アクセスカウンタ


zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
労組OB・OG会のフォトコンテスト
労組OB・OG会のフォトコンテスト  4月24日に労組OB・OG会のフォトコンテストが開催されました。今回のお題は「桜」。6名から、労組OB・OG会のお花見(仙台堀川公園など)で撮影された写真など、合計40点の作品が出展されました。  審査は写真学校を卒業された司郎さんとナグさんにお願いし、出展者からプレゼンテーションを受けた後、各人2点を各賞候補として選出していただきました。  さらに審査の結果、私の作品が最優秀賞に選出されました。ありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 120 / トラックバック 0 / コメント 32

2018/04/27 15:29
カメラと写真映像のイベント「CP+」にて(3) ニコン、ソニー、リコー
カメラと写真映像のイベント「CP+」にて(3) ニコン、ソニー、リコー  みなとみらいのパシフィコ横浜で行われていた「CP+」(カメラと写真映像のワールドプレミアショー、3月1日〜4日)のレポート、最終回です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 32

2018/03/05 14:30
カメラと写真映像のイベント「CP+」にて(2) 富士フイルム、オリンパス、パナソニック
カメラと写真映像のイベント「CP+」にて(2) 富士フイルム、オリンパス、パナソニック  前記事に続いて、「CP+」(カメラと写真映像のワールドプレミアショー、3月1日〜4日開催)の報告です。    富士フイルムのブースです。富士フイルムの一押しカメラはミラーレス一眼の「X−H1」でした。この機種はAPS-Cサイズですが、富士フイルム初の「ボディ内手ぶれ補正機能」を搭載したこと。三脚不要で撮れる場面が多くなりそうです。ボディだけでも20数万円、私には高くて手が出ません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 132 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 14:44
カメラと写真映像のイベント「CP+」にて(1) キャノンのブースから
カメラと写真映像のイベント「CP+」にて(1) キャノンのブースから  今年も「CP+」(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)を見に行ってきました。会場はみなとみらいのパシフィコ横浜で、3月4日まで行われています。HPはこちら。CP+はWebで事前登録すると無料ですが、登録なしだと1,500円という変なイベント。  左下は、クイーンズスクエア横浜から続く連絡橋から会場を撮ったもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 32

2018/03/03 14:38
今年最大のスーパームーン
今年最大のスーパームーン  12月4日0時47分の満月は今年最大のスーパームーンということですが、そんなに遅くまで起きていられないので、前日の21時38分に満月を写しました。幸い快晴だったので、きれいに撮れました。  まず、元画像です。高倍率コンパクトデジカメで、柱に寄りかかって手持ちで撮影しました。F5.6 、1/320秒、デジタルズーム161.2mm(35mm版換算約900mm)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 130 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/12/04 14:27
東漸寺の八重桜
東漸寺の八重桜  4月11日、風が冷たい日でしたが、天気が良くなったので、東漸寺(記事末コラム参照)に行ってきました。樹齢330年と言われる枝垂れ桜はとおに葉桜で、参道のソメイヨシノも殆ど散りましたが、お目当ては附属幼稚園の園庭に咲く八重桜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 132 / トラックバック 0 / コメント 28

2016/04/15 14:00
CP+ 2013 in 横浜パシフィコ
CP+ 2013 in 横浜パシフィコ  31日、午前中、品川で会議があったので、ついでに、横浜パシフィコで開催されている「CP+2013」(カメラと写真映像の情報発信イベント<シーピープラス>)を見てきました。イベントのHPはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/02/01 00:10
箱島湧水(群馬の紅葉シリーズ…5)
箱島湧水(群馬の紅葉シリーズ…5)  11月6日、吾妻渓谷の紅葉を見てから吾妻川を下り、日本名水百選のひとつ箱島湧水を訪ねました。榛名湖から見ると北北東に当たります。  箱島湧水は滝になる程の湧水量です。滝の傍らに立つ大きなモミジの紅葉はまだ黄色く色づき始めたところでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 22

2012/11/14 15:58
吾妻渓谷(群馬の紅葉シリーズ・・・4)
吾妻渓谷(群馬の紅葉シリーズ・・・4)  11月5日は湯桧曽温泉に泊まり、6日も紅葉見物です。しかし、天気予報は雨。これは予想していたことですが、吾妻渓谷(あがつまけいこく)に行ってみました。ここは、民主党政権が工事を復活させようとしている八ッ場ダムの予定地でもあります。  何とか傘を差さずに歩けますが、コンパクトデジカメでの撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 32

2012/11/12 15:00
奈良俣ダムから照葉峡へ(群馬の紅葉シリーズ…3)
奈良俣ダムから照葉峡へ(群馬の紅葉シリーズ…3)  11月5日、谷川岳から群馬県北部の奈良俣ダムへ、更に、利根川の支流、楢俣川を遡って奥利根水源の森と照葉峡へ回ってみました。この辺りは紅葉の最盛期と言って良いでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 36

2012/11/10 15:00
谷川岳(群馬の紅葉シリーズ…2)
谷川岳(群馬の紅葉シリーズ…2)  11月4日、谷川岳の紅葉を撮りに行ってきました。谷川岳と言っても、この日から通行止めが解除されたマチガ沢出合と一ノ倉沢出会からの画像です。  数日前は吹雪だったという谷川岳の雪と紅葉の両方が見られるというのは贅沢でしたよ。単焦点レンズEF24mmの試し撮りでもありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 30

2012/11/09 13:06
新宿御苑にて 人物編
新宿御苑にて 人物編  6月23日(土)に訪れた新宿御苑です。風景や花の写真を撮りながら、人間ウォッチングもしてみました。  肖像権に抵触しない程度の角度や大きさで投稿させてもらいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/29 23:20
新宿御苑にて 風景・樹木編A
新宿御苑にて 風景・樹木編A  6月23日(土)に訪れた新宿御苑の風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 32

2012/06/28 23:52
新宿御苑にて 風景・樹木編@
新宿御苑にて 風景・樹木編@  6月23日(土)、千駄ヶ谷の国立競技場近くにある明治公園で、消費税大増税・社会保障大改悪反対の集会に参加したついでに、新宿御苑で写真を撮ってきました。例によって、何回かに分けて投稿しますので、おつきあいください。  梅雨の合間で時折強い日差しが射し、気温も上がりました。家族連れ、カップル、グループたちが、それぞれのひとときを楽しんでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 28

2012/06/27 22:54
水元公園にて…その4 ハゼノキ
水元公園にて…その4 ハゼノキ  12月18日の水元公園です。  この日、一番鮮やかな紅葉はハゼノキでした。ウルシ科ヌルデ属の落葉小高木で、雌雄異株だそうです。この木には実が見られないので、雄株ですね。  穏やかな日差しなので、お年寄りがベンチで本を読んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/12/23 17:57
水元公園にて…その3 モミジバフウ
水元公園にて…その3 モミジバフウ  12月18日の水元公園です。今回もモチーフはモミジバフウ(別名アメリカフウ)です。  公園の有料駐車場に何本ものモミジバフウが植えられています。今の時期ではほとんど紅葉が終わり、イガイガの集合果だけになっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/12/22 17:35
水元公園にて…その2 ラクウショウ
水元公園にて…その2 ラクウショウ  12月18日の水元公園です。今回のテーマはラクウショウ(ヌマスギ)の紅葉です。  公園のメインストリートとでも言えるポプラ並木ですが、小合溜側はラクウショウです。たまたま飛んできたカラスが変化をつけてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/12/21 16:30
水元公園にて…その1 メタセコイア
水元公園にて…その1 メタセコイア  そろそろネタ切れになったので、12月18日の日曜日、都内葛飾区にある水元公園に写真を撮りに行きました。今回は風景写真が中心なので、偏光フィルター(CPLフィルター)をつけたままでの撮影です。  水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。  小合溜は旧古利根川の一部でしたが、 1729年(8代将軍吉宗亨保14年)に江戸幕府が灌漑用水を調整する遊水池として開削されました。 灌漑用の水源だったので「水元」の名がついたと言います。  今回のモチーフはメタセコイアの紅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/12/20 20:43
ニゲラ、ミツバウツギ
ニゲラ、ミツバウツギ  5月13日、イオンレイクタウンの植栽で見た花たちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/05/26 00:05
ユーフォルビア、キバナウツギ
ユーフォルビア、キバナウツギ  5月13日、イオンレイクタウンの植栽で見た花たちです。前回までご紹介したフラワーショップ「インナチュラル」の店員さんは、この植栽の維持管理もされているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/05/25 00:05
ペーパーデージー
ペーパーデージー インナチュラルの店頭で…その4  5月13日、インナチュラル・イオンレイクタウン店(HPはこちら)の店頭で初めて見た花を中心に投稿しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/05/24 00:05
西洋テマリカンボク、コガクウツギ
西洋テマリカンボク、コガクウツギ インナチュラルの店頭で…その3  5月13日、インナチュラル・イオンレイクタウン店(HPはこちら)の店頭で初めて見た花を中心に投稿しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/05/23 00:05
アストランチア、アニソドンテア、リシマキア
アストランチア、アニソドンテア、リシマキア インナチュラルの店頭で…その2  5月13日、インナチュラル・イオンレイクタウン店(HPはこちら)の店頭で初めて見た花を中心に投稿しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/05/22 00:05
オルレア、ゲラニウム、ペラルゴニウム
オルレア、ゲラニウム、ペラルゴニウム インナチュラルの店頭で…その1  5月13日、インナチュラル・イオンレイクタウン店(HPはこちら)の店頭で初めて見た花を中心に投稿します。  店員さんによると、「仕入れ担当者が珍しいものを選ぶ確率が高い」のだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 00:05
スモークツリー
スモークツリー  スモークツリーをご存知ですか。和名はハグマノキ(白熊の木、ウルシ科コティヌス属)と言い、カスミノキ(霞の木)とか、ケムリノキ(煙の木)とも呼ばれます。モジャモジャ、フワフワの状態が花だと思っている方も多いでしょうが、あれは花後の花序の姿なんです。  13日、イオンレイクタウンのフラワーショップ「インナチュラル」の店頭で、スモークツリーの花を初めて見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 00:05
セイヨウトチノキ(マロニエ)、ベニバナトチノキ、ガマズミ
セイヨウトチノキ(マロニエ)、ベニバナトチノキ、ガマズミ  流山街道(JR武蔵野線と交差するあたりから南へ800mほどの区間)にベニバナトチノキの並木があります。昨年の記事はこちらです。  今年も気になっていたので、15日、孫たちと清水公園に行った帰りに、車窓から様子を見ました。もうかなり咲き進んでいたので、16日、チャリを漕いで撮影に行ってきました。急いだ理由は、他にもあります。並木の中で1本だけに白い花が咲いているように見えたからなのです。  その光景がこちらです。中央の円内に白い花柱がみえますよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 22

2011/05/18 00:05
キリ(桐)の花、ニセアカシア、我が家の花
キリ(桐)の花、ニセアカシア、我が家の花  13日、流山の運転免許センター近くでキリ(桐)の花を見ました。15日、孫たちを野田の清水公園に連れて行く前に、ちょっと寄り道して写真を撮ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/05/17 00:05
ジュラシックツリー & ミズキの花
ジュラシックツリー & ミズキの花  5月13日に行った越谷のレイクタウンアウトレット(HPはこちら)です。平日なのにたくさんの人たち。開業からまだ2週間、私たちのような偵察隊も多いようでした。  このアウトレットは植栽が充実しているのが良いです。店に興味がない私はこちらの方を見て歩きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/05/16 00:05
御衣黄 & カヤ(榧)の花
御衣黄 & カヤ(榧)の花  5月13日の夕方、町内のHさんが、「緑色の花が咲いた桜の切り枝をもらったのよ。秋田で咲いていたものなんだって。珍しいから見に来ない?」と言うので、早速伺いました。  花瓶には1枝のギョイコウ(御衣黄)が挿されていました。ネットの写真は何度も見ましたが、実物は初めて。まだ青々としていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/05/15 00:05
バビアナ、ハゴロモジャスミン
バビアナ、ハゴロモジャスミン  昨日投稿したサンザシが咲いていたお宅で、フリージアや、トリテレイア・ラクサ(過去記事はこちら)に似た薄紫の花を見ました。折よく、ご夫人が庭に出てこられたので名前を伺うと、バビアナとのことでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/05/14 00:05
サンザシ、トキワサンザシ
サンザシ、トキワサンザシ  サンザシが咲いているのを見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 22

2011/05/13 00:05
ツキヌキニンドウ、ベニバナスイカズラ、ヒョウタンボク
ツキヌキニンドウ、ベニバナスイカズラ、ヒョウタンボク  ツキヌキニンドウが咲き始めました。これまでに見たものは、紅色の筒花で、内側が黄色のものでしたが、外側も黄色い品種を見つけました。嬉しいことに、2色揃い咲きでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 28

2011/05/12 00:05
マグノリア‘キンジュ’、細葉ミントブッシュ
マグノリア‘キンジュ’、細葉ミントブッシュ  昨日投稿したキバナニオイロウバイがあったお宅には、マグノリア‘キンジュ’も植えてありました。モクレンの園芸品種で、白や紫のモクレンより遅れて咲きます。流通名は、金寿木蓮、黄花木蓮。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/05/11 00:05
キバナニオイロウバイ、トキワマンサク
キバナニオイロウバイ、トキワマンサク  寿々木さんのお宅でクロバナロウバイが咲いています(記事はこちら)が、新松戸の住宅街で、それと同じ形の、黄緑色の花を見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/05/10 00:05
モッコウバラとナニワイバラ
モッコウバラとナニワイバラ  モッコウバラが今盛りの時期ですね。秋篠宮家の眞子内親王のお印として黄モッコウが使われて以来、急に人気が高くなったのだそうです。  新松戸の住宅街で見た黄モッコウです。南北に長い敷地の東側のフェンスに這わせ、南側には白いナニワイバラが植えられており、見事な光景でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/05/09 00:05
もうひとつのライラック
もうひとつのライラック  青い花に黄色い葯が目立つセアノサス・パシフィックブルーです。クロウメミドキ科セアノサス属の半耐寒性常緑低木で、原産はカナダ南部〜メキシコ北部。カリフォルニア州で多く見られ、花穂がライラックに似ているので、カリフォルニアライラックとも呼ばれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 31

2011/05/08 00:05
ベニカナメモチ
ベニカナメモチ  ベニカナメモチ(バラ科カナメモチ属の小高木)の花が咲き始めました。これは、葉が大きく、紅色が濃いので、カナメモチとオオバカナメモチの交配品種であるレッド・ロビンではないでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/05/07 07:47
タチイヌノフグリ & オッタチカタバミ?
タチイヌノフグリ & オッタチカタバミ?  これ、タチイヌノフグリに間違いないでしょう?実物を見たのは初めてです。5月4日、ハンカチノキを撮影した広場に生えてました。  花の色は薄い青と薄い赤紫色があるそうで、写真を編集中に赤紫も発見しました(下の写真の下の方に写っています)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/05/07 00:05
ハンカチノキ
ハンカチノキ  「松戸中央公園でハンカチノキが満開と新聞に出ていた」と妻が言うので、5月4日、見に行ってきました。足指骨折中なので、勿論そろそろ歩きです。  公園の西側に広場があり、中央付近に3本のハンカチノキがあります。そのうちの1本がまさに見頃でした。2003年4月に、松戸テニスクラブが記念植樹したそうな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/05/06 00:05
鯉のぼり
鯉のぼり  JR常磐線の西側、江戸川近くを流れる坂川に今年も200匹以上の鯉のぼりが泳いでいます。近くの住民が、坂川の清流化を願って始め、早18年だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 18:34
オオデマリ
オオデマリ  新松戸のきょうちくとう通りでオオデマリが黄緑色の花を咲かせていました。オオデマリはスイカズラ科ガマズミ属の植物の一種。別名テマリバナ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/05/05 00:05
ニシキギの花
ニシキギの花  昨日投稿したナナカマドの木の隣にうえてある木に何か違和感を覚えてよく見ると…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/05/04 00:05
ナナカマドの花
ナナカマドの花  ガマズミ?と思って近づくと、葉が小さいので、違いました。ここは、先日、アメリカハナズオウを紹介した老人介護施設の前庭です。幸い、幹に名札が下げられており、ナナカマドと分かりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/05/03 00:05
ライラック
ライラック  我が家の近所でも、4月下旬からライラックが咲き始めました。白花もありますが、淡い紫色のライラックが好きです。内職でライラックの造花作りをしていたお袋を思い出すからかもしれません。  このライラックは江戸川近くの畑と道路の境目に植えてあったものです。まだ丈が低いので、花に鼻を近づけると良い匂いがしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/05/02 00:05
マルメロ
マルメロ  新松戸のきょうちくとう通りに面した畑の際で、カリンに似た花が咲いている木を見つけました。  カリンより花弁の色が淡く、全体に優しい感じです。4月24日撮影。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/05/01 00:05
アメリカハナズオウ
アメリカハナズオウ  先日、近くにある整形外科病院の向い側にある老人介護施設の前庭で、非常に美しい花木に出会いました。花はマメ科そのもので、ハナズオウの花を小振りにしたような感じです。  先ずは写真を見ていただきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/04/30 00:05
ハナミズキの花 & ヤエザクラ
ハナミズキの花 & ヤエザクラ  先日、ハナミズキを投稿しましたが、花に見えるのは総苞でしたね。今回は、4枚の総苞の中央で咲く、本当の花を投稿します。  左下、つぼみが黄色くなって、咲き始めました。右下、4枚の花弁としべが確認できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/04/29 00:05
フジ(藤) & シジミバナ
フジ(藤) & シジミバナ  毎年見に行っている近所のフジ(藤、マメ科フジ属)の花です。  この白藤は毎年見事に多くの房が下がります。昨年と違うのは、傍らにエンドウ(豌豆、マメ科エンドウ属)が植えられたことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/04/28 00:05
ヒメリンゴ?
ヒメリンゴ?  ここ数日平穏でしたが、4月26日21:12頃、ゴトゴトと縦揺れを体感、続いてやや強い横揺れがありました。震源は茨城県南部で近かったです。我が家の辺りは震度2でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/04/27 00:05
ラグラス(野うさぎの尻尾)
ラグラス(野うさぎの尻尾)  4月24日、自転車で江戸川近くの水田地帯に行ってみました。この後、右足親指骨折(ヒビ)が痛くなったのでした。  農業用水路に水が満たされ、田んぼに水が引かれ、田植えの準備が始まりました。この辺りは江戸時代に湿地を干拓し、下谷米という美味しいお米が生産されました。  普段は干上がっている農業用水路ですが、どこから来たのか、大きな鯉があちこちで水音を立てていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/04/26 00:05
盆栽苑にて(国営昭和記念公園)
 国営昭和記念公園の日本庭園の中に盆栽苑があります。4月15日に訪れたのですが、忘れないうちに、記録として投稿しておきます。  丹頂草(タンチョウソウ、ユキノシタ科、別名岩八手) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 14:51
ニワトコ(接骨木) & 全治2週間
 先週のことなんですが、ママの代役でひろ君を水泳教室に連れていくため、幼稚園まで車で迎えに行きました。その折、崖の上で白っぽいこんもりした花が咲いているのを見つけました。こんな木の花です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 35

2011/04/25 00:05
ハナミズキ、モチノキ
 ハナミズキがあちこちで目立つようになりましたね。我が家の近所にはこんなに大きな木もあります。右下は、曇天下、携帯電話の写真で画質が良くありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/04/24 00:05
トキワマンサク、ベニバナトキワマンサク
 4月20日、スポーツクラブの帰り道、近所で、白い花に覆われた木を発見しました。  その日の午後、カメラを持って撮影しに行ってきました。それが下の写真です。純白ではなく、薄い黄緑色を帯びています。花付きが良いのは枝を剪定したからでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/04/23 00:05
ナツグミ、ヤマブキソウ、ムラサキサギゴケ
 4月21日夜10時37分頃、大きな余震がありました。震源が近いので、長いこと揺れました。我が家のあたりは震度4だそうです。怖いですね〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/04/22 00:05
ハナズオウ(紅と白)、フリージア(黄と紅)
 今、ハナズオウが盛りですね。花柄がないので、枝から直接、濃いピンクの花を咲かせます。4月14日撮影。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 23

2011/04/21 00:05
キケマン、ザイフリボク
 皆さんのブログにムラサキケマンが紹介されていますね。ケマンソウ科キケマン属の植物ですが、同じ属のキケマン(黄華鬘)が近所で咲いているではありませんか。これにはびっくりでした。4月14日撮影。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/04/20 00:05
オーニソガラム、イトマキイタヤ
 昨日から、草の花と木の花を一緒に投稿しています。  右の写真は、4月14日、同じ町内のFさん宅の玄関先で撮ったものです。  中央の橙色の花の根元には、オーニソガラムと名札が刺してあります。オーニソガラム・ダビウムと言う品種で、ユリ科オオアマナ属。南アフリカ原産。別名オオアマナ(大甘菜)。  右下の黄色い小さな花の方にはカリーとの名札が。ペチュニアの仲間のカリブラコア・カリーの黄花ですね。ナス科カリブラコア属の多年草。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/04/19 00:05
カーペットカスミソウ、ヤナギバアカシア
 お気づきかどうか分かりませんが、我が家の黄花カタクリを投稿した以外は、この3週間ほど木本の花を中心に投稿しています。草本の花には目もくれずと言ったら嘘になりますが、春は木本の花の種類も多く、探せばたくさん見つかります。ネタ消化のため、 今回からは、草本の花と木本の花を抱合せで投稿するという趣向です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/04/18 00:05
桜とチューリップ…昭和記念公園にて
 4月15日、国営昭和記念公園に行ってきました。今年は桜の開花が遅れたため、渓流広場では桜とチューリップの共演が見られました。なんか得した気分です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/04/17 00:05
カリン(花梨)とスモモ(李)
 「気晴らしに、どこかへ行きたい」と妻が言うものですから、国営昭和記念公園へ行ってきました。桜には遅いかなと思ったのですが、まだまだ見られました。そして、渓流広場のチューリップも。写真は後日ということで、ブログネタが溜まりすぎているので、今回から2種類ずつにしましょうかね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/04/16 00:05
キクモモ
 新松戸のダイエー近くにある歯医者さんの庭に、キクモモ(菊桃、バラ科サクラ属)が植えてあります。そろそろと思って観に行きましたが、今年も見事に咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/04/15 00:05
黄花カタクリが咲きました
 一昨年、妹宅からもらってきた黄花カタクリ、昨年は花が咲かず、ことしも駄目そうだと諦めていたのです。ところが、数日庭を見ない間に、花茎が伸びて、黄色いつぼみを付けているではありませんか。伸びてきた葉はシランだとばっかり思っていたので、嬉しかったですよ。もっこ、ありがとう。  キバナカタクリはユリ科カタクリ属。原産は北米西部で、正確にはヨウシュカタクリ、または、セイヨウカタクリ。別名エリスロニウム。国内で流通しているのは、パゴダという園芸種が殆どだとか。日本のカタクリとは別ものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 16

2011/04/14 00:05
ニワウメとニワザクラ
 4月12日、朝も昼過ぎも、震度3〜4の余震がありました。福島原発は窒素ガスを入れても圧力が上がらず、格納容器が破損している可能性が大きく、また、チェルノブイリ級の危険度であることも発表されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/04/13 00:05
ヒサカキの花
 4月11日、あの大震災からちょうど1ヶ月ですが、福島県・茨城県で震度6弱を観測する余震が発生しました。我が家の方でも震度4ですが、先日の仙台沖より震源が近かったため、最大の余震に感じました。その後も小刻みに地震を感じました。被災地ではトリプルパンチ(それ以上か)で本当にお気の毒なことです。  福島原発では一時外部電源が止まり、注水作業が50分間中断。また不安材料が増しましたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/04/12 00:05
シキミの花
 シキミという名の木があることを知ったのは昨年です。先日、目黒のおじいちゃんのブログにも、目黒の自然教育園で咲いているシキミの花が紹介されていました(こちら)。  Wikipediaによると、「日本では本州中部以南、四国、九州、琉球に分布し、中国にも分布する」とあり、関東で見るのは困難だと思っていましたが、まさか、おじいちゃんのブログを見たその日(4月7日)に、近所でシキミの花に出会えるとは思ってもいませんでした。  早速、デジイチを担いで写真を撮ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/04/11 00:05
シダレヤナギの雄花
 みさと公園の水元公園側、小合溜に面した広場の北寄りに1本の大きなシダレヤナギの木が植えられています。その風にそよぐさまを撮ってみました(3月31日)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/04/10 00:10
アカシデ
 ひろ君やさーちゃんの住むマンションに行く途中にある、新松戸のしらかば公園です。しらかばと名付けられているのに、白樺の樹は1本もありません。4月1日の午後で、春休み中の小学生たちが一輪車の練習をしていました。  植えられた樹は、昨日アップしたイヌシデですが、一番左端の樹だけがやけに茶色く見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/04/09 00:02
イヌシデ
 4月7日23時半過ぎに、また大きな余震がありました。我が家の辺りは震度4でしたが、宮城県では震度6を記録したそうです。恐ろしいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/04/08 00:02
近くのソメイヨシノ
 昨日(4月6日)、都内でソメイヨシノの満開宣言が出たそうで、我が家の近くのソメイヨシノも今日あたり満開?  それを2ヵ所で確認してきました。  昼12時半頃、JR常磐線馬橋駅西口広場のソメイヨシノです。木によってはつぼみが目立ちますが、ほぼ満開です。背後の建物は完成間近の駅ビルです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 19:18
ホンコンドウダン
 新松戸の住宅街の門前で、ホンコンドウダン(香港燈台、香港満天星、ツツジ科ドウダンツツジ属)が咲いているのを見つけました。今年2月に、大船フラワーセンターで、切り枝を加温して咲かせたものを初めて見ましたが、地植えで咲いているのを見るのは初めてです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/04/07 00:02
アカバナミツマタ、先祖返りのツバキ
 我が家から西へ500m程のお宅で今年もアカバナミツマタが咲いています。ジンチョウゲ科ミツマタ属で、黄色い花の咲くミツマタの突然異変を固定した園芸種です。背後のピンクの花はハナモモです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/04/06 00:09
ハナモモ並木とトサミズキ
 新松戸の坂川放水路に沿って、130本のハナモモが植えられています。3月30日に思い出して撮影に行きました。  残念ながら、ちょっと時期が遅く、既に葉が目立っていたので、ロングの写真だけにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/04/05 00:11
シデコブシ(ベニコブシ)
 シデコブシ(四手辛夷、私幣辛夷)はコブシより小型の花をつけます。別名をヒメコブシ(姫辛夷)といいますが、花が小さいからでしょう。白い花弁のものから、赤みが強いものまで、色が様々です。赤みが濃いものを別名ベニコブシ(紅辛夷)と言うそうですが、この位色が濃ければベニコブシと言って良いでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/04/04 00:04
樹齢330年、東漸寺の枝垂れ桜
 オグリさんのブログ「オグリ君の散歩道&ひとり言」(こちら)に、松戸市北小金にある東漸寺の枝垂れ桜が満開と載っていたので、4月2日、見に行ってきました。JR常磐線緩行で2駅あるのですが、運動のために歩いて行きました。  東漸寺は530年の歴史をもつ浄土宗のお寺で、HPはこちらです。福島県の被災者25名をお世話しているそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 30

2011/04/03 00:02
モミジイチゴの花
 東漸寺の枝垂れ桜を見に行く途中、松戸市北小金の大谷口歴史公園付近で、下向きに咲くバラ科の花を見つけました。若葉はシワシワ。帰宅後調べてみたら、モミジイチゴと分かりました。バラ科キイチゴ属で、別名キイチゴ(黄苺)。木苺というのはキイチゴ属の総称らしい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 15

2011/04/02 23:01
早咲き桜・プリンセス雅
 3月30日に探しに行った桜です。新松戸の住宅街で、少々ピンクの濃い桜を見かけました。下向きに咲くのも特徴のようです。たまたま、外出されるらしいご主人が出てこられたので、品種を伺うと、分からないからとご夫人に声を掛けてくださいました。  改めてご夫人にお伺いすると、わざわざ苗木を買ったときの名札を探し出してきてくれました。それには、「早咲き桜 プリンセス雅」と印刷されていました。とても良い色で、気に入りました。  帰宅後調べてみると、埼玉県さいたま市で発見された桜で、雅子様御成婚記念に名づけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/04/02 00:01
ヒカンザクラ(緋寒桜)
 ソメイヨシノの開花が遅れていますね。3月30日の午前中、住宅街で早咲きの桜を探してみました。  時々通る道ですが、こんなに大きなヒカンザクラ(緋寒桜)の木があるのに初めて気が付きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/04/01 00:04
ハクモクレン
 3月30日、夕方から夜にかけてまた余震の回数が多くなったような感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/03/31 00:04
アンズ
 町会長のTさん宅でピンクの花が満開です。ハナモモかと思ったのですが、アンズだとのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/03/29 00:03
フッキソウ
 孫たちがお世話になっている小児科医院でフッキソウが咲いています。この医院は裏手に駐車場があり、そこへの通路の傍らなのです。  フッキソウは草ではなく、木本(ツゲ科フッキソウ属の常緑低木)です。右下の写真はフラッシュ撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/03/28 00:11
レンギョウ と エニシダ
 春先に咲く木の花は黄色が多いですね。今回も黄色い花です。  レンギョウ(モクセイ科レンギョウ属)です。葉がまだ少ないので、チョウセンレンギョウでしょう。名の通り、朝鮮半島が原産です。花弁の付け根にある海老茶の「点」が可愛いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 00:01
ヒュウガミズキ
 近所のお宅のヒュウガミズキ(マンサク科トサミズキ属の(落葉低木)が満開です。北向きの門の脇に植えられているので、陽が当たるのは午前中の僅かな時間、それでもきれいに咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/26 00:03
サクラ、サク
 合格発表の時期ですね。今でも「サクラ、サク」と電報で教えてくれるところがあるのでしょうか。   被災地の高校で受験生を全員合格にしたというニュースがありました。とても嬉しいことです。しかし、多くの受験生が亡くなったことも事実です。天災とは言え、ほんとうに残念です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/25 00:09
シデコブシ
 3月23日は朝から強い余震があり、不安な日となりましたが、晴れ間も覗いたので、近所へ写真を撮りに出かけました。午後は曇り、一時小雨、寒い日でした。「(暑さ)寒さは彼岸まで」とはいかないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/24 00:02
セイヨウサンシュユ
 22日はまた有感余震が増えました。この程度(最大震度4)では緊急地震速報は流れないのですね。しかし、情報は見たいですからTVをしばしば見ているのですが、あのAC(公共広告機構)のコマーシャル、何とかなりませんか。意義は認めますが、同じものばかりで、もううんざりです。  軽い「地震酔い」症状がありますが、特効薬はありませんから、慣れるしかないでしょうね。    先日、新坂川の畔でちょっと変わったサンシュユを発見しました。まずは写真を見ていただきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/23 00:10
ヒメオドリコソウ
 20日、21日と体感する余震の数がぐっと減りましたが、彼岸の中日は冷たい雨でした。妻と行ったスーパーに牛乳が並んでいました。  19日に公安委員会から「運転免許証更新のお知らせ」が届きました。手続きには、暗証番号(4桁の番号を2組)を決めておく必要があるのだそうです。何のためでしょうか?  3年前に、泥だらけのダンプカーが通るので、停止線が殆ど見えなくなった場所の先で「待ち伏せ」され、「指定場所不停止」の切符を切られましたから、今年は2時間講習が義務付けられました。埼玉ケンケーの汚いやり方... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 00:03
ヒメハアザミ
 3月19日にも震度4の余震がありましたが、福島原発では消防の放水と外部電源の接続で事態が好転しているとのことで、不安が少しやわらぎました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/20 00:06
レモン‘ポンデローザ’
 3月18日、午前中、ヨーグルトと牛乳を買いに行きましたが、牛乳はどこも売り切れ。代わりに豆乳を1パック購入。その後、財布の中身が不安なので、駅前のATMへ。みずほ銀行はトラブルで使えませんから、千葉銀行の方と思ったのですが、やはりダメ。駅の反対側の店舗ならOKとのことでそちらに回りました。途中、コンビニを覗くと単3乾電池の在庫を発見、8本買い占め(大げさな)。  帰宅後、JALマイレージの残高から7,500マイル分(7,500円相当)を、救難支援マイルとしてネット上で寄付。  単3乾電池4... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 00:07
パパイア‘コウヒ’
 一向に余震が減る気配がありません。福島原発の事態と共に、先行きが心配です。このまま、ブログを続けるかどうか迷っていますが、取り敢えず、作り置きのもので投稿を続けます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 00:12
ソメイヨシノ、ハナモモ
 今朝の計画停電(6:20〜10:00)は回避され、通常の時間に朝食がとれました。午前中、近所にでかけましたが、ガソリンが入荷したらしく、数百mにわたって車が並んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/17 11:45
フブキバナ
 つくば植物園の熱帯資源植物温室に来ました。  入口近くで白い小さな花が咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/17 00:05
ウォーターポピー
 つくば植物園の水生植物園で見た花たちです。  カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)に似た、黄色い花が咲いていました。ウォーターポピーと名札があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/16 00:23
エイクホルニア・アズレア
 つくば植物園の水生植物温室にやって来ました。  ホテイアオイに似た花が咲いています。エイクホルニア・アズレア(ミズアオイ科ホテイアオイ属の多年草)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/15 00:13
原種の蘭たち…その3
 つくば植物園で見た原種の蘭たちを紹介しています。今回はその3回目です。  パフィオペディルム・リーミアヌム(Paphiopedilum liemianum)です。スマトラ島に分布する地生ランです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/14 00:15
原種の蘭たち…その2
 つくば植物園で展示されていた原種の蘭たちを紹介しています。今回はその2ですが、その1は、自動投稿の日にちを間違えたため、1日早く公開されてしまいました。  デンドロビウム・クリソトクスム(Dendrobium chrysotoxum)です。着生蘭で、原産はインド、ミャンマー、タイ、中国。花径3cm位。黄色の花弁の中央が橙色に染まり、とても綺麗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/13 00:10
原種の蘭たち…その1
 つくば植物園には希少な原種の蘭が数多く栽培されています。そのうち、花が咲いているものを時々入れ替えて展示してくれています。  デンドロビウム・タンゲリヌム(Dendrobium tangerinum)です。ニューギニア島に分布しています。花は小さく、上下で3cm位だったと記憶しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 19

2011/03/12 00:16
ロドデンドロン・ロランティフロルム
 また、舌を噛みそうな植物の名前で失礼します。私たちがつくば植物園を訪れたとき(2月25日)の「温室のみごろ植物」の第3位にランクされていたのがロドデンドロン・ロランティフロルム(ツツジ科ツツジ属)です。先に紹介したコウシュンカズラが第2位でした。第1位はいずれ紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/03/10 00:28
奇妙な植物たち
 なおさんや、寿々木さんのブログでカンアオイの花を見ました。私もいつか見てみたいと思っていたのですが、ありましたよ、つくば植物園の熱帯雨林温室に…(熱帯雨林温室と言っても、昨日紹介したコウシュンカズラの咲いていた部屋より温度はかなり低かったですが)。  カンアオイはウマノスズクサ科カンアオイ属の総称で、いろいろな種類があるんです。  こちらは、ヒメカンアオイと名札が付いていました。本州や四国の産地の山林で見られるそうです。姫寒葵と書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/03/09 00:23
コウシュンカズラ(恒春葛)
 筑波実験植物園には温室が4つあります。そのうち、入口から一番近いサバンナ温室は土壌改良工事中で、入場できませんでした。  右の写真の左側がサバンナ温室、その右側は熱帯資源温室ですが、南面が光を受けやすいように斜めの屋根になっています(妻撮影)。  今回はその裏側に建つ熱帯雨林温室から見学しました。ここは外階段を登って、2階からの見学ですが、暑いの何の。ウインドブレイカーを脱ぎ、ベストを脱ぎ、それでも暑いのでシャツの袖をまくりと、しばらく撮影どころではありませんでした。  2階の手すりに絡... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/03/08 00:35
小さな花の横顔
 隣のブロックの駐車場に小さな春の花が咲いています。天気が良いので、マクロレンズを持って、その横顔を撮ってみました。  オオイヌノフグリです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 27

2011/03/07 02:00
ミオソティス・モナミブルー(エゾムラサキ)
 近くの団地のエントランスでワスレナグサを見ました。側に挿されていた名札にはミオソティス・モナミブルーと書かれていました。いわゆる、ワスレナグサ(ムラサキ科ワスレナグサ属)ですが、正確にはエゾムラサキ(Myosotis sylvatica)の園芸種と分かりました。別名:ミヤマワスレナグサ、ムラサキグサ。  下の写真で、エゾムラサキの上に咲いているのはギョリュウバイです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/03/06 00:32
ミヤマウグイスカグラ(深山鶯神楽)
 つくば植物園の教育棟(受付のある建物)に置いてあった「みごろの植物」という案内図にミヤマウグイスカグラと書かれていたので、低木林まで行ってみました。  ミヤマウグイスカグラ(深山鶯神楽)は山地に生える落葉低木でスイカズラ科スイカズラ属です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/03/05 02:00
セツブンソウ(節分草)
 つくば植物園で、昨日投稿したフクジュカイ(福寿海)の右隣に咲いていたのがセツブンソウでした。  今回の文章は、名札に貼られたQRコードに携帯をかざして、表示される文字をそのまま転記してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 27

2011/03/04 02:00
フクジュカイ(福寿海)
 つくば植物園の敷地の中央辺りに大きな池があります。この池を渡った先、十字路の右側でフクジュカイ(福寿海)が咲いています。  左下の写真に「みごろ2位」という立て札がありますね。これは、この週のみごろベスト3表示なのです。ちなみに、1位はシナマンサク、3位はウメでした。右下は妻の撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/03/03 02:00
キボウホウヒルムシロ(ミズサンザシ)
 筑波実験植物園の中庭にある池で、奇妙な水生植物を見ました。名札にはキボウホウヒルムシロ(Aponogeton distachyos)とありました。レースソウ科レースソウ属の多年草で、名の通り、南アフリカの喜望峰付近が原産です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/03/02 02:00
ミツマタ、シナマンサク
 昨日(2/28)は、前日とは打って変わって雨が降る寒い日でした。朝のチョボラでは指先が凍えました。  2月25日もとても暖かい日だったので、筑波実験植物園(つくば植物園)に行って来ました。途中で石窯パン工房に寄って、園内のベンチで食べましたが、ピクニック気分でした。  ここは、65歳以上は入場無料というのが嬉しいです(一般は300円)。さすが、国立(正確には、独立行政法人国立科学博物館筑波実験植物園)。  目的は温室の花ですが、先ずは屋外の花から…。  ミツマタ(ジンチョウゲ科ミツマタ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/03/01 02:00
ロウバイ、熱帯睡蓮(大船植物園…その16)
 時期的にちょっと遅くなってしまいましたが、神奈川県立フラワーセンター大船植物園で咲いていたロウバイ(写真上)と、ソシンロウバイ(‘古都のかがやき’という園芸種)を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/28 02:00
トーチジンジャー(大船植物園…その15)
 神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室で見た花たちです。  熱帯睡蓮の展示室の手前で、直立した長い花茎の先にトーチジンジャーが咲いていました。花径は10cm位あるでしょうか。  トーチジンジャーはショウガ科ニコライア属の常緑多年草で、原産はインド東部〜インドネシア。名札にはピンクとしてありましたので、‘ピンクトーチ’という園芸種のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/27 02:00
ウラムラサキ、アカバナトケイソウ(大船植物園…その14)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室で見た花たちです。  キツネノマゴ科の最後は、ストロビランテス・ディエリアヌス(ウラムラサキ)です。キツネノマゴ科イセハナビ属の常緑小低木です。原産はミャンマー。ウラムラサキ(裏紫)という和名は、葉の裏が紫だから…そのまんまです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/26 02:00
ブリヤンタイシア(大船植物園…その13)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室で見た花たちです。  ブリヤンタイシア(Brillantaisia sp.)と書かれていた紫の花です。キツネノマゴ科ブリヤンタイシア属の低木(または常緑多年草)だとのことです。ブリヤンタイシアは熱帯アフリカ〜マダガスカルに20〜40種が分布しているそうです。 在来種のキツネノマゴやハグロソウに似ていますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/02/25 02:00
メキシコノボタン(大船植物園…その12)
 2月9日に見に行った神奈川県立フラワーセンター大船植物園の花たちです。  名札にはヘテロケントロン・エレガンスと書かれていました。ノボタン科メキシコノボタン属(ヘテロケントロン属)の常緑多年草で、原産は中央アメリカ(メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス)。別名メキシコノボタン。草本なので、葉が地を這うように茂っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 23

2011/02/24 02:00
舌を噛みそう(大船植物園…その11)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室で見た花たちです。  植物園でしか見られないような植物で、和名がないので、全く馴染めない植物名です。舌を噛みそうな名前なので、声を出して読まないほうがよろしいかと…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/02/23 02:00
2種類のカズラ(大船植物園…その10)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室で咲いていた花たちを紹介しています。  今回は2種類の「カズラ」を紹介します。  1種類目はヒメアリアケカズラ(姫有明葛)です。キョウチクトウ科アリアケカズラ属の常緑小低木で、原産はブラジルです。アリアケカズラにそっくりですが、ヒメアリアケカズラのほうが花が小振りです。また、アリアケカズラはつる性で、ヒメアリアケカズラは低木です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/02/22 02:00
ゴクラクチョウカ、ブーゲンビレア(大船植物園…その9)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室で咲いていた花たちを紹介しています。  ゴクラクチョウカ(バショウ科ゴクラクチョウカ属)も温室展示の定番ですね。別名ストレリチア。橙色の萼と青い花を極楽鳥(風鳥)の飾り羽に、尖った苞をくちばしに見立てたものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/02/21 02:00
セイロンマツリ、タチハナアナナス(大船植物園…その8)
 2月9日に行った神奈川県立フラワーセンター大船植物園で見た花を投稿中です。  白い小さな5弁の花はセイロンマツリです。文字通り、スリランカのマツリカ(ジャスミン)という意味です。マツリカはモクセイ科ソケイ属ですが、これはイソマツ科プルンバゴ(ルリマツリ)属なので、ジャスミンにンいている花ということでしょうね。熱帯地方に分布している半つる性低木です。萼の部分に腺毛が生えているのが面白いです。この写真の品種は花弁が細いですが、丸いタイプもあるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/02/20 02:00
カランコエ・ラウヒー(大船植物園…その7)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園です。  カエンボクが展示してあった観賞温室の出口付近で、カランコエ・ラウヒーの鉢が20数個並べられ、一斉に開花していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/02/19 02:00
カエンボク(大船植物園…その6)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園です。  観賞温室の出口付近に、初めて見る奇妙な花が咲いていました。赤橙色で釣鐘を上に向けたような花で、先端は5枚に分かれています。中央の、指をすぼめて上に向けたようなものがつぼみのようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/02/18 02:00
アキニレ
 今日も大船植物園の花はお休みにして、昨日アップしたみさと公園の続きです。  マンサクが咲いていた小高い場所の頂点付近に立つ木です。写真ではちょっと分かりにくいですが、枝の先に白い小さな花が咲いているかの様に見えるのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/02/17 02:00
マンサク、ニシキマンサク
 一般的に見られるマンサク(マンサク科マンサク属の落葉小高木)は、日本の在来種とシナマンサクの交配種だそうです。  2月13日と15日に、みさと公園までマンサクを観察に行ってきました。埼玉県三郷市にある公園ですが、小合溜を挟んで向い側は都立水元公園です。  14日の夜から降った雪はもうかなり融けていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/02/16 08:06
タバコソウ、ハナヤナギ(大船植物園…その5)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室です。  昨日投稿したハイビスカスが咲く下で、橙色の細長い筒花が咲いていました。名札にはタバコソウとあります。ミソハギ科クフェア属の常緑小低木で、学名はクフェア・イグネア。英名はCigar Plant(シガープラント)。タバコソウという和名はこれの直訳でしょうね。別名ベニチョウジ。原産はメキシコからガテマラ。花弁はなく、これは萼だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/15 10:45
テトラネマ・ロセウム(大船植物園…その4)
 2月9日に訪れた神奈川県立フラワーセンター大船植物園の観賞温室です。  紫と白のテトラネマ・ロセウムを見ました。ゴマノハグサ科テトラネマ属の多年草です。  耐寒性はあるようですが、温室では周年開花します。原産はメキシコ・グアテマラなどの中央アメリカ。英名はメキシカンフォックスグローブ。  名札から判断すると、紫のテトラネマ・ロセウムは原種のようです。白のテトラネマ・ロセウムはアルバという園芸種です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/02/14 08:04
ロードデンドロン(大船植物園…その3)
 神奈川県立フラワーセンター大船植物園はJR大船駅から徒歩15分位です。バスの便もあるようです。一般の入場料は350円ですが、65歳以上は100円でした。  左下は植物園の入り口です。ここを入って、右手奥に観賞温室があります(右下)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/02/13 08:06
スプリングガーデン展(大船植物園…その2)
 2月9日に行った神奈川県立フラワーセンター大船植物園の報告その2です。  園内では、二つの展示が行われていまそたが、今回は第二展示場の「スプリングガーデン展」(1/15〜2/20)で、一足早い春の花をお届けします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/02/12 08:07
スイートピー展(大船植物園…その1)
 2月9日、雪が降った日に神奈川県立フラワーセンター大船植物園(HPはこちら。以降、大船植物園とします)に行ってきました。天気予報通り、到着する頃には雲が薄くなり、午後からは晴れ間も覗きました。  園内では、二つの展示が行われていましたが、今回は第一展示室での「スイートピー展」の写真です。2月9日はその初日でした(2/13まで)。  展示されていたスイートピーは20種類以上はあったでしょうか、これほどたくさんの品種があるとは知りませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/02/11 08:47
ディオニシア・レモンアリエッタとミニ胡蝶蘭
 2月7日、Sホームセンターの園芸部で、シバザクラに似た小さな黄色い花が売られていました(花径は13mmほど)。名札には、ディオニシア・レモンアリエッタ(Dionysia aretioides)と書かれています。サクラソウ科(ディオニシア属)の常緑多年草で、イラン原産の高山植物だそうです。耐寒性は-25℃とか。加湿には弱く、上から水をかけないようにと書いてありました。過失に注意というわけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/10 08:21
第65回JOGA洋らん展…その7(カトレア)
 1月28日に観に行った第65回JOGA洋らん展の出品作品を紹介しています。その最終回は、やはり、ゴージャスな花が多いカトレアにしました。人気の品種だけに、カトレアコーナーにも多数の出品作品が並びました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/02/09 07:53
第65回JOGA洋らん展…その6(ドリテノプシスなど)
 1月28日に見に行った第65回JOGA洋らん展から作品を紹介しています。  デンドロビウム・スペキオサ‘G.T.’(Den. speciosa 'G.T.')です。小さな白い花が無数についています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/02/08 08:08
第65回JOGA洋らん展…その5(天使の髪の毛)
 今回も第65回JOGA洋らん展で見た変わり種の洋ランです。  (1月28日撮影)  クロウェシア・レベッカノーザー‘グレープフルーツピンク’(Ctsm. Rebecca Norther 'Grapefruit Pink')です。花弁の先端が毛状になっているのが変わっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/02/07 08:27
第65回JOGA洋らん展…その4(変わり種)
 1月28日に第65回JOGA洋らん展を見に行ってきました  今回は、出品作品の中から、ちょっと変わった洋ランをご紹介しようと思います。  メディオカルカ・デコラタム‘ハッピーフィールド’(Masd. decoratum 'Happy Fieid')です。葉も花も小さく、全く洋ランらしくありません。デコラタムはニューギニアの中高地が原産の小型の着生ランだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/06 08:10
第65回JOGA洋らん展…その3(受賞作品)
 今回も第65回JOGA洋らん展で受賞した作品です。  東京都知事賞の、リカステ・チタインパルス‘チョコレート’(Lyc. Chita Impulse 'Chocolate')です。リカステ・チタインパルスはチョコレート、赤、ピンク、セミアルバ、白など色や形の違った様々な花が現出する交配種です。この‘チョコレート’は花弁の裏側が白です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 08:00
第65回JOGA洋らん展…その2(受賞作品)
 1月28日から30日まで開催された第65回JOGA洋らん展の各種受賞作品を紹介しようと思います。  農林水産大臣賞を受賞した、リンコレリオカトレア・トウェンティファーストセンチュリー ‘ニュージェネレーション’(Rlc. Twenty First Century 'New Generation' = Rlc. Mem. Ichie Ejiri × C. Drumbeat)。かなも大きく、ゴージャスです。リンコレリオカトレアはカトレアとリンコレリオの交配種です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 08:23
第65回JOGA洋らん展…その1(特別出品)
 1月28日、東京国際フォーラムで開かれた第65回JOGA洋らん展を見に行ってきました(1月30日で終了しました)。昨年の会場で住所・氏名を登録したら案内状が送られてきたのです。  JOGAは日本洋蘭農業協同組合(JAPAN ORCHID GROWERS ASSOCIATION)の略で、ジェーオージーエーと読んでくださいとのことです。  昨年より会場が狭く、所狭しと陳列されていました。多分そうだろうと思って、デジイチではなくコンデジを持参しました。  出品作の一部を何回かに分けて紹介したい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/03 07:56
マツリカ(夢の島熱帯植物館…温室編その5)
 夢の島熱帯植物館のCドームで真っ白なマツリカ(茉莉花)が一輪咲いていました。モクセイ科ジャスミン属の常緑低木です。耐寒性はないので、冬の温室ならではの花です。原産はインドですが、アラビアジャスミンという別名があります。  マクロで撮ると大きな花のように見えてしまいますが、私の指の太さと比べると、その小ささ(花径は2.5cmほど)が分かっていただけるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 24

2011/02/02 07:46
キンカチャ(夢の島熱帯植物館…温室編その4)
 夢の島熱帯植物館の温室をAドームからCドームと見て、階段を降りるとイベントホールに至ります。ここは、温室ほどの室温ではないにしても、ランなどとともに珍しい植物が展示してあります。  イベントホールのディスプレーです。大きなランやうさぎも飾られています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/02/01 11:01
シマシャリンバイ(夢の島熱帯植物館…温室編その3)
 今朝、屋外の温度計が初めてマイナス2℃を示していました。昨晩から寒かったので、冷え込むなーとは思っていたんですが…。その点、温室は別天地ですね。  夢の島熱帯植物館のCドームには小笠原諸島の固有種が展示してあります。  シマシャリンバイ(島車輪梅)もそのひとつです。バラ科シャリンバイ属の常緑小高木です。小笠原ではアレキサンドルとも呼ばれているそうですが、名札に興味深いことが書かれています(右下)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/01/31 08:32
リューココリネ
 昨日、妹から仏壇用のフラワーアレンジメントが送られてきました。沢山の花が彩りよくアレンジされ、とても良い感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/01/30 08:00
ドンベヤ・ウォリッキー(夢の島熱帯植物館…温室編その2)
 夢の島熱帯植物館のCドームで咲いているドンベヤ・ウォリッキーです。アオギリ科ドンベヤ属の常緑低木で、マダカスカル島や東アフリカが原産です。  学名はDombeya wallichiiなので、他に、ドンベア・・ウォリッキー、ドンベア・ワリッキィなどと読まれています。英名はピンクボール。ピンクのくす玉のようですから、このほうがしっくりきますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/01/29 08:15
ベニゲンペイカズラ、アマゾンリリー(夢の島熱帯植物館…温室編その1)
 1月23日に訪れた夢の島熱帯植物館です。エントランスホールには、蘭などをあしらったディスプレイが飾られていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/01/28 08:10
ジャノメエリカ、ギョリュウバイ(夢の島熱帯植物館…屋外編その5)
 ギンヨウアカシア(ネムノキ科アカシア属)に黄色いつぼみが出来ていました。花が咲くのはまだ先のことでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 28

2011/01/27 08:42
アコウの木(夢の島熱帯植物館…屋外編その4)
 植物館の東寄りにアコウと名札のある木がありました。近づいてみると、幹や枝に小さい実がびっしりとなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/01/26 08:52
カエンキセワタ(夢の島熱帯植物館…屋外編その3)
 昨日紹介したケストルム・クルトゥムの隣で咲いていた花で、初めて見たものです。名札にはレオノティス・レオヌルスと書かれていました。  花はビロードのような毛で覆われています。近くで見ると、つぼみから花が成長する過程が分かって、面白いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/01/25 11:18
ケストルムの一種(夢の島熱帯植物館…屋外編その2)
 夢の島熱帯植物館の裏側(北側)を廻り、西側にやってくると、何やら怪しげな花が咲いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/01/24 22:14
カミヤツデ(夢の島熱帯植物館…屋外編その1)
 1月23日、夢の島熱帯植物館に行ってきました。植物館の入り口脇に、ビオラなどで作ったうさぎがお出迎えです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/01/23 19:20
日比谷公園にて(その2)
 1月20日に散策した日比谷公園です。  第一花壇から小音楽堂を右手に見て大噴水のある広場にやってきました。大噴水の先には第二花壇があるのですが、仮設の建物が建ち、ダ・ビンチの文字が…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/01/22 08:30
日比谷公園にて(その1)
 1月20日、新橋で労組OB・OG会幹事会が開かれたので、ちょっと早めに家を出て、日比谷公園を散歩してみました。  日比谷交差点側から園内に入ると、左手に心字池があります。毎年、池畔にある松の木に雪吊りがされ、冬の風物詩となっています。  1月4日付の日比谷公園ニュースによると、「お正月の装飾として、『松の雪吊り』(南部方式)とワラボッチ(霜よけ)を行った」とありました。    心字池の南西側で長い望遠レンズを構えた男性が7、8人。伺うと、カワセミが時々やってくるのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/01/21 14:19
プリムローズ
 シクラメンの管理に失敗して、今年は花が望めないので、代わりになる鉢植えを私の部屋用に買ってきました。  名札に、プリムローズとありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 31

2011/01/20 08:12
ブプレウルム(ツキヌキサイコ)
 花屋さんに仏花を求めに行ったら、ある種のユーフォルビアに似た小さな花を見かけました。花の名前を聞くと、ブプレリウムだとのことで、1本加えてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 23

2011/01/19 08:06
オキザリス
 昨日、用事があってひろ君とさーちゃんが住むマンションに行ってきたんですが、マンションの管理棟前の道端にピンクのオキザリス(カタバミ科カタバミ属)が咲いていました。雑草のようにはびこりますが、好きな花のひとつなんです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/01/18 08:07
トルコギキョウ
 昨日の朝は、予想外の雪になりました。未明から降り始めたようで、8時前後はかなり激しく降りました。8時半ころにはほとんど止んだのですが、2cm位積もったでしょうか。止んだ後は雪が嘘のような快晴。でも、かなり寒かったですから、路面が凍結。自転車でスリップ・横転した人を目撃してしまいました。  写真は我家のベランダに積もった雪です。花はネメシア。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/01/17 08:44
消防出初式
 朝起きたら雪がチラチラ舞っており、気温も氷点下でした。その後、8時20分ころまで断続的に強く降り、車の屋根に2cmほど積もりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/01/16 08:28
エンドウの白花
 我が家近くのマンションの庭で、プランターに植えられたエンドウが、寒さに負けずに白い花を咲かせています。茎もしっかりしています。 ← スナップエンドウ(スナックエンドウ)と判明しました(nobaraさん、ありがとうございます)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/01/07 16:48
マサキの実
 昨日、泌尿器科から帰宅する途中、ある家の門前で赤い実を見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 15

2011/01/06 19:36
セネッティ(サイネリア)
 今年最後の花はサントリーのセネッティです。セネッティはサイネリア(キク科ペリカリス属)を改良したものです。英名シネラリア、和名フウキギク(富貴菊。  写真では分かりにくですが、蛍光を発しているのでは?と思えるほど鮮やかな色です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 46

2010/12/30 12:18
オニノゲシ?
 忙中閑ありで、ちょっと取材に。江戸川近くの農業用水路の縁で草丈70cm程のノゲシ(野芥子、キク科ノゲシ属の史前帰化植物の一種)の咲き残りを1本見つけました。別名ハルノノゲシ、ケシアザミ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/12/27 23:05
東京スカイツリー529m
 長男が購入することに決めたマンションは南向きの11階ですから東京スカイツリーが良く見えましたが、実は、次男夫婦や孫たちが住むマンションからも見えるんです。4階なんですが、ラッキーなことに、ビルとビルの間の空間にバッチリなんです。  昨日、望遠ズームを持って行って写してきました。テレ端(270mm、35mm版換算430mm)での撮影です。  1枚目はほとんどノートリミング。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 19:01
オオイヌノフグリ
 我が家の近所ではまだ見かけませんが、江戸川近くの農業用水路の近くでオオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科クワガタソウ属)が沢山咲いていました。一日花のせいか、花に触れるとポロリと花弁が落ちてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/23 11:00
ピラカンサ、セイヨウヒイラギナンテン
 近くの団地の生垣代わりにされているピラカンサ(バラ科)です。上の方についた実は、花が咲くのが遅かった分、まだ橙色です。和名は、赤い実の品種をトキワサンザシ(常盤山査子=ヨーロッパ南部原産)、オレンジ色の実の品種をタチバナモドキ(橘擬き=中国原産)と区別しているそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/12/22 10:28
鳥じゃなかった
 枯れ木に鳥が沢山とまっているように見えたんですが…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/12/21 11:32
エリシマム
 近所のお宅の生垣の下に、アブラナに似た黄色い花が咲いています。プランターにエリシマムという名札が挿してありました。アブラナ科エリシマム属には何種類かあるようですが、これはニオイアラセイトウ(ウオールフラワー)の矮性種で、エリシマム・アリオニーではないかと思います。別名シベリアン・ウオールフラワー、宿根チェイランサス。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/12/20 10:11
フユシラズ
 新坂川の法面でフユシラズが咲いています。フユシラズはキク科キンセンカ属の一年草で、原産は地中海沿岸です。別名カレンデュラ(属名から)、ヒメキンセンカ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/12/19 09:44
ヒメノウゼンカズラ
 引っ越す前の我が家があった所から徒歩10分くらい、もう1本で水戸街道という裏通りで、橙色の花が咲いているのを見つけました。寿々木さんのブログや小梨さんのブログで見たヒメノウゼンカズラではないでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/12/18 12:41
スノードロップ
 先日、スズランスイセン(スノーフレーク、別名オオマツユキソウ)に似た花を見ました。まずは写真をご覧ください。3枚の内花被の先端にへの字型の緑色の斑が入っており、3枚の外花被は長く、大きく開いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 25

2010/12/17 09:23
センダンの実
 昨年初めてセンダンの実を見たのですが、今年も葉をすっかり落とした頃だと思って行ってきました(12/10)。ここは、長男が生まれるときにお世話になった産科病院の駐車場です。センダン科センダン属の落葉高木。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/12/16 08:45
極矮性ヒマワリ
 昨日に続いて、いまだに咲いているヒマワリ(キク科ヒマワリ属)です。場所は常磐線と流山線が近くを走る新坂川の法面です。近所の方が種をまいたのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/12/15 13:36
宿根ヒマワリ
 チョボラの旗振りをしている交差点の近くに畑があるのですが、各種の菊に混じって、ちょっと趣の違う花があるのです。花径は7cm程度です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/12/14 10:58
キク科の植物でしょうか? → ヤーコンの花でした
 先日、近所の貸し農園のような空き地でこんな花を見つけました。ヒマワリを小さくしたような花径3cm程度の花です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/12/13 09:40
グラジオラス・カリアンサス & ロウヤガキ
 町内の喫茶店の店先でグラジオラス・カリアンサスを初めて見ました。昨年は見た記憶がないので、今年店頭用に鉢植えを買われたのかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/12/12 08:33
蘭の花その2(新宿御苑にて…8)
 11月30日に訪れた新宿御苑の「エコハウス」に展示されていた蘭の花その2です。  (  )内のUはワシントン条約附属書Uに記載の品種です。  左下、リパリス・コンディロブルボン(U、東南アジア、台湾、ニューギニア、太平洋諸島に分布)。右下、バルボフィルム・レピドゥム(U、インド〜インドネシアに分布する着生ラン)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/11 13:00
蘭の花その1(新宿御苑にて…7)
 11月30日に訪れた新宿御苑です。  ここにも温室があったのですが、老朽化のため昨年から建て替え中で、来年完成予定なのだそうです。栽培していた植物は他の場所に移されていますが、一部の蘭が「エコハウス」に展示されています。  (  )内のT、Uはワシントン条約附属書記載品種、園芸は園芸品種。  左下、パフィオペディルム・スパイセリアヌム(T、ビルマからアッサムに分布)。右下、パフィオペディルム・モーディアエ(園芸)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/10 16:18
ニシキギの紅葉と実
 昨日はマユミの紅葉と実を投稿しましたが、今回はニシキギ(錦木)です。これは昨日のマユミがあったお隣りで撮ったものですが、こんなに近くで見られるなんて灯台下暗しでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/12/09 15:00
マユミの紅葉と実
 同じ町内のHさん方でマユミ(真弓)が美しい紅葉を見せています。  マユミはニシキギと同じ、ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木です。ニシキギの紅葉は独特の赤ですが、マユミの紅葉もそれに劣らず美しい色をしています。その一番美しいところを撮ってみました。この色、何の加工もしていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/12/08 12:54
ツワブキ(新宿御苑にて…6)
 11月30日に訪れた新宿御苑です。  ツワブキ(キク科ツワブキ属)はどこででも見られるのですが、御苑のあちこちで咲いているツワブキの花弁に違いがあるのを再認識しました。即ち、丸っこいものと、長めのものです。  こちらは長めの花弁の方です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/12/07 16:10
日本庭園へ(新宿御苑にて…5)
 11月30日に行った新宿御苑です。プラタナス並木を後にして、池の周辺を散策しながら帰ることにしました。  こちらは中の池(左下)や下の池(右下)の風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/12/06 14:03
イチョウ、プラタナス並木(新宿御苑にて…4)
 11月30日の新宿御苑です。  紅葉の代表がモミジなら、黄葉の代表はイチョウでしょうね。新宿御苑の中にも大木が何本もありますが、手前に別の木があったりして、写真になりにくいものも多いのです。下の2枚は管理事務所と温室(建て替え中)の中間辺りのものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/12/05 15:15
花の木の紅葉と桜の花(新宿御苑にて…3)
 11月30日に行った新宿御苑です。  新宿門を入って左手へ、モミジのトンネルを抜けて、管理事務所の手前辺りにハナノキ(カエデ科カエデ属の落葉高木)の大木があり、紅葉が見頃でした。写真の左下に人物が写っているので、木の大きさがお分かりいただけると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/12/04 15:02
モミジの紅葉(新宿御苑にて…2)
 11月30日、会社OB仲間と訪れた新宿御苑です。  「母と子の森」でラクウショウの気根を見た直後あたりで、近くにいた女性が「地震だわ」とつぶやきました。立ち止まると本当に大地が動いていました。  気象庁のHPによると、「12時25分頃発生。震源地は小笠原諸島西方沖。震源の深さは約480km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定」とあり、新宿あたりは震度2でした。  このモミジの紅葉はその地震の直後に撮ったものです。背後の黄葉はケヤキのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/12/03 15:00
モミジバスズカケノキの紅葉(新宿御苑にて…1)
 11月30日、会社OBの仲間と共に新宿御苑の紅葉を楽しみに行ってきました。  当日は14時集合だったのですが、雲行きがあやしいし、前日、日が陰ってしまった横浜三渓園の二の舞はごめんとばかり、2時間前に入苑して、「母と子の森」を中心に写真を撮りました。  新宿門を入って右手奥が「母と子の森」ですが、その手前に大きなモミジバスズカケノキがあり、黄葉が輝いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/12/02 17:13
桜の紅葉(都立水元公園にて…5)
 11月24日の都立水元公園です。桜の紅葉だって馬鹿にはできません。水元大橋の近くで撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/30 15:00
ハゼノキの紅葉(都立水元公園にて…4)
 11月24日の都立水元公園です。公園内にはハゼノキは多くありませんが、花しょうぶ園の近くに1本目立つ木があります。まだ枝の先端が赤くなり始めた頃で、全体が赤くなるには一週間ほどかかるでしょうか。櫨の木、ウルシ科ヌルデ属の落葉小高木。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/29 15:00
メタセコイア(都立水元公園にて…3)
 11月24日の都立水元公園です。ここはメタセコイア(スギ科メタセコイア属)の森が有名なのです。メタセコイアは落葉性の針葉樹で、小合溜の北側、明治100周年記念広場を中心に中央広場にかけて植えられています。  これは記念広場から北側を写したものです。手前には数本のポプラが植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/11/28 12:36
モミジバフウ(都立水元公園にて…2)
 11月24日の都立水元公園です。この公園で真っ先に紅葉するのが駐車場に何本も植えてあるモミジバフウです。  モミジバフウ(紅葉楓)は、マンサク科フウ属の落葉高木で、別名アメリカフウ。北アメリカ中南部〜中央アメリカ原産。日本へは、大正時代に渡来した。街路樹などに利用される。以上、Wikipediaより。  もうかなり葉を落としていますが、残った紅葉を写してみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/11/27 16:00
ポプラとナンキンハゼ(水元公園にて…1)
 11月24日、天気が良いので、都立水元公園に行ってきました。  駐車場から公園に入ると、全長1.2Kmのポプラ並木の途中に出ます。ここには2種類のポプラが植えられていますが、写真左側の細長いものはセイヨウハコヤナギ(西洋箱柳、ヤナギ科ヤマナラシ属)です。別名、ポプラ、イタリアヤマナラシ、ピラミッドヤマナラシ。右側の紅葉はケヤキ(ニレ科ケヤキ属)のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/11/26 14:32
キング・プロテア
 15日、16日と、1泊2日で晩秋の黄葉を楽しんできました。その報告は明日からということにさせていただいて、もう1回、夢の島熱帯植物館の続きです。  留守中、自動投稿の記事に気持ち玉をたくさんいただき、ありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/11/17 13:37
ホナガソウ、セキドウサクラソウ
夢の島熱帯植物館で見た花たち(5)  「小笠原の植物とオウギバショウ」と題したCドームで、ホナガソウが咲いています。直射日光が当たらない場所で、花径1cmちょっとと小さいので、撮影しにくい花です。  ホナガソウ(穂長草)はクマツヅラ科ホナガソウ属の常緑多年草で、熱帯アメリカが原産です。大航海時代に世界中に広まりました。日本には小笠原諸島や沖縄に自生しているそうです。  その名の通り、長い穂を持ち次々と花を咲かせますが、一度に咲くのはほぼ一箇所に数輪です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/16 12:00
フリワケサンゴバナ、ウナズキヒメフヨウ
夢の島熱帯植物館で見た花たち(4)  下向きに咲く半透明の筒花はディフルゴサ・コロラータです。キツネノマゴ科ディフルゴッサ属の常緑小低木で、熱帯アジアとマダガスカル島に自生しているそうです。和名はフリワケサンゴバナ(振分珊瑚花)ですが、名前の由来は不明です。細い枝が二つに分岐し、その先に珊瑚色の花が二つ同時に咲く様子(写真左下)からの命名ではないかと、勝手に想像しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/15 12:00
蘭のいろいろ
夢の島熱帯植物館で見た花たち(3)  今回はAドームに展示されていた蘭の花です(11月6日撮影)。  黄緑色のデンファレが展示されていました。名札がなかったので、品種名は不明ですが、プリティミサキという品種に似ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/14 20:35
コダチムラサキツユクサ、キバナノオオゴチョウ
夢の島熱帯植物館で見た花たち(2)  Bドームは「ヤシと人里の景観」名付けられています。ここに珍しい花が咲いていました。名札にはディコリサンドラ・ディルシフロラと書かれていましたが、すぐに忘れてしまいそうな名前です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/11/13 13:30
プルメリア、ブルーエルフィン、ベニツツバナなど
夢の島熱帯植物館で見た花たち(1)  11月6日に東京都夢の島熱帯植物館に行きましたが、ブログでの報告は3回目でやっと温室に入ります。  最初はAドームで「木性シダと水辺の景観」と題したゾーンです。ここで、2種類の白い花が咲いていました。  一番目はヤスミヌム・レックスです。モクセイ科ソケイ属のツル性常緑小低木で、原産はタイ。同属のマツリカやボルネオソケイに似ていますが、この花は匂いがしませんでした。花弁の枚数は8枚のものが多く、7枚のものや9枚のものもありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/11/12 16:55
トウワタ & オオバナイトタヌキモ
 11月6日、東京都夢の島熱帯植物館に行きました。65歳以上は入場料が120円というのは嬉しいです。年間パスポートというのもあって、こちらは65歳以上の場合480円でした。  温室入り口の左側にある芝生には、10月31日までのハロウィン・パーティで使われたおばけかぼちゃが残っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/11/11 15:29
トベラの実 & アメリカデイゴ
 11月6日に、夢の島熱帯植物館に行ってきました。京葉線の新木場駅を降り、夢の島公園の奥まで歩いて行くのです。  途中、赤い花が咲いていたので、近づいてみると、何とアメリカデイゴの花でした(マメ科デイゴ属の落葉広葉低木、原産ブラジル、アルゼンチン)。アメリカデイゴは結構耐寒性があるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 24

2010/11/10 16:29
ヒマツリ
 昨日はアラゲカエンソウ(粗毛火焔草)をご紹介しましたが、今回も「火」つながりでヒマツリ(火祭り)をご紹介します。  隣町のあるお宅です。使用していない駐車場に色々な鉢がおいてありますが、そのうちの二つで、溢れんばかりになっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/11/09 10:51
アラゲカエンソウ
 近所で、初めて見る花を発見しました。長さ2cmほどの赤い筒型の花で、先端が黄色く、やや五角形。筒花の表面には毛が生えています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/11/08 10:20
この実、何の木?(その2) → センダンでした
 我が家から江戸川に向かって徒歩15分位、やがて田んぼというあたりでこんな木を見つけました。  幹が数本に枝分かれしているところだけに、沢山の丸い実を付けています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/11/07 10:17
この実、何の木?(その1) → リュウキュウマメガキでした
 細い枝に小さな黄色い実をびっしりとつけた木がありました。樹高は3m位でしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/06 16:32
ポーチュラカ & 七五三参り
 江戸川近くの農家の門の両側に、色とりどりのポーチュラカが植えられていました。植えられているというよりは、はびこっているといっても良いくらいでした。  ポーチュラカはスベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草です。花がマツバボタンに似ていて、葉が広いヘラ状なので、ヘラマツバボタン、ヒロハマツバボタンという別名もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/11/05 16:34
キヅタの花
 間口3間ほどの金網フェンスにびっしりと蔦が絡み、黄緑色の小さな花がたくさん咲いていました。帰宅後調べると、これはキヅタ(木蔦、ウコギ科キヅタ属の常緑つる性木本)の花と分かりました。花期は10月から12月。夏緑性のツタと比較し、冬にも葉があるので、別名フユヅタ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/11/04 14:44
マユハケオモト & 東京スカイツリー
 昨日、隣町の一角でサルビアの花を接写していると、通りがかりのおばあちゃんから「あら、あんた。いい趣味してるね」と声を掛けられました。ありがとうございます。下が、そのサルビアです。いわゆるブルーサルビア(シソ科サルビア属)ですね。別名サルビア・ファリナセア、ケショウサルビア(化粧サルビア)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/11/03 14:40
ムラサキルーシャン
 畑の道路際にムラサキルーシャンが咲いていました。畑の持ち主が植えたのでしょうが、半分野生化しているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/11/02 17:36
アツバキミガヨラン & プリンクーヘン
 今日は午後になって久しぶりに青空が見え、夕方には快晴になりました。  江戸川の堤防手前でキミガヨラン(リュウゼツラン科ユッカ属)が咲いていました。この花は初夏から夏にかけて咲くものだと思っていましたから、狂い咲き?と思って調べてみたら…、意外にも秋にも咲く品種があるのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/11/01 18:44
今頃、エゴノキに花が
 台風一過の晴れ間を期待したんですが、ちょっと無理でした。昼前に自転車で新松戸のダイエーへ買い物に行った帰り道、動物の美容院前で季節外れの花を発見しました。  下の写真に写っている赤い実はナンテンですが、その後ろの樹の枝にご注目(黄色い矢印の先)。そう、エゴノキなんですよ(エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/10/31 15:13
食べごろのミツバアケビ
 近所でミツバアケビ(アケビ科アケビ属)の実が鈴なりになっている場所があります。独特な紫色に熟し、パックりと口を開けているものもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/10/30 18:02
ホテイアオイ、シロスジアマリリス
 近くの中華料理店の店先で、大きな鉢と発泡スチロールの箱を水槽にして、ホテイアオイが咲いていました。昨年は見なかったので、どこからか持ってきたものなのでしょうね。  布袋葵、ミズアオイ科ホテイアオイ属。熱帯アメリカ原産。別名ホテイソウ、ウオータープランツ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/10/29 17:24
シロタエヒマワリ、コキア
 江戸川の近くで、ちょっと見慣れないキク科らしき花が咲いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/10/28 12:21
サザンカ、サザンカ
♪さざんか さざんか さいたみち      たきびだ たきびだ おちばたき          「あたろうか」 「あたろうよ」              しもやけ おててが もうかゆい …♪  童謡「たきび」(作詞 巽聖歌 作曲 渡辺茂)ですが、どなたも子供の頃に歌ったことがあるでしょうね。  今の住宅街では落ち葉焚きも、霜焼けが出来た子どもも見かけませんが、サザンカが咲いた道ならありますよ。近所の剪定してある生垣で、八重の品種が7、8輪、咲いていました。  山茶花、ツバキ科ツバキ属... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/10/27 13:17
ヤナギバヒマワリ
 近くの畑の道路際で黄色い花がこぼれんばかりに咲いていました。たまたま、畑の持ち主らしき方がおられたので、「ずいぶん花付きが良いですね、品種は何ですか」と声をかけたら、菊ではないが、名前は知らないとのことでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 20

2010/10/20 07:56
シロバナホトトギス発見…ひろ君の誕生祝いの日に
 孫のひろ君の誕生日は10月19日ですが、昨日の日曜日、5歳の誕生祝いを我が家でやりました。風邪気味で熱があるとのことで、夜の予定を昼に繰り上げました。  我が家に来る前に、ひろ君一家とトイザらスへ行き、誕生プレゼントを買いました。左下は、レジを済ませておどけるひろ君。我が家に来て、早速遊びました。さーちゃんは、ひろ君のお下がりのパトカーの無線リモコンですが、ひろ君は直ぐ壊してしまうので、コード付きのリモコンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/10/18 16:56
クジャクアスター、ツボサンゴ
 今回もウォーキング中に見かけた花です。  駐車場入口の低い場所に咲いていたので、気づかなかったのですが、クジャクアスターのようです。白花なので、シロクジャクでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 17:00
ルリマツリモドキ、ユーパトリウム
 今回はウォーキング中に見つけた青系統の花です。  ルリマツリモドキ(瑠璃茉莉擬き)です。イソマツ科ケラトスティグマ属の多年草または落葉ほふく性低木で、原産は中国西部。明治末期に渡来。花期は7月から10月。2cm位の小さな花が次々に咲くようです。10月末には紅葉するとのこと。  ルリマツリに似ているので「モドキ」と付きましたが、ルリマツリは同じイソマツ科でも属が違うので、別物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 16:00
ハナザクロ、四季咲きナデシコ
 近所でハナザクロが咲いているのに気づきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 18:17
マメアサガオなど
 江戸川近くの田圃の畦や通路で見た花たちです。  マメアサガオ(豆朝顔)がたくさん咲いていました。ヒルガオ科サツマイモ属のつる性植物。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/10/10 17:39
ツルムラサキ & オオオナモミ
 先日のウォーキングで見かけた植物です。  畑を囲うフェンスの外へ向けて伸び放題のツルムラサキです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/10/09 15:35
ぬばたまなど、5種類の実
 ヒオウギ(アヤメ科ヒオウギ属)の実のことをぬばたまと言います。万葉の昔から黒いものに続く枕詞として使われてきましたから、ご存じの方も多いでしょうね。これは、我が家の隣のブロックで見たもので、花は7月末の撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/10/08 18:07
夕日を浴びて、赤と黄色
 我が家から江戸川方面に歩いていく途中の民家で、夕日を浴びた赤と黄色の花を撮りました。赤は、正確には橙色でしょうが…。  トウワタ(唐綿)はガガイモ科 トウワタ属の非耐寒性多年草(または一年草)。熱帯アメリカ原産。別名ヤナギトウワタ、宿根パンヤ、パンヤソウ、アスクレピアス。白いフウセントウワタは下向きに咲く。  特徴的な花の形なので、翌日デジイチを担いで再度出かけたが、鉢が家の中にしまわれていた。残念。でも、毒草だというから放置しない方が良いのかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/10/07 18:04
ニラ & ツルバキア
 我が家から徒歩10分程度の坂川遊歩道で、ニラとツルバキア・ビオラセアが一緒に咲いていたので、コラボ写真を撮りました。花は違えど、葉や花茎はそっくりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/10/06 17:55
シマツナソって何?
 先日のウォーキングの途中、畑と道路を仕切るフェンス際に、黄色い小さな花が咲いていました。一度、通り過ぎたのですが、持ち前の好奇心が疼き、引き返しました。  花の写真は後ほど見ていただくとして、葉の付け根に2本の髭があるのが特徴的な植物です。丈は1.2〜1.3mくらい。木本ではないようで、倒れるのを防ぐため、株全体がフェンスに固定されています。  左下が葉の全体、右下が付け根のアップです。葉の基部以外にもヒゲが目立ちます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/10/05 17:57
ブラシノキがまた咲いています
 我が家の近所の空き家の庭で、先月下旬からブラシノキが咲き始めました。  この木は、今年5月から6月に掛けて咲いていましたから、今年2期目の開花です。品種によっては四季咲きもあるそうなので、狂い咲きということではないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/10/04 17:48
チャンパカモクレン & 食虫植物
とちぎ花センターの鑑賞大温室にて…6 (9/05撮影) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/10/04 17:28
珍しい色のクロサンドラ
とちぎ花センターの鑑賞大温室にて…6 (9/05撮影) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/10/03 17:28
ハナセンナなど
 昨日、松戸の祖光院で彼岸花を見ましたが、色が悪いので早々に退散し、隣の畑で咲いている花を撮りに行きました。  先ずは、ハナセンナ(マメ科カワラケツメイ属の半耐寒性常緑低木)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/10/02 18:31
ブラックキャット、グレビレア
とちぎ花センターの鑑賞大温室にて…5(9/05撮影) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/10/02 17:30
ストロファンサス、キバナキョウチクトウ
とちぎ花センターの鑑賞大温室にて…4(9/05撮影) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/10/01 17:20
メディニラ・スペキオサ、イランイランの木
とちぎ花センターの鑑賞大温室にて…3(9/05撮影) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/09/30 17:02
コンロンカ、いろいろ
とちぎ花センターの鑑賞大温室にて…2 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/09/29 17:33
テイキンザクラ、ヒメアリアケカズラ
 とちぎ花センター鑑賞大温室にて・・・1  9月5日に、コンデジの試し撮りを兼ねて、とちぎ花センターを訪れたことは、新潟旅行記の合間に報告したことです。  ここには鑑賞大温室があり、熱帯・温帯の植物が展示されています。撮影から日にちが経っていますが、お蔵入りにするには気の毒なので、ご紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/09/28 17:50
とちぎ花センターにて(9/05)…4(山野草展A)
 とちぎ花センターの多目的ホールで行われていた山野草展で撮影したもので、その後編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/09/17 18:16
とちぎ花センターにて(9/05)…3(山野草展@)
 多目的ホールで山野草展が行われていました。出品作品や販売品の中から気に入ったものを紹介します。今回はその前編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/09/16 23:23
とちぎ花センターにて(9/05)…その2
 とちぎ花センターの展示温室で見た花、その後編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/09/15 16:46
とちぎ花センターにて(9/05)…その1
 先週の日曜日、佐野プレミアム・アウトレットと梨狩りに行ったついでに、衝動買いしたコンデジのテストも兼ねて、とちぎ花センターで写真を撮ってきました。背後の山は、万葉集にも詠まれた三毳山(みかも山)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/09/14 23:29
ヤノネボンテンカ
 近所で、ムクゲにしてはちょっと雰囲気の違う花を見つけました。  帰宅後、写真を基に調べてみると、ヤノネボンテンカと分かりました。矢の根梵天花と書き、アオイ科ヤノネボンテンカ属の草本状低木です。原産は南米。別名タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)。花弁の裏側に赤い縦筋が入っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/09/12 17:09
ぐるっと一周、新潟県の旅…9(8/23 林泉寺の花…2)
 先回に続いて、上杉謙信縁の林泉寺の境内で咲いていた花を投稿します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/09/06 16:58
ぐるっと一周、新潟県の旅…8(8/23 林泉寺の花…1)
 8月23日に訪れた上杉謙信縁の寺・林泉寺の境内で咲いていた花を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/09/05 15:56
スイフヨウ
 我が家の近所のスイフヨウ(酔芙蓉、アオイ科フヨウ属)が咲き出しました。二日おきくらいで様子を見に行っていたのですが、一番花は8月17日に咲きました。フヨウの園芸種ですが、一重と八重があります。  写真は八重の方で、8月20日の10時半ころの撮影です。心なしピンクが掛かっているように見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/24 14:00
サンタンカ & モミジアオイ
 まさか、松戸市内でサンタンカに出会うとは思ってもいませんでした。今まで、沖縄や植物園の温室でしか見たことがなかったのでびっくりです。  サンタンカ(山丹花)はアカネ科サンタンカ属.の非耐寒性常緑低木です。原産は中国からマレー半島にかけて。別名サンダンカ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 16:00
東京スカイツリー(8月18日=418m…番外編)
 浅草通りから東京スカイツリーを見上げると、巨大クレーンの手すりが燃えているではありませんか。というのは嘘で、真夏の強烈な太陽光が反射しているのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/22 14:00
東京スカイツリー(8月18日=418m…その3)
 十間橋で石ちゃんに出会った後、押上方向へ戻ります。京成橋を渡り、浅草通りを東に進み、業平1丁目交差点を右折すると、北十間川にかかる東武橋に出ます。その先が直ぐ業平橋駅になりますが、東武橋から見上げる東京スカイツリーは至近距離でもあり、圧倒されます。  左下は、ワイド端にして撮ったものです。右下は例によって縦位置のパノラマですが、4枚を合成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/21 19:42
アオギリの実 & フウチソウ (8/18 業平橋駅から浅草へ)
 3回続けて東京スカイツリーの写真というのも気が引けるので、今回は道すがらで見た植物をメインにしてみました。  シコンノボタン(ノボタン科シコンノボタン属)です。業平橋駅から言問橋に向かう時、民家の軒先で見かけたものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 36

2010/08/20 16:30
東京スカイツリー(8月18日=418m…その2)
 東京スカイツリー見学レポートその2は、押上駅から東方向へ、北十間川にかかる十間橋からです。  橋の上から川面に映るスカイツリーのビューポイントの一つで、カメラを持った人たちが陣取っています。中には常連さんがいるようで、テレビ局の取材を受けているようでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/08/19 16:30
東京スカイツリー(8月18日=418m…その1)
 会社のOBたちと東京スカイツリーの写真を撮りに行ってきました。今回はレポートその1です。  10時に京成押上駅改札口に集合して、地下から地上に出ると、目の前にタワーが迫ってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/08/18 20:33
キバナコスモスと ひろ君
 日曜日に、孫たちを坂川の遊歩道へ行った時の写真ですが、今回のメインは、ひろ君です。しかし、最近のひろ君はカメラを向けると変な顔をするので困ったものです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/08/17 16:30
ハツユキソウ と さーちゃん
 昨日、気温が下がってきた頃、ひろ君とさーちゃんを連れて、坂川の遊歩道まで行ってきました。ひろ君は自転車の練習ですが、さーちゃんは私の自転車の荷台に取り付けたチャイルドシートに初デビューでした。  下の写真は、木馬で遊ぶさーちゃん。後ろに、ヘルメットをかぶったひろ君も写っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/08/16 19:36
キク科 二題
 角地のお宅の敷地と道路の境、僅かな隙間に根をおろし、次第に勢力を伸ばしています。このお宅の方も優しく見守っているんですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/08/15 15:30
シロナタマメ
 近くの畑で、見たことのない白い花が咲いていました。マメ科の花のようですが、比較的大きな花です。しかし、大きい葉はマメ科らしくありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/08/14 16:05
フヨウ 白とピンク
 我が家の近くでもフヨウの花を見かけるようになりました。フヨウ(芙蓉)はアオイ科フヨウ(ハイビスカス)属の落葉低木で、ハイビスカスやムクゲの仲間です。  ミソハギやボタンクサギを撮影した新坂川の法面には白とピンクが咲いていました。白のフヨウにはヘクソカズラが巻き付いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/08/13 17:51
マンデビラ & ボタンクサギ
 我が家から3軒お隣のYさん方で咲いているピンクのマンデビラが美しかったので、写真を撮らせてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/08/12 15:18
ミソハギ
 もうすぐお盆ですね。という訳で、盆花とも言われるミソハギ(禊萩、ミソハギ科ミソハギ属の多年草)を探しに行きました。湿地を好むそうなので、常磐線や流山線が近くを走る新坂川へ。もう咲き終わったかなとも思ったのですが、まだ咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/08/11 20:36
パノラマ写真はこんなに簡単
 浄土平や鎌沼自然探勝路の報告の中で、何度かパノラマ写真を投稿しました。パノラマ写真を作るのには、何か特別の技術が必要と思われがちですが、実は、専用のソフトを使えば、以下のように簡単にできるのです。  その前に、パノラマ用の写真を撮るためには、いくつかの留意事項があります。  ○ 撮影時はカメラの水平と高さを保つ。  ○ 画面がおおよそ1/3以上重なるように撮影する。  ○ 撮影時は、同じ画角(途中でズーム操作しない)を保つ。  ○ 画像が同じ明るさになるように撮影するのが望ましい。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/08/09 22:01
酸ヶ平から下山…7月31日(鎌沼自然探勝路…その7)
 鎌沼を後にして、酸ヶ平から浄土平に下山しました。酸ヶ平は蓬莱山(東)や一切経山(北)、大前嶽(北西)に囲まれた平らな土地で、鎌沼に続く湿原もあります。湿原ではワタスゲ、イワオトギリ、コケモモ、ミヤマリンドウなど高山植物が繁茂し、浅い池塘には吾妻山の特産種アズマホシクサも見られるとのことです。  池塘の先には一切経山が見え、酸ヶ平から登りにかかる辺りに酸ヶ平避難小屋とトイレがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/08/08 22:46
鎌沼にて…7月31日(鎌沼自然探勝路…その6)
 鎌沼は蓬莱山の西側にある周囲約4km、最深5mほどの沼で、5〜6千年前の噴火活動の後に窪地に水が溜まったもののようです。  下の写真は、鎌沼の中央からやや北よりの地点で、5枚撮影した写真を合成したもので、180度以上の風景が写っています。中央が蓬莱山、その右、雲がかかっている山が東吾妻山。蓬莱山の左手、木道の先右手が一切経山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/08/07 22:05
鎌沼へ…7月31日(鎌沼自然探勝路…その5)
 姥ヶ原の分岐を右折すると、やがて木道の先に鎌沼が見えてきます。木道の傍にもミヤマリンドウが咲いていたので、アップで撮りましたが、ちょっとピントが甘かったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/08/06 22:20
姥ヶ原にて…7月31日(鎌沼自然探勝路…その4)
 間もなく姥ヶ原という辺りで、シラタマノキ(白玉の木、ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木)の花が咲いていました。葉脈が窪んでいるのが見分けのポイントらしいです。別名はシロモノ(同属のアカモノの果実は赤く、これは白い果実をつけることから)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/08/05 21:50
姥ヶ原への散策路で…7月31日(鎌沼自然探勝路…その3)
 浄土平湿原から鎌沼に至る散策路は、酸ヶ平湿原を経る左回りと、姥ヶ原を経る右回りがあります。今回歩いたのは姥ヶ原を経るコースです。  山道にさしかかると、ヤマハハコ(山母子)が開花していました。中央が黄色く、やはりキク科だと実感させます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/08/04 22:35
浄土平湿原から散策路へ…7月31日(鎌沼自然探勝路…その2)
 浄土平湿原で見た花の続きです。  黄色い花はミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草、キク科アキノキリンソウ属)です。別名コガネギク。アキノキリンソウの高山型だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/08/03 21:44
浄土平湿原にて…7月31日(鎌沼自然探勝路…その1)
 7月31日、福島の高湯温泉・旅館玉子湯を出発して30分、磐梯吾妻スカイラインのほぼ中間点にある浄土平には9時40分ころ到着しました。  浄土平ビジターセンターで散策コースの案内図や花の紹介リーフレットを入手し、レストハウスのトイレを借用してから歩きはじめました。  ビジターセンターの南側には浄土平湿原があります。ここは標高1,570mから1,600m、北に一切経山(標高1,949m)、東は吾妻小富士(標高1,707m)、南に桶沼、西の蓬莱山と四方を囲まれた凹地で、木道が整備されています。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/08/02 22:53
ヒオウギ & ハナトラノオ
 我が家の近所でもヒオウギが咲き始めたのではないかと思い、数日前、心当たりの場所に行ってみました。そこは駐車場なのですが、もう何日も前から咲いているようで、既に実が出来ていました。まだ果皮に包まれていますが、秋になると果皮が割れ、黒光りする実が現れます。この実のことをヌバタマと言いますが、夜や髪にかかる枕詞にもなっているので、皆さんご存知ですよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/30 00:01
ジュズダマ、 アップルミント、 アベリア
 近所でジュズダマが咲いていました。植物名はジュズかと思っていたんですが、ジュズダマ(数珠玉)だったんですね。イネ科ジュズダマ属の一年草で、水辺に生育するとあります。都会に何故と思ったら、溝の傍でした。インドなどの熱帯アジア原産。ハトムギ(鳩麦)は数珠玉の栽培種だって、知ってました? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/07/29 00:12
宿根アサガオ & コヒルガオ
 アサガオ(ヒルガオ科サツマイモ属)は夏の風物詩ですね。昔は、小学校の夏休みの宿題で、成長を記録しましたね。でも、現在は、植えているお宅は減少気味なような気がします。  右の写真は、近所のお宅のもので、ブロック塀の前に置かれたプランターから伸ばした蔓を、粗いネットに絡ませています。日陰なので、色が悪いですが…。  下の写真は、大きめの花が咲く宿根アサガオのようです。ノアサガオ(ヒルガオ科イポメア属)の突然変異亜種“オーシャンブルー”ではないでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/07/28 00:09
クロサンドラ & ヒメキンギョソウ?→宿根リナリアでした
 近所のスナックの店先に置かれているクロサンドラ(クロッサンドラ)です。キツネノマゴ科クロッサンドラ属の多年草で、原産は熱帯アフリカ〜マダカスカル〜インド南部、スリランカですから、耐暑性は十分です。花穂を伸ばしながら次々と花を咲かせるので、長期間楽しめます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/26 00:12
コムラサキ & シロミノコムラサキ
 コムラサキの小さな花があちこちで見られます。先に咲いたものは既に実になっていますよ。秋になると、この実が美しい紫色になりますね。花が全部実になるのではないかと思われるくらいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/07/25 00:15
不忍池の蓮の花
 7月23日、テレビニュースや新聞で報道された花を見に行こうと、8時に夫婦で家を出ましたが…。  常磐線(緩行)の最寄り駅に着くと人身事故が原因でストップしており、止む無く流山線とつくばエクスプレス、総武線と乗り継いで水道橋へ。ここからタクシーを奮発、小石川植物園へと言うと、運転手さん「あれですか?」と仰っしゃる。そう、あれですよ。  植物園前の細い道はパトカーで塞がれており、タクシーは入れません。徒歩で横丁を曲がると、既に長蛇の列です。諦めて戻ってくる方たちに伺うと「2〜3時間待ち」だそう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/07/24 00:05
フウセントウワタ & ラムズイヤー
 フウセントウワタの花にハチが止まっていました。触覚が長いので、多分ハチの仲間だろうと思うのですが。  フウセントウワタ(ガガイモ科フウセントウワタ属)は6月半ば頃から咲くようですが、今年は気付くのが遅くなりました。南アフリカ原産の多年草ですが、園芸では一年草扱いされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/22 19:41
ツユクサ & オオボウシバナ
 今年もツユクサが見られるようになりました。と言っても、住宅街では探すのが大変です。  露草は、ツユクサ科ツユクサ属の一年生植物です。下の2枚は、午前中、咲き始めたツユクサです。雄しべが6本ありますが、短い3本は先端が黄色い花のように見えます。2本は長く(雌しべ=1本=と同じくらい)、先端に楕円形の葯が付いています。残りの1本はその中間くらいの長さで、先端が人の字のような形をしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/21 00:08
二種類の尋ね花
 尋ね花の一つ目は、江戸川の近くを流れる坂川の遊歩道で見た花です。白花でこの咲き方だと、オトコエシ(男郎花、オミナエシ科オミナエシ属)かなとも思うのですが、ネットで色々調べてみても、ちょっと自信がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/07/20 00:08
マツバキク、 ハナツルソウ、 ワルナスビ
 マツバギク(松葉菊、ハマミズナ科マツバギク属)も夏の花と言って良いのではないでしょうか。強い日差しの中、元気に咲いていました。南アフリカ原産の多年草です。マツバボタンとよく間違えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/19 00:12
コリウス & サボテン
 近所のお宅の門前で、シソ科らしき植物を見かけました。大きな黄緑色の葉を持ち、まっすぐ伸びた花茎には紫色の小さな花が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/07/16 00:23
ピンクノウゼンカズラ & サフランモドキ
 今、橙色のノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属)があちこちで目につきますが、ピンクの花もあります。  近所で見かけたピンクノウゼンカズラで、同じノウゼンカズラ科ですが、ポドラネア属です。ノウゼンカズラは中国原産ですが、こちらは南アフリカ原産で、ともに秋口まで咲き続けます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/15 00:15
ヤブガラシ & 一重カシワバアジサイ、その後
 空き地や、手入れの行き届かないアパートのフェンス、雑草の茂み、植え込み…と、ところ構わず蔓延るのがこのヤブガラシ(藪枯らし)です。その繁殖力はものすごく、藪を覆って枯らしてしまうほどだというのが命名の由来です。ブドウ科ヤブガラシ属のつる植物で、ビンボウカズラ(貧乏葛)という別名も持っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/14 00:08
ハナアロエ & タカノハススキ
 近所の中華料理屋さんの駐車場で、ハナアロエを見つけました。ハナアロエというのは流通名で、本当の名前はブルビネ・フルテスケンスといいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/07/13 00:09
リアトリス & 尋ね花
 プランターから長い花穂を伸ばしているリアトリスに出会いました。長いと言っても、ガードレールよりちょっと低いくらいですから、60cm程度でしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/07/12 00:14
ムクゲの一重、八重
 タチアオイの季節からムクゲの季節に変わってきていますね。  近くの交差点の一角にムクゲが茂っており、沢山の花を咲かせています。カーブミラーを利用して、写真を撮る私の姿も入れてみました。このムクゲは一般的によく見かける品種ですね。「丹心」か「宗旦ムクゲ」か。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 18

2010/07/11 00:06
ヨウシュヤマゴボウ & アガパンサス
 近くの坂川遊歩道で、大きくなったヨウシュヤマゴボウを見つけました。  「ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡.)は、ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草。別名、アメリカヤマゴボウ。別名の通り北米原産の帰化植物で、明治時代初期以降、日本各地で雑草化している」(Wikipediaより)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/07/10 07:09
ネジバナ
 小梨さんのブログ「小梨の雑記帳」でネジバナのねじれ方について考察をされていました(こちら)。  私も探してみましたよ。場所は、先日もちょっとご紹介した、近所のきょうちくとう通りですが、スギナに混じってたくさん見つかりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/07/09 00:10
コンロンカ…牛込神楽坂で
 昨日は日航労組OB・OG会のイベントで「お札と切手の博物館」(JR市ヶ谷駅から徒歩15分)と「印刷博物館」(JR飯田橋駅から徒歩13分)を見学してきました。  お札と切手の博物館を運営するのは、事業仕分けに入れる入れないでもめている独立行政法人・国立印刷局です。  ここでは、お札や切手の歴史や印刷技術などを学びました。内部は写真撮影は記念写真用の部分しか許可されていないので、もらったパンフレットの写真と、記念写真を掲載しておきます(私は左端)。  ちょっと蒸し暑いですが、幸い風があるので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/07/08 00:26
ルドベキア
 坂川の遊歩道でルドベキアが数種類咲いています。近所の方が植えたのでしょうか。次第に増えてきました。あたかも参議院選挙の真っ最中。候補者ポスターの掲示版を背景に撮ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/07 00:19
サボンソウ & ヒメヒオウギズイセン
 近くの坂川遊歩道でサボンソウを見かけました。ヨーロッパ原産の多年草で、ナデシコ科サポナリア属(サボンソウ属)。別名サポナリア、ソープワート、セッケンソウ。  葉や茎、根にはサポニンが含まれており、石鹸ができるまで天然洗剤として利用されていました。  シャボン玉のシャボンはこの植物の学名(Saponaria officinalis)から来ています。  咲き始めは白で、次第にピンクを帯びてくるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/07/06 00:10
キョウチクトウ・・・色々
 キョウチクトウが咲き始めてしばらく経ちますね。よく見かけるのは赤と白ですが、黄色やピンクもありました。  夾竹桃はインド原産のキョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木です。公害に強いため、排ガスが多い高速道路沿いでも元気に咲いています。また、被爆焼土にいち早く咲いた花と言われ、原爆からの復興のシンボルとして広島市の花になっています。(Wikipediaより)  我が家の近くにはきょうちくとう通りがあり、白の一重と赤の八重が咲いています(右上)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 21

2010/07/05 00:16
サンゴシトウ
 いつも行く床屋さんの近くで咲いているサンゴシトウ(珊瑚刺桐、マメ科デイゴ属)です。hiroさんのブログにアメリカデイゴが登場している(こちら)ので、思い出したのです。  もう咲きだして一週間以上経つようで、花がたくさん落ちていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 21

2010/07/04 00:15
ノウゼンカズラ
 ノウゼンカズラ(凌霄花、ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属)は、その花色から、やはり夏の花という印象ですね。  つる性で長い花序を伸ばし、途中から対生した花茎にラッパ型の花を咲かせます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/07/03 00:23
トキワネム & 返り咲き、早咲き
 トキワネムを見つけました。それも、意外なところで。というのは、シロバナネムノキと50mも離れていないところだったのです。通る頻度の少ない道なので、今まで気付かなかったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/07/02 00:16
シラサギカヤツリ
 近くの中華料理店の店先で、なにやら涼し気な感じがする草を見ました。いつか、立派なサツキの盆栽を紹介した店ですが、シラサギカヤツリ(白鷺蚊帳吊)という湿地性の植物だそうです。カヤツリグサ科ミカヅキグサ属の多年草で、原産は北米南東部。別名シラサギスゲ(白鷺菅)、シューティーングスター、スターグラス。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/07/01 00:29
カルドン・・・アーティチョークの近縁種
 アザミのモンスターというのがぴったりなカルドンです。我が家から徒歩20分くらいの場所で、一昨年発見したものです。昨年は見に行くのを忘れたので、今年は6月中旬から何度か偵察に行っていました。キク科チョウセンアザミ属。  一昨年は、アーティチョークと紹介しましたが、改めて調べてみると、その近縁種のカルドンが正解のようです。別名カールドン。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/06/30 00:13
ウズアジサイ
 やっとウズアジサイ (渦紫陽花、ユキノシタ科アジサイ属)を見つけました。昨年、見かけた場所を忘れてしまい、あちこち探してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/06/29 07:51
ビロードモウズイカ & 八重咲きインパチェンス
 ここは常磐線の跨線橋に向かう道と側道との境目で、ガードレールが設置されている場所です。どうしてこんな所でビロードモウズイカが咲いているのでしょう。まさか人為的に植えたとは考えられないし…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/06/28 11:35
カシワバアジサイ(一重) & アナベル
 近くの中国料理店の店頭に置かれた一重のカシワバアジサイが今年も咲いています。昨年より丈が高くなりましたが、花穂は短くなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 20

2010/06/27 07:30
ギンバイカ & ノボタン‘コートダジュール’
 近所の空き家の庭でギンバイカ(銀梅花)が見頃を迎えています。昨日のフェイジョアと同じフトモモ科ですが、こちらはギンバイカ属の常緑低木です。地中海沿岸原産。別名マートル、ギンコウバイ、ギンコウボク、イワイノキ(祝いの木=花が結婚式などの飾りによく使われるので)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 19

2010/06/26 08:00
フェイジョア & アサリナ・グラリオ
 塀の上から顔を出しているこの木にどんな花が咲くのか、去年から楽しみだったんです。フェイジョア(フトモモ科フェイジョア属)だったんですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/06/25 07:40
常緑ヤマボウシ
 ハナミズキの花期が終わり、代わってヤマボウシ(ミズキ科ミズキ属)が咲き始めてしばらく経ちます。  先日、我が家からひろ君のマンションへ行く途中、黄緑色で花付きがとても良いヤマボウシに出会いました。4、5日後にも見に行ったのですが、総苞片が白くならないので、黄緑色のままの品種のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/24 07:31
ナツツバキ & ブルーカーペット
 近所で見つけたナツツバキ(夏椿)です。ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木で、宮城県以西の本州から九州に分布しています。別名シャラノキ(娑羅樹)。花が小さい品種はヒメシャラと言い、ナツツバキとともに、シンボルツリーとして人気の樹木です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/06/23 08:02
パンドレア & クチナシ
 近所の路地奥でパンドレア咲いていました。学名はパンドレア・ヤスミノイデスですが、後半を省略した名前で流通しています。ノウゼンカズラ科パンドレア属の常緑つる性低木で、原産はオーストラリア。和名はナンテンソケイ(南天素馨)、ソケイノウゼン(素馨凌霄花)。寒さに弱いそうですが、このお宅のものは2mを超えるくらいに成長しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/06/22 07:02
ブライダルベール & コバノズイナ
 近所でたいへん小さなトキワツユクサらしき花が咲いていました。花径は5mmもないでしょう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/06/21 07:45
トリテリヤ・ラクサ & ニコチニア
 近所の畑で青紫色の花を見つけました。どこかで見たような花ですが、名前がわかりません。アガパンサスとハナニラを足して2で割ったらこんな花になるでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/06/20 08:01
ブルーハイビスカス & キャットミント
 先日、新坂川の河縁で、見慣れない綺麗な花が一輪咲いているのに出会いました。花の印象からはアオイ科の花のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/19 10:20
タチアオイ
 タチアオイ(アオイ科タチアオイ属)はアジサイと共に梅雨の花と言われますが、空に向かってすっくと立つ姿は、むしろ夏に似合う花ではないでしょうか。  新坂川の法面にピンクと赤の八重種が咲き誇っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/06/18 07:50
アキレア 赤、白、黄色
 アキレアの色違いを撮影してみました。アキレアはキク科ノコギリソウ属の耐寒性宿根草で、原産はコーカサス地方、ヨーロッパ、アジア。「アキレス腱」の語源にもなったギリシャの英雄アキレスに由来する名です。ハーブとして扱うときはヤローと呼ぶそうです。  先ずは、赤い品種から…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/06/17 07:34
サラサウツギ & ルリヤナギ
 先日、所用で都内へ出かけた折、サラサウツギに初めて出会ったので、たまたま持ちあわせたコンデジで記録しました。小さい花ですが、部分的に紅が差して、可愛い花です。  サラサウツギ(更紗空木、ユキノシタ科ウツギ属)はウツギの八重咲き変種で、栽培歴は古いそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/06/16 07:56
カシワバアジサイ
 関東地方も昨日梅雨入りと発表されました。雨は一日で止み、今日は良い天気になりましたが、我が家のカシワバアジサイは花穂に水滴をたくさんつけ、すっかりお辞儀をしてしまいました。朝日に水滴が輝く、そんなカシワバアジサイの姿も記録に残してやることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/15 15:26
ウスユキマンネングサ
 昨日投稿したペンステモンが咲いている団地のエントランスで、先日、小さい花を見つけました。  6月5日にツルマンネングサ(蔓万年草)を投稿しましたが、色こそ違うものの、形はそっくりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/15 00:24
二種類のペンステモン
 いつかネモフィラの色々を紹介したことがある団地のエントランスで、ペンステモン(ゴマノハグサ科ペンステモン属)が咲いていました。北アメリカ原産の宿根草(または、秋撒き一年草)。別名ツリガネヤナギ、ヘテロフィルス。  いろいろな品種があるようですが、この花の名札には、エレクトリックブルーと書かれていました。青い花の付け根が赤いのが特徴のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/06/14 00:10
ビヨウヤナギ & テイカカズラ
 今、あちこちで目に付く黄色い花といえば、ヒペリカムヒドコート(キンシバイの園芸種)と、このビヨウヤナギでしょう。ビヨウヤナギは、キンシバイと同じ、オトギリソウ科オトギリソウ属の半落葉低木です。漢字では未央柳・美容柳と書きます。中国では金糸桃と書くそうですが、何故“桃”なの? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 24

2010/06/13 00:32
シロバナネムノキ(白花合歓木) & ヒネム(緋合歓)
 我が家の近くにある消防署の裏手のお宅で、今年もシロバナネムノキ(白花合歓木)が咲いています。一般的なネムノキは、長い雄しべの先端がピンクになるものですが、これは全体が白です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/12 00:11
ヤエザクロ(ハナザクロ)
 新松戸の住宅街で、極めて珍しいヤエザクロの白花を発見しました。ヤエザクロ(八重石榴、八重柘榴)は別名ハナザクロ(花石榴、花柘榴)とも言い、ザクロ(ザクロ科ザクロ属)の園芸品種です。  ネット情報によると、白花には水晶とか白牡丹という品種があるそうですが、写真を発見することは出来ませんでした。ですから、下の写真は貴重品かも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 28

2010/06/11 00:19
あれはキキョウ、これもキキョウ、あれがキキョウ?
 茎の先に花が固まって咲くキキョウを発見しました。ホタルブクロ属のカンパニュラ・グロメラータという、ちょっと珍しいものです。ヨーロッパ中・北部〜シベリアに分布。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/06/10 00:18
キョウカノコ、サボテン・短毛丸
 近所でキョウカノコ(京鹿の子、バラ科シモツケソウ属)が咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/06/09 00:25
クリ、スモークツリー、トウネズミモチ
 栗の花が咲いています。遠くまで匂いが漂ってくるので、存在が分かります。男性にとっては青春の匂いですが、この匂いが好きな人は少ないようです。ブナ科クリ属。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/06/08 08:05
バイカウツギ、シモツケ、ルイジアナ・アイリス
 昨日の日曜日、昼前にひろ君を迎えに行き、昼食後、自転車の練習をさせました。我が家から西へ、江戸川方面に向かう途中、坂川の遊歩道でバイカウツギ(ユキノシタ科バイカウツギ属)が咲いていました。良い匂いなので、ひろ君にも体感させてみると、「良い香りがした」だって。上品な言葉を知っているね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/07 18:40
コメノジオトギリ
 近所でコボウズオトギリ(小坊主弟切、オトギリソウ科オトギリソウ属)が咲いていました。本名はヒペリカム・アンドロサエマム(ヒペリクム・アンドロサエムム)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/06/06 08:13
ハゴロモギク、ジギタリス、ツルマンネングサ
 あるお宅の玄関に至る通路に見慣れない花が咲いていました。キク科らしいのですが、葉や茎に毛が生えているので、全体に白っぽく見える植物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/06/05 18:28
リシマキア、 クレマチス
 町内のあるお宅の門前に置かれた鉢植えですが、白いアッツザクラの奥の鉢に植えられた黄色い花は初めて見るものでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 21

2010/06/04 19:02
八重のバイカウツギ、ピンクのハクチョウゲ
 町内のHさん宅の門の脇に、八重のバイカウツギが咲いています。まだ若木ですが、純白の花が華やかで、良い香りがしました。雄しべを花弁に変化させたものですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/06/03 21:46
オオムラサキツユクサ
 オオムラサキツユクサ(大紫露草、ツユクサ科ムラサキツユクサ属)が咲き始めました。ムラサキツユクサによく似ていますが、それより多少大型で、葉の太さ(広さ)が大きいようです。  花色は赤紫が多いようですが、白花や青花もあります。この白花は少し青みがかった白でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/06/02 20:58
ブラシノキ & ホタルブクロ
 近所でブラシノキが咲き出しました。  ブラシノキはフトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木で、原産はオーストラリアです。別名カリステモン、ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)。長いブラシの毛のようなものは雄しべの花糸で、花弁は殆ど目立ちません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/01 19:07
ピンクのアジサイ & フウリンソウ
 アジサイ(アジサイ科アジサイ属)には色々な品種があるようですが、このアジサイは何とも美しい品種じゃありませんか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/05/31 07:45
センダンの花
 昨年、センダン(栴檀)の実を投稿しました(記事はこちら)が、花も綺麗だそうなので、写真を撮ってきました。見に行ったのは実は4回目です。過去3回は、花には早かったり、曇だったりで、やっと晴れ間が見えた5月28日の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/05/30 07:34
ゴクラクチョウカ & カンパニュラ・アルペンブルー
 まさか住宅街でゴクラクチョウカに出会うとは思いませんでした。植物園の温室でしか見たことがなかったので、ビックリです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/28 07:46
ヤマボウシ & アカバナアベリア
 昨日、エゴノキの花を投稿しましたが、同じ敷地の植栽にヤマボウシ(山法師、山帽子、ミズキ科ミズキ属)が植えられています。ハナミズキの季節が過ぎた頃に咲き出しますね。  白い4枚の総苞片の中央に4弁の小さな花が密集して咲きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/05/27 08:01
エゴノキ
 新松戸にある動物病院の駐車スペース脇に2本のエゴノキがあるのを思い出し、写真を撮りに行ってきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/05/26 07:34
ハナビシソウ & ゼニアオイ
 昨日も一昨日も雨なので、先週の撮り置き画像です。  近所で毎年ハナビシソウが咲く場所があり、今年も行ってみました。一部が畑になっている空き地ですが、その東側のフェンス近くに毎年黄色い花が咲くのです。今年は、そこのハナビシソウが少なくなっており、通路を隔てた空き地の方のハナビシソウが勢力を増していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/25 07:49
オオベニウツギ
 我が家から西へ、江戸川の近くまで行くと、まだ水田がかなり残されています。既に田植えも終わり、田の水も引き始めていますが、畦にオオベニウツギが咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/24 08:25
花好きのお宅で
 近所のゆりの木通りに面したお宅です。ここにはいつもいろいろな花の鉢植えが置いてあり、通行人の目を楽しませてくれています。その中から三種類を選んでみました。  玄関近くに置いてある鉢にはユーフォルビア・レウコケファラが咲いています。トウダイグサ科ユーフォルビア属の常緑低木で、原産はメキシコ南部〜エルサルバドル。流通名はシラユキヒメ(白雪姫)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/05/23 07:51
ヒメフウロ & ヒルザキツキミソウ
 近所の側溝と塀の間の僅かな隙間に根をおろしたヒメフウロとヒルザキツキミソウが今年も元気に咲いています。  はびこり過ぎたヒメツルソバはあら方抜き取られてしまったせいか、ヒルザキツキミソウの勢力範囲が増しました。  ヒメフウロ(姫風露)はフウロソウ科フウロソウ属の越年草。別名シオヤキソウ(塩焼草)、この草の匂いが塩を焼いたときの匂いに似ているからだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/05/22 07:55
セラスチウム
 近所のお宅のフェンスの下で、白い小さな花が沢山咲いていました。葉や茎が短い毛に覆われており、銀灰色にも見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/05/21 08:30
コバン、オオバン、ヒメコバン
 我が家のすぐ近くの路地でコバンソウ(小判草、イネ科コバンソウ属)を見かけました。花穂が独特の形ですから、一度見たら忘れません。小判というよりは、昆虫のお腹の部分みたいです。花弁はなく、鱗のような部分の間からシベを伸ばしますが、見たことはありません。別名のタワラムギ(俵麦)という方がイメージを良く表現しているように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/05/20 07:56
デルフィニウム・ジャイアントパシフイック系
 転居前の我が家があった付近で、デルフィニウムの花を見かけました。左奥の赤い花はデージーらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/05/19 07:39
ベニバナトチノキの並木道
 千葉県には、松戸市から江戸川沿いに北上し、野田市に至る流山街道があり、かの近藤勇もこの道を歩いたと思われます。  その街道の流山8丁目交差点から南へ、武蔵野線のガードを潜り、南流山6丁目の木交差点までの約900mの区間にベニバナトチノキが街路樹として植えられています。今、そのピンクの花が盛りを迎えています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 20

2010/05/18 07:58
自宅のヒメカンゾウ
 我が家のヒメカンゾウ(姫甘草、ユリ科 ワスレグサ属)が昨日から咲き始めました。妹宅からもらってきたものですが、昨年の開花が5月6日だったので、10日遅れでした。今年は平均気温が低かったためと思われます。右上の花はシランです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/05/17 07:44
ムギセンノウ & シラー・ペルビアナ
 昨日投稿したキウイの近くで見かけたムギセンノウ(麦仙翁、ナデシコ科ムギセンノウ属)です。別名ムギナデシコ(麦撫子)、アグロステンマ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/16 07:45
実がなるんでしょうか?
 近所のお宅の裏庭でちょっと変わった花を見つけました。つる性の植物で比較的大きな丸い葉を持っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/05/15 08:12
クチベニシラン
 昨年、妹宅からもらってきたクチベニシラン(口紅紫蘭、ラン科シラン属)が咲き始めました。シランと、シランの白花種を掛け合せた栽培種です。花弁の先端だけが赤紫になるので、口紅の文字をあてたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/14 07:59
ピラカンサ
 白い小さな花をたくさん付けた木を見つけました。持ち主の方に伺うと、ピラカンサとのことでした。秋に、小さな赤やオレンジ色の実をびっしり付ける植物なのでお馴染みですが、花の時期に観察したことがなかったので、お聞きするまで分かりませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/13 07:45
ラナンキュラス・ゴールドコイン
 昨日投稿したアヤメの近くに、黄色い小さな花の群落が見えました。花径は2cm程度、ラナンキュラスのミニ版といった感じです。左右の紫色がアヤメです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/12 07:52
トリトニア・パーヴァラ & アヤメ
 ミズキの花を撮影して帰宅する途中、新坂川の縁石の上に並べられたプランターで、橙色の花が咲いていました。これは、昨年、坂川遊歩道で見かけたトリトニア(アヤメ科トリトニア属)と同じ種類のようです。昨年の記事はこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 16

2010/05/11 08:04
ミズキの花
 こどもの日にひろ君を迎えに行った時、新坂川のほとりに生えている大きな木に白い花が咲いているのが見えました。その3日後の土曜日にカメラを担いで写真を撮りに行ってきました。  この木は、ミズキ(水木、ミズキ科ミスキ属の落葉高木)です。「和名は早春に芽をふく時、地中から多量の水を吸い上げることから」(Wikipedia)。  大きめな葉の上に花柄が網目のように伸び、その先に花をこんもりとつけます。左下は、まだ蕾の状態です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/05/10 07:52
ツキヌキニンドウ & アマドコロ
 新松戸にある某幼稚園の壁面やフェンスでツキヌキニンドウ(突抜忍冬、スイカズラ科スイカズラ属)が花盛りを迎えています。北側の壁面にたくさん咲いているのですが、日陰なので、写真の色が綺麗に出ませんから、南側のフェンスの花を投稿します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/09 07:59
ベロニカ・オックスフォードブルー & エニシダ
 先日、オオイヌノフグリにそっくりな花を見つけました。あるお宅の門脇に植えられていたものです。こんもりと盛り上がった姿ですが、匍匐性のものも伸びています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/08 08:07
アメリカイワナンテン & シラン
 新松戸の団地のエントランスで見た花たちの最終回です。  丈の低い木の葉陰から小さな釣鐘型の花が顔をのぞかせています。どなたかのブログに登場していましたので、名前はすぐに分かりました。アメリカイワナンテン(アメリカ岩南天、ツツジ科イワナンテン属)ですね。北米原産の常緑低木で、別名セイヨウイワナンテンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/05/07 07:48
オステオスペルマム‘サニーヘンリー’
 大型連休が終わりましたね。どちらかへお出かけになりましたか。私は、毎日が大型連休みたいなものですから、どこにも行きませんでしたが、4月から引き受けた町会書記(会社で言えば、総務部長みたいなもの)の仕事が結構あり、昨日は孫たちを招いてこどもの日を祝ったり、勿論、近所に花の写真を撮りに行ったりで、結構忙しかったんです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/05/06 08:07
オーブリエチア & カンザシヒメ
 新松戸の団地のエントランスです。昨日ご紹介したしたのはネモフィラの数々でしたが、他にも初めて見る花が数種類ありました。今回は、その内の二種類です。  ネモフィラの間にちらっと写っていましたが、鮮やかな赤紫の小さな花です((花径1.5cm位)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/05 07:18
ネモフィラの色々
 新松戸で最初にできた団地のエントランスが、下の写真のように、すごいことになっています。色々な季節の花が植えられ、道行く人の目を引きます。木の間に、小さな鯉のぼりも泳いでいますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/04 08:43
オオデマリ、コデマリ
 一昨日、松戸市の北西部を流れる坂川に掲げられた鯉のぼりをご紹介しましたが、その坂川に面したお宅のブロック塀の上からオオデマリ(大手毬、スイカズラ科ガマズミ属)が顔を出していました(5月1日撮影)。別名テマリバナ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/03 16:15
白とピンクのハナミズキ
 ハナミズキの総苞片が大きくなり、街のあちこちで見頃になった木が見られます。  赤花はないものかと近所を探しましたが、まだちょっと早かったようです。その代わりと言ってはなんですが、白とピンクのハナミズキが近くで咲いていたので、コラボ写真をアップしておきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/05/02 08:49
坂川こいのぼり2010
 松戸市の西部を江戸川と並行して流れる坂川で、今年も「坂川こいのぼり」が行われています(4月23日〜5月5日)。平成6年からと言いますから、今年で17回目です。松戸市古ヶ崎4丁目にある竹之橋を中心に、南は三角橋まで、北は馬橋旭大橋手前までの約1.7Km区間に、大小223匹の鯉のぼりが掲げられました。  水面近くに設けられた多目的護岸施設に孫娘を連れたおじいちゃんの姿も…。川の先に見えるビル群はJR松戸駅近くのマンションです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/01 18:11
ミヤマヨメナ & ブルーベリー
 近所の畳屋さんの花壇にちょっと様子が違う菊が咲いています。ミヤコワスレの花を白くしたらこんな感じになるでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/05/01 08:08
ネモフィラ・マクラタ
 昨年、ネモフィラ・マクラタ(ハゼリソウ科ネモフィラ属)を植えているお宅があったので、今年も行ってみました。  やはり、今年も育てていらっしゃいましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 14

2010/04/30 07:22
オオアマナ & ツリガネズイセン
 先日、坂川の遊歩道まで行ってみると、オオアマナ(大甘菜、ユリ科オオアマナ属)が咲いているのを見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/04/29 08:13
原種系のグラジオラス
 先週、信徳さんのブログで原種のグラジオラスが咲いたとの報告がありました(記事はこちら)。  その花とそっくりな花を近所で見つけました。狭い路地に置かれたプランターの中から、細い茎が伸び、沢山の花を咲かせていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/04/28 07:53
ゲッケイジュの雄花
 同じ町内のHさん宅の木に、見たことのない形の黄色っぽい花が咲いているのを見ました。  H夫人に伺うと、これはゲッケイジュ(月桂樹、クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木)で、数年ぶりに開花したのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/04/27 09:46
ヤマフジの花
 その花芽の形に驚いたヤマフジですが(その時の記事はこちら)、その後、花芽の薄皮の間から白い花が成長してきました。4月20日撮影。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/04/26 08:05
クヌギの雄花、雌花
 流山線が側を走る新坂川の縁に、ソメイヨシノの並木がありますが、その中にあるクヌギの木が花盛りです。  遠くからだと、枝いっぱいに黄緑色の新芽のように見えますが、近づくに従って、長い花序が風に揺れているのが分かります。対岸からの写真です。(4/19撮影) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/04/25 16:57
カントウタンポポ
 昨日、一昨日と、二日間雨だったので、先週の撮り置き画像です。  全国的にタンポポ(キク科タンポポ属)が西洋物に侵食されていると聞きます。我が家の近所でもセイヨウタンポポ(西洋蒲公英)が多いようですが、カントウタンポポ(関東蒲公英)もまだあるのではないかと、探してみました。  すると、何カ所もカントウタンポポが咲いているところを見つけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/04/24 09:10
ヒメハナビシソウ
 先日、黄色い小さな四弁の花を見かけました。どこかで見たような花ですね。  塀からちょっと距離があるので、上方からの写真は撮れませんが、写真を頼りに調べてみましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/04/23 11:49
白いライラック、紫のライラック
 ライラックの開花を報告するブログが見られますので、私も近所へ探しに行きました。  ライラック(英名)はモクセイ科ハシドイ属の落葉樹。原産はヨーロッパ東南部からコーカサス、アフガニスタン(特にハンガリー、バルカン半島に多い)。耐寒性があり、園芸品種も多い。花色は濃紫色、淡青色、白色で、それぞれに一重と八重がある。日本には明治の中頃渡来。別名リラ(仏語)。和名はムラサキハシドイ(紫丁香花)。  先ずは、白花の方です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/04/22 08:12
ハウチワカエデの花
 18日の日曜日、若葉の間に小さな赤い花が沢山ぶら下がっている木を発見しました。何の木だろうと思い、調べようとしていた翌朝、shuuterさんのブログで同じような花が投稿されていました(こちら)。それはカエデとしてありました。  その日(19日)の午後に写真を撮ってきました。左右は別の場所で見た木です(二段目も同様)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/21 09:24
ヤエザクラ、咲き始まる
 ソメイヨシノはすっかり葉桜になってしまいましたが、代わりにヤエザクラ(八重桜)が咲き始めました。  下の写真は、昨日、近所の団地の敷地で撮ったヤエザクラです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 20

2010/04/20 18:36
キクモモ満開
 新松戸の個人宅に立派なキクモモの木があります。OSAMIさんのブログにキクモモが投稿されていた(こちら)のを拝見し、今年はまだこのキクモモを見に行っていなかったことに気づきました。  天気が良くなった昨日は、町会の総会などがあり、行けなかったので、今日、スポーツクラブの帰りに写真を撮ってきました。背後の白いビルはDエー新松戸店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/04/19 22:15
ヒメツワブキ(姫石蕗)
 近所で小さな黄色い花を見つけました。たまたま、持ち主の方が傍にいらしたので、種類を伺ったところ、ツワブキだとのことです。しかし、ツワブキは秋に咲くものですよね。確かに花は似ていますが、写真のように、全体的に小さく(花茎の長さは20cm位)、葉の形も少し違うようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/04/18 16:58
この植物は何でしょう?
 今朝、寝室のシャッターを開けたらビックリしました。寒いわけだ、雪が降っていました。もう4月も後半に入ったというのに雪が降るなんて、これまでの人生で経験がありません。 41年前にもあったそうです。すっかり記憶の外でした。  右の写真は、愛車の屋根に積もった雪です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 26

2010/04/17 09:48
ナツグミ & ヒサカキ
 先日、坂川の遊歩道で、ソバカスだらけの黄色い筒状花を見ました。以前、寿々木さんのブログでダイオウグミが紹介されていた(記事はこちら)ので、直ぐにグミの花だと分かりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/16 16:53
ハナミズキ & リンゴ
 先日、キュウリグサやカラスノエンドウを撮影した空き地です。もうハナミズキ(花水木、ミズキ科ミズキ属)が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/04/15 11:53
アケビの花
 先日、ミツバアケビの花を投稿しました(こちら)が、近所でアケビの花も見つけました。アケビ科アケビ属のアケビといえば、これが一般的でしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/14 22:57
黄色いハナニラなど
 近所で見慣れない黄色い6弁花に出会いました。  調べてみると、南米原産のイフェイオン・セロウィアナム(ユリ科イフェイオン属)で、ハナニラの仲間だそうです。黄花ハナニラとしても流通している。常緑の多年草で、寒さにはあまり強くない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/14 17:50
ヒメツルニチニチソウ
 ツルニチニチソウ(キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属)があちこちで咲いていますね。生命力が強い植物のようです。  色々見比べてみると、小さい花の種類があることが分かりました。調べてみると、ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)という品種があるとのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/04/13 23:39
キュウリグサ、カラスノエンドウなど…近所の畑で
 4月8日に、町内にある空き地で撮った写真です。不在地主が一部を家庭菜園として貸しているようですが、手がまわらないのか、伸び放題になっている部分があります  収穫後のキャベツ ブロッコリー(nobaraさんから教えていただきました)から薹が立ち、アブラナ科特有の形をしたクリーム色の花を咲かせていました。ヨーロッパ原産で、日本で食用に栽培されるようになったのは明治以降だそうです。別名タマナ(玉菜)、カンラン(甘藍)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/13 16:13
タイリントキソウ、フリージア、ツリガネズイセン、ヒメフウロなど
 最近、近所で見かけた花たちです。  タイリントキソウ(ラン科プレイオネ属)です。大輪朱鷺草もしくは大輪鴇草と書きます。「ネパール、タイ、中国、台湾などの冷涼地(高地)に約14種類が分布している」(ヤサシイエンゲイ)。  シラン(紫蘭)に似ていますね。白花もあるそうです。「トキソウに似て、大きいから」が命名の由来ですが、トキソウの方は写真でしか見たことがありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/04/12 18:14
パルマスミレなど、スミレ色々
 近所を散歩していると、八重のスミレを見つけました。花が垂れ下がり気味ですが、もともとこんな風に咲くものなのかもしれません。  ネットの図鑑で調べてみると、匂い菫の一種で、パルマスミレではないかと思われます。パルマスミレは中近東が原産で、イタリアのパルマ地方で発見されたとの説もあるそうです。  写真が撮りにくいので、ちょっと失礼して、指で持ち上げて写しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/04/11 22:53
坂川の桜…その2 突然異変?
 松戸市の北西、江戸川と並行して流れる坂川の遊歩道です。  ソメイヨシノの並木の中に、それより白っぽい桜の若木がありました。品種名は分かりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/04/11 09:59
坂川の桜…その1
 松戸市の北西部を江戸川と並行するように流れる坂川があり、我が家からほぼ真西に10分ほど歩くと坂川に突き当たります。ここの右岸には遊歩道が設けられており、300m足らずですが桜並木があります。  ちょっと遅いかも知れませんが、良い天気だったので、桜を見に行ってきました。  上流から(左下)と、下流から(右下)の並木です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/10 22:24
ハナカイドウ
 我が家の近所でもハナカイドウ(花海棠、バラ科リンゴ属)があちこちで満開となっています。  日本には江戸時代に中国から伝わったそうで、それ以前に伝わった、大きな実がなる海棠と区別するために、花海棠と呼ぶようになったとのことです。  落葉小高木で、放置しても3〜4mにしかならないそうです。見かけたハナカイドウの中では一番背が高いこのお宅のものは、その限界近くの高さがありました。シュロの木を挟んで2本あるように見えますが、1本の木です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/04/09 22:51
ハナズオウ
 我が家の近所でもハナズオウ(花蘇芳、マメ科ハナズオウ属)が咲き始めました。  葉が出るより先に、枝から直接、濃いピンク色の花を咲かせるので、遠目からでもとても目立ちます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/08 22:02
シャガ & シジミバナ
 昨日、シャガ(射干、著莪、アヤメ科アヤメ属)を見かけました。花弁が伸びきっていないので、咲いたばかりだと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/07 20:56
ミツバアケビ
 近所で、濃い赤紫色の花を見つけました。以前、この付近で花の写真を撮っていたときに、持ち主らしき人からアケビと聞いたことがありますが、これまで花には気づきませんでした。  調べてみると、アケビにも種類があり、これはミツバアケビ(アケビ科アケビ属)と分かりました。下の写真でも分かりますが、茎の先に葉が3枚付いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2010/04/06 23:23
桜が咲いた(続編)
 昨日、撮影してきた新坂川の桜の写真、その続編です。  斜め下に伸びた枝が川につきそうになっており、その下をカモが泳いでいました。そんな枝をバックに、スノーフレーク(スズランズイセン)を撮ってみました。桜をバックに、菜の花も撮ってみたかったのですが、カメラマンが中々去ってくれず、諦めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/04 20:56
桜が咲いた
 一昨日から風邪を引いて絶不調なんですが、満開になった桜の写真をの残しておかなくちゃと、近所の名所に出かけて行きました。場所は新松戸の新坂川で、傍を常磐線と流山線が走っています。  ソメイヨシノがほとんです。土曜日とあって、場所取りのブルーシートが敷いてありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/04/03 18:39
ペチコートスイセン
 ペチコートスイセン(ヒガンバナ科スイセン属)を育てているお宅は少ないようです。これは近所のお宅のものですが、今季初めて出会いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/02 18:33
宿根アリッサム & アジュガ
 同じ日に宿根アリッサム(アブラナ科アウリニア属)を二ヶ所で見ました。黄色い4弁の小さな花です。  宿根アリッサムは流通名で、正確にはアウリニア・サクサティリス、ヨーロッパ東部が原産の常緑多年草です。和名はイワナズナ(岩薺)です。別名黄花アリッサム、アリッサム・サクサテレ、ゴールドダスト、サクサテール。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/01 22:13
ニワウメ
 ニワウメ(バラ科サクラ属)も旬な花と言ってよいでしょう。昨日、天気が良かったので、近所を回って写真を撮ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/31 23:44
ハナモモの源平咲き
 スポーツクラブへ行く途中にある二軒の民家で源平咲きのハナモモが見頃になりました。紅白の変化が多様で、とても華やかに見えます。  先ずはA家のハナモモです。枝ごとに赤と白が分かれる傾向にあります。  写真を撮っていたら、ちょっと年配のオバさまたちが、上を見上げて、「マー、綺麗」と言い合いながら、通り過ぎて行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/30 18:31
宿根イベリス、オランダミミナグサなど
 宿根イベリスってアブラナ科(イベリス属)だったんですね。咲き始めを遠くから見るとひとつの花みたいに見えますが、実は4弁の花をたくさん付けているんです。ところが、外向きの花弁より、内向きの花弁が短いのです。これ、何故ですかね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 06:06
パンジーゼラニウム & グレビレア
 ビオラに似ている花を見かけました。でも、ビオラとは葉の形が全く違うし、つぼみには産毛がびっしりだし…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/03/24 07:49
意外に可愛い野菜の花たち…ルッコラやミズナ、エンドウなど
 我が家の近所にはまだ農家の畑が点在しています。また、小規模の空き地は家庭菜園用として貸し出されているところもあるようです。そんな家庭菜園で咲いている花を集めてみました。野菜の花だってバカにしてはいけません。よく見るとなかなかいいもんですよ。  ルッコラ(アブラナ科キバナスズシロ属)の花は初めて見ました。和名はキバナススシロ(黄花清白)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/03/23 08:21
バージニアストック、玄海ツツジ
 ピンクの小さな花が鉢から溢れんばかりに咲いています。日陰でしたが、とても 美しい花でした。  帰宅後調べると、バージニアストック(アブラナ科マルコミア属)と分かりました。地中海沿岸原産で、別名マルコミア・マルティマ。花径は2cm弱でした。一重のストックに似ているからというのが名付けの由来だそうですが、全体の感じは全く違いますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/03/22 07:49
バイモ(アミガサユリ)
 まさか近所でアミガサユリに出会うとは思いませんでした。  昨日のことです。晴れていたので、いつものようにカメラを担いで、近所をぶらついている途中、ブロック塀の前に無造作に置かれたプランターから何本も伸びていました。  正式な和名はバイモ(貝母、ユリ科バイモ属)で、中国原産。葉は細く、先端がカールしています。アミガサユリは、花の形からついた別名です。  うつむいて咲く花なので、しゃがみこんで接写しましたが、花弁の裏側には網目模様がくっきり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 16

2010/03/21 11:53
ロータス・ブリムストーン、八重咲きスイセン、クロッカス
 細い枝に黄色い花が咲いている、と思って近づいたら、花ではなく産毛をまとった若芽でした。付いていた名札によると、ロータス・ブリムストーン(マメ科ミヤコグサ属の耐寒性常緑低木)だとのことです。初夏から秋にかけて、白い小さな花を房状に付けるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/21 08:27
エリシマム・アリオニー(シベリアン・ウオールフラワー)
 今回はエリシマム・アリオニー(シベリアン・ウオールフラワー)です。4弁の花で菜の花に似ています。それもそのはず、同じアブラナ科なのですから(エリシマム属=エゾスズシロ属)。ウォールフラワー(学名エリシマム・ケイリー)の改良種の一つだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/03/20 08:20
モクレンも、コブシも満開です
 先日、ピンクのシデコブシを投稿しました(こちら)が、コブシと競いあうように、モクレンもあちこちで咲き出しています。  モクレン(木蓮、学名Magnolia quinquepetaもしくはMagnolia liliiflora)は花弁の外側が紫色なので、ハクモクレンに対してシモクレン(紫木蓮)と呼ばれることがあります。昔は、ランに似ているとしてモクラン(木蘭)と言われていたそうです。南側の花弁は成長が早いので、花の先端は少し北を向くのです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/03/19 07:53
ベニバナユキヤナギ
 先日、ベニバナユキヤナギ(紅花雪柳、バラ科シモツケ属)を見つけました。当日は曇りで写真写りが悪く、3月16日に撮影し直したものを投稿します。  原産は日本で、別名はコゴメバナ、コゴメザクラ。紅花と名がついていますが、つぼみは赤いものの、開花後の花弁はほんのり紅色を帯びた白ですね。  shuuterさんの「里山の写真日記」でも紹介されていました(こちら)。開花前の様子が良く分かります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/18 08:16
新松戸の花桃並木
 新松戸を流れる坂川放水路の右岸、400mに亘って100数十本のハナモモ(バラ科サクラ属)が植えられており、赤、白、ピンクの3種類が現在満開です。  一昨日、写真を撮りに行ったのですが、雲が厚くてダメ。昨日、再チャレンジしたのですが、途中で道草を食い、到着したのは13時近く。ロングで数枚撮りましたが、さすがにお腹がすきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/03/17 07:53
シデコブシ
 近所でハクモクレンが咲き出しましが、先ずは、シデコブシ(幣辛夷・四手拳、モクレン科モクレン属)の方を。別名ヒメコブシ、ベニコブシ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 22

2010/03/16 08:26
寒緋桜と早咲き桜
 昨年は、沖縄まで寒緋桜を見に行きましたが、今年はウオーキング中に、近所で2本の寒緋桜を発見しました。1本は鉢植え、もう1本は地植えでした。下の写真は、その地植えのものです。もう、わざわざ沖縄まで行く必要はありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/15 07:48
黄色と赤のミツマタ
 昨日のウオーキング中、2種類のミツマタ(ジンチョウゲ科ミツマタ属、中国南部原産の落葉低木)に出会いました。  枝が必ず三つに分かれるので、この名が付き、和紙の原料の一つというのは誰でも知っていますよね。花に見えるのは萼で、花弁はありません。三叉とか三椏と書くそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/14 12:17
トサミズキ & アカバナマンサク…葛西臨海公園にて(その2)
 葛西臨海公園の展望広場から海沿いに東へ向かって歩きました。人工海浜から東京湾は目の前です。東側にはディズニーランドや舞浜のホテル群が望め、西側には富士山が望めました(右下の中央)。右手の白い建物は、東京水辺ライン(=水上バス・両国方面行き)の乗り場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/13 08:24
サンシュユ…葛西臨海公園にて(その1)
 昨日、天気が良くなったので、葛西臨海公園へ遊びに行ってきました。  水族園は後回しにして、海辺の方ヘ行くと、展望広場が広がっており、東京湾の遥か向こうには房総半島も望めます。写真は海沿いの遊歩道から北の方角を写したものです。中央に見える大観覧車は塗装塗り替えでしばらくお休みです。右側の建物はガラス張りの展望レストハウス「クリスタルビュー」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/12 11:23
偕楽園の梅大使
 昨日、日航労組のOB仲間と共に、水戸の偕楽園に梅を観に行きました。前日の天気予報では午後から太陽マークだったのですが、天気の回復は遅れ、残念ながら花見にふさわしい天気ではありませんでした。  水戸藩9代藩主・徳川斉昭が休憩所として建てた好文亭の庭と、枝垂梅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/03/11 10:23
スズランエリカ
 近くの小学校の向かい側にあるお宅の庭で撮った花です。まっすぐに伸びた細い枝の途中に、小さな白い、釣り鐘型(壺型)の花がたくさんついています。そう、ドウダンツツジのような花なのです。草丈は50cm位で、一カ所から三つセットで花が咲くようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/10 08:47
2種類のハコベ & ビレア
 先週、春の七草のひとつ、ハコベ(ナデシコ科ハコベ属)の花を探しに行きました。  住宅街に点在する空き地や畑を探しまわること小1時間、とある畑の隅っこでたくさん咲いているのを見つけました。小さい花なので、マクロレンズで撮ったのですが、ピンぼけ多数でした。  帰宅後調べると、これは日本在来種のミドリハコベと分かりました。  翌々日の6日、我が家の庭の雑草の中で小さい白い花を見つけました。他の雑草と雰囲気が違うので、抜かずにおいたものですが、何とこれもハコベだったのです。でも、ミドリハコベでは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/03/09 12:12
ベニバナトキワマンサク
 スポーツクラブに行く通り道にあるお宅でベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作、マンサク科トキワマンサク属)が咲いています。  これは、トキワマンサクの変種とされ、中国南部に分布しているそうです。常緑小高木で、別名アカバナトキワマンサク。  通りがかる毎に枝の何処かがピンク色に見えるので、日当たりが良ければ周年開花するようです。  右下は、つぼみから開花が始まる途中の段階です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/03/08 07:51
フキノトウ
 今日も雨です。花の写真を撮りに行けませんので、撮り置き画像です。  先々週、ウォーキングのコースを変えて、近くを流れる新坂川の縁を歩いていたとき、フキノトウ(蕗の薹、キク科フキ属)らしきものが目に入りました。先週の3日、思い出して写真を撮りに行きました。  わずか数日後ですが、見た時より背丈が伸び、その名の通り、薹がたってしまいました。写真のものは、その中でも背丈が一番低いものです。  調べてみたら、蕗は雌雄異花だそうで、これは雄花のようです。天ぷらにしたら美味しいのは雌花の蕾だそうで、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/07 14:11
ハナニラ & ロシアンスターチス
 近所の商店の店先に置いてあるプランターでハナニラ(ユリ科ハナニラ属)が咲いていました。実際の色はもっと青みが強かったのですが、写真を撮ったときはすでに午後、直射日光があたっていないせいか、デジカメの性質なのか、紫色になってしまいました。右下は咲き始めの様子ですが、花弁の裏側に濃い紫色の筋があり、それが表から透けて見えるようです。  南アメリカ原産、別名セイヨウアマナ(西洋甘菜)。3月3日撮影。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/06 09:31
クロッカス & タツタソウ
 スポーツクラブに行く途中にあるお宅の庭でクロッカスが咲き出しました。3月3日撮影。  クロッカスは、アヤメ科クロッカス属の総称、または、クロッカス属の内で花を楽しむ園芸植物の流通名です(Wikipedia)。原産地は地中海沿岸から小アジア。ヨーロッパでは春を告げる花の一番に挙げられるそうです。別名春サフラン、花サフラン。  黄色・白・薄紫・紅紫色・白に藤色の絞りなどがある。植物学上は、黄色種と、白・紫系の品種とは別種だが、園芸では同一種として扱われる(Wikipediaより)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/03/05 07:58
ヒイラギナンテン
 あちこちでヒイラギナンテン(メギ科ヒイラギナンテン属)の黄色い花が目立つようになりました。  セイヨウヒイラギナンテンと違って、枝の下から花穂が横に出てくるので、写真に撮りにくい花です。枝の間にカメラを突っ込んで、花をアップで撮ってみましたが、こうしてみると別の花のような感じがします。3月3日撮影。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/03/04 08:24
オキナグサなど…道の駅はなぞのにて(2)
 2月25日に行った「道の駅はなぞの」の温室売店で見た花を投稿しています。  オキナグサ(翁草)ですが、初めて知りました。キンポウゲ科オキナグサ属の多年草だそうです。  花弁(実は萼片)は赤黒く、その裏面や葉(総苞葉)には細くて白い綿毛がびっしりと生えています。この様子をお爺さんに例えたのかと思ったのですが、花弁が落ちた後、実から伸びる白い毛を白髪頭に例えたものと分かりました。地方によって、様々な別名がつけられているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/03/03 08:11
フクジュソウの三段咲き…道の駅はなぞのにて(1)
 今年も自然の中で咲いているフクジュソウを見に行く機会が作れないようなので、「道の駅はなぞの」の園芸売り場(温室)で咲いているものを、じっくりと見てきました。  そんな中に、こんな変り種のフクジュソウを発見しました。三段咲きという園芸種で、周囲から中心に向けて、黄色→緑→黄色と、色が変化するものだそうです。この写真では、中央も緑ですが、一ヶ月以上も咲き続けるそうなので、いずれ中央に黄色い花弁が出てくるのでしょうね。でも、花茎が長すぎるのが気になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/02 07:56
マーガレットの変り咲き & スイートアリッサム
 先日、近所で見慣れないキク科らしき花を見つけました。葉はマーガレットの様ですが、調べても分かりませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/01 08:15
クモマグサ
 2月23日、近所でクモマグサ(雲間草)を発見しました。どなたかのブログで紹介されていたと思うのですが…。  日本産のクモマグサは高山植物ですから、街中で見かけるのはヨーロッパ原産の西洋クモマグサ(または、洋種クモマグサ)を品種改良したものだそうです。ユキノシタ科ユキノシタ属の耐寒性宿根草で、花期は3〜4月だそうです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/02/28 08:26
ゴールデンクラッカー
 2月24日に、近所で小さな黄色い花を見かけました。細い松の枝の様な姿をしており、枝の先端に花が固まって咲くようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/27 09:53
バコパ‘コピア’
 昨日は入間のアウトレットモールに行ったついでに、ちょっと足を伸ばして道の駅はなぞのまで行ってきました。千水さんのブログ「花とともに」でここの温室で売られている花を綺麗に撮られていた(記事はこちら)ので、覗いてみる気になったのです。  道の駅はなぞのでの写真は整理中なので、今回は一昨日、梅を撮りに行ったときに見かけた花です。  鉢に挿された業者の名札には、花が大きいバコパ‘コピア’と印刷されていました。花が大きいと書かれた割には実物は小さく、直径1cmちょっとでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/26 17:23
三色揃い咲き
 一昨日も昨日も、4年前まで住んでいた辺りに梅の花などを撮りに行ってきました。  公園でピンクの梅が咲いています。この公園は、我が息子たちがちびっ子ソフトボールのチーム練習でお世話になったところです。昨日は、幼稚園前の子どもたちを連れたママ友がおしゃべりに夢中でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/02/25 06:59
♪花屋の店先に並んだ(2番)
 昨日に引き続き、川口市立グリーンセンター内の花屋さんの店先で撮らせていただいた花たちを投稿します。  オトメギキョウ(乙女桔梗、キキョウ科カンパヌラ属)です。ユーゴスラビア北部が原産です。流通名はベルフラワーとされることもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/24 10:59
ミモザアカシア と 白椿
 今日は天気が良く、気温も高くなりましたね。床屋さんで伸びた髪の毛をすっきりしてもらってから、白い椿を探しに行きました。誰ですか、「てっぺんはもともとすっきりしているだろう」なんていう人は。  白い椿を我が家の近所では見かけないので、河岸を変えて、4年前まで住んでいた辺りを回ってきたんですが、思いがけずもミモザアカシアが咲き始めているのに出くわしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/23 23:26
♪花屋の店先に並んだ(1番)
 川口市立グリーンセンター内に花屋さんがあり、春の花の色々が並べられていました。  店員さんに「写真を撮ったら怒られますよね」と聞いたら、「どうぞ、どうぞ」ということなので、チョコっと撮らせていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/02/23 09:43
長い距を持つランなど
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その10)  鑑賞温室にアングレカム・セスキペダレ(Angraecum sesquipedale)が展示されていました。このランはマダカスカル島に固有の着生ランですが、長い距を持っていることで有名です。  自然科学者チャールズ・ダーウィンがこの花を見て、「距の奥の蜜腺まで届くほど長い口吻を持った送粉者のガ」がいることを予測しました。ダーウィンの死後、マダガスカル島でキサントパンスズメガ(画像はこちら)が発見され、ダーウィンの予測が正しかったことが証明さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/02/22 11:32
リカステ属の色々(その2)
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その9)  先回に続いて、鑑賞温室で咲いていたラン科リカステ属の紹介です。グリーンセンターの名札標記をもとに、正しいであろうと思われる標記にしてあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/02/21 09:20
リカステ属の色々(その1)
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その8)  鑑賞温室では、中央にリカステ属の仲間だけの展示がしてありました。  品種名は、グリーンセンターの名札標記をもとに、正しいであろうと思われる標記にしてありますが、正確性は保証しません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/02/20 09:31
鑑賞温室のランたち
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その7)  川口市立グリーンセンターには大温室の他に鑑賞温室があり、ランが展示されています。  いくつか休憩用の椅子とテーブルが有り、ランが身近に感じられるように工夫されていました。  これはデンドロキルム・グルマケウム(Dendrochilum glumaceum)でしょう。フィリピンのルソン島とミンダナオ島が原産で、よい香りがします。英語では鎖のラン(chain orchid)と書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/19 14:08
サンゴはサンゴでも
 この冬、何度目かの雪が降りましたが、午後2時現在、どの屋根にも雪は残っていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/02/18 14:11
熱帯スイレンの色々
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その5)  今回は水生温室で見た熱帯スイレン(スイレン科スイレン属)の色々を投稿します。学名のNymphaea (ニンフェエア)とは水の妖精という意味だそうです。  ミセス.M.E.ランディング ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/02/17 13:47
ヒスイカズラ
 市川市動植物園でヒスイカズラが咲いていると知り、見に行ってきました。隣の市ですが、初めて行く場所です。動物園の方は有料ですが、鑑賞植物園は無料になったようです。  ヒスイカズラ(翡翠葛、マメ科ストロンギロドン属)はフィリピンのルソン島が原産です。別名ジェイド・バイン。  蔓の長さは7、8m位はあるでしょうか、その途中で、3本の花茎に翡翠色の花をたくさん付けていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/16 22:54
パボニア・インテルメディア
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その4)  熱帯スイレンの咲く池の近くに、名札なしでさり気なく置かれていたのはパボニア・インテルメディアのようです。アオイ科パボニア属で、ブラジル原産です。パボニア属のハスタータ種とムルチフローラ種との種間交雑種と考えられているそうです。寿々木さんのブログ「波止の釣り」で紹介されていたもの(こちら)の仲間ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/16 10:01
茎と葉が合体
 菊に似た花ですが、グロテスクな葉の形からすると、サボテンの花にも見えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/15 16:11
ベゴニア・エリスロフィラでは?
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その3)  小さなベゴニアが咲いており、名札にベゴニア・エリトロフイルラーと書かれていました。外花被に比べて花がとても小さいです。葉はハート型でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/15 09:07
開花途中のオオシロゴウカン
川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その2)  先日行った南房パラダイスではオオベニゴウカン(大紅合歓)を見ましたが、この温室ではそれと同属のオオシロゴウカン(大白合歓、マメ科カリアンドラ属、ボリビア原産)を見ることができました。初めて見たのは沖縄の東南植物楽園でした。英名はホワイト・パウダー・パフ。  つぼみがたくさん。      開花途中で、雄しべが伸びきっていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/02/14 08:17
これがツユクサの仲間ですか?
 川口市立グリーンセンターの温室で見た花(その1)  今回も初めて見た花がいくつかありましたが、一番驚いたのが下の写真の植物で、高さ1m強です。観葉植物かと思って通りすぎようとしたのですが、妻に呼び止められました。  草の根元を見てください。紫色のものが見えますか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/02/13 14:40
カンザキアヤメ、シナマンサク、アセビ
 昨日、川口市立グリーンセンターに行ってきました。どんよりとした寒い日で、雨がふりそうな時は温室の花を見るのが手っ取り早いのです。自宅からでも1時間足らずで行けるのも良いです。  右の写真は、正面入口を入ってすぐの花のディスプレーです。手前には、梅や椿の鉢植えがありますが、寒いので花に元気がありませんでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/12 10:50
ヒメリュウキンカ
 小さなツワブキのような花が咲いていました。以前、ブログ友だちの源じいちゃんの自宅で咲いていると紹介があったヒメリュウキンカに似ています。とりあえず写メをしておき、ネットでヒメリュウキンカであることを確認しました。その後2回写真を撮りに行ったものを投稿します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/02/11 10:02
タカサゴユリの実殻
 昨日のウォーキング中、あるお宅の庭で奇妙な光景を目にしました。それが、携帯電話のカメラで撮影した下の写真です。  1m以上にもなる直立した枯れ茎の先端についているのは実殻のようです。現在は空家のようで、庭の手入れがされていないと見え、こんな光景になったのでしょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/02/10 07:49
ルクリア「シャルロッテ」
 今回もウォーキング中に見かけた花です。業者のラベルが付いたままで、ルクリア「シャルロッテ」と印刷されていました。OSAMIさんのブログでも紹介されていました(こちら)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/09 08:17
ヒメコスモス
 昨日投稿したイオノプシディウム・アカウレ(バイオレット・クレス)の隣に咲いていたものです。  ブラキコメ・イベリディフォリア(キク科ブラキコメ属)で、夏に弱い一年草タイプ(4月から6月頃に開花)と、夏に比較的強い多年草タイプ(4月から11月頃まで開花)があるそうです。写真のものは多年草タイプの咲き残りでしょうね。葉がコスモスのようなので、別名ヒメコスモス。豪州南西部原産。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/08 09:29
バイオレット・クレス
 ウォーキング中、とても小さな4弁の花を発見しました。その数日後、デジイチを持って、撮影してきました。花の大きさは、精々7、8mmほどで、良い匂いがしました。写真を撮る時に良く見ると、白、もしくは、少し紫がかっているようです。葉は丸みを帯び、若干厚手です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/02/07 10:28
ふらり南房総の旅(15)…南房パラダイス(8)
 1月20日〜21日の1泊で行った南房総の旅の報告は、今回で最終回です。  花の写真の最後は南房パラダイスのシンガポール館で見たランの花などです。  ランの展示室に入ると、正面にマーライオンが鎮座しています。シンガポール館という名でマーライオンが置かれているのは何故かというと、この亜熱帯植物園はシンガポール国立植物園と姉妹館になっているからなんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/02/06 08:12
ホトケノザ
 オオイヌノフグリに続いて、ホトケノザ(仏の座、シソ科オドリコソウ属)も咲きだしていますね。今回は、マクロレンズを装着したデジイチを持って、ウォーキング中に撮影してきました。  ところが、脈拍が早くなっているので、カメラが揺れてしまい、失敗写真の山でした。右下は、蕾の写真ですが、細かい毛に覆われており、針坊主のようです。針坊主(針刺しとも言う)なんて、若い人は知らないでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/05 17:47
ふらり南房総の旅(14)…南房パラダイス(7)
 1月21日に訪れた南房パラダイスの花をお届けしていますが、今日は妻の撮影した写真(photo by mms)がメインです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/05 08:45
ふらり南房総の旅(13)…南房パラダイス(6)
 今朝は今年2度目の積雪で、7時現在、外壁の温度計がマイナス1度でした。良い天気ですが、あまり気温は上がらないそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/02/04 09:05
ふらり南房総の旅(12)…南房パラダイス(5)
 1月21日に訪れた南房パラダイスの連続温室で見た花を投稿しています。  アリアケカズラのような黄色い花を咲かせているのはパキポジウム・ブレビカウレ(流通名・恵比寿笑い)です。サボテン科かと思ったらキョウチクトウ科(パキポジウム属)でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/02/03 17:44
木村伊兵衛の写真展を観る
 昨日、渋谷で洋らん展を観た後、恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館に写真展を観に行きました。  それは「木村伊兵衛ととアンリ・カルティア=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし」展でした。  木村伊兵衛氏(1901-1974)の写真に出会ったのは、私が初めて一眼レフを手にした20歳ごろ、月刊誌アサヒカメラに掲載されたものでした。昔拝見した写真と同じだったかどうかは記憶にありませんが、名機ライカを使った懐かしい作品との再会でした(内部は撮影禁止でした)。  展覧会の後、作品に触発されたの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/03 07:48
渋谷の洋らん展
 目黒のおじいちゃんUのブログでご紹介があった渋谷の洋らん展に行ってきました。正確にはJOGA(日本洋蘭農業協同組合)主催第64回洋らん展で、今日が最終日でした。  会場に近づくと、良い香りが漂ってきました。展示の中には黄色をテーマにしたコーナーもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/02/02 21:35
ふらり南房総の旅(11)…南房パラダイス(4)
 未明まで降った雪で屋根が真っ白になっています。朝は快晴だったので、早く融けると思ったのですが、10時前から曇ってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/02 09:52
ふらり南房総の旅(10)…南房パラダイス(3)
 1月21日に訪れた南房パラダイスの連続温室で見た花を投稿しています。  園芸店でも見られるようになったムラサキルーシャン(キク科セントラセルム属)です(この温室の名札には属名がセントラセマムと誤記されていました)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

2010/02/01 18:10
寒桜 & 八重紅梅
 まさか、我が家のすぐ近くで寒桜に出会えるとは思いませんでした。  ここは、某カラオケバーの入口右側です。道路側の壁がライトブルーに塗ってあるので、目にまぶしいですが、大きめな細長い花瓶に、寒桜の枝が数本挿してありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/02/01 08:13
ロウバイ
 我が家の近所にはソシンロウバイしか無いのかと思っていたんですが、やっと基本種のロウバイに出会うことが出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/01/31 18:11
ふらり南房総の旅(9)…南房パラダイス(2)
 南房パラダイスの連続温室の中を先に進みましょう。  今の時期、ポインセチア(トウダイグサ科ユーホルビア属)は良く見ますが、色鮮やかな赤がこんなに溢れていると見応えがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/31 08:18
オオイヌノフグリ
 先週のウォーキング時にオオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科クワガタソウ属)が咲いているのを見つけました。春を告げる花の一つですね。  こんなに小さな花を撮るにはデジイチでないと…ということで、今週、自転車に乗って探しに行きました。ところが、歩くのと、走るのではスピードが違うせいか、歳のせいで記憶力が落ちたのか、見つけられずにスゴスゴ。  今回はそのリベンジで出かけたんですが、あっさり見つかりました。というのは、花の数が増えていたからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 22

2010/01/30 19:29
ダイコンの花
 我が家よりもっと江戸川よりの住宅街にはまだ農地が点在しています。そんな農地の一角で、薹(とう)が立った大根に花が咲いていました。大根はこんな姿になる前に収穫されますから、花の実物にお目にかかったのは初めてです。秋に収穫し忘れてしまったらしいのです。  ダイコンはアブラナ科(ダイコン属)です。右下の写真のような姿を見ると、アブラナ科を実感させます。  (1月25日撮影) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/01/28 10:57
ふらり南房総の旅(7)…白浜フラワーパーク(2)
 南房総市の白浜フラワーパークに来ています。  熱帯温室に入ってみましたが、ソテツやバナナ、観葉植物が中心で、花は見られませんでした。右下は、エクメア・ファスキアタです。薄紫の小さな花が咲くそうですが、ピンクの萼を楽しむものだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/28 10:01
ふらり南房総の旅(6)…白浜フラワーパーク(1)
 昨日(1月20日)より風が強いので、お花畑の見学は後回しにして、温室廻りにしましょう。  先ずは、ホテルで割引券をゲットし、白浜フラワーパークに向かいました。  右が、フラワーパークの入口です。奥に大きな温室らしきものが見えます。どんな花が咲いているのでしょう。  売店の建物を通って外に出ると、ポピー畑が広がっており、花摘みもできます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/27 10:31
梅の赤、白、ピンク、そして黄色?
 梅(バラ科サクラ属)の花があちこちで咲きだしました。今日はちょっと暖かかったので、近所を一回りして梅の写真を撮ってきました。  鉢植えの小さな梅の木ですが、白と赤の2種類を揃えているお宅がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/01/25 22:00
コモチラン
 昨日、ふらりと南房総に1泊旅行をしました。花の写真をたくさん撮ってきましたが、まだ未整理ですので、明日から投稿して行こうと思っています。  取りあえず、今日は撮り置きの花の写真をアップします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/01/21 19:45
セイヨウヒイラギナンテン
 たまには、いつものウォーキングコースではない細い道を通ってみたくなりました。すると、新しい発見がありました。  ヒイラギナンテンのようですが、花序を上に向かって伸ばしているのと、花付きが良いのが違います。帰宅後調べてみると、セイヨウヒイラギナンテン(西洋柊南天、メギ科ヒイラギナンテン属)と分かりました。ホマニア・メディアとかチャリティの名でも流通しているそうです。  実は、同じ日に2か所で発見しました。写真は後日撮り直したもので、左側と右側は別の木です。左側の木は1.5mほど、右側の奥の方... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 09:08
松戸駅から自宅まで…(季節外れ編)
 新聞販売店の招待で映画「クヌート」(を見た後、久しぶりに松戸駅から我が家まで徒歩で帰りました。約4.5Kmの道のりですが、昼食直後だったので、前半はゆっくり歩きました。  今回は、その途中で見つけた「季節外れ」の花たちを投稿します。カード型のデジカメですから、写りは良くありません。  先ずは、坂川の縁に咲いていたツツジです。 赤茶けた葉の間からピンクの花がたくさんのぞいていました。今頃咲くのも返り咲きと言うのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/17 23:26
アバターに変身してみませんか
 新しい方式の3D映画「アバター」が話題になっていますね。ジェームス・キャメロン監督のSF映画です。  アバターとは、Wikipediaによると「2D/3Dのビジュアルチャットやワールドワイドウェブ上の、比較的大規模なインターネットコミュニティで用いられる、『自分の分身となるキャラクター』、または、そのサービスの名称である」とのことです。  キャメロン監督のこの映画では、アバターとして「ナヴィ族」という全身真っ青なキャラクターが登場します。ご存じでない方は、映画の公式サイト(こちら)をご覧く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/01/15 19:05
頑張るタイワンホトトギス
 1月10日のウォーキングの際、近所でタイワンホトトギス(ユリ科ホトトギス属)の花を見かけました。通常の開花期は9月から10月ごろですが、もう1月に入ったというのに、軒と軒の間、殆ど直射日光が差さないような場所で頑張って咲いています。  左下は、その翌日(1/11)に写したものです。開花してそう時間が経っていないのか、花弁が開ききっておらず、葯も黄色く見えます。右下は、今日撮影したものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/01/14 16:25
ミツマタの花…自転車練習の合間に
 風もなく、暖かい日だったので、午後からひろ君に自転車練習をさせました。  私が先に進むと、「ジジ、待って―」とうるさいし、速度を緩めると私の自転車にぶつかって来るので、「競争だ」と煽りながら先に行かせ、江戸川近くの坂川遊歩道まで行きました。小さな遊び場スペースで犬の遊具を見つけてちょっと一休みです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/09 21:28
ハツコイソウ(初恋草)
 数日前のウォーキング時に気になっていた黄色と赤のツートンカラーの花があり、昨日写真を撮りに行ってきました。  軒先の吊り鉢で、道路からはちょっと距離があり、アップの写真はズームのテレ端での撮影です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/01/08 10:38
ハナカンザシ
 花かんざしと名札が付けられた花を近所で見つけました。昨年末、ホームセンターの園芸コーナーで小さなつぼみだけの鉢植えを見たことがありますが、開花しているのは初めて見ました。左端の赤い花はヒナギクです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/01/06 10:37
二種類のエパクリス 
 昨日、トップページのカウンターが50000を超えました。ありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/01/05 07:08
グロリオサ & ファイアーワークス
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(10)  初めて見た花です。グロリオサと表示されていました。ユリ科グロリオサ属で、熱帯アジアやアフリカが原産です。花の名は、ラテン語の「gloriosus(栄光の、見事な)」に由来。別名ユリグルマ、キツネユリ。日本では高知県などで観賞用の球根の商業栽培が行われているそうです。  写真のものは、ロスチャイルディアナという栽培品種のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 21

2010/01/04 08:19
ムシトリスミレ
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(9)  年をまたいでしまいましたが、シリーズを再開します。あと数回お付き合い願います。  屋上の温室に入ってみました。ここは食虫植物が展示してあります。  長い花茎の先、下向きに咲いている花はヘリアンフォラ(サラセニア科ヘリアンフォラ属)です。ギアナ高地だけに生息します。一枚ずつの葉が丸くなって壷を作り、虫が中に入るのをひたすら待つのです。花弁に見えるのは萼で、中に見えるのはシベです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/03 09:15
ホナガソウ & ジュズサンゴ
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(8)  ホナガソウ(穂長草)も初めて見た花の一つです。クマツヅラ科ホナガソウ属の多年草で、熱帯アメリカ原産です。その名の通り、長い穂(花序)を伸ばします。しかし、花は一つの花序に数個しか咲かないのだそうです。別名長穂草。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 30

2009/12/31 08:57
ペンタス & マツリカ
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(7)  ペンタス(アカネ科ペンタス属)は街中でも良く目にする花ですが、原産は熱帯アフリカやマダカスカルです。ペンタスの花は星形に5裂していることから、ギリシャ語の「5(Pente)」が名前の由来です。別名クササンタンカ(サンタンカに似ている草本だから)。  訪れた時は3色の花が開花していました。しべの先が二つに分かれていますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/30 09:05
メガスケパスマ・エリトロクラミス
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(6)  最初の花は、この植物館で一番目立っていた花です。メガスケパスマ・エリトロクラミスという、一度では読めないような名前がついています。キツネノマゴ科メガスケパスマ属の常緑小低木で、一属一種だそうです。原産地はベネズエラ。赤い部分は苞なので、パキスタキス・ルテア(ウコンサンゴバナ)に似た咲き方ですね。別名ブラジリアン・レッド・クローク(クローク=外套の意)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/12/29 08:26
ウコンサンゴバナ
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(5)  コエビソウに似た花はパキスタキス・ルテア(キツネノマゴ科パキスタキス属)です。メキシコ〜ペルー原産、別名ウコンサンゴバナ(鬱金珊瑚花)。黄色い部分は苞ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/28 09:36
トーチ・ジンジャー
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(4)  左下は、トーチ・ジンジャー(ショウガ科ニコライア属の常緑多年草)です。真っ直ぐに伸びた花茎の先に球状花序をつけます。下に垂れた部分は苞だで、上を向いた小さなものが花だそうですが、その名の通り松明の火のようです。観賞用のほか、若い花序は香味野菜、果実は生食に、種子は香辛料に利用されるそうです。別名カンタン。  右下は、ハグロソウ(キツネノマゴ科ハグロソウ属の多年草)です。長径が2cm位の二弁花で、今回もうまく撮影できませんでした。本州(関東以西)... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 17

2009/12/27 10:56
オンシジウム
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(3)  左下は、名札にジゴニシアと書かれていました。ラン科のジゴペタラム属とアガニシア属の人工交配種とのことです。市場には、ジゴニシア・ムラサキコマチという品種が流通していますが、これを基にして品種改良が進んだものなのでしょうか。  右下は、小花のオンシジウムの一種です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/26 08:05
新松戸のイルミネーション(番外編)
 昨日まで投稿していた新松戸2009光のフェスタは12月25日で終わります。  今回は番外編として、フェスタに参加していない民家のイルミネーションをご紹介します。  場所は、JR新松戸駅の100mほど南、常磐線の東側に位置する20数軒の家が建つ一角です。  その中の10軒ほどのお宅が競うようにしてイルミネーションを実施しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/25 08:13
新松戸2009光のフェスタ (その4)
 新松戸2009光のフェスタの収灯式は23日に終わりましたが、イルミネーションは25日まで続けられます。  新松戸駅近くに今年完成した子供のための施設が入ったビルのイルミネーションです。紫と赤紫の縞模様が美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 17:17
新松戸2009光のフェスタ (その3)
 今回のスタートは、新松戸南パークハウスのイルミネーションからです。今年からフェスタに参加したようです。多くの団地が飾り付けをしていますから、負けていられないということでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/24 08:39
新松戸2009光のフェスタ (その2)
 第6回新松戸ひかりのフェスタに参加したイルミネーションを紹介しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/23 08:55
新松戸2009光のフェスタ (その1)
 隣町の新松戸では、12月1日から23日まで第6回新松戸ひかりのフェスタという企画が実施されています。  このフェスタには、多くの個人・企業・商店・団地などが、設備費・電気代自前で参加しています。その中から、いくつかのイルミネーションをご紹介しようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/22 15:08
オドントネマ・ストリクツム
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(2)  左下の大きな葉を持つ植物はヘリコニア・ラティスパタ(バショウ科ヘリコニア属)です。中米のコスタリカが原産で、赤いのは苞葉です。  右下、深みのある赤い色の花はデンドロビウム・ファレノプシス(ラン科デンドロビウム属)の一種です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/21 08:36
クレロデンドロム・ウガンデンセ
夢の島熱帯植物館&葛西臨海水族園・・・(1)  12月8日に東京都夢の島熱帯植物館と葛西臨海水族園に行きました。今回から、そこで見た花と魚たちを投稿します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/20 12:25
ジャノメエリカ
 引っ越し前の我が家の近所に「寺田公園」があります。息子たちが小学生のころ、町会のソフトボールチームの練習に使わせてもらった公園です。その公園に隣接するアパートのエントランスで、ジャノメエリカ(蛇の目エリカ 、ツツジ科エリカ属)が咲き始めました。  南アフリカ原産の常緑低木で、開花期は11月頃から春までとのことですが、条件が良ければ周年咲きに近いそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/19 08:39
サガギク
 あるお宅で、小さな箒かはたきを吊り下げるようにして咲いている花を見かけました。どうやら菊らしいのですが、こんな形で咲く菊はかつて見たことがありません(左下)。既に日が陰っているので、晴れた日の午前中に、再度訪れました。すると、丁度奥様が門のそばにおられたので、許可を得て写真を撮らせていただきました(右下)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/18 09:12
ゲンペイコギク
 昨日投稿したニオイムラサキとユリオプスデージーが咲いていたお宅ですが、とても小さな菊も咲いていました。ちょっと見、ハルジョオンやヒメジョオンに似ています。花の直径は2〜3cm程度です。  この花の名前は、ネットの花図鑑で何とか探すことが出来ました。ゲンペイコギク(源平小菊、キク科ムカシヨモギ属)で、原産地は北アメリカ・メキシコ、別名エリゲロン、ペラペラヨメナとありました。ハルジョオンやヒメジョオンに似ているはずです、同じムカシヨモギ属ですから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/17 09:05
ニオイムラサキ
 ランタナやバーベナに感じが似ている紫色の小さい花を見かけました。ネットの図鑑を調べたのですが、探すことが出来ず、尋ね花の掲示板のお世話になりました。  これは、ニオイムラサキ(匂紫、ムラサキ科ニオイムラサキ属、南アメリカ原産)だそうです。ヘリオトロープという別名の方が有名らしいです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/16 09:17
ギョリュウバイ
 先日、道路から2mほど高くなった敷地のお宅で、細い枝に赤い小さな花が咲いている光景に出合いました。それが下の写真です(写真は今回撮影)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/15 10:07
キクイモモドキ
 坂川遊歩道で、ちょっと見慣れないキク科らしき花を見つけました。これは、キクイモモドキ(菊芋擬き、キク科キクイモモドキ属)だそうです。キク科は種類が多く、ネットの図鑑では同定できなかったので、「なんでも百花店」の掲示板に投稿して教えてもらいました。  キク科ヒマワリ属のキクイモに似ていますが、地下に塊茎がないので、「モドキ」と名が付いたようです。別名ヒメヒマワリ(姫向日葵)、ヘリオプシス。花期は夏〜初秋とのことで、これも温暖化の影響を受けて、まだ咲いているもののようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/14 09:19
ダイモンジソウの花と、ヤツデの花
 先日投稿したセンダンの木があった駐車場の近くのお宅でダイモンジソウ(大文字草、ユキノシタ科ユキノシタ属)を発見しました。  石積みの塀と道路との間にボーダー花壇が設けてあり、苔むした石を配して、ダイモンジソウを植えるなんて、心憎い演出です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 18

2009/12/13 09:32
オキザリスのいろいろ
 昨日に続いてのオキザリスです。  花弁が薄いピンクで、筒のところが黄色で、オキザリス・ペンタローズという品種のようです。葉の形に特徴があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/12 08:21
オキザリス・バーシカラー
 オキザリス(カタバミ科カタバミ属)って、意外に種類が多いんですね。近所で見つけたのは、オキザリス・バーシカラーでした。別名シボリカタバミ、オキザリス・ベルシコロール ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/11 10:00
ヒイラギモチ
 あと2週間でクリスマス。街のあちこちでクリスマスツリーや電飾が見られます。我が家にも、小さいながら、先週ひろ君と組み立てたツリーがあります。  このクリスマスツリーに飾られる赤い実がヒイラギモチ(柊黐、モチノキ科モチノキ属)です。その実物をあるお宅の門の脇で見つけました。別名チャイニーズ・ホーリー、シナヒイラギ(支那柊)、ヒイラギモドキ(柊擬)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/10 08:51
センダンの実
 先日、黄土色の丸い実をたくさん付けた高い木を見つけました。2階建ての屋根より高い感じなので、6〜7mあるのではないでしょうか。ここは私たちの長男が生まれた産婦人科医院の駐車場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 16

2009/12/09 16:44
タイワンフウとメタセコイアの紅葉
 12月1日につくば植物園に行ってから、もう一週間経ってしまいました。今回は、その報告、最終回です。  つくば植物園の正門脇にタイワンフウ(台湾楓、マンサク科フウ属の落葉広葉樹)が植えられていますが、その紅葉が真っ盛りでした。  別名フウ、サンカクバフウ。原産地は台湾、中国中南部。日本には江戸時代に渡来。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/09 08:26
つくば植物園の温室で
 12月1日につくば植物園に「つくば蘭展」を見に行きましたが、温室で見た蘭以外の植物を投稿します。  右は、熱帯雨林温室で咲いていたローレルカズラ(ローレル蔓、キツネノゴマ科ツンベルギア属)です。これは和名で、学名はツンベルギア・ラウリフォリアです。 ビルマ・タイ・マレー半島・アンダマン諸島に分布。別名ゲッケイカズラ(月桂葛)。ヤハズカズラによく似ていますが、葉が月桂樹に似ていることが名前の由来です。  左は、熱帯資源温室で咲いていたアマゾンユリ(ヒガンバナ科ユーチャリス属)です。南米アンデ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/08 10:04
シャコバサボテン
 あるお宅の門柱の上にシャコバサボテンの鉢が乗っていました。その見事な花付きに誘われて、写真を撮らせてもらいました。  ブラジル原産のシャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)はサボテン科ジゴカクタス属の植物で、明治時代に渡来したそうです。  持ち主の方に伺ったところ、夏場にぎりぎりまで水を与えないのが花付きを多くする秘訣だとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/12/07 18:51
つくば植物園所蔵の蘭から
 筑波実験植物園(つくば植物園)では研究と保全のため約3,000種のランを育てており、世界有数のラン科研究施設として知られています。  12月1日の「つくば蘭展」の際に、展示されていた蘭(原種)の中からいくつか紹介します(カッコ内は原産地)。  右は、かのダーウィンが研究したというアングレクム・エブルネウム(セイシェル、コモロ諸島、マダガスカル)。    左下、トリコグロッティス・ラティセパラ・トリカリナタ(フィリピン)。 右下、デンドロビウム・シライシイ(ニューギニア島)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/07 09:25
ヒマツリ(火祭り)
 これまでに見たことがない植物を見ました。葉も茎も赤く、その先端に白い小さな花が咲いています。  ネットで探したのですが名前が分からず、尋ね花のサイトのお世話になりました。教えていただいた名前は、ヒマツリ(火祭り)でした。これは流通名で、クラッスラ・エロスラ(ベンケイソウ科クラッスラ属、南アフリカ原産)の園芸種だそうです。常緑の多年草で、秋になると花穂を伸ばし、寒くなるとこのように茎まで赤くなるのだそうです。    あるお宅で、冬の日差しをいっぱいに浴びて、ストレプトカーパス・サクソルム... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/06 15:08
つくば蘭展2009…その4
 12月1日に行った「つくば蘭展」(つくば植物園、12月6日で終了)です。  今回は第2会場(研修展示館)の特別企画「アジア最後の秘境 ミャンマーのらん・自然・ひと」で展示された蘭の中から紹介します。  右のランは研修展示館の1階ホールに展示してあった蘭の原種・バンダ・セルレア(Vanda coerulea)です。ミャンマーのランを代表する一つで、和名は翡翠蘭(牧野富太郎博士が命名と言われる)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/06 09:21
ゼニアオイよ、お前もか
 近所でゼニアオイ(アオイ科ゼニアオイ属)が季節外れで咲いています。通常は初夏に咲く花ですから、ゼニアオイよ、お前もかと言いたいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/05 12:20
つくば蘭展2009…その3
 12月1日に行った「つくば蘭展」の第1会場に展示してあった個人出品作品を紹介しています。  今回は、カトレア系以外の交配種として出品されたものから、ちょっと変わった咲き方の品種を含めて、8点紹介します。  左下、リカステ属のChita Impulse。右下、カランセ属のBryan。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/05 09:41
イチョウの黄葉
 我が家の近くの公園でイチョウの黄葉を撮ってみました。  もうそろそろ正午、3歳ほどの子供を連れたママ友3人が、穏やかな日差しを浴びて話をしていました。お昼もここで食べるのかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/04 14:57
つくば蘭展2009…その2
 12月1日に行った「つくば蘭展」(つくば植物園にて12月6日まで)の第1会場に出品された蘭を紹介しています。  今回は、先ず、斉藤正博氏が出品された2点を紹介します。  つくば洋蘭会会長・全日本蘭協会理事長である斉藤正博氏の作品は、「世界らん展日本大賞」(毎年1月ないし2月に東京ドームで開催)で2008年、2009年と2年連続で日本大賞に輝いており、蘭の世界では有名人です。  2008年の日本大賞受賞作品はこの植物園の熱帯資源植物温室に寄贈されていますが、まだ開花していませんでした。今年... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/04 08:20
四季咲きナデシコ
 ピンク色が鮮やかなナデシコを発見しました。四季咲きナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)として流通しているそうです。矮性で葉が細く、花弁も全開にならないようです。グランドカバーとしても利用されているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/03 15:41
つくば蘭展2009…その1
 12月1日に、筑波実験植物園で開催されている「つくば蘭展」を見に行きました(12月6日まで開催)。  今回は、第一会場となった熱帯資源植物温室に展示された、つくば洋蘭会と水戸市植物公園蘭科協会に加盟の皆さんによる出品作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/03 08:13
ウインターコスモス
 ウインターコスモス(キク科ビデンス属)です。花期は10月から11月だそうですが、まだまだ元気です。原産地は北アメリカ、メキシコ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/02 08:00
ショウジョウソウ
 近所の空き地でポインセチアのような草を見つけました。茎の先端の葉が付け根から赤く変色しており、花の部分もポインセチアそっくりです。葉の形は中央がくびれて、バイオリンのようです。  帰宅後調べてみると、ショウジョウソウ(猩々草、トウダイグサ科ユーフォルビア属)と分かりました。別名クサショウジョウ(草猩々)。宿根草ですが、耐寒性がないので、園芸上は一年草とするそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/01 08:38
ミセバヤ
 オオベンケイソウに似た花をもつ植物を見つけました。オオベンケイソウの葉は先端がとがっていますが、この植物は丸い葉を持っています。  帰宅後調べると、同じベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属のミセバヤと分かりました。古くから栽培されているそうで、別名タマノオ(玉緒)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/11/30 08:01
オキザリス・オマー
 近所で見つけたオキザリス・オマー(カタバミ科カタバミ属の球根植物)です。  花期が11月から3月、管理が良いと5月ごろまで咲き続けるそうです。個人的には、オキザリスの中では一番美しいのではないかと思います。とにかく丈夫で、夏の間、水もやらずにオキザリにしても良いから、この名がついたというのは真っ赤なウソです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/11/29 08:19
コセンダングサ
 近所の空地の一角にチカラシバ(力芝、イネ科チカラシバ属)が焦げ茶色のブラシのような花穂を伸ばしていました。根がしっかりしており、引きぬくのに力が必要だから、力芝と名付けられたとか。この色を見ただけでも強靭さが想像できるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/11/28 11:48
メキシカンブッシュセージ
 秋になるとメキシカンブッシュセージ(シソ科サルビア属)の花を良く見かけるようになります。北米から中南米が原産の宿根草です。丈夫なようで、どのお宅のものも花穂を長くのばして、ビロードのような綿毛を持つ萼につつまれた花をたくさん咲かせています。別名アメジストセージ、サルビア・レウカンサ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 20

2009/11/27 09:27
ビワの花
 ミキさんのブログに枇杷の花が投稿されていたので、23日、近所へ枇杷の木を探しに行きました。  歩きまわること暫し、幸運にもブロック塀の上から顔を出している、まだ低木の枇杷の木を発見しました。  ビワはバラ科ビワ属の常緑高木で、花期は11月〜2月だそうです。  萼には柔らかい毛がびっしりと生えており、花後の厳しい寒さから身を守るようでです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/11/26 10:00
元気なタイワンホトトギス
 一昨日、近所でとても元気なタイワンホトトギス(ユリ科ホトトギス属)を発見しました。鉢植えですが、その草丈は1mを越しているように見えます。  タイワンホトトギスの草丈はどの位になるのかネットで調べてみましたが、60〜100センチというのが最長でした。このタイワンホトトギスはそれを上回る草丈です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/11/25 09:07
チャノキ
 昨日投稿したシンツルムラサキが絡んでいた木はチャノキ(茶ノ木、ツバキ科ツバキ属)でした。  チャノキの花を探したら、2輪見つかりました。もっと大きな花を想像していたのですが、直径は2cmちょっとという所でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 30

2009/11/24 11:33

トップへ | みんなの「写真」ブログ

長さんのリタイヤ生活 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる