長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 野菊苑から松戸駅へ・・・柴又・矢切(9)

<<   作成日時 : 2009/04/06 14:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 伊藤左千夫の「野菊の墓文学碑」の裏手にある小さな橋を渡ると、野菊苑という小さな広場があります。高台にあるので、西側に江戸川や野菊のこみちが見渡せます。ここは猫の集会所らしく、女性が餌をあげていました。そのうち、よそ者猫が紛れ込んできて、喧嘩が始まりました。
画像画像

画像 バス停のある通り(県道1号線市川松戸線)に出る途中に、矢喰村庚申塚があります。寛文8年(1668、徳川家綱の時代)と彫られた庚申塚は松戸市の有形文化財に指定されています(右の写真で、白い標柱のすぐ左側)。
画像

 道路際に「矢喰村庚申塚の由来」という石碑があります。その碑文の中に「(国府台合戦の災難による)苦しみから弓矢を呪うあまり「矢切り」「矢切れ」「矢喰い」の名が生まれ、親から子へ、子から孫に言い伝えられ、・・・」とあります。
 しかし、「矢切」の地名の由来としては俗説ではないかと思います。私は、「矢切は谷の多い所で地形から谷の切れた所を“谷切れ”と呼び習わし、それが“矢切”となった」という説を支持したいです。
 参考ホームページ: 矢切雑 chez sugi
 矢喰村庚申塚の近くに矢切神社があります。このあたりの鎮守様ですが、細川たかしの「矢切の渡し」が大ヒットし、観光客がピークだったころは、ここから渡し場まで馬車が走っていたそうです。
 下矢切のパス亭で松戸行きのバスを待ちます。
画像画像

 バスで松戸駅まで行く途中、小山バス停で下車しました。松戸駅まで旧水戸街道を歩こうという訳ですが、もうひとつ先の角町で降りた方が良かった。
画像 角町バス停の近くに、坂川にかかるレンガ造りの眼鏡橋があります。正確には小山樋門といい、千葉県内に現存するレンガ造り樋門の中で最も古いものとされています(明治31年=1898に造られた)。坂川は江戸川の水位が上昇すると逆流するので、古くは逆川と書きました。その逆流防止のための樋門だったのです(現在は機能していません)。
 この先、松戸駅までの旧水戸街道については、おととし拙ブログに投稿しましたので、興味のある方は下記をクリックしてください。
 古き松戸を歩こう・・・9月19日(その4)
 古き松戸を歩こう・・・9月19日(その5)

 旧水戸街道の春雨橋を渡り、寶光院の境内に入ってみました。ここには北辰一刀流で有名な千葉周作の父親の墓があることで知られています。寶光院の境内で見たペチコートスイセン(左下)とウンナンオウバイ(右下)です。
画像画像

 (3月27日)15時過ぎに松戸駅に到着し、解散となりました。皆さん、お疲れ様。
 柴又・矢切シリーズの最終回でしたが、ちょっとくどくなり、申し訳ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ペチコート水仙ですか、珍しい花ですね。初めて見ました。
寿々木
2009/04/06 21:00
寿々木さん、今晩は。私も初めて見た花です。
ペチコートスイセンはヒガンバナ科スイセン属で地中海沿岸地方原産で、スイセンの原種の一つだそうです。
ペチコートというと、私たちは女性の下着を連想しますが、Wikipediaによると「西欧で16世紀頃より様々なスタイルに展開した『スカート状ドレス』は、むしろ、ペティコートとも呼ばれていた」とありました。
長さん
2009/04/06 22:24
おはようございます。
庚申塚、矢切の話も、面白いです。
確かに、ペチコ−トスイセン、初めてです。
ランといい、スイセンといい、品種改良?は進んでいるのですね。
行き当たりばったりの花日記
2009/04/07 06:37
猫の集会所というだけあって、沢山いますね〜
タイトルバナーが寒緋桜から替わったのですね
季節を感じられます
まねき猫
2009/04/07 09:21
花日記さん、おはようございます。
今回の記事は文字が多く、嫌がられるかと思ったのですが、ありがとうございます。
ペチコートスイセンは原種だとのことですよ。
長さん
2009/04/07 09:42
まねき猫さん、おはようございます。
野菊苑で見た猫ちゃんたちは写真に写っていない猫もいるので、10匹ほどいたと思います。この女性はチーズをちぎって与えていましたが、猫にはいけない食べ物じゃないのでしょうか?
もう寒緋桜の季節はとうに過ぎたので、タイトルバナーを更新してみました。わが町の桜です。
長さん
2009/04/07 09:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
野菊苑から松戸駅へ・・・柴又・矢切(9) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる