長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 白馬五竜高山植物園(5) コバイケイソウ、コマクサ、タカネグンナイフウロ、ウサギギクなど

<<   作成日時 : 2018/07/09 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 32

 7月1日訪れた白馬五竜高山植物園の報告を続けています。「アルプス展望ペアリフト」を降りましたが、稜線の雲は晴れそうもないので、花を見ながら「アルプス平自然遊歩道」を植物園のロックガーデンに向けてゆっくり下っていきます。
 リフトからも見えましたが、タニウツギ(谷空木、スイカズラ科)が綺麗に咲いていました。
画像

  タニウツギ      シロバナクモマニガナ
画像画像

ナナカマド(七竈、バラ科の落葉高木)
画像画像

 小遠見山(2007m)まで行ってきたらしき一行が追い越していった。眼下には麓の村が見える。
画像

コバイケイソウが咲き始めていた
画像
小梅尅吹Aメランチウム科(←ユリ科)シュロソウ属の多年草

ウラギンヒョウモンらしい      ウラジロヨウラク  
画像画像

  ハナニガナ      ヤナギランのつぼみ
画像画像


高山植物園のエリアに入り、右前方にロックガーデンが見えてきた
画像

ロックガーデンではコマクサがたくさん咲いていた
画像
3万株もあるという          珍しい白花が咲いていた
画像画像

ウルップソウ(ウルップソウ科)の花後   これは何だろう?
右下の写真について、寿々木さん、なおさん、nobaraさん
がら情報が寄せられました。ありがとうございます。
画像画像

タカネグンナイフウロ
高嶺郡内風露、フウロソウ科フウロソウ属の多年草
画像

ミヤマアズマギクの花後     イワベンケイ   
画像画像

タカネツメクサ(高嶺爪草)
ナデシコ科タカネツメクサ属の多年草
画像画像

ウサギギク(兎菊)
キク科ウサギギク属の多年草
画像

ヒトフサニワゼキショウ?   タテヤマウツボグサ
画像画像

 7月1日撮影。

(つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 131
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
高山植物の女王「コマクサ」が綺麗に咲いていましたね。
タカネグンナイフウロ、ウツボグサなど咲き始めで綺麗な姿をしています。
ヤナギランももうすぐですが早いですね。
信徳
2018/07/09 16:30
今年はコバイケイソウの当たり年のようで良く見かけます。コマクサは各地にありますが草津白根山に夥しいコマクサの大群落があります。もちろん白花もあります。タカネグンナイフウロはグンナイフウロの高山型で色が濃いです。ミヤマアズマギクに似たジョウシュウアズマギクが谷川岳や尾瀬の至仏山で咲いています。
river
2018/07/09 16:44
信徳さんもコメントに書いていらっしゃいますが、高山植物の女王コマクサに会えて、良かったですね。
さすが!女王というだけあって、気品のある花だと思います。しかもシロバナにも会えて、ラッキー!
りりい
2018/07/09 18:07
コマクサがナナカマドの咲く標高で咲いていましたか、やはり人為的ですね。ウルップソウ横のなんだろうは、ヤマブキショウマのツボミで如何でしょうか。
寿々木
2018/07/09 18:18
澄んだ空気なのでしょう。緑もそこに咲く花もとても美しく爽やかですね。見に行ってみたいですね。
イッシー
2018/07/09 18:23
 良いですねえ。コマクサは高峰高原で10年くらい前に見た切りです。
 タカネグンナイフウロは、これも学生の時に北岳の大樺沢の雪渓近くで見たことがありますが、高山で見るのは色が鮮やかで良いですね。
 何だろう?というのは、ヤマブキショウマとかハナチダケサシとかその辺ですかねえ。
なおさん
2018/07/09 19:41
今晩は。
コマクサ、やはりこういうところでみると味わい深いです。
ここでなければ見られない---というお花もあるのでしょうね
行き当たりばったり
2018/07/09 20:34
ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

珍しい 高山植物を 沢山見せて頂き
(*´∀人)ありがとうございました〜♪
”ナナカマド”は 旅行先で
バスの窓から 見た記憶があります❢
”コマクサ”は 実物を見た事は無いけど
随分前に 「こまくさ帰行」という歌を
唄った事があり 懐かしくて(。◡‿◡)。・゜♬゜ 
又唄ってみたくなりました〜〜〜♪
♪のこ♪
2018/07/09 20:52
ロックガーデンで咲くコマクサの花は、流石に高山植物の女王の風格がありますね。
夏の短い期間に咲く高山植物には独特の雰囲気を感じます。
mori-sanpo
2018/07/09 21:13
一瞬リフトが展望台に見えたw

ロックガーデン…ああ、なるほど。
高地だと礫地とかでてきますからそこに生息する植物を対象にしてるのかな?
月奏曲
2018/07/09 21:20
信徳さん、コメントありがとうございます。
ここのコマクサは3万株だそうで、最盛期には斜面がピンクに染まるとか。
ヤナギランは標高があるので、もう一息というところでしたが、帰路立ち寄った軽井沢では咲いていましたよ。
長さん
2018/07/09 21:25
凄いスケールですね。
眺望も素晴らしい。
あれ?展望台ではないのかしら。
ここは年間、高山植物園なんですか?
冬場がスキー場になるとかでなくて?
ロックガーデンも楽しみですよね〜
コマクサもハンパないですね(今年の流行語?)
私も?花は チダケサシ の何かだと思います。
タカネグンナイフウロは鮮やか色ですね。
麦草苑地では見た事ありました。
nobara
2018/07/09 21:33
riverさん、コメントありがとうございます。
コバイケイソウは、テレキャビンの切符売り場に置かれた開花情報でも「当たり年」と書かれていました。
タカネグンナイフウロは花色に濃淡があるようで、これは薄いタイプのようです。
ここのミヤマアズマギクは6月頃咲くそうです。
長さん
2018/07/09 21:33
りりいさん、コメントありがとうございます。
自生のコマクサは減少気味だそうですが、ここのコマクサはどんどん増えているようです。これからもっと咲くそうですが、白花は2株しか咲いていませんでした。
長さん
2018/07/09 21:35
皆さんがコメントしていらっしゃるように、コマクサが目を引きますね。
3万株もあるのですか。
どんなにかきれいでしょう。
うふふ
2018/07/09 21:36
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ここのコマクサは植えたものですが、環境が合ったようで、かなり増えています。
ウルップソウの右はヤマブキショウマのつぼみですか。葉がそのような形をしていますね。情報、ありがとうございます。
長さん
2018/07/09 21:40
イッシーさん、コメントありがとうございます。
やはり標高が高いと空気が綺麗ですね。日差しが強いのでCPLフィルターを付けっぱなしで撮影しました。
長さん
2018/07/09 21:42
なおさん、コメントありがとうございます。
コマクサは株数がかなり増えてきて、6月から咲き始めるそうです。
タカネグンナイフウロは花弁が重なったところが色濃くなるので、花弁が逆光気味になるよう撮ってみました。
?はヤマブキショウマでしょうね。麓のテレキャビンの駅近くで咲いていましたから。
長さん
2018/07/09 21:46
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
コマクサはたくさん咲いていたので、綺麗そうなものを選びました。
今回紹介した花は高原なら比較的目にしやすいものですが、ここのウリは外国産の高山植物なんです。
長さん
2018/07/09 21:49
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
ナナカマドは有名ですね。白い花も良いけれど、やはり紅葉と赤い実でしょうね。
「こまくさ帰行」という歌がありますか。調べてみたら、岩本公水という歌手が歌っていますね。始めて知る歌手です。
長さん
2018/07/09 21:54
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
コマクサは6月から咲き始めるそうで、たくさん咲いているから、よりどりみどりなのですが、花が痛んでいるものがあったので、綺麗なものを探しました。コマクサは8月迄咲き続けるそうです。
長さん
2018/07/09 21:57
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
リフト降り場ですが、雪がないから先端まで行くとかなり高い。
ロックガーデンは仰る通りです。草地の部分もあるのですが、めぼしい花が咲いていなかった。
長さん
2018/07/09 22:00
nobaraさん、コメントありがとうございます。
1段目と4段目に写っているのはスキーリストの降り場です。標高が高いので、冬は勿論雪が積もりますから、高山植物はその下になりますね。どのスキー場も来場客が減っているので、夏はゲレンデを植物園にして収入増大を図っているのですね。
コマクサは7月中順位港が最盛期らしいです。
?は寿々木さんとなおさんからも情報を頂きましたが、ヤマブキショウマの可能性が高そうです。
長さん
2018/07/09 22:09
うふふさん、コメントありがとうございます。
コマクサは高山植物の女王と言われていますが、ここは株数が多いですから最盛期は斜面がピンクに染まるそうです。
長さん
2018/07/09 22:11
やっぱりコマクサが目をひきますね。3万株とは凄いですね。それに白花まで見られるなんて素敵です。
タカネグンナイフウロはいい花色ですね。
良い空気と良い眺めの中珍しい高山植物が楽しめますね。
eko
2018/07/09 22:46
タテヤマウツボクサ 品種があるのですね。
普通の靭草と異なる点があるのですね。
見てみたいです。
shuuter
2018/07/09 22:53
ekoさん、コメントありがとうございます。
コマクサは植えたものでしょうが、この地が合ったようで、かなり増えました。
タカネグンナイフウロは花弁が重なったところが色濃くなってちょっとステキです。
長さん
2018/07/09 23:02
shuuterさん、コメントありがとうございます。
タテヤマウツボグサはウツボグサに近い仲間で、亜高山帯以上で見られます。ウツボグサより背丈も花も大きくなり、この斜面にも自生しています。
長さん
2018/07/09 23:06
こんばんは。
高山植物の咲くころに白馬五竜高山植物園に行かれいろんな高山植物を見られ少し気温も低く満喫されましたね。
コマクサの白色も珍しいですね。
コバイケイソウも大分伸びてますね。
ロシアンブルー
2018/07/09 23:48
お早うございます
眺めも素晴らしいですね
高山植物名札が付けられて
いるんですか
すーちん
2018/07/10 07:45
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
4年前に行って楽しかったので、再び訪れました。同じ時期なのですが、咲いていないものもあれば、新しく見るものもありました。
コバイケイソウは今年は当たり年だそうです。
長さん
2018/07/10 09:21
すーちんさん、コメントありがとうございます。
午後は雲が多くなりますから、稜線が見えなかったのは残念でした。
外国産の高山植物にはほぼ名札が付いていますが、日本のものは付いていないものが殆どです。
長さん
2018/07/10 09:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白馬五竜高山植物園(5) コバイケイソウ、コマクサ、タカネグンナイフウロ、ウサギギクなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる