長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ウワミズザクラ、カワラサイコ、エゾミソハギ、カノコユリなど

<<   作成日時 : 2018/07/31 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 123 / トラックバック 0 / コメント 30

つくば植物園にて(3)
 7月27日に訪れたつくば植物園で見た花や実などを記録しています。
 今回はW5(低木林・低地性)区画の続きです。

ウワミズザクラ(上溝桜)の実
バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木
実が撮れたのは初めて。黄色から赤になった実も見られた
画像
画像
画像

画像 ベニバナツクバネウツギ(紅花衝羽根空木)の花後(スイカズラ科ツクバネウツギ属の落葉低木、本州中部の標高が高い場所に分布)。萼片の色がツクバネウツギより濃いようだ。

画像

 アキグミ(秋茱萸、グミ科グミ属の落葉低木)。実が大きくなるのはまだ先ですね。

 W7(砂礫地植物・山地性)区画で黄色い花がたくさん咲いていました。
カワラサイコ(河原紫胡)
バラ科キジムシロ属の多年草
本州・四国・九州の日当たりの良い河原や海岸の砂礫地に分布
画像画像

キンギンボク(金銀木)の実
スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。別名:ヒョウタンボク
名の由来:花が白から黄色に変わるから
別名は、二つの実が接して出来、瓢箪に見えるから
画像画像

 W10(山地草原・高地性)区画で見た花です。

エゾミソハギ(蝦夷禊萩)
ミソハギ科ミソハギ属の多年草
ミソハギとの相違点は、分枝する、萼の付属体が直立する、葉や
花序に短毛、葉の基部は茎を抱く、葉が波打ちやすい、など
画像
小さなカマキリがこちらを見ていました
画像

オミナエシ(女郎花)
オミナエシ科オミナエシ属の多年草。秋の七草
画像画像

 W9(山地草原・低地性)区画で見たアキカラマツ(秋落葉松、秋唐松)はまだつぼみだった。
画像画像

 この植物園には、絶滅危惧植物を育てている区画があり、カノコユリがたくさん咲いていました。

カノコユリ(鹿の子百合)
ユリ科ユリ属の多年草。別名、土用百合、七夕百合
日本(四国、九州)、中国、台湾の山地や海岸付近のやや乾燥した崖など
に生育する。園芸的価値が高く乱獲により個体数が激減している。
絶滅危惧U類 (VU)
画像
画像

 他の区画で見たコオニユリ(1段目)とオニユリ(2段目)です。残念ながら、ヤマユリは咲き終わっていました。
画像
画像

 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 123
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
見応えのある充実した公園のようですね。絶滅危惧種を保護育成する目的で作られれた園が東京にもあり、植物多様性センターと称し調布市神代にあります。
目黒のおじいちゃん
2018/07/31 15:03
またまた 珍しい❕ 可愛いお花を
色々と 見せて頂き 癒されました💕
エゾミソハギに止まってるカマキリと
花の色のバランスが綺麗ですね❢

カノコユリ(鹿の子百合)は
私達の住んでる市の花です🌻
大型施設が出来た時に、
名前を募集したんですが 
市の花のユリと 木(楠)で
「ユリックス」に決まりました❕
♪のこ♪
2018/07/31 15:08
ウワミズザクラは桜とは思えないブラシのような花ですから実の付き方も変わっていますね。エゾミソハギやオミナエシは榛名山でも咲いています。家でもオミナエシが見頃です。
river
2018/07/31 15:47
こんにちは

ウワミズザクラ
サクランボは
食べられるのかな
無門
2018/07/31 17:14
ウワミズザクラの実、初めてです。上高地で花は見るのですが、実ができる頃は宿が満員でとれません。スイカズラは当地河畔でも咲くのですが、実には気がつきません。カノコユリ綺麗な花ですね。当方庭に1株有るのですが日照りで葉が枯れてしまいました。ツボミは健在で開きそうなのですが・・
寿々木
2018/07/31 18:41
カノコユリ、オニユリ、コオニユリが揃い踏みでしたか。
流石にヤマユリは少し早かったようですね。
内ではオニユリが有りません。
ヒメサユリ、徳之島テッポウユリ、ヤマユリ、コオニユリが咲き終わりカノコユリ、シンテッポウユリ待ちです。
信徳
2018/07/31 19:35
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
国立科学博物館の下部組織ですから、目黒の自然教育園と同じですね。ここでは、生きた多様な植物を収集・保全し、絶滅危惧種を中心とした植物多様性保全研究を推進しています。
長さん
2018/07/31 21:10
カノコランってなんか造花のように綺麗ですよねぇ。白とピンクのコントラストが綺麗すぎておもちゃっぽいw

ひょうたんみたいな実…と思ったら別名がやっぱりwww
月奏曲
2018/07/31 21:12
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
エゾミソハギの写真を撮ったときは望遠ズームでしたからカマキリに気がつかなかったのです。
カノコユリを市の花にしているところは3ヵ所見つかりましたが、ユリックスで特定できましたよ。
長さん
2018/07/31 21:16
今晩は。
どのお花も素敵です。
キンギンボク(金銀木)----面白いですね。
ユリも華麗です
行き当たりばったり
2018/07/31 21:17
riverさん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクラの実はサクランボとは全く異なる実の付き方ですよね。花は見たことがあるのですが、実は初めて見ました。
オミナエシはこぼれ種で増えそうですね。
長さん
2018/07/31 21:22
ウワミズザクラの果実 黄色から紅くなりだしましたね。色づき始めると楽しめる景色です。

果実を採取し果実酒を作ったことがあります。
香りのあるおいしいものでした。
shuuter
2018/07/31 21:23
無門さん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクラの実は小さいので食用には向かないと思いますが、果実酒に利用されるそうですよ。
長さん
2018/07/31 21:23
寿々木さん、コメントありがとうございます。
私もウワミズザクラの花は見たことがあるのですが、実は初めてでした。
スイカズラの実は黒いから気づかれないのかもね。
カノコユリもこの暑さで被害が出ましたか。つぼみがあるならそのうち咲くでしょう。
長さん
2018/07/31 21:31
信徳さん、コメントありがとうございます。
園の開花状ではヤマユリが載っていたのですが、残念ながら全て花弁が落ちていました。オニユリやコオニユリも終盤、カノコユリだけが元気に咲いていました。
お宅ではカノコユリとシンテッポウユリがこれからですか。
長さん
2018/07/31 21:35
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
ヤマユリも綺麗ですが、花弁が反り返るカノコユリも綺麗ですよね。おもちゃじゃないことを触って確かめてね。
赤いけれど瓢箪に見えましたか。
長さん
2018/07/31 21:42
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
キンギンボクの花も参考にのせた方が良かったですね。
カノコユリやオニユリと合わせてヤマユリが撮れれば良かったのですが、残念ながら終わっていました。
長さん
2018/07/31 21:44
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクラの実は黄色くなる前に落ちてしまったものが多かったようです。果実酒を作られましたか。味を見てみたいものです。
長さん
2018/07/31 21:46
 ウワミズザクラの果実酒を味見したことがありますが、なかなか良い香りで美味しいものでした。公園や植物園のは採れませんが、採れるところがあれば、作ってみるのも楽しそうです。

 カワラサイコは神代植物公園の植物多様性センターでも咲いていました。葉の切れ込みが繊細ですね。
 キンギンボク(ヒョウタンボク)の実はルビー色で美味しそうですが、ウグイスカグラとは違い、毒ですので気をつけないといけませんね。

 カノコユリ、コオニユリと美しいユリはやはり良いものですね。
なおさん
2018/07/31 22:12
ウワズミザクラの実初めて見ました。
キンギンボクの実、二つ仲良く並んでいるのが可愛いですね。
オニユリにコオニユリも元気に咲いて良いですが、やはりカノコユリが色目がよくて綺麗ですね。
eko
2018/07/31 22:13
なおさん、コメントありがとうございます。
サクラ属の実ですから、果実酒にしたら美味しいでしょう。実の付き方は少ないようですね。
カワラサイコの花はキジムシロに良く似ていますが、葉の形が全く違いますね。
キンギンボクの名札には「果実は猛毒」との注意書きがありました。
長さん
2018/07/31 23:05
ekoさん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクラの実、私も初めて実物を見ました。
以前はヒョウタンボクと表示されていたのですが、キンギンボクに書き換えられていました。美味しそうですが猛毒なんです。
カノコユリ、綺麗ですよね。
長さん
2018/07/31 23:07
こんばんは、
ウワズミザクラの実はだんだん赤くなって行くんでしょうね。
ヒョウタンボクのいわれがよくわかりました。
カノコユリは夏の花、大きくてきれいです。
ロシアンブルー
2018/07/31 23:19
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクラの実は次第に赤く熟します。
ヒョウタンボク、葉の上に花が2つ並んで咲くのです。
カノコユリ、こんなに咲いていると見事ですよね。
長さん
2018/07/31 23:46
お早うございます
ウワミズザクラの実
美味しそうに見えますが
食べられるんでしょうか
すーちん
2018/08/01 07:38
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクの実は小さいので食用には適さないですが、果実酒にすると美味しいそうですよ。
長さん
2018/08/01 08:33
ウワミズザクラはこんな実がつくんですね。
見てみたいです。
これ全部赤くなるんですね。
小さそうですが、目につきやすいですね。
はるる
2018/08/01 18:57
はるるさん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクラの実は、写真で見るだけでしたが、やっと実物を見ることが出来ました。赤く熟すと綺麗ですね。果実酒に向いているそうですよ。
長さん
2018/08/01 21:41
ウワミズザクラは何かイヌザクラと似てますよね。
ウワミズザクラの実は食用になります。果実酒も良いですね。
降魔成道
2018/08/01 21:48
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
ウワミズザクラとイヌザクラは良く似ているので、比較されることが多いようです。
ウワミズザクラの実を食されましたか。小さいから食べる部分は少ないでしょうね。
長さん
2018/08/01 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウワミズザクラ、カワラサイコ、エゾミソハギ、カノコユリなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる