ニゲラ、ミツバウツギ

 5月13日、イオンレイクタウンの植栽で見た花たちです。

 ニゲラ(キンポウゲ科ニゲラ属、南欧州原産)です。いつ見ても「変な花」と思います。花弁は退化し、萼片が花弁に見える。
画像

 ニゲラの和名はクロタネソウ(黒種草)。この実の中に黒い種が出来るのでしょう。
画像

 ツリージャーマンダーです。シソ科ニガクサ属の常緑小低木で、原産はスペイン。nobaraさんのブログに載ってましたね。
画像画像

 アルケミラ・モリスです。和名は西洋羽衣草。これでもバラ科(アルケミラ属)と言うんですから驚きです。別名レディース・マントル。
 花は黄緑色で地味ですが、耐寒性、耐陰性に強いとのことなので、「インナチュラル」で買い求めました。
画像画像

 カサバルピナス(傘葉ルピナス)を初めて見ました。マメ科ルピナス属の一年草。別名昇り藤、葉団扇豆。
画像画像

~ * ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ ~ * ~ 

シリーズ・ウツギ(その6)

 ミツバウツギ(三葉空木)です。ミツバウツギ科ミツバウツギ属の落葉低木。日本全土、朝鮮、中国に分布。三出複葉が名の由来。花径は1cm弱。5月20日、日光植物園にて。
画像

         (茎が中空になっている植物を一般に〇〇ウツギといいます。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 小梨

    ニゲラはキンポウゲ科だったんですね。 余りキンポウゲっぽくありませんね。 萼が八重になるんだ。
    2011年05月26日 00:05
  • なおさん

     ニゲラは実の膨らんだ様子も花も面白いですよね。カサバルピナスは以前種子を頂いて播いて咲かせたことがあります。葉の様子がおもしろいです。

     ミツバウツギは花も良いですが、実がまた面白い形ですね。
    2011年05月26日 04:58
  • 信徳

    ニゲラは面白い花ですよね。ウツギは随分種類が有りますね。
    2011年05月26日 05:14
  • ケン坊

    ニゲラは昨年、初めて見ましたが変わった花ですね。
    花弁ではないのに、花に見えるって花って意外に多いですね~。
    和名が黒種草とは初めて知りました。種は見たことはありませんが。
    いよいよ日光植物園からの花が登場ですね。
    2011年05月26日 06:14
  • 無門

    おはようございます

    花の名前教えていただいて
    ありがとうございます
    聞いたことがあっても
    すぐ忘れるし
    いろんなのがごちゃまぜになって
    間違って覚えたり・・・・
    でも花の名前を覚えると
    楽しいですね
    2011年05月26日 07:28
  • 長さん

    小梨さん、コメントありがとうございます。
    ニゲラはキンポウゲ科だったんですよ。花弁が退化して、萼片が花弁に見えるところは共通ですね。
    2011年05月26日 08:05
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ニゲラの花も実も不思議な形ですね。不思議といえば、ミツバウツギの実も、矢筈模様を立体化したような形をしているそうですね。
    カサバルピナスの葉は洋傘にそっくりです。
    2011年05月26日 08:11
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ニゲラは面白い形の花ですね。以前、花の中からまた花が伸びているのを見たことがありますよ。
    「ウツギ」はまだまだたくさんあるようです。シリーズはまだ続きます。
    2011年05月26日 08:14
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    ニゲラを初めてご覧になりましたか。不思議な形ですね。萼片が花弁に変化しただけなら、他にもたくさんありますが、シベがクネクネしているのが面白いです。
    日光植物園にも「ウツギ」が何種類もありましたよ。
    2011年05月26日 08:17
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    花に親しむには、その名前を知ることから始めるというのが私のやり方です。しかし、歳ですから、覚えているのは大変なんです。
    2011年05月26日 08:18
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    東京からはちょっと遠いですが、日光植物園も東大の付属施設ですから、植物の種類も多いし、入場料が安いのが魅力です。
    2011年05月26日 08:21
  • たかようじ

    カサバルピナス 初めてです。
    プックリした 青紫色の 花も 可愛いですが、
    葉っぱの 形が 好きですね。
    傘葉の 名の通り、 大きな傘を 開いた様子が
    なんだか 楽しいですもの。(笑)
    2011年05月26日 10:19
  • 長さん

    たかようじさん、コメントありがとうございます。
    カサバルピナスは段々に花を咲かせ、葉が一箇所から何枚も展開するので、一遍で名前を覚えてしまいました。毛がいっぱいの実が、私はマメ科だと主張しています。
    2011年05月26日 14:32
  • tomi

    長さん、しばらくです。
    今日の花は舌を噛みそうな名前ですね、ニゲラ ミツバウツギ なんて。
    色々探して撮られてうらやましいです、私は毎日を慌ただしく過ごしています、今は Jacaranda の季節なのに未だ行って居ません、季節が終ってしまうー。
    訪問有難うございます、レス 致しました。
    2011年05月26日 15:07
  • shuuter

    ミツバウツギはまだ見たことありませんね。
    このシリーズ楽しみにしています。どこまで続くのですかね。
    2011年05月26日 16:33
  • nobara

    ニゲラは面白いお花で結構人気種ですよね。
    ツリージャーマンダーは1㍍くらいに仕立てると佳い感じです。渋いお花で通好みかも。成る程ニガクサ属だと納得です。ニガクサがまったく同じ花の形ですもん。
    ウツギも棄てがたいお花ですが。
    三ツ葉が面白いですね~今花盛りですよね(*^-゚)⌒☆
    2011年05月26日 17:21
  • 長さん

    tomiさん、コメントありがとうございます。
    今回のご帰国はご夫妻の思い出の地だったんですね。3週間とは長い滞在でしたね。留守中、色々な用事が溜まってしまったのですね。カリフォルニアではジャカランダの季節なんですね。
    2011年05月26日 17:34
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    ミツバウツギをこの植物園で初めて見ました。今年撮った「ウツギ」の写真はそろそろ種切れですよ。
    2011年05月26日 17:36
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ニゲラは形も面白いので人気があるのでしょうね。
    ツリージャーマンダーはnobaraさんのブログに登場していたので、名前を調べる手間が省けました。ニガくさもしべがこんな形にカールしているんですね。
    ミツバウツギ科って、ゴンズイも仲間だったんですね。
    2011年05月26日 17:41
  • 菜の花

     ツリージャーマンダーの名をありがとうございます。実はこの植物を昨年のガーデニングショウで見たのですが、名前が分からず、ようやくテクリウム・クレオネという名を見つけたもののそれ以上進めませんでした。ツリージャーマンダーでしたら沢山ヒットしますね。草ではなくツリーだったのですね。学名も出ておりました。 早速昨年の画像の名を差し替えさせていただきますね。ありがとうございました。
    2011年05月26日 19:31
  • SHIGE

    ニゲラは見たことがあるような気がします。
    他はさっぱりです、色んな花があるものですね。
    ウツギの種類は多いですが、私はきょうハイキングでしたがニシキウツギとコゴメウツギを見ました。
    2011年05月26日 19:59
  • おとと

    こんばんは~
    ニゲラのお花は我が家のもありましたが今は姿は見かけません種が面白いですね
    ウツギ・・茎が中空になっているのをウツギと呼ぶのですか?勉強に成りました有難うございます
    2011年05月26日 21:18
  • 長さん

    菜の花さん、コメントありがとうございます。
    ツリージャーマンダー、nobaraさんのブログに登場しなかったら私も相当手こずったのではないかと思います。シソ科でまさかの木本ですからね~。
    2011年05月26日 22:17
  • 長さん

    SHIGEさん、コメントありがとうございます。
    ニゲラなど、あまり身近に見かけない花が並んでいますね。
    ニシキウツギやコゴメウツギも住宅街では見かけませんから、私も見てみたいですよ。
    2011年05月26日 22:22
  • 長さん

    おととさん、コメントありがとうございます。
    ニゲラは黒種草というくらいですから、種が黒いのでしょうね。種の形も面白いんですか?
    茎が中空の植物をすべて「ウツギ」としたそうなので、いろいろな科の植物があるようです。
    2011年05月26日 22:28
  • ミキ

     二ゲラって面白い花ですね。でも好きです。
    ミツバウツギ、長さんありがとうございます。
    先日撮ったのですが、卯の花でもなし…と
    思案していました。葯の色と葉が決め手でした。
    それが今日出かけてみたら妙な形の実になって
    いてそれもびっくりでした。
    2011年05月27日 00:37
  • 長さん

    ミキさん、コメントありがとうございます。
    ニゲラって変わった花ですよね。
    ミツバウツギと名前が分かって良かったですね。なおさんも書かれていましたが、実の形が面白いようですね。
    2011年05月27日 10:05
  • あいべん

    ニゲラ、和名(黒種草)
    何度も拡大画面で見ましたが、不思議で
    面白くまるで花びらの上での別な生物が
    ダンスしているようです。
    それにしても不思議な花ですね。
    2011年05月28日 07:51
  • 長さん

    あいべんさん、コメントありがとうございます。
    ニゲラの花は面白いでしょう。花弁がなく、八重の萼片が花びらに見えるのは他にもありますが、シベはニゲラ独特のものです。クネクネと体をよじらせ、ダンスしているみたいですね。
    2011年05月28日 08:04

この記事へのトラックバック