2階天井裏に断熱材の敷き込み(着工から67日目)

木工事12日目
 壁面の石膏ボード張りは1階も9割がた終了し、1階・2階とも細部を残すだけとなった。玄関ホールからLDへの入り口部分は、両側のまぐさ受けを取り外してもらったので、8cm弱広がった。また、壁面からの凹凸がなくなり、幅木やクロスの作業性も良くなった。
画像

 棟梁は、午後から2階天井裏に断熱材(グラスウール)を敷き込む作業に移った。天井裏には電線や同軸ケーブル、CD管などが張り巡らせてあり、断熱材の敷き込みに予想外の時間が掛かるとのこと。
画像

 断熱材が敷き込まれた2階天井裏(南西側)。不凍液循環用パイプの点検のため、天井根太の上に、合板が残してある。
画像

 収納はしごの踏み面が汚れないよう、段ボールの取付を手伝った。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Dr.Alison

    愛読者の1人として「家を建てる・・男子一生
    一代の業とか・・・・」を地で行っている貴兄に
    敬意を表します。小生も20数年前棟梁にそそのかされて防蟻剤塗布、根太の清掃、床下の木屑拾いなどなどやりながら進行具合を写真に写したりしました・・・が貴兄のようにマメにはやれなかったです。
    完成が楽しみですね。このブログ愛読者の「K氏邸宅観察会??」で観光バスが出るかも?
    順調な竣工をお祈りします。
    2006年03月18日 20:43
  • 長さん

    Alisonさん、ありがとうございます。
    同じ市内ですし、完成したら是非おいでください。
    2006年03月18日 22:23

この記事へのトラックバック