八重や一重のカシワバアジサイに比べれば、まだ植えているお宅はごく少ないようです。
    青いアジサイも小さな八重花が蜜でしたが、ハーモニーはそれ以上に蜜の感じですね。
    2020年06月13日 22:27
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーにやっと会えました。出来れば、手に触れるようなところで見たかったです。
    フクシアは可愛い花ですよね。こんな形のイアリング、ありそうですよね。
    2020年06月13日 22:29
  • 月奏曲

    ああ、確かにポップコーンぽいw

    このちょっと違ったゴツッとしたモコモコ感がいいんですよねぇw
    2020年06月13日 22:43
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーはポップコーンに見えますか。綿飴派、かき氷派、ソフトクリーム派と、色々な見方があるものです。

    2020年06月13日 23:30
  • すーちん

    おはようございます
    ハーモニーを最初に見た時
    我が家のカシワバアジサイは
    栄養が悪いんだとおもってし
    まいましたー^^
    2020年06月14日 07:46
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ハーモニーを見たら、普通のカシワバアジサイは花付きが少ないのだと勘違いしそうですね。
    2020年06月14日 08:59