長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS キンモクセイ・ギンモクセイ & ダリアの色々(その3) 茨城県フラワーパーク

<<   作成日時 : 2018/10/03 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 38

 ウォーキング中に見た花です。
 9月末頃、一斉にキンモクセイ(金木犀)が咲き始めました(モクセイ科モクセイ属の常緑小高木、中国原産、雌雄異株、銀木犀の変種)。
 この花の香りを感じると、堀内孝雄の「君のひとみは10000ボルト」を口ずさみたくなります。
 我が家の近くで一番樹高があるキンモクセイがこちら。2階のひさしに届きそうです。
画像
このお宅、暖房要らずのスウェーデンハウスですね。
画像画像


同じお宅のユーパトリウム(アオイロフジバカマ)
画像画像
別名:西洋フジバカマ、キク科コノクリニウム属の多年草

これも同じお宅で。 何の実でしたっけ?
画像画像
 10日1日撮影。

ギンモクセイ(銀木犀)
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木。和名はモクセイ、雌雄異株
画像
 キンモクセイほど香りはしない。モクセイの雌株は大きくならないと結実しないそうです。
 一方、日本にあるキンモクセイは雄株だけなので、結実しない。
 10月2日撮影。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


秋の茨城県フラワーパークにて(6)  9月24日
 茨城県フラワーパークのダリア園で咲いていたダリアの色々を紹介しています。今回はその3回目です。
 咲き方の分類については、記事末のコラムをご覧下さい。

岬の灯
セミカクタス咲き 日本 大輪
オレンジに黄色が入る優しい色合い
画像

ダークマジック
水連咲き ニュージーランド
画像

アガサ
セミカクタス咲き 日本
画像

ヘブンリーピース
インフォーマルデコラ咲き 日本 大輪
画像

赤陽(せきよう)
インフォーマルデコラ咲き 日本 超巨大輪 朱赤色の名花
画像

湖畔の宿
インカーブドカクタス咲き 日本 大輪
画像


左下、豊熟 フォーマルデコラ咲き 日本 巨大
  右下、必勝 フォーマルデコラ咲き 日本 超巨大輪
画像画像

左下、大運河 フォーマルデコラ咲き 日本 紫色を帯びる大輪花
  右下、深海 フォーマルデコラ咲き 日本
画像画像

左下、夢山桜 フォーマルデコラ咲き 日本 超巨大輪
  右下、小舟 水連咲き 日本 中輪 切り花向き
画像画像

 (つづく)

< ダリアの咲き方による分類 >

フォーマルデコラ咲き
  ダリアの代名詞とも言われ、もっともポピュラーな花型
インフォーマルデコラ咲き
  デコラ咲きの中で、花弁の撚れや巻き、波打ちがあるもの
カクタス咲き
  花びらが外側に捲き、剣のように見える、最も人気な花型
  尖った花弁がサボテンの花に似ていることから付けられた
  その形状により、「ストレート・カクタス」、「インカー
  ブド・カクタス」、「セミ・カクタス」の3つに分けられる
ボール咲き、ポンポン咲き
  ボール型(球形)のダリア。弁の縁が内捲きしたカップ状の
  花弁をもつものが完成されたボール・ダリア。ボールをより
  小型化したダリアがポンポン・ダリア。
  花径により、ボール(10cm以上)、ミニチュアボール(5〜
  10cm)、ポンポン(5cm以下)に分類
スイレン咲き
  デコラ咲きに似るが、舌状花が平らで幅広、花形が扁平で小輪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 126
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ金木犀の良い香りが漂ってきません。
凡・ハヤト
2018/10/03 14:06
一時、都会では空気の汚れでモクセイの花が咲かないと言われましたが昨日、孫が通う千代田区の小学校の校庭でもキンモクセイが良く咲いていました。東京も空気がきれいになったのでしょう。家のキンモクセイは先日の風でだいぶ散りましたがまだ咲いています。
ダリアの咲き方は典型的なものは直ぐに分かりますがどちらともつかない中間型の花も結構ありますね。
river
2018/10/03 15:25
キンモクセイが咲いていますね。台風前に咲いた我が家の花、強風でずいぶん散りましたが、まだ花芽もあって楽しめます。
ギンモクセイが見られましたね。散歩道に唯一あった木が枯れてしまい見ることができなくなりました。
ダリアの花、次から次へと出てきますね。今回は「湖畔の宿」名前も良いですが、花色も素敵です。
eko
2018/10/03 16:03
巨大なキンモクセイもソロソロお終いです、雨が降ると開花した花は香りがながされます。当方庭ではほとんど散りました。個人のお宅にユーパトリウムですか、耐寒性はあるようですが素晴らしい。
寿々木
2018/10/03 17:10
長さん、こんにちは〜!
♪鳶色のひとみに 誘惑のかげり 金木犀の 咲く道を〜
そうですね、歌いたくなります^^;。
我が家にも、大きな金木犀の木がありました。
きれいですね〜、こちらのダリアも色鮮やかです。
shizuo
URL
2018/10/03 17:15
 キンモクセイはうちにもあるのですが、今花盛りです。怠けて放置していたら大きくなり過ぎましたので、冬になったら強剪定しないといけなさそうです。
 ギンモクセイやヒイラギモクセイ、ヒイラギの香りの方が上品でより好ましいですね。
なおさん
2018/10/03 19:19
凡・ハヤトさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイ、咲き始めるのは地域差があるようです。西日本は遅いかもね。
長さん
2018/10/03 21:04
riverさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイの開花は空気の汚れと関係がありますか。
今日、所用のついてに日比谷公園に寄ってみると、大きなキンモクセイに花がたくさんついていました。ギンモクセイもあるのですが、こちらの方は花が終わったようでした。
ダリアの1番ね、岬の灯のセミカクタス咲きというのは中間型に当たるのでしょうね。
長さん
2018/10/03 21:08
キンモクセイ、咲きましたね。
ある日を境に一斉に咲きますね〜
ギンモクセイも咲いていましたか?
香りはすくないのでしょうね。
u−姫の学校のはウスギモクセイらしかったです。
今はキンモクセイと同じとしてるようです。
ダリアの種類ったるや〜凄いですね。
獅子咲きのようなのがなかなか見ごたえありますね。
nobara
2018/10/03 21:12
ekoさん、コメントありがとうございます。
台風24号通過当日のキンモクセイですから、こんなに咲いているのに殆ど香りが漂ってきていませんでした。
ギンモクセイの方が早く咲くらしく、これは残り花です。
ダリアの湖畔の宿、何故この名前なのか分かりません。作出家の思い出があるのかもね。
長さん
2018/10/03 21:13
寿々木さん、コメントありがとうございます。
台風通過の日でしたから、雨にたたられて香りが漂ってきませんでした。花をくっつけるようにしたら香りましたが…。
ユーパトリウム、北向きの道路側ですが、かなり増えていましたよ。
長さん
2018/10/03 21:15
shizuoさん、コメントありがとうございます。
shizuoさんも堀内孝雄の「1,000,000ボルト」を口ずさんだ方ですか。資生堂のCMソングになったので、映像からの記憶も長いこと残りましたね。
大きな金木犀の木がありました、と過去形ですが、切られちゃったのかな。
長さん
2018/10/03 21:22
なおさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイは大きくなっても樹形が崩れにくいようですが、大きすぎるのも困ったことになりますね。
ヒイラギモクセイ、思い出しました。孫たちが住むマンションの生け垣に使われています。見に行ってきましょう。
長さん
2018/10/03 21:26
nobaraさん、コメントありがとうございます。
9月28日に歩いたときには気付きませんでしたが、この日は何カ所も見つかりました。台風通過後で香りでは分かりませんでした。
ウスギモクセイと言うのもありましたね。この近所では見つかりません。
茨城県フラワーパークのダリアは大輪系が多いので、写真を撮るのも楽しいです。まだまだ続きます。
長さん
2018/10/03 21:31
もう銀木犀が咲いていましたか。
こちらでは金木犀がすっかり散った頃に、やおら咲き始めます。
金銀が並んだら良いのに…といつも思いますが、うまくいきませんね。
銀木犀は虫がつきやすいのか、いつも葉が傷んでいるのが気になります。
うふふ
2018/10/03 21:49
こんにちは

中国原産でしたか
確か桂林の桂は
金木犀のことだったと思うけど
無門
2018/10/03 22:01
金木犀 香 七里走るといいます。
庭にもありますが、強い剪定を施したので僅かだけ花咲かせています。
年取ると鼻が鈍くなります。
それだけに香のある花に引き寄せられます。
shuuter
2018/10/03 22:13
中国から持ってきたときに雌雄両方ではなく雄株だけ持ってきたってことですね?

で、挿し木か何かで増やしてってるのかな?まさか結実しないとは思わなかったw
月奏曲
2018/10/03 22:15
うふふさん、コメントありがとうございます。
そちらではキンモクセイが終わった頃、ギンモクセイが咲くのですか。ギンモクセイは年に何度か咲くようなので、その関係ですかねー。そういえば、ギンモクセイの葉は虫食いが多かったです。
長さん
2018/10/03 22:22
無門さん、コメントありがとうございます。
キンモクセイの中国名は丹桂、ギンモクセイは桂花と言うそうです。
長さん
2018/10/03 22:25
shuuterさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイがご自宅にありますか。大きくなるので、何年かおきに強剪定しないとならないそうですね。今回は、台風直後だったせいか、あまり香りが漂ってきませんでした。
長さん
2018/10/03 22:27
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
キンモクセイは雄花の方がたくさん咲くとかで、雄花しか渡来しなかったそうです。挿し木で簡単に増やせるので、ソメイヨシノのように一斉にさくり結うがそれかも知れません。
一方、ギンモクセイは雌株も持ち込まれているそうですが、木が大きくならないと実が出来ないとかで、引用したHPは正確性を欠いていました。直しておきます。
長さん
2018/10/03 22:31
おや、キンモクセイがもう香る季節なんですね。
昔のこと。朝学校に行くと、ティッシュにキンモクセイの花をたくさん摘めて、「はい、匂い袋」ってかわいい手を差し出した少女を思い出しました。
ののはな
2018/10/04 01:04
お早うございます
この時季は
ユーパトリウム、我が庭では
大活躍してくれます
繁殖力も凄くあちこちで咲いてます^^
すーちん
2018/10/04 07:16
ののはなさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイの開花、我が家の辺りでは例年よりちょっと遅めでした。キンモクセイの匂い袋ですか。その女の子の発想力に拍手ですね。
長さん
2018/10/04 09:03
すーちんさん、コメントありがとうございます。
お宅のユーパトリウム、かなり増えてましたね。先月のブログで拝見しました。
長さん
2018/10/04 09:07
キンモクセイの香り
花より遠い我が家
ほのかな香りを楽しんでいます
ギンモクセイ
全然見かけません
ジュン
2018/10/04 11:56
金木犀の香り大好きなんですが。
今年は雨や台風の影響もあって早々に散ってしまいました。
嗅げなくって残念です。
イッシー
2018/10/04 12:21
ジュンさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイが咲いていると、花を見る前に香りで分かりますね。この日は台風通過後で香りは殆どしませんでした。
ギンモクセイは地味だから植える人が少ないかも。
長さん
2018/10/04 12:24
イッシーさん、コメントありがとうございます。
今年は台風襲来とキンモクセイの花の頃が一致してしまいましたね。挿し木で増やしたものですから、どこでも一斉に咲いてしまいます。
長さん
2018/10/04 12:26
キンモクセイはよく見かけます。
ギンモクセイ、あまり見ません。少ないのでしょうか。
キンモクセイの木、たしかに大きいですね。日当たりとかがいいのでしょうね。
はるる
2018/10/04 19:59
はるるさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイは香りで分かるほど、あちこちで咲いていますが、ギンモクセイは少ないですね。
冒頭のキンモクセイ、敷地の北側に立っていて、西日を浴びているところです。ですから、日当たり良好とは言えません。
長さん
2018/10/04 21:40
キンモクセイの季節になりましたね。
我が家のは、昨年の秋に夫が思いきって剪定したので、今年は多分花がつかなさそうです。
来年に期待しています。
ギンモクセイは見たことがありません。
りりい
2018/10/05 21:12
りりいさん、コメントありがとうございます。
キンモクセイは成長が早いですからね。強剪定の時期を間違えると、場合によっては今年花が咲かないことがあり得ますね。丈夫な木ですから、来年は必ず咲くでしょう。
長さん
2018/10/05 21:36
キンモクセイの香りは好きです。
自宅で簡単にブレンド出来る桂花茶も好きです。
降魔成道
2018/10/06 21:14
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
キンモクセイが咲いていると花が見えなくても香りが漂ってきますね。この日は台風通過後だったので、殆ど香りがしませんでした。
桂花茶は中国産のものですか?
長さん
2018/10/06 22:10
桂花茶は、キンモクセイの花を摘んで乾燥させ、茶葉とブレンドしたお茶です。緑茶でも紅茶でも烏龍茶でも楽しめます。私は個人的にはトワイニングのダージリンにキンモクセイの花を入れたのが好きです。キンモクセイと茶の比率は1:3から3:1くらいまで自由です。キンモクセイの香りをほのかに楽しみたいとき、強めに楽しみたいときなど気分で変えています。キンモクセイは秋田ではあまり見かけませんが、故郷の埼玉県の親戚から分けて貰っています。
降魔成道
2018/10/06 23:13
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
キンモクセイの花を摘んで乾燥させるだけで良いのなら、桂花茶を作ることはそれほど難しいことではないのですね。でも、多くの花が必要なのでしょうね。
長さん
2018/10/07 09:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キンモクセイ・ギンモクセイ & ダリアの色々(その3) 茨城県フラワーパーク 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる