長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ムラサキヒヨドリバナ、ヨモギギク、シカクヒマワリ、パイナップルリリーなど

<<   作成日時 : 2018/08/02 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 32

つくば植物園にて(5)
 7月27日に訪れたつくば植物園の熱帯資源植物温室やサバンナ温室の前で見た花です。
ユーパトリウム・プルプレウム
キク科ヒヨドリバナ属の多年草。原産は北アメリカ
別名:スイート・ジョー・パイ。和名はムラサキヒヨドリバナ
草丈が2mにもなるので、大型のヒヨドリバナという印象だ
画像
画像

料理用オレガノ(園芸品種)
シソ科ハナハッカ属の多年草。花もだが、葉が小さい
画像画像

ヨモギギク(蓬菊)
キク科ヨモギギク属の多年草。ヨーロッパからアジアにかけて分布
薬用や虫除け、ハーブに利用されている。別名:タンジー
画像
画像

トリフォリウム・ルーベンス
マメ科シャジクソウ属の多年草。別名:大輪レッドクローバー
ヨーロッパ原産(アルプスやピレネー山脈)
画像画像


 サバンナ温室へのアプローチで見た花です。

グロブラリア・サルコフィラ ‘ブルー・アイ’
オオバコ科グロブラリア属の常緑低木。原産は地中海沿岸地方
花径2cmほど。別名:ルリカンザシ(瑠璃簪)、ブルーアイ
青い目の「目玉おやじ」?
画像画像

オリガヌム・ディクタムヌス
シソ科ハナハッカ属の多年草。原産はギリシャ(クレタ島)
観賞用の花オレガノの一種だが、クレタ島ではハーブティーに使う
画像画像


 H3(温帯資源植物・西)区画で見た花や実です。

シカクヒマワリ(四角向日葵)
キク科テトラゴノテカ属の一年草。原産は北アメリカ
和名は茎が四角だから。草丈は2〜3mになる
画像
和名の由来は、シソ科の植物のように、茎が四角いから ↓
画像画像

ナツメ(棗)
クロウメモドキ科ナツメ属の落葉高木
和名は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来する
画像画像

ハナユ(花柚)
ミカン科ミカン属の常緑低木。ユズの近縁種で、香りが強い
別名: ハナユズ(花柚子)、イッサイユズ(一才柚子)
画像画像

パイナップルリリー
ユリ科ユーコミス属の半耐寒性多年草(球根植物)。アフリカ原産
写真のユーコミス・オータムナリスは薄黄緑色の花で、その代表種
画像
画像

 次回からは温室で見た花を紹介します。
 (つづく)
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 127
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
多彩な記事を拝見しています。
猛暑が続きますね。
御身大切にご自愛ください。
目黒のおじいちゃん
2018/08/02 14:55
珍しい花を拝見しました。ヨモギギクの花はシオギクに似てますね。
本日当地は気温40度を超えました。TV気象情報は39.6度だそうですがこの夏一番暑いと感じます。窓から熱風が吹き込んできます。
寿々木
2018/08/02 16:28
今日も 暑かったですね(´ー`A;) アセアセ

またまた 珍しいものを
見せて頂きまして
♪感✿・⋄・✿謝♪です💛
ありがとうございました♪.+゚♬✿
パイナップルリリーが
とっても可愛いですねぇ〜✨✨



♪のこ♪
2018/08/02 18:04
ユーパトリウム・プルプレウムは大きくなりますね。フラワーパーク江南でも大株でした。
グロブラリア・サルコフィラ ‘ブルー・アイ’は一度見たら絶対忘れませんね。青い目玉おやじさんです。
薄黄緑のパイナップルリリーも涼しげで良いですね。
eko
2018/08/02 18:35
こんにちは

青い目の目玉おやじ
言いえて妙
苦笑です
無門
2018/08/02 18:45
外国産の草花は何でもジャンボですね。
体系に合わせて草花も育つのでしょうか(笑)。
パイナップルリリーはぐんまフラワーパークに
有ると言う事なので明日見に行って来ます。
サガリバナも見れる様に朝一番9:00に
入門しましょう。
信徳
2018/08/02 18:47
こんばんは
余りの暑させめて夜だけでも
少し下がって貰いたいですが
パイナップルリリーは興味
有りますねー
すーちん
2018/08/02 20:39
 つくばの植物園はいろいろ見どころがあり、楽しめますね。ユーパトリウムも大柄なものは、見ごたえがあり、目立ちますね。
 ヨモギギクの傍らにちいさな子がいるのも絵になりますね。

 パイナップルリリーも沢山咲いていて、見事です。
なおさん
2018/08/02 20:47
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
毎日、暑いですね。こう暑くてはウォーキングも出来ませんから、冷房の効いた部屋でルームウォーカーに乗って運動しています。
長さん
2018/08/02 21:10
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ヨモギギクの花は確かにシオギクに似ていますね。
遂に40℃を超えましたか。我が家の辺りでは朝7時に30℃を超え、最高は37℃でした。高断熱の家を建てたのですが、2階のクーラーを付けっぱなしにしています。
長さん
2018/08/02 21:15
タンジーってヨモギギクだったんだ…

ユーパトリウム・プルプレウム、最初の写真クラゲかと思ったw
月奏曲
2018/08/02 21:17
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
こう暑いとる気が失せますね。
植物園は普段見ることが出来ない植物が多いので、楽しいところですよ。
このパイナップル、まだ青くて食べられません(笑)。
長さん
2018/08/02 21:18
ekoさん、コメントありがとうございます。
ユーパトリウム・プルプレウム、フラワーパーク江南にもありますか。大きくなりますね。
グロブラリア・サルコフィラ は目玉おやじそっくりでしょう。外国生まれですけど(笑)。
パイナップルリリーは以前より株が増えていました。
長さん
2018/08/02 21:21
無門さん、コメントありがとうございます。
外国生まれの「目玉おやじ」と覚えたら、絶対忘れない花でしょう?(笑)。
長さん
2018/08/02 21:23
信徳さん、コメントありがとうございます。
外国産の植物は日本に来ても大きいままのものがありますね。こういう種類はどこででも元気に育つ性質を持っているのでしょう。
ぐんまフラワーパークにお出かけですか。パイナップルリリーは勿論、サガリバナも花茎に残っていると良いですね。
長さん
2018/08/02 21:26
すーちんさん、コメントありがとうございます。
昨年までは,寝室の窓を少し開けておけば、夜涼しく寝られたのですが、今年はそういうわけにはいきません。
パイナップルリリー、どこかでご覧になれると良いですね。
長さん
2018/08/02 21:27
なおさん、コメントありがとうございます。
つくば植物園は高速道路を使えば1時間未満で行くことができるので、ネタ切れ時は強い味方になってくれます(笑)。
ヨモギギクの傍に母親がいたので、子どもが一人になる瞬間を狙っていました。
パイナップルリリーは株数が増えてきました。
長さん
2018/08/02 21:30
棗は夏芽に由来するのですか。
茶道の棗に形が似ているからかと思いました。
ヨモギギクを興味深そうに見ているちっちゃな女の子、可愛いですね。
お花好きの大人になる予感がしませんか?
うふふ
2018/08/02 21:31
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
タンジーは有毒植物ですが、ポプリや虫除けには有用な植物ですね。
ユーパトリウム・プルプレウムの1枚目、逆光なので少しはレーション気味です。そんなところがクラゲに見えた?(笑)。
長さん
2018/08/02 21:34
うふふさん、コメントありがとうございます。
ナツメの名が夏芽に由来するなんて、調べてみるまで知りませんでしたよ。面白いですね。
小さな子を植物園に連れて行って情操教育をするのは良いことですね。この子は花が咲く大きな植物を見て、ビックリしていたようです。
長さん
2018/08/02 21:39
パイナップルリリー 初めてです。
面白い花咲かせますね。
shuuter
2018/08/02 21:41
shuuterさん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーという別名は、花姿を見たまんまでうまい名前だと思いますね。
長さん
2018/08/02 21:47
ユーパトリウム・プルプレウムは
八ヶ岳薬草園で蔓延ったのを見た事があります。
半端ない?大きさでしたよね。
目玉のおやじはしばらく家に居ましたが
いつしか消えてしまいました。
キモ可愛い花ですね。珍しいし・・・
シカクヒマワリ、茎が四角なんですね。
角トラノオと同じような意味?
nobara
2018/08/02 23:32
おはようございます。
プルプレウム--巨大です、驚きました。
ブルー・アイ、かわいらしいですね、色合いが見事です。
行き当たりばったり
2018/08/03 08:52
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ユーパトリウム・プルプレウムは大きくなりますね。
ブルーアイが消えてしまいましたか。ここでは半ばほったらかしみたいですが、いつも花が咲いています。
シソ科の植物に茎が四角いものが多いですね。これはキク科なので珍しい部類でしょうね。
長さん
2018/08/03 09:23
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
ユーパトリウム・プルプレウムは大きくなりますよ。ヨモギギクがこんなの大きくなるのは知りませんでした。
ブルーアイは面白い色合いですよね。
長さん
2018/08/03 09:25
こんにちは。
見たことのない珍しい植物、たくさん紹介下さり嬉しです。
ヒヨドリバナって名前は聞いていてもどんな花?でしたが
2mにもなるんですね〜。
パイナップルリリーの花色も姿も初めて見ました。
ロシアンブルー
2018/08/03 10:30
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ムラサキヒヨドリバナなので、ヒヨドリバナを例にとりましたが、フジバカマを大きくしたようにも見えます。
パイナップルリリーの花は黄緑の他に、白や赤っぽいものもありますよ。
長さん
2018/08/03 14:54
外人さんばかりなんですね。
だから大柄なのかな?
イッシー
2018/08/03 16:25
イッシーさん、コメントありがとうございます。
外国産だから大型とは限らないですが、確かに大きなものがありますね。
長さん
2018/08/03 19:37
ナツメは夏に目を出すので夏目ですか、初めて知りました。
子供の頃に現代のように色々な食べ物のない時期にナツメの実を食べました、熟れると茶色になります、里山に自生している場所を子供の頃は知っていてシーズンになると食べに行きました、茶道に使う棗はこの実の形に似ているからと思っているのですが?。
go
2018/08/04 06:41
goさん、コメントありがとうございます。
ナツメの木が自生するようなところにお住まいだったのですね。
夏芽にちなむ名前だとは今回名の由来を調べるまで知りませんでした。
茶器のなつめは棗と書きますね。やはり、棗の実に形が似ているからの命名だそうですよ。
長さん
2018/08/04 10:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムラサキヒヨドリバナ、ヨモギギク、シカクヒマワリ、パイナップルリリーなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる