山手七福神巡り…その3(瑞聖寺=布袋尊)

 1月6日に山手七福神巡りに参加しました。今回は、二番目のお寺、瑞聖寺(布袋尊)です。
 瑞聖寺は白金台小学校の建物北端の向かい側、路地の奥にあります。途中に山門があり(左下)、更に狭い階段を登っていきます。
画像画像

紫雲山瑞聖寺(しうんざんずいしょうじ)
  宇治萬福寺を本山とする黄檗宗寺院であった。当寺は、「本山の光景を
  模擬する所にして、其経営頗る他に異なり、江戸黄檗宗寺院最初創建
  の伽藍」(『江戸名所図会』)として注目される。 (寺のHPより)
布袋尊
  中国の禅宗の僧侶がモデルで、大きな袋を担いでいます。肥満体で太
  鼓腹でにこやかな顔をして、豊かな暮らしと円満な家庭の守護神です。

 境内は意外に大きく、正面に国の重要文化財である大雄宝殿(だいおうほうでん)があります。参詣の後、大雄宝殿前で記念写真を取りました(石田さん提供)。私は前列左端です。
画像

 ご本尊は木造の釈迦如来坐像です(左下)。布袋尊はご本尊の右側においでになりました(右下)。
画像画像

 大雄宝殿と釈迦如来坐像(港区有形文化財)などの説明板です。
画像画像

 大雄宝殿の手前を右(北)に進むと、目黒通りに出ることが出来ます(左下)。こちらが本来の参詣道のようです。
 三番目のお寺へは目黒通りを西に進みますが、直ぐに東京メトロ白金台駅(右下)で、その北側は東京大学医科学研究所と附属病院(奥の茶色いビル)があります。
画像画像

 目黒通りで見かけたハツコイソウ(初恋草、クサトベラ科レケナウルティア属)を見かけました。紫色の品種は初めて見ました(その奥はプリムラ・マラコイデス)。
画像画像
画像

 三番目のお寺、妙円寺(福禄寿、寿老人)は直ぐ近くです。
(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 菜の花

     おはようございます。今日のコースは調査済みですので位置関係はわかります。中でも医科学研究所の門と白金台駅は私の画像にもあります。そのせいかとっても親しみを感じます。
    2011年01月10日 09:09
  • 長さん

    菜の花さん、コメントありがとうございます。
    目黒通りには自然教育園へ行く道でもありますね。次回もお楽しみに。
    2011年01月10日 09:34
  • 信徳

    太鼓腹とお金持ちの布袋様に憧れます。少しでもお金が貯まる(もう貯まらないので出ないよう)ようにチャックをキチンとしておきましょう。老人を狙う悪い詐欺に引っ掛からないように(笑)。
    2011年01月10日 09:58
  • 行き当たりばったり

    おはようございます。1600年代に建立とは、よく数百年もこのまま今日までもちましたね。やはり信仰心などから、大切にされたのでしょうか。
    皆さん、満足そうなお顔です。
    2011年01月10日 11:12
  • tomi

    長さん、お正月の七福神参りですか?
    東京も探せば色々と歴史が残って居るのですね、足が達者でないと無理です、でも楽しみこれからお付き合いさせていただきます、同行者沢山ですね。
    2011年01月10日 14:28
  • 寿々木

    七福神めぐりですか、今年も、良いことが沢山ありますように。
    2011年01月10日 15:32
  • 庭花

    寺院は、若い時は関心が薄くても、年を重ねると次第に有り難い存在に思えてきます。
    七福神巡りですか。心が清らかになるようですね。
    2011年01月10日 15:43
  • なおさん 

     今回はお釈迦様と布袋様を祀っているお寺ですか。福々しい雰囲気で良いですね。
     初恋草も寒さにめげずに咲いていますね。
     
     可愛らしいプリムラ・メンコイデス?も寒さに比較的強いですよね。
    2011年01月10日 17:45
  • 海遊

    参加者がまるで置物のよう(笑
    記念写真、キマッてますね~
    2011年01月10日 17:49
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    太鼓腹は困りますが、お金持ちになりたいですね。しかし、収入は決まっていますから、倹約が一番ですね。
    オレオレ詐欺の電話がかかってくるとブログネタになるのですが…。
    2011年01月10日 18:35
  • shuuter

    仲間と一緒に布袋尊まいりですね。
    今年1年 豊かで家庭円満を約束されたようなもんです。
    2011年01月10日 18:38
  • 長さん

    行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
    現在の大雄宝殿は2度の火災で大きく損傷し、文化年間(1804-18)に再整備されたものだそうです。それを、昭和60~63(1985-88)に解体修理して現在の姿になったそうです。
    2011年01月10日 18:41
  • 長さん

    tomiさん、コメントありがとうございます。
    都内にもまだまだ歴史的な建物が多いようですよ。この七福神巡りは駅から駅までで1時間半位かかりますので、足が弱いとちょっと大変ですね。画面でお付き合い下さい。
    2011年01月10日 18:45
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    民主党政治のやることを見ていると、今年は消費税増税などが出てきそうで、良いことはなさそうですすね。
    2011年01月10日 18:47
  • 長さん

    庭花さん、コメントありがとうございます。
    七福神巡りの団体さんと前後して歩きましたが、やはり中年すぎの人たちが多いですね。
    2011年01月10日 18:48
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ここの布袋様はとても福々しいスタイルをしていましたよ。
    初恋草も冬に咲いてくれるので、ありがたい花です。出ましたね、‘メンコイデス’。
    2011年01月10日 18:52
  • 長さん

    海遊さん、コメントありがとうございます。
    参加者が全員座って、布袋様みたいでしょ、なんて言ったら、皆さんから「そんなに太っていない」と苦情が来そうです。
    2011年01月10日 18:54
  • ケン坊

    大雄宝殿は立派で大きな建築物です。
    こんなお寺に住める布袋様は幸せもんですね>笑<
    ハツコイソウは名前からして可愛いです。
    人気の出そうな名前・花です。紫は珍しいのかも
    知れませんが、ケン坊はオレンジが良いかな?
    2011年01月10日 18:54
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    七福神にお参りして、家内円満、無病息災が約束されると良いのですがねー。
    2011年01月10日 18:56
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    建物は立派ですが、大きくて冬は寒そうです。お腹を出した布袋様が風邪を引かなければ良いのですが(笑)。
    初恋草は様々な色が作り出されているそうです。小さい花ですから、真っ赤なものや黄色のものが人気らしいです。
    2011年01月10日 19:01
  • ポン太

    こんばんは
    記念写真、プロが撮ったようにばっちりときまっていますね。これだけの人数だと楽しいけれど何かと大変でしょうね。奈良県だとお寺の数が多く当たり前のように思っていますが、東京で七福神巡りなんて意外な気がします。
    ハツコイソウ、かわいい花ですね。
    2011年01月10日 19:35
  • 長さん

    ポン太さん、コメントありがとうございます。
    東京は奈良よりずっと歴史が浅いのですが、江戸時代には人口が飛躍的に増え、お寺もたくさん増えたようです。区内の七福神巡りだけで17、8ものコースがありますから、江戸庶民の楽しみだったのでしょうね。
    2011年01月10日 20:55

この記事へのトラックバック