ぶらっと尾道(4)…桜チラホラ山陽道の旅(11)

 3月27日の続きで、尾道をぶらっとしています。
 ロープウェイ乗り場からまっすぐ下ってきて、山陽本線のガードを潜り、国道2号線を渡ったところ(尾道ラーメン・たにの近くですが)に刀鍛冶発祥の地と彫られた石柱と、ちょっと有名な人の足型のモニュメントがありました(左下)。昔、ここに鍛冶屋町があり、中世には其阿弥(ごあみ)という刀匠がいたそうです。
 尾道のあちこちには右下のような道標が多く、道に迷うことはありません。
画像画像

 右上の写真の道標にも刻まれている妙宣寺に行ってみると、桜がかなり咲き進んでいました。その根元にはムスカリが、右手前にはバイモ(アミガサユリ)も咲いていました。
画像

 妙宣寺本堂の切妻側の飾りが面白いので撮ってみました(左下)。右下は、妙宣寺の近くにある膳勝寺のモクレンです。
画像画像

画像 更に東に進み、菅原道真を祀る御袖天満宮、その隣の大山寺を見学しました。大山寺の境内には面白い猿の彫刻が置かれていました(左下)。傍らに「みてご猿、いうてご猿、きいれご猿、まえむき猿 でご猿」と刻まれ、「大山寺の五猿(ご縁)」と親しまれているそうです。
画像 大山寺のから更に東に向かう道は「れんが坂」と言われます(右下)。その名の通り、レンガできちんと舗装されていますが、昔「デンギ坂」(デンギは杖のこと、登るのに杖が必要な坂)と言われていたのが変化したとの説と、寺が多い坂にちなんで「蓮花坂」が変化した説があるそうです。
 西国寺は石段が多いのでパスしましたが、山門に大きな草鞋が吊るされていました(左下)。更に、石畳の細い路地を東に進みます(右下)。
画像画像

 尾道東高校の敷地の一角に、頼山陽遺墨の往来安全燈籠が建てられています。説明書きによると、日本最古の「交通安全標識」だとのこと。林芙美子の碑も近くにありました。
画像画像

 西郷寺の桜は咲き始めたばかりでした(左下)が、境内のベニバナトキワマンサクが綺麗でした(右下)。
画像画像

 ぶらっと尾道観光の終点、浄土寺までやってきました。浄土寺は聖徳太子が開いたとも伝えられ、本堂や多宝塔は国宝に指定されています。下の写真は阿弥陀堂(左)と多宝塔(右)ですが、桜はまだ蕾でした。
画像

 左下は、国宝の本堂です。阿弥陀堂の前で、少女が鳩に手を出したところ、餌だと思った鳩に手のひらをつつかれてしまいました。
画像画像

 かなり歩きました。向島渡船前から尾道駅まではレトロバスに乗りました。
画像画像

 (続く…次回で最終です)

この記事へのコメント

  • まねき猫

    レトロバスの車内、船内かと思いました
    尾道は観光客に優しいんですね。旅先で道に迷わないのは、助かります
    2010年04月09日 13:29
  • shuuter

    日ごろの行いよろしく お天気 恵まれていますね。
    尾道は坂道 狭い路地の多いところ 感じがよく出ています。トキワマンサクきれいです。
    2010年04月09日 17:44
  • やまびこ

    大山寺の五猿、親しみがわきます。
    トキワマンサクがキレイな紅い色をしていますね。
    尾道のさくらが蕾で、これからとは意外な気がしました。
    2010年04月09日 18:19
  • 行き当たりばったり

    今晩は。町中の道標はありがたいです。
    とにかく、見どころがいっぱいで疲れなかったですか。
    2010年04月09日 20:44
  • 小梨

    浄土寺、桜がなくてもいい建物ですが、手前の桜が咲いたらさぞ、と思います。 ハトと少女のJIF画像が可愛いです。
    2010年04月09日 21:43
  • 長さん

    ★まねき猫さん、こんばんは。
    レトロバスは昔の路面電車のイメーじゃないかと思うんですが。道が細くて観光客が迷うと近隣の住民にも迷惑がかかるからだろうと思いますが、自治体の案内表示はかなり力が入っていますね。ありがたい事です。
    2010年04月09日 21:58
  • 長さん

    ★shuuterさん、こんばんは。
    この日は3日間の旅行中、一番の天気でしたが、風は少々冷たかったですね。尾道は坂が多く、登り下りが結構ありますから、全部見てまわると疲れますね。ベニバナトキワマンサクは色鮮やかでしたよ。
    2010年04月09日 22:02
  • 長さん

    ★やまびこさん、こんばんは。
    大山寺の五猿、ウケ狙いかも知れませんが、面白いアイディアですね。行く前は間に合うかと思った大山寺の桜は平均気温が上がらず、開花が遅れて残念でしたが、ベニバナトキワマンサクの色が綺麗でした。
    2010年04月09日 22:11
  • 長さん

    ★行き当たりばったりさん、こんばんは。
    道標のお陰で道に迷うことはなく観光できましたが、登り下りが多く、疲れましたよ。
    2010年04月09日 22:12
  • 長さん

    ★小梨さん、こんばんは。
    鳩と少女の写真、GIFアニメにしましたが、連写の時に画角がずれてしまい、イマイチでしたね。
    2010年04月09日 22:15
  • ケン坊

    猿の彫刻が面白いですね。日光の三猿と同じバージョンかと思いましたよ。
    見てござる・言うてござる・聞いてござる・前向きでござるですか・・・ユニークな”ござる”ですね。笑えますね。
    ベニバナトキワマンサクが鮮やかですね。まさに名前のとおりベニバナです。
    2010年04月09日 22:24
  • 長さん

    ★ケン坊さん、こんばんは。
    4行目の「まえむき猿」というのが効いていますね。この寺の住職は洒落好きなのかも知れませんね。
    このベニバナトキワマンサク、とても色鮮やかでしたよ。
    2010年04月09日 22:41
  • なおさん

     尾道も風光明媚なところで見どころ満載で散策も楽しそうでいいですね。まちのあちこちをぶらぶら歩くと面白いものが沢山ありますね。
     はとさんとたわむれる少女も楽しいですが、あまり沢山ハトに囲まれるとタイヘンですね。

     レトロバスもデザインがいいですね。
    2010年04月10日 08:55
  • 長さん

    ★なおさん、おはようございます。
    面白いものや、変わったものに出会うのも旅の楽しみです。前向き猿でござるというのは笑えますね。
    2010年04月10日 10:12

この記事へのトラックバック