長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 栂の森遊歩道にて ヤマトユキザサ、ズダヤクシュ、オガラバナ、コケイランなど

<<   作成日時 : 2018/07/15 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 36

画像 7月2日、栂池自然園の見学を終え、ロープウェイで栂大門駅まで下ってきました。ここから200mほど歩き、栂の森駅からゴンドラで更に下るのですが、その途中、右手に「栂の森遊歩道」(全長700m)があります。
 4年前は右のような案内板があったのですが、今年は設置されていませんでした。しかし、道は荒れておらず、問題なく回れました。
 以下、栂の森遊歩道で見た花などを紹介します。

コバイケイソウと、大きくなったミズバショウの葉(1m以上)
画像画像

エンレイソウ(延齢草、ユリ科)
画像画像

ヤマトユキザサ(大和雪笹)
キジカクシ科(←ユリ科)マイヅルソウ属の多年草
別名:オオバユキザサ(大葉雪笹)、ミドリユキザサ(緑雪笹)
ヒロハユキザサとの相違点は花序の軸が赤味を帯びること
画像
雌雄異株で、これは雄花らしい
画像

左下、不明@ 集散花序に4弁の花が咲いている
      → ミズキ(ミズキ科)の咲き始め
            右下、花序のないヤグルマソウ
画像画像

ズダヤクシュ(喘息薬種)
ユキノシタ科ズダヤクシュ属の多年草
画像
↑ 花     ↓ 実
画像

左下、不明A → コウモリソウ属    右下、サンカヨウの実
画像画像

オガラバナ(麻幹花)
ムクロジ科(←カエデ科)カエデ属の落葉小高木。
別名:ホザキカエデ。    初めて知りました
画像
同じ株に両性花と雄花が出る雄性同株(右下が雄花らしい)
画像画像

コケイラン(小尢磨j
ラン科コケイラン属の多年草。別名:ササエビネ(笹海老根)
画像
画像

左下、クルマバソウ(車葉草、アカネ科)          
右下、エゾノヨツバムクラ(蝦夷の四葉葎、アカネ科)
画像画像
共に、始めて見た花なのに、花のアップは失敗

オクヤマガラシ(アブラナ科)   不明B → オニシモツケ    
画像画像

マイヅルソウ(舞鶴草、キジカクシ科)
名の由来は、葉の模様が家紋の舞鶴紋に似ることから
画像画像

森の中のミズバショウ群生地(奥にコバイケイソウが見える)
画像

オオバミゾホウズキ(大葉溝酸漿、ハエドクソウ科)
画像画像

ノビネチドリ(延根千鳥、ラン科ノビネチドリ属)    
画像

 14時25分頃、栂の森駅からゴンドラに乗り、下山。15時ちょっと過ぎに2泊目の宿に到着しました。早めにチェックインしたのには訳があります。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 131
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

こここそは
自然の植生が
見られるところですね
素晴らしい
無門
2018/07/15 15:51
こんにちは〜
山野草いいですね。
水芭蕉が1m驚きました。
自然の中を歩いて、贅沢な時間ですね。
つむぎ
2018/07/15 15:59
様々な山野草が見られて素敵ですね。
実際に見たことがあるのはミズバショウ、コバイケイソウ、スダヤクシくらいです。
ミズバショウの葉が1mとは驚きました。
ノビネチドリが可愛いですね。
eko
2018/07/15 16:16
栂沼と言うから栂が生えているのかと思ったらオオシラビソと言うのでややこしいです。榛名山にはハルナユキザサと言う草丈が80〜150pもある巨大なユキザサがあります。
river
2018/07/15 16:55
小さなどちらかというと目立たない花が多いですが、
緑の自然林の中の豊かで奥深い植生を感じられて素敵ですね。
イッシー
2018/07/15 17:30
珍しい花が並びましたね。私もヒロハユキザサの群生に出会いましたが白い花は見ませんでした。白花はハルナユキザサでは如何でしょうか。よく似てるんだそうです。
寿々木
2018/07/15 17:31
今晩は。
楽しい行程です。
うれしくて頬が緩みっぱなしではないですか
行き当たりばったり
2018/07/15 18:47
無門さん、コメントありがとうございます。
この遊歩道も自然園同様自生の植物だけですから、植生を観察するには良いところです。
長さん
2018/07/15 18:47
つむぎさん、コメントありがとうございます。
この遊歩道は看板がなくなると訪れる人が少なくなるのではないかと心配です。
ミズバショウの葉はビックリするほど大きくなりますよ。
長さん
2018/07/15 18:50
ekoさん、コメントありがとうございます。
これだけの山野草が見られるのですから、しっかり看板を付けて誘導してもらいたいです。
ミズバショウの葉は花の咲く頃とは見違えるくらい大きくなります。
ノビネチドリは可愛い蘭でしょう?
長さん
2018/07/15 18:53
riverさん、コメントありがとうございます。
オオシラビソのことをこの辺りでは栂と呼んでいて、栂池の名の基になっています。
ハルナユキザサは見たことがありません。白い花が咲くようですね。
長さん
2018/07/15 18:54
イッシーさん、コメントありがとうございます。
前回ここを歩いたときは、キヌガサソウやムシカリ、サンカヨウなどが咲いていましたが、今年はもう終わっていました。
ここは多くの人に歩いてもらいたい遊歩道です。
長さん
2018/07/15 18:58
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ヒロハユキザサは黄緑色の花です。1枚目は白っぽく写っていますが、木漏れ日が当たっているためです。ハルナユキザサはもっと大きくなるらしいですよ。
長さん
2018/07/15 19:00
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
この遊歩道は自生の花が自然な状態で観察出来るので良いですよ。
長さん
2018/07/15 19:02
ヤマトユキザサ(大和雪笹)とか
コケイラン(小尢磨j
マイヅルソウ(舞鶴草、キジカクシ科)など
可愛いお花の 多い事❣
珍しい植物を 見せて頂き
ありがとうございました♪.+゚♬✿
♪のこ♪
2018/07/15 19:18
ミズバショウの葉っぱがこんなに大きくなるとわ!!!

マイツルソウ、クリオネのほうが似てる気がしますw
月奏曲
2018/07/15 19:19
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
今回見ていただいた花は標高が高いところでしか見ることが出来ないので、珍しいと言っても良いですね。
長さん
2018/07/15 19:23
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
ミズバショウは花の頃のイメージとは全く違う植物に見えるでしょう。
マイヅルソウの花をクリオネに例えましたか。花径は2mmほど、4弁で花弁が後ろに反転しています。クリオネのほうがずっと大きいですね。
長さん
2018/07/15 19:30
写真からはダケカンバとツガが目立つ林のようですね。
オガラバナは、山歩きの途中で教えられた低木ですが、花は初めて拝見しました。
mori-sanpo
2018/07/15 20:42
ミズバショウの葉は1mにもなるのですか。
ビックリしました。
初めて見るお花が多いので、一つずつしっかり見ています。
みんな可愛らしいですね。
うふふ
2018/07/15 21:44
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
樹種には詳しくないのですが、歩き始めた頃は栂(オオシラビソ)が多かったです。
オガラバナの花、初めて見ました。カエデ科とは思えない花ですね。なお、カエデ属はムクロジ科に変更になっていました。
長さん
2018/07/15 22:06
うふふさん、コメントありがとうございます。
ミズバショウはの花後はあまり注目されませんが、大きな葉になるんですよ。遊歩道は森の中なので、花が少ないと思いきや、結構色々見つかりましたよ。
長さん
2018/07/15 22:10
栂池 豪雨の前に行かれたのですね。
高山植物眺めながらの 游歩道 快適ですね。

ミズバショウの葉 1m以上驚きです。
shuuter
2018/07/15 22:26
shuuterさん、コメントありがとうございます。
この旅行の数日前が雨、帰宅後に雨と言うことで、雨の狭間で良い天気に恵まれました。
ここも4年前に比べ、花が早いようで、初めて見る種類にも出会えました。ミズバショウはビックリするほど大きくなりますよ。
長さん
2018/07/15 22:32
いろいろ見られてよかったですね。
今日午後から持病の腹痛で苦しんでました。
?2はヨブスマソウ(コウモリソウ属)かと。
それに?右と左が違ってませんか?
?3はオニシモツケはどうでしょう?
nobara
2018/07/15 22:38
nobaraさん、コメントありがとうございます。
腹痛が出ましたか。お大事にしてください。
ヨブスマソウのヨブスマは蝙蝠のことなんですってね。ヨブスマソウの葉は茎を抱くと出ていましたので、コウモリソウかカニコウモリが近いかも知れません。確かに、右と左が違っていました。
Bはオニシモツケでどんぴしゃでした。
ご教示、感謝です。
長さん
2018/07/15 23:11
こんばんは。
栂の森遊歩道を歩くとたくさんの高山植物がみられるんですね。
コバイケイソウもかなり大きく伸びていますね。
ノビネチドリも可愛らしいですね。
ロシアンブルー
2018/07/15 23:43
 花の頃にはバショウというのがピンときませんが、花後夏に見ますと、なるほどミズバショウだと納得するほど葉が巨大化して見違えるようですね。
 ヤグルマソウの左の?の花はミズキの咲きはじめと見受けましたが、どうでしょうねえ。
 じっくり見ながら歩くと、地味目の花もいろいろ目に留まりますね。ズダヤクシュやコウモリソウの類、オガラバナなども良く見ると面白いです。
 コケイランもめざとく見つけましたか。

 クルマバソウやマイヅルソウも清楚で可憐な花ですよね。
なおさん
2018/07/16 06:17
お早うございます
珍しい山野草を見ながらの
散策は応えられませんね〜
すーちん
2018/07/16 07:51
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
この遊歩道は昨年まで案内板が立てられていたようですが、多くに人に歩いてもらいたいところです。
コバイケイソウも草丈がありますね。
長さん
2018/07/16 09:11
なおさん、コメントありがとうございます。
ミズバショウは大きくなりますね。アメリカミズバショウを見てみたいのですが、六甲山高山植物園まで行くのは大変です。
あー、ミズキですね。納得です。
この遊歩道は訪れる人が少ないようですが、色々見ることが出来るのでお勧めしたいです。
長さん
2018/07/16 09:19
すーちんさん、コメントありがとうございます。
遊歩道があることに気づかずに通り過ぎる人が殆どですが、滅多に見られない山野草が見られるのですよ。
長さん
2018/07/16 09:21
ユキザサやマイヅルソウなど、小さい花々がいとおしいですね。4年ぶりにお出かけになったのですね。何度行っても楽しめますね。
はるる
2018/07/16 19:53
はるるさん、コメントありがとうございます。
ユキザサの花も小さいですが、マイヅルソウの花はもっと小さく、花径が2〜3mmしかありません。
4年前に比べて、今回は天気に恵まれたので良かったですよ。
長さん
2018/07/16 21:41
見たことはあっても名前の知らなかった植物が多くて、とても勉強になります。
降魔成道
2018/07/16 22:32
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
自生の植物に名札が付いている訳ではないので、名前を調べるのは結構時間が掛かるものがあります。
長さん
2018/07/16 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
栂の森遊歩道にて ヤマトユキザサ、ズダヤクシュ、オガラバナ、コケイランなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる