長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 墓地の彼岸花 & つくば植物園の蘭コレクションから

<<   作成日時 : 2018/09/24 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 137 / トラックバック 0 / コメント 30

 お彼岸の9月23日、墓参を2ヵ所、梯子しました。
 一ヵ所目は水戸街道随一の古刹。本堂の裏手に、以前はあちこちで彼岸花が見られたのですが、座禅堂が出来たり、防草シートが敷かれたりで、少なくなってしまいました。
画像
左下は、墓地の北側で咲いていた色が薄いヒガンバナ?
画像画像

 もう一ヵ所は共同墓地。墓が整然と並んでいるので、ヒガンバナが咲いていたのは、管理事務所の裏手だけだった。
画像


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


初秋のつくば植物園にて(11)  9月8日
 今回も熱帯雨林温室で見た花などです。
 1階西側にはめぼしい花はなく、絶滅危惧種のツルランと、サトイモ科の植物の実が目立つ程度でした。

ツルラン バイケイラン(梅尢磨j
ラン科バイケイラン属の常緑多年草。絶滅危惧II類(VU)
インド〜サモア諸島、東南アジアに分布。日本では石垣島・西表島
名の由来は、バイケイソウの葉に似ているから
画像
画像

ネフティティス・ポイソニーの果実
サトイモ科ネフティティス属の多年草。原産は熱帯アフリカ
画像
画像

サトイモ科 種名不詳の果実
画像画像
 「アグラオネマ・クリスプム サトイモ科 マレーシア(カリマンタン島)」との名札が挿してあったが、つくば植物園のHPによると、アグラオネマ・クリスプムの葉には白い斑模様が入った写真が掲載されているので、名札の挿し間違いと思われる。


画像 熱帯雨林温室の2階回廊の東側に来ました。回廊の北側にはガラス越しに蘭のコレクションが見られます。しかし、湿度の高い展示室で、ガラスには水滴が蒸発した後の埃などが付着しており、写真は霧がかかったように写ってしまいます(右)。これをPhotoshop Elementsで画像処理したものを掲載します。
画像
レナンテラ・アングスティフォリア
Renanthera angustifolia
東南アジアに分布する着生種

画像


スコエノルキス・ブッドレイフロラ
Schoenorchis buddleiflora
スマトラ島、ボルネオ島に分布する着生種

画像
デンドロビウム・ブラクテオスム
Dendrobium bracteosum
ニューギニア島とパプアニューギニアの
ニューアイルランド島に分布する着生種
セッコクの仲間

画像
ペクテイリス・カンボディアナ
Pecteilis cambodiana
カンボジアとベトナムで発見された着生種

画像

スパトグロッティス・アフィニス
Spathoglottis affinis
インドシナ半島〜ジャワ島に分布する着生種
コウトウシランの仲間

画像
キノルキス・フレクスオサ
Cynorkis flexuosa
マダガスカル島に分布する着生種


 以下は、回廊に展示してあったランです。

デンドロキルム・マグヌム
Dendrochilum magnum
フィリピンの標高1600〜2000mの樹木に着生する
画像

デンドロビウム・リネアリフォリウム
Dendrobium linearifolium
ジャワ、スマトラ、バリ島の標高700〜1800mに自生する着生種
画像

 次回も熱帯雨林温室の花などを紹介します。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 137
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
 うちの方は都合で16日にお墓詣りしましたが、23日にお墓詣りされましたか。今は土葬でなく火葬になり、お墓もしっかりした造りになっているので、昔のように野犬やネズミ、モグラなどに掘り返されたり、という心配もなくなったでしょうが、昔の名残か、お墓やお寺でヒガンバナを見かけることは多いですね。


 僕の知っているツルランは、エビネのように地際から何枚か葉がまとまって出て、この画像のように茎になるものは初めて見ました。花の形もずいぶん違う感じですね。つくばの植物園のことですから、珍しいタイプのものもあるのですねえ。

 温室ではいろいろなランも見られて、この時期に咲くものもあるのが嬉しいですね。
なおさん
2018/09/24 16:15
お墓にヒガンバナはタイムリーですね。
ピンクはひょっとして?ネリネかも・・・
公園の出店の園芸店、同じ色のネリネが咲いてました。
今の時期にもいろいろの蘭が咲くのですね。
運動会でエネルギー使い切った?
少々、疲れて連休を終えました(-_-;)ゞ
nobara
2018/09/24 17:14
「ヒガンバナガ咲く頃亡くなられた方はご先祖に守られてあの世へ行けるのだそうです」・・NHKドラマ・ゲゲゲの女房 より
寿々木
2018/09/24 17:23
近所の墓地にもヒガンバナが咲いています。もう終盤のためか墓石の傍の花は刈り取られていました。
熱帯雨林温室の2階回廊の北側の展示室は私が行った時も湿度が高く良く見えませんでした。
river
2018/09/24 17:35
こんにちは

熱帯雨林の杜は
異次元も世界ですね
ナウシカの世界へ
迷い込んだようだ
無門
2018/09/24 18:08
いかにも熱帯な感じのお花いっぱいw

ネフティティス・ポイソニー、なんか煮豆みたいww
月奏曲
2018/09/24 18:42
奇麗に管理された墓地ですね〜。
墓地も後継者がいなく墓じまいするところも多いみたいですね。それでも結構な金額がかかるようですけどね、難しい問題です。
イッシー
2018/09/24 19:24
お彼岸です。
墓地ににはヒガンバナが似合います。

妻がおはぎを作り 友達の家を訪れてゆきました。
朝晩涼しくなり秋深まります。
shuuter
2018/09/24 21:06
なおさん、コメントありがとうございます。
2ヵ所目の共同墓地はびっしり区画が決められ、彼岸花が咲く余地がありませんので、墓地の管理者が事務所裏の駐車場に面したところに植えたものと思われます。
ツルランとしたものですが、さすがなおさん、お目が高い。調べ直したら、やっとバイケイランと判明しました。今回は、近くの名札に惑わされてしまいました。
長さん
2018/09/24 21:34
nobaraさん、コメントありがとうございます。
一番目のお寺は歴史が古いので、あちこちで彼岸花が咲いていたのですが、かなり整理されてしまいました。ですから、園芸種が新たに植えられるというのは考えにくいのですが、付近のお墓の所有者が植えたのかもしれませんね。
運動会で応援に力が入りすぎましたか。
長さん
2018/09/24 21:42
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ゲゲゲの女房で「ヒガンバナガ咲く頃亡くなられた方はご先祖に守られてあの世へ行ける」と言っていましたか。TVドラマは見ていましたが、全く記憶にありません。
長さん
2018/09/24 21:45
riverさん、コメントありがとうございます。
お寺さんも萎れた彼岸花は見せられないと整理されたのでしょうね。一番目の寺では、地上5cmくらいの所から切り落とされ,その先は残されていました。
つくば植物園のガラスには、磨いても駄目だったというようなお断りが貼られていましたよ。
長さん
2018/09/24 21:49
無門さん、コメントありがとうございます。
熱帯雨林の植物も背が高くなるものがあるので、回廊以外の所はガラス天井まで吹き抜けです。
長さん
2018/09/24 21:53
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
熱帯雨林地帯にはランも数多くの品種が分布しています。その殆どが苔むしたような樹に着生しています。
ネフティティス・ポイソニー、煮豆みたいとは面白い。大きい実は長さ3〜4cmありましたよ。
長さん
2018/09/24 21:59
イッシーさん、コメントありがとうございます。
本堂裏の墓地は、墓じまいや無縁墓地となって空いたところを新たに使わせるつもりがないようで、古い墓石が撤去され、整地されていました。一方、境内の墓地にはロッカー式の納骨スペースた作られています。
長さん
2018/09/24 22:03
shuuterさん、コメントありがとうございます。
お彼岸はおはぎの時期でもありますね。昔は作っていましたが、いつしか買うようになり、今は見るだけになりました。
長さん
2018/09/24 22:05
たくさんあった彼岸花が少なくなってしまったのは寂しいですね。
お寺にもいろいろ事情があるのでしょう。
デンドロビウムの種類の多さに驚きます。
特徴のあるお花は見応えがありますね。
うふふ
2018/09/24 22:10
こんばんは。
ヒガンバナ、近所で最近どんどん増えて、赤い花が多くなりビックリです。
これからは墓地も様変わりして、墓仕舞いも考えざるを得ない状況になってゆくかもしれませんね。

ランも小さくて可愛い花のランが多いですね。名前は私にはさっぱり解りません。
ロシアンブルー
2018/09/24 22:35
うふふさん、コメントありがとうございます。
墓地に彼岸花はつきものですから、ちょっと寂しいですね。お坊さんも世代が変わると考え方が変わるのでしょう。
デンドロビウムに限らず、ランの種類は膨大なのに驚かされます。未だに聞いたことがない属がでてきます。
長さん
2018/09/24 22:39
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
彼岸花が増えているところもあるのですね。
我が家も後を継いでくれる子孫が少ないですから、2ヵ所もあるといずれ墓じまいと言うことも考えなければなりません。
ランの花の名前は覚えない方がよいです。多すぎて、しかも学名だけのものが殆どですから。
長さん
2018/09/24 22:43
お彼岸のお墓参りの時にヒガンバナが咲いていると良いものですね。少なくなってしまったのは残念ですね。
こちらでは墓地では見たことがありません。堤防に沢山咲いています。
つくば植物園のラン、珍しい花が見られて良いですね。
eko
2018/09/24 23:14
ekoさん、コメントありがとうございます。
お寺の墓地で彼岸花が咲いていると、いかにもお彼岸の墓参だなという実感があるのですが、花が少なくなったのは寂しいものです。
秋になって、ランの花も次第に咲いてくるようになりました。
長さん
2018/09/24 23:21
流石にお墓ではシロバナヒガンバナは見られませんでしたか?真っ赤なヒガンバナお墓には似合います。
信徳
2018/09/25 01:34
お早うございます
赤でも薄めの赤も有るんですね
ラン、名が難しい事
舌を噛みそう^^
すーちん
2018/09/25 07:26
信徳さん、コメントありがとうございます。
一ヵ所目のお寺は鎌倉時代から続く古刹です。ここに咲く彼岸花は、恐らく江戸時代に植えられたものではないかと思われます。当時から赤だけだったのでしょうね。
長さん
2018/09/25 10:03
すーちんさん、コメントありがとうございます。
色が薄い彼岸花は多分園芸種ではないかと思います。
ランの名前は声に出して読まないようにしてください(笑)。
長さん
2018/09/25 10:04
そうですね
お寺さんの彼岸花少なくなって来ています
デンドロビウムの種類の多いですね
特徴のあるお花は覚えやすいです
ジュン
2018/09/25 15:54
植物園、珍しいものばかりですね。
デンドロキルム・マグヌム長く下がった花、目をひきます。
ヒガンバナの季節ですね。お墓参り行きましたが、たくさんありました。
はるる
2018/09/25 19:54
ジュンさん、コメントありがとうございます。
お近くのお寺でも彼岸花が少なくなっていますか。
デンドロビウム・リネアリフォリウムは距が太いのが特徴です。
長さん
2018/09/25 21:19
はるるさん、コメントありがとうございます。
デンドロキルム属は花穂を伸ばしてたくさん花を咲かせる品種です。
やはりお墓に彼岸花がたくさん咲いていましたか。
長さん
2018/09/25 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
墓地の彼岸花 & つくば植物園の蘭コレクションから 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる