長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS アジサイの真花 & 大型客船の旅(40) 博多櫛田神社 & 父の日

<<   作成日時 : 2018/06/17 14:02   >>

ナイス ブログ気持玉 138 / トラックバック 0 / コメント 41

< 今日の花 >
 梅雨空にふさわしいアジサイですが、額縁咲きの中には両性花と共に、装飾花にも真花が咲くものがあります。今回はそんな花に注目してみました。
画像
画像
画像
画像
6月14日撮影

 ちょっと変わったアジサイが咲いていました。両性花も装飾花も八重になった品種です。
画像
6月8日撮影


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


大型客船の旅(40) 5月3日(航海6日目)
   櫛田神社

 MSCスプレンディダ号で日本一周のクルージングの途中、博多に上陸して、「どんたく広場」で博多どんたくのパレードを楽しみ、その後、博多櫛田神社にお参りしました。
 櫛田神社は博多の総鎮守で、博多松囃子の一行は、朝、ここで修祓を受けて出発することになっており、博多どんたくでも重要な役割を果たしてしています。博多祇園山笠の場合は、「追い山笠の櫛田入り」がお祭りのクライマックスとなります。
鳥居と楼門
画像
中神門
画像
拝殿(この後ろに本殿がある)
画像

画像博多風神雷神
 拝殿の破風の左右に掲げられている風神雷神の木彫りは、風神(右側)があっかんべぇをして雷神(左側)から逃げる様子で、ユーモアあふれる博多っ子の気質を表していると言われている。
 先日、NHKの「チコちゃんは知っている」であっかんべーの由来をやっていて、この風神像も出てきました。
 風神の拡大画像はこちら → 風神像(フォト蔵から)

本殿
画像
 祭神は、正殿に大幡大神(櫛田大神)、左殿に天照皇大神、右殿に素盞嗚大神(祇園大神)の三神。

 左下、楼門左手の「櫛田の銀杏」(樹齢1,000年と言われるご神木)
     右下、本殿の左手には博多祇園山笠の飾り山が常設されている
画像画像

 近くに「博多町屋ふるさと館」があるので、ちょっと学習してきましょう。
 (つづく)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


< 父の日 >
 今年も、長男夫婦から父の日プレゼントをもらいました。
 今回は、夏に涼しいウォーキングが出来るようにと、ビルケンシュトックのサンダルでした。いつも、ありがとう。
画像

画像 お礼にと、妻が探してくれた、柏市にある「炭火焼き鳥 TORI扇」(ぐるなびの掲載ページはこちら)で会食です。
 ちょっと変わったスタイルの焼き鳥屋さんでしたが、焼き加減が良く、美味しい焼き鳥でした。しめの鳥だし茶漬けや鳥ぞうすいも良い味でした。
画像

画像 長男はスポーツクラブに通い出して大幅減量に成功。ウエストがかなり細くなってきました。
 仕事も頑張っていて、担当したプロジェクトで予定を大きく上回る受注高をあげたことが評価され、今月、社長表彰をうけたそうです。

 昨年の父の日に長男夫婦からもらったミディ胡蝶蘭は今年もたくさんの花を咲かせてくれました。数えてみたら24輪、ありました。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 138
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
 アジサイもいろいろなタイプのものがありますよね。細かく観察してゆくと、いろいろ面白いものにも出会えますね。僕も使用和記念公園で、いろいろ見てきました。やはりアジサイは小雨くらいの日に見るのが良いですね。

 母の日、乳の日と忘れずに贈り物を毎年してくれるとは、親孝行な息子さんですねえ。育て方が良かったのでしょう。
 気持ちだけでも嬉しいものですよね。焼鳥屋さんのいろいろなごちそうも美味しそうで良いですね。
なおさん
2018/06/17 15:52
アジサイの見頃の季節です。両生花に花が咲いて、装飾花にも花が咲くものがございます。アジサイは変化がいろいろあるけど種名が全くわかりません。
寿々木
2018/06/17 17:36
櫛田神社知りませんでした。最初の鳥居の写真見ると小さいのかな?と思いましたが結構大きそうですね。

ビルケンかぁ…自分使いじゃちょっと手を出せないですねぇABCマートで安い奴でペタペタ歩いてますw…履き心地どうなんだう?

鳥雑炊食べたいw

月奏曲
2018/06/17 18:37
本当に! 紫陽花の種類 多いですね❢
お写真の 斑入りのと全く同じのが
裏のお家に 沢山咲いてます!

長男さんから 去年頂いた「ミディカトレア」
素敵ですねぇ〜〜(๑❛ᴗ❛๑)
今年は サンダルだったのですね❢
一緒にお食事に行ける距離に
お住まいで いいですね❢❢
♪のこ♪
2018/06/17 18:39
一般的な装飾花、額アジサイは真ん中の小さなのが花ですよね。
色々な顎アジサイが出て来ました。
群馬にアジサイ研究所が有る様なので訪ねて色々見たいと思いました。
 息子さんからのプレゼント、素敵ですね。
私も今週は来れなかった孫からTシャツと青汁を頂いて気持ち良く飲んでいます。
信徳
2018/06/17 19:42
3枚目のアジサイは’シロフイリガクアジサイ’といいます。江戸時代から栽培されている古品種です。シーボルトも欧州に持ち帰っています。ガクアジサイの額ブチ咲きとされていますが葉に光沢も厚みもなく本来のガクアジサイとは少し形態が異なります。葉の斑が消えることがあります。
4枚目は両性花、装飾花共に八重で中心がもっと盛り上がればテマリ咲きですが半テマリ型ですね。
息子さん。感心ですね。羨ましい限りです。
river
2018/06/17 19:43
最後のアジサイ面白いですねー。
博多山笠ってこういうのだったんですね!
見てみたいです。
やっぱり、お父さんがいいと息子さんもできが違いますねー。え、私の息子、まあ何とかなってます。。
イッシー
2018/06/17 21:21
 度々オソレいります。確認しないで誤変換の訂正でお恥ずかしいのですが、乳の日??となっていましたねえ。何の日だ??となってしまいますね。失礼いたしました。
なおさん
2018/06/17 21:21
なおさん、コメントありがとうございます。
アジサイも色々見て回るとちょっと変わったものが発見出来ますね。昭和記念公園のFACEBOOKをフォローしているのですが、今日に記事にアジサイロードの開花情報がリンクされていました。
私も誤変換を確認せずにコメントしてしまうことが出てくるようになりました。自分では性格にキーを打っているつもりなのですが、見直さないと駄目ですね。乳の日は、いつも変換している文字が出たのかなと、笑っちゃいました。
長さん
2018/06/17 21:36
寿々木さん、コメントありがとうございます。
額縁咲きの装飾花に真花がない種類が多いようです。真花があるものは園芸種なのでしょうね。品種数は3,000以上だそうですから、良く目にするもの以外は、覚えるのは無理というものです。
長さん
2018/06/17 21:48
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
櫛田神社の境内はさほど広くなかったですが、本殿の立派さから推測すると、昔は大きな境内を持っていたと推測されます。
ビルケンシュトックはサンダルでも高いのですね。ビックリです。2本のベルトの長さが調節出来るので、足に合わせられるようになっています。
長さん
2018/06/17 21:52
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
アジサイの品種は3,000種以上あるそうですよ。斑入りアジサイは人気があるようですね。
ミディカトレア、さすが日比谷花壇です。花の付き方が半端じゃないです。JRの駅3つ分ですから、30分くらいかな。
長さん
2018/06/17 21:55
riverさん、コメントありがとうございます。
大きな地震があったようですが、被害はありませんでしたか?
シロフイリガクアジサイですか。一般には斑入りアジサイとして販売されているようですが、古品種だったのですね。そう言えば、葉に光沢はありませんね。
半テマリ型というのは初めて見たように思うのですが、自生種にもあるようですね。
長さん
2018/06/17 22:13
イッシーさん、コメントありがとうございます。
最後のアジサイは半テマリ型という咲き方だそうです。私も初めて知りました。
博多山笠ではこんなに大きなものを引いて、ふんどし一丁で疾走するらしいです。
父親の出来は良くないのですが、社会人になって勉強したんでしょう。
長さん
2018/06/17 22:20
こんばんは。
アジサイも進化してますね。八重のアジサイ珍しいですね。
息子さん、父の日に毎年プレゼントして下さるなんて素晴らしいです。お嫁さんも素晴らしいですね。
昨年のランもたくさん花をつけ楽しめますね。
ロシアンブルー
2018/06/17 22:24
梅雨に栄える花 紫陽花です。
私 明日山紫陽花を貼りつける予定です。
明日からまた雨になりそうです。
shuuter
2018/06/17 22:29
アジサイは本当にいろいろな種類があって驚きます。
両性花も装飾花も八重とは、ずいぶん念入りなことです(笑)
博多櫛田神社は立派ですね。
あっかんべぇをしている風神には参りました。
父の日のプレゼント、ずっと大切に履いていたいですね。
社長表彰、おめでとうございます。
ご長男さんのますますのご活躍をお祈りしています。

うふふ
2018/06/17 22:34
アジサイは種類が豊富ですえ。装飾花に真花が咲くものもあるんですね。面白いです。最後の八重のアジサイ素敵ですね。
博多櫛田神社は名前だけは聞いていますが、立派な神社ですね。あかんべぇをしている風神は愉快ですね。
父の日のプレゼント、素敵ですね。ミディカトレアも見事に花が咲いて素晴らしいです。
社長表彰おめでとうございます。素敵なご長男さんで良いですね。
eko
2018/06/17 23:09
アジサイの季節、装飾花の中の真花には興味をそそられますね。
ガクアジサイを撮る時に、真花を見かけたら出来るだけ両性花とともに撮るようにしています。
mori-sanpo
2018/06/17 23:17
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
3,000種以上あるというアジサイですが、未だに新品種が作られているようですね。
良くできた長男夫婦で、ありがたいことです。ミディ胡蝶蘭は比較的育てるのが簡単なんです。
長さん
2018/06/17 23:28
shuuterさん、コメントありがとうございます。
明日から雨が続くようですね。
ヤマアジサイを撮ってこられましたか。あまり見る機会がないので楽しみです。
長さん
2018/06/17 23:30
うふふさん、コメントありがとうございます。
最近はアジサイにもバイオ技術が使われているらしく、様々な品種が出来ているようです。
風神雷神像は面白いですね。「チコちゃんに叱られる」がもっと早く放映されていたら望遠ズームで風神像を撮ってきたのに(笑)。
社長表彰とはビックリでしたよ。上に立つと年休も満足に取れないらしい。
長さん
2018/06/17 23:36
ekoさん、コメントありがとうございます。
装飾花に真花が咲くタイプ、探してみたら結構ありましたよ。
櫛田神社の風神像、HNKTVで紹介していたので、早速画像を拡大してみましたよ。それらしく見えたでしょうか。
ミディ胡蝶蘭をミディカトレアと書いてしまいました。訂正します。
長さん
2018/06/17 23:39
信徳さん、コメントありがとうございます。レスが前後してしまい、申し訳ありません。ウェブリブログがエラーになり、レスが消えてしまいました。
ガクアジサイの装飾花には真花のあるものとないものが存在します。ないものの方を多く見かけます。
riverさんのコメントにあった「さかもと園芸」ですね。
毎年、母の日と父の日は忘れずに来てくれるので、嬉しいです。
長さん
2018/06/17 23:46
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
アジサイの真花ってしげしげと見たことは無かったのですが、意外と綺麗なものですね。
装飾花と両性花は一緒に撮りたいですよね。あまり近づきすぎるとピントが合わずに失敗しています。
長さん
2018/06/17 23:49
お早うございます
息子さんに感謝ですね^^
アジサイは少しづつ
剪定してます
すーちん
2018/06/18 07:18
すーちんさん、コメントありがとうございます。
父の日プレゼント、嬉しいですよ。
アジサイは花後の選定が良いそうですね。
長さん
2018/06/18 07:56
こんにちは
風神像、確かに😜をしてますね ちょっと舌足らず感がしないでもないですが(笑) 今度、西国旅行の折には櫛田神社の雷神風神を拝観し御朱印を頂いて来ます
乙女ヶ丘
2018/06/18 09:16
八重の紫陽花もあるんですね。
豪華感がふれています。
昨年のミディ胡蝶蘭が今年もたくさんのお花をつけて、見事ですね。お手入れが行き届いているのでしょうね。すごい!
父の日のプレゼント、なによりですね。
そして、一緒にお食事会ができて、これもいいですね。
我が家は、一昨年、カシワバアジサイの剪定をしすぎたのか、時期が悪かったのか、昨年の花の付きが悪かったのですが、それを反省して昨年の剪定をほどほどにしたら、今年はきれいに咲きました。
剪定って、難しいですね。ちゃんと勉強しないといけないんだと実感しています。
りりい
2018/06/18 09:24
(*´∀`) おはようございます〜 ♪

今朝、大阪を中心に 関西地方に
大きな地震が あった様ですが・・・
長さんのブログにみえてらっしゃる方で
その方面の方達に 被害は無いですか〜?
お気をつけて下さいねぇ〜〜〜!

ところで・・・櫛田神社の
あっかんべぇをしている風神には
参ってしまいましたが( ゚Д゚)
いつか!是非 見に行かなければ〜〜❣

因みに 「博多山笠」は 飾り山笠と
曳山が あって ワッショイワッショイと
ふんどし姿で疾走する というのは
こんな背の高い 飾り山笠では無いですよ!
その行事は 櫛田神社に お参りしてから 
早朝にあるらしくて 見た事はありません(涙)
何でも 色々決まりごとがあって 
櫛田神社の御紋に 切り口がそっくりだという
きゅうりは 山笠の終わるまで ご法度で
給食でも 出ないとか?(旬の時期なのにね)
ずいぶん昔の 朝の連続ドラマに
「走らんか!」というのがあって そんな話も
話題になった様でした(๑❛ᴗ❛๑)

長さんの 次回の「博多町屋ふるさと館」で
出て来るかも? ですが 博多と福岡の
使い分けなど 探れば面白い事も・・・
興味のある方は 「博多山笠」からでも
「櫛田神社」からでも 検索すれば
飾り山とか 曳山とか 色々楽しめます。
♪のこ♪
2018/06/18 09:55
紫陽花=紫?
今は種類が多く
本当に楽しめます
博多櫛田神社は立派で
あっかんべぇをしている
面白い風神がいるのですね
ご自慢の息子さん
社長表彰、おめでとうございます
ジュン
2018/06/18 10:10
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
あっかんべーは500年も前からあったんですね。昔は「赤目」と言っていたのがあっかんべーになったのだとか。博多に行ったら、櫛田神社と太宰府天満宮ですね。
長さん
2018/06/18 12:13
りりいさん、コメントありがとうございます。
今は色々なアジサイが出来ていて、全部八重のアジサイもありますよ。アジサイの剪定は、花から2節下の脇芽が出ている上でカットするのが良いそうですね。
ミディ胡蝶蘭はそれほど難しくはありません。水も偶にやれば良いし・・・。
父の日や母の日のプレ線とは勿論嬉しいですが、たまに親子で話が出来るのは良いですね。
長さん
2018/06/18 12:17
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
朝、ずっとTVを見ていましたが、揺れが大きかった割には、阪神淡路大震災ほど被害がでていないようですね。
あっかんべーの風神、面白いですね。参拝したときは気づきませんでした。
飾り山笠と曳山は別のものなんですか。ルーツは同じだそうですが、あんなに背が高いものを走って引っ張ったら倒れてしまいますよね。ご教示、ありがとうございました。
櫛田神社の垂れ幕には3つの紋章が描かれていますが、その左側がキュウリの切り口にそっくり。祭神の並び方から言うと、天照皇大神の紋章かもね。
長さん
2018/06/18 12:32
ジュンさん、コメントありがとうございます。
アジサイは種類も多く、色も豊富ですね。黄色や橙色以外はすべてあるかもしれません。
500年も昔からあっかんべーがあったとは面白いです。
息子も仕事では色々苦労しているようです。
長さん
2018/06/18 12:36
こんにちは

風神雷神の鬼ごっこ
このユーモアが
博多らしくて面白い
無門
2018/06/18 12:55
無門さん、コメントありがとうございます。
強面の風神雷神がまさか鬼ごっこをするとはね。
博多気質ってこんな所にも現れているのですね。
長さん
2018/06/18 18:54
父の日のプレゼント、いいものをいただきましたね。
息子さんも表彰されて、いいことばかり重なって、おいしいものを召し上がり、いい日になりました。
幸せなご家族です。
はるる
2018/06/18 20:03
炎天の 地上花あり 百日紅
この虚子の俳句のせいで真夏のイメージを焼き付けられてしまったのですが、もう咲いているのですね。

紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘
子規の句ですが、アジサイの色変わりを嘘と誠に例えるなんて(^_^;)
降魔成道
2018/06/18 21:21
はるるさん、コメントありがとうございます。
毎年、何がいただけるか楽しみにしているのです。そして、家族で楽しく会食出来るのも良いですよね。長男も管理職して頑張っているようです。
長さん
2018/06/18 22:21
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
サルスベリは7月からですが、今年は他の花同様、早く咲きました。梅雨に負けずに咲き続けてくれるでしょう。
紫陽花の花言葉には、元気な女性、辛抱強い愛情の他、一家団欒とか、家族の結びつきがあるそうですが、今回の記事に合っているかなと思って・・・。
長さん
2018/06/18 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アジサイの真花 & 大型客船の旅(40) 博多櫛田神社 & 父の日 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる