長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS バンダ、2種類のメディニラ、変わり咲きハイビスカス、キンゴウカンなど

<<   作成日時 : 2019/01/11 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 32

板橋区立熱帯環境植物園にて(その6)

 板橋区立熱帯環境植物園で見た、熱帯性の花などを紹介しています。
 水蒸気の吹き出すエリアで濃いピンクのバンダが綺麗に咲いていました。名札が無く、種小名は不明です。
画像

メディニラ・マグニフィカ
ノボタン科メディニラ属の常緑小低木。原産はフィリピン
別名オオバヤドリノボタン(大葉宿野牡丹) 。ピンクの部分は苞です
画像
↑   フラッシュ使用   ↓
画像

メディニラ・スペキオサ
ノボタン科メディニラ属の常緑小低木。原産はインドネシアのジャワ島
この種には、マグニフィカのような苞はない
画像
花が終わる頃には花序が赤くなり、黒い実が出来る
画像画像


 2階の明るい廻廊部分に来ました。

プセウデランテマム・ラクシフロルム
キツネノマゴ科プセウデランテムム属の常緑多年草。フィジー諸島原産
流通名:パープルスター
画像画像

サンゴアブラギリ (珊瑚油桐)
トウダイグサ科ヤトロファ属(ナンヨウアブラギリ属)の非耐寒性常緑小低木
原産は西インド諸島、中米。花だけでなく、花軸も朱赤色なので、珊瑚に見える
画像画像

ハイビスカス ‘ハワイアンフラッグ’
八重のハイビスカスらしいのですが、開花途中で枯れたような感じです
近くにいた係員に聞くと、「この子はちょっとおかしいけど、
もともと変な咲き方をする品種なんです」とのこと
画像
暑さに強いコーラル系ハイビスカス。コーラル系は、フウリンブッソウゲの系統を汲む園芸種
ネットでは、こんな画像がみつかります

勿論、普通のハイビスカスも咲いていました
画像画像

プレクトランサス ‘モナ・ラベンダー’
シソ科ケサヤバナ属(プレクトランサス属)の多年草
画像

キンゴウカン (金合歓)     初めて見ました
マメ科アカシア属の常緑低木。原産はアメリカ南部からメキシコ
別名:香りアカシア、スイートアカシア。ネムノキに似ているが別属
画像
画像

 1月3日撮影。
 もう1回続きます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 127
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
ノボタンにも色々仲間があるのですね。
キンゴウカンも初見です
目黒のおじいちゃん
2019/01/11 14:11
バンダは濃紫色が良く知られていますが濃ピンク系や黄色系、白などの花もありますね。濃ピンク系に限っても20種以上あります。
キンゴウカンは見たことがありません。
river
2019/01/11 15:20
こんにちわ〜
やはりフラッシュ使用だと鮮明ですね
変わり咲きハイビスカス。
パット見ハイビスカスとは思えませんでした
珍しい植物が沢山ありますね
mina
2019/01/11 15:52
お花の世界も変りモノがいると見えますね((((^Q^)/
係の人の口調がおもろいです。ハイビスカス‘ハワイアンフラッグ’
紫キャベツの切り口みたいにみえまする・・(笑)
キンゴウカン (金合歓) 可愛いですね〜☆
久しぶりにプレクトランサス ‘モナ・ラベンダー’見ました。
ひと頃、大流行でしたもんね。
nobara
2019/01/11 16:11
前回 セロジネ・インターメヂアが出ていましたね。
枯らしかえたのですが、鉢に一葉だけ残っていました。
春に増えること願っています。
shuuter
2019/01/11 16:46
メディニラのマグニフィカとスペキオーサは巨大な傘(萼)の有無で見分けが簡単です、最近東南植物楽園では、ノボタン類とともに見かけなくなりました。探しているのですが・・
寿々木
2019/01/11 16:55
こんにちは

蒸気を発生するような
湿気のおおいところは
大好きなんですよ
先祖は河童かもしれない
無門
2019/01/11 17:39
キンゴウカンなど珍しい花が有りますね、初見です。
サンゴアブラギリは高雄で戸外で良く見ました。
南国の花ですね。
信徳
2019/01/11 19:39
はじめてみたキンゴウカンです。
丸いのは花ですか?
可愛らしいですね。
葉は確かにネムノキそっくりですが別物なのですね。
うふふ
2019/01/11 22:20
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
ノボタン科でもこのメディニラは植物園の温室でしか見たことがありません。
金があるなら銀もということで、ギンゴウカンというのもあるそうです。
長さん
2019/01/11 22:43
濃いピンクのバンダ綺麗ですね。
ノボタンの2種はベゴニアガーデンで見ましたが、苞のあるかないかの違いですね。
ハイビスカス ‘ハワイアンフラッグ’なんと不思議な面白い咲き方をするんですね。
キンゴウカン初めて見ました。
eko
2019/01/11 22:44
riverさん、コメントありがとうございます。
バンダは花弁の形にも違いがあり、色々な種類がありますね。
キンゴウカン、珍しいですよね。銀もあれば完璧なんですが・・・。
長さん
2019/01/11 22:45
minaさん、コメントありがとうございます。
レンズのF値が高いので、暗い場所ではフラッシュをたいた方が良く写ります。しかし、電池を食ってしまう。
こんなへんてこなハイビスカスもあるのですね。
長さん
2019/01/11 22:47
nobaraさん、コメントありがとうございます。
係員は若い女性ですから、こんな口調で話してくれました。紫キャベツですか。その例えは面白い。
キンゴウカンは花径2cmくらいの小ささでした。
プレクトランサス・モナラベンダーは最近見かけませんね。
長さん
2019/01/11 22:51
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ここのラン展でセロジネの色々を紹介していましたが、インターメディアも綺麗に咲いていました。お宅でも咲くと良いですね。
長さん
2019/01/11 22:53
寿々木さん、コメントありがとうございます。
2009年に東南植物楽園に行ったときはメディニラ・スペキオーサが咲いていました。その後、2014年にはなくなっていました。今年行ったときにチェックしてみましょう。
長さん
2019/01/11 23:01
無門さん、コメントありがとうございます。
多湿の場所が好きですか。夏の沖縄なんて丁度良いですか。でも。カッパは水の中の方が良いのでしょう?
長さん
2019/01/11 23:04
信徳さん、コメントありがとうございます。
キンゴウカン、珍しいですよね。調べてみたら、ギンゴウカンというのもあるそうで、どこかで出会えたら良いのですが・・・。
サンゴアブラギリ、いかにも暑そうなところが似合いそうな植物です。
長さん
2019/01/11 23:09
うふふさん、コメントありがとうございます。
ギンゴウカン、初めてですか。黄色い雄しべがたくさん伸びている花です。ネムノキより葉が小さいような感じです。
長さん
2019/01/11 23:11
ekoさん、コメントありがとうございます。
ピンクのバンダ、派手な花色ですね。
同じメディニラ属でもこんなに大きな苞がありなしの品種があるなんて、面白いです。
ハイビスカス・ハワイアンフラッグは花が開花途中で枯れたのかと思いました。触ったらカサカサしており、水不足かも知れません。
キンゴウカン、珍しいですよね。
長さん
2019/01/11 23:15
こんばんは。
ずいぶんいろんな花が咲いていて見ごたえありますね。
ハワイアンフラッグは珍しい咲き方でビックリです。
キンゴウカンも珍しく始めて見ました。
以前に行ったときは花が少なく残念でした。
ロシアンブルー
2019/01/12 00:50
変な咲き方をする子っていうのが面白いですね!
愛情をもって育てているんでしょうね!!
イッシー
2019/01/12 07:02
 日本のものとはずいぶんと趣のことなるものが多いですよねえ。珍しいものを見に行くのも、温室のたのしみのひとつです。
なおさん
2019/01/12 07:55
温室など日陰になりやすいところではフラッシュがいいですね。
日頃使わないので、思いつきません。
キンゴウカンは見たことありませんが、確かに金色ですね。
ギンゴウカンもあるんですか。
コスモス
2019/01/12 08:57
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
変わり咲きのハイビスカス、面白いですね。キンゴウカンも2年前には見なかった花です。
温室と言っても、周年開花する植物ばかりではないので、年に何度か行ってみるのが良いですよね。
長さん
2019/01/12 09:21
イッシーさん、コメントありがとうございます。
植物や花を「この子」という感覚は若いせいもあるのでしょうが、子どものように愛おしんで育てているからでしょうね。
長さん
2019/01/12 09:23
なおさん、コメントありがとうございます。
2年前にも正月に行ったのですが、その時見なかった花が咲いていれば、姿が見えなかったものもありました。今回も、初めて見る花がいくつかあったのが収穫です。
長さん
2019/01/12 09:25
コスモスさん、コメントありがとうございます。
フラッシュは夜だけとは限りません。F値の明るくないレンズで日陰を撮る場合や逆光で暗くなる場合など、日中シンクロは積極的に使いたい機能です。でも、内蔵フラッシュの場合は電池を食うのが難です。
ギンゴウカン、別名ギンネムという品種があるそうです。
長さん
2019/01/12 09:32
ハイビスカス ハワイアンフラッグ
不思議な咲き方ですね
キンゴウカン
はじめて拝見します
黄色い丸いのは花なんでしょうか
ジュン
2019/01/12 13:10
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ハイビスカス・ハワイアンフラッグは開花が途中で止まってしまったので、余計変な格好になってしまいました。
キンゴウカン、珍しいですよね。黄色い雄しべがたくさんボール状に伸びています。
長さん
2019/01/12 15:51
ずいぶん華やかなハイビスカスですね。
きれいなパンダ、本当にサンゴみたいな花、
変わった花がたくさん、魅力的ですね。
きれいなものは目の保養になります。
はるる
2019/01/12 19:12
はるるさん、コメントありがとうございます。
このハイビスカス、相当変わっていますね。
鮮やかなピンクのバンダやサンゴアブラギリは目を惹きます、
珍しい植物に出会えるのは植物園の温室の魅力ですね。
長さん
2019/01/12 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンダ、2種類のメディニラ、変わり咲きハイビスカス、キンゴウカンなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる