やっぱり狂い咲き?

 今朝もクンシランの花が落ちた。昨日に続いて二輪目。咲いてから10日ほどしかもたなかった。
 クンシランの別の鉢を見ると、早くも葉の中央が赤っぽくなっているではないか。葉を分けて見ると、花が顔を出している。右の写真は、葉を反らせてみたところ。

画像画像








 先日咲いた株は、つぼみが顔を出したと思ったら、花茎がどんどん伸び、その後、つぼみが赤くなり始めたが、この株はいきなり根元で開花しそうな雰囲気。この株は昨年5月末に咲き始めたのだが、この前開花したかぶと同様な咲き方だった。
 これはやっぱり狂い咲きの部類かと、ネット情報を集めてみると、低温にさらす期間が短いと花茎が伸びないまま開花することがあるらしいとのこと。
 我が家は24時間暖房で、夜も18℃以下にはならないので、クンシランには暖かすぎるのかもしれない。花持ちが10日と短いのもそのせいか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック