長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS パイナップルリリー、マテバシイ、タマサンゴ、ノウゼンカズラ

<<   作成日時 : 2018/07/22 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 136 / トラックバック 0 / コメント 38

 7月17日は暑かったけれど、雲が多く、風もあったので、ウォーキングに出かけました。すると、あるお宅で、門の脇の植え込みにパイナップルリリーが咲いているのを発見しました。植物園で何度か見ていますが、住宅街で出会うとは思いませんでした。

ユーコミス・プンクタータ
キジカクシ科(←ユリ科)ユーコミス属の球根植物
小さな花を穂状につけ、頂上部に苞葉が出る姿がパイナップルに
似ているため、英名でパイナップルリリーと言う。和名:クロホシオモト
画像
画像
画像
 暑さ寒さに強いので植えっぱなしにすることも可能。葉差しで増やすことも出来る。サカタのタネから、ピンクの花が咲く園芸種も出ています。


 公園で蝉が鳴いています。木を見上げていると、子どもたちが「何してるの」と寄ってきたので、蝉を探してもらうことにしました。しかし、声はすれども姿は見えず。
 蝉の代わりに、まだ青いマテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)のドングリを撮ってきました。
画像
枯れて茶色くなった雄花序が写っています
画像
ブナ科マテバシイ属の常緑高木。日本固有種

同じ日に見つけた蝉の抜け殻
画像画像


 道ばたのタマサンゴ(玉珊瑚)の実がかなり色づきました。
画像
ナス科ナス属の非耐寒性常緑低木。別名:リュウノタマ、フユサンゴ

 
 我が家の近くのノウゼンカズラ(凌霄花)は咲ききりましたが、この日見たノウゼンカズラはまだ元気に咲いていました。
 普通、下垂した総状花序に葉はつかず、花序から水平に伸びた対の花柄の先に花を咲かせますが、このノウゼンカズラは横に伸びた1本のつるから葉と花が一緒に出ています。もしかすると、ノウゼンカズラとアメリカノウゼンカズラの交雑種かも知れません
画像
画像
ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉性つる植物
  以上、7月17日撮影。


 近所でハナトラノオ(花虎の尾)が咲き始めました。笑っているように見えて楽しい花です。
画像
シソ科ハナトラノオ属の多年草。別名カクトラノオ(角虎の尾)
 7月15日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 136
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
”パイナップルリリー”可愛いですね❢
タマサンゴ(玉珊瑚)や
ハナトラノオ(花虎の尾)
名前を知らないで 見ていましたが
お陰で 色々名前を覚える事が出来
【。+゚:.感謝.:゚+。】です!
ありがとうございました♪.+゚♬✿
♪のこ♪
2018/07/22 15:04
大きく立派などんぐりですね!
蝉にとっては暑い夏歓迎なんでしょうか?
のうぜんかずら好きな花ですがなかなかうまく撮れない。
イッシー
2018/07/22 15:19
ハナトラノオ、久しぶりに拝見しました。
北京オリンピックでブーケに使われましたね。
東京2020は暑中。どの花が登場するのでしょう
目黒のおじいちゃん
2018/07/22 17:21
 パイナップルリリーは武蔵丘陵森林公園のボーダー花壇でも花盛りでした。なかなか住宅地では見ない花ですが、植えてあるお宅もあるのですね。

 マテバシイは炒って食べられますね。渋くないのでなかなか美味しいようです。
 タマサンゴは昔、こんなオレンジ味のガムがありましたが、それによく似ているよなあ、と見るたびに思います。タマサンゴは食べないようですね。
なおさん
2018/07/22 17:34
パイナップルリリーが咲き出しましたか、綺麗に撮れましたね。パイナップルリリーとハナトラノオ、当地植物園やフルーツパークにあるのですが、今日も外気温40℃を越えて、とても出かけられません。シイの実は炒って食べると美味しいです。今では歯が悪いので食べられませんが。
寿々木
2018/07/22 17:40
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーはその名の通り、パイナップルに良く似ていますね。
私も定年後、花に興味を持つまで、殆ど名前を知らなかったのです。
長さん
2018/07/22 18:27
イッシーさん、コメントありがとうございます。
マテバシイは葉が多いから蝉は見つかりませんでした。蝉は脱皮してから7日〜1週間の命ですから、暑いなんて言っていられない(笑)。
ノウゼンカズラ、花をどの角度から撮るかが問題ですね。
長さん
2018/07/22 18:30
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
ハナトラノオ、開花期は7〜10月ですから、特に早いわけでは無いようです。リオ五輪ではブーケが採用されなかったので、日本の花き業界はブーケを復活させるために組織委員会に猛アタックをしているとか。
長さん
2018/07/22 18:38
なおさん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーが我が家の近くで見られるなんて、想定外でしたよ。
マテバシイは栗みたいな味らしいですね。レシピが色々出ていました。
タマサンゴみたいなガム、記憶にあります。タマサンゴのほうは有毒ですね。
長さん
2018/07/22 18:44
昔はニイニイゼミが最初で次いでアブラゼミとミンミンゼミそして最後がツクツクボウシでした。ところが最近はニイニイゼミが激減、ほとんど姿を見せません。アブラゼミとミンミンゼミは毎日鳴いています。ただ今年は暑すぎるのか数が少ないようです。
ノウゼンカズラは確かに家のものと咲き方が違います。
楽老
2018/07/22 18:44
寿々木さん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーの写真もスマホで撮ったのですよ。
今日は40℃超えですか。炎天下を出歩くのは危険ですよね。
マテバシイの実は縄文時代から食べられていたようですね。
長さん
2018/07/22 18:47
楽老さん、コメントありがとうございます。
蝉の出現は年により多い少ないがあるようですね。
以前はどこかから飛んできて、街路樹や電信柱に止って鳴いていましたが、最近は蝉の声が聞こえません。住宅街は土の露出が少ないせいか、蝉が地上に出てこられなくて困っているんじゃないかなー。
長さん
2018/07/22 18:52
セミが鳴き始めましたね。
うちのほうも小学生くらいの男の子と幼稚園くらいの女の子のおそらく兄妹が網持って蝉捕りしてました微笑ましかったw

マテバシイというと??みたいになりますがドングリの木かぁw
月奏曲
2018/07/22 19:23
パイナップルリリーがたくさん咲いていますね。
これも素敵ですし、サカタのタネのピンクの花もきれいでしょう。
ウォーキングがでいろいろなお花を見つけるとうれしいですすね。
でも、熱中症にはくれぐれもお気をつけて〜。
うふふ
2018/07/22 22:25
こんばんは。
パイナップルリリーって、名前は聞いたことがありますが、お花を見るのは初めてです。
パイナップルに似ていますね。
セミが急に泣き始めました。
気を見上げるとセミ殻がたくさん葉についています。
ロシアンブルー
2018/07/22 22:31
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
公園とか街路樹なんかで蝉の声が聞こえるようになりました。たくさん出てこないと、蝉を捕まえるのは難しいですよね。
一口にドングリと言っても、20種類以上あるんですよ。
長さん
2018/07/22 22:38
うふふさん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーは、あまり流通していないみたいですが、サカタのタネからピンクの品種と、もう少し矮性の品種も出ています。
我が家からほぼ片道2キロ圏内ですが、犬棒で時々珍しい花に出会ったりします。そろそろネタが尽きてきましたが、こう暑くてはねー。
長さん
2018/07/22 22:44
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
パイナップルは果肉の部分がオレンジ色ですが、苞葉を付けたシルエットはパイナップルにそっくりですよね。
蝉はもう少し日にちが経つと、木々から合唱が聞こえてくるようになりますね。
長さん
2018/07/22 22:49
パイナップルリリーが見られましたね。こちらの散歩道にもたくさん咲いている花壇がありますが、地蔵川沿いで見られたのでパスしました。こんなに暑くては散歩は出来ません。
マテバシイに青い実が出来ていますね。このドングリ食べられますね。
こちらでもセミが鳴きだしました。あまりに喧しいと暑さが倍増します。
ハナトラノオがもう咲いているんですね。
eko
2018/07/22 23:32
お早うございます
パイナップルリリー初めて
見ました葉はオモトに似て
ますね
今年はセミが少ないです
すーちん
2018/07/23 07:18
おはようございます。
暑いですね。
パイナップルリリーを、庭で栽培---この時期いいですよね。涼し気な色です。
ノウゼンカズラ、ハナトラノオも、暑さを教えてくれます
行き当たりばったり
2018/07/23 08:36
ekoさん、コメントありがとうございます。
先日コメントしたパイナップルリリーです。そちらの散歩道にはたくさん咲いていますか。
マテバシイのドングリは昔から食用とされてきたそうですね。
我が家は住宅街なので、いまのところ殆ど蝉の鳴き声が聞こえません。
長さん
2018/07/23 08:39
すーちんさん、コメントありがとうございます。
普通、苞葉は花の下につきますが、パイナップルリリーは面白い花穂ですよね。
今年は夏になるのが早すぎて、蝉がまだ少ないのでしょう。
長さん
2018/07/23 08:41
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーは門脇の植え込みで咲いており、通行人の目を楽しませてくれています。
ハナトラノオも例年より早く咲きだしたようです。
長さん
2018/07/23 08:43
先日、初めてパイナップルリリーの花を見ました。
思わず「パイナップルみたいな花だ。」と言ったら、パイナップルリリーという名前だと教えてくれました。
なかなか名前が覚えられなくなった昨今ですが、これはすぐに覚えました。
ハハハ。
彩雲
2018/07/23 09:12
彩雲さん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーをご覧になりましたか。この形、一度見たら忘れませんよね。
長さん
2018/07/23 09:54
パイナップルリリー
今年は沢山咲いてくれました
ジュン
2018/07/23 10:47
パイナップルリリー、確かにパイナップルの雰囲気を感じます。白だけでなくピンク色の花も良いでしょうね。
ドングリの実はそれぞれ特色のある形をしていますね。こちらではマテバシイは殆ど見られませんが、スダジイばかりが目につきます。
mori-sanpo
2018/07/23 11:02
パイナップルリリーは初見です。
その名の通りの花姿ですね。
一度コメントインプットしたのですがNGでした。
待っている間に忘れてしまったようです。
遅くて済みません。
信徳
2018/07/23 13:16
ジュンさん、コメントありがとうございます。
お宅でパイナップルリリーが咲いているのですか。いいなー。良く増えるのでしょうか。
長さん
2018/07/23 13:37
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーはその名のように独特な形をしているので、名前を忘れることはありません。ピンクの花の方がその名にふさわしいかもしれませんね。
マテバシイはもともと暖かいところで育つ木ですが、公園樹として普及しているそうです。
長さん
2018/07/23 13:41
信徳さん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーは苞葉が花穂の上に伸びるのが特徴で、一度見たら名前を忘れません。
私も、コメントを付けたつもりで、エラーに気づかないことがありますよ。
長さん
2018/07/23 13:45
こんにちは

ドングリが
葉陰で秋に飛び出す
準備体制ですね
無門
2018/07/23 18:04
パイナップルりリーはパイナップルにそっくりですね。
35℃を超えると蚊はいなくなると聞きましたが、セミはうるさいくらい鳴いていますね。でもなかなか姿は見えません。
ハナトラノオは笑っているように見えますか。そういわれるとなるほどと思います。
コスモス
2018/07/23 21:23
無門さん、コメントありがとうございます。
木の下には昨年飛び出した、茶色い‘弾丸’がたくさん落ちていましたよ。
長さん
2018/07/23 21:26
コスモスさん、コメントありがとうございます。
花穂だけではパイナップルらしくないけれど、上に出ている苞葉がパイナップルに似る決定的な役割を果たしていますね。
蝉が鳴いていますか。我が家の近くは木が少ないのか、まだあまり鳴いていませんが、街路樹や公園では鳴いていました。
ハナトラノオ、歯の少ないおばあちゃんが笑っているように見えるのですが(笑)。
長さん
2018/07/23 21:51
パイナップルリリーが、きれいに咲いていますね。
先日、近所で見かけましたが、まだ蕾でした。
もう咲いているかなと思いますが、暑くて散歩から逃げています。
家の近くの遊歩道の横に、シイの実がなる木が何本もあります、もう実がなる季節なんですね。
9月頃だと思っていました。今年は特に早いのでしょうか。
りりい
2018/07/25 09:29
りりいさん、コメントありがとうございます。
パイナップルリリーの花穂が全て咲いて、丁度良いときに出会いました。ご近所のはまだつぼみでしたか。楽しみですね。
まだドングリが緑なので、葉の色に紛れて目立ちません。蝉を探していなかったら見過ごしたかもね。
長さん
2018/07/25 13:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パイナップルリリー、マテバシイ、タマサンゴ、ノウゼンカズラ 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる