長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 大型客船の旅(2) 私たちのキャビン、そして、船内探索

<<   作成日時 : 2018/05/07 19:34   >>

ナイス ブログ気持玉 165 / トラックバック 0 / コメント 43

 4月28日、MSCスプレンディダ号に乗船し、14階のビュッフェで昼食を済ませた後、14階を見学しながら指定の船室に向かいました。
 エレベーターは4基ずつ、4カ所にあり、私たちのキャビンがある8階に下りました。
 8階はGiottoと呼ばれる低料金デッキで、私たちはその中でも左舷側バルコニー付きの部屋を希望しました。8021号室で、バルコニー付きタイプの前から5室目でした。広さは約19.3u。
 私たちの船室です。妻は早速バルコニーに出て、大黒ふ頭の風景を眺めています。手前のベッドにあるのは日本語の船内新聞、奥のベッドにはプール用のバスタオルが置いてあります。
画像
バルコニー側から
画像

 右手は、デスクやコンセント、ミニバー、TVなどの施設。USBコンセントは2口あるも、1口は使用不能。TVは整備不良で、6日目に係員が来てやっと見ることができた。
画像
バルコニーで
画像画像

 バスルームはシャワーのみです。便座は高く、私でも足が届かない。右下は、ドア内側に貼られた避難経路。
画像

 まだ、参加必須の避難訓練には時間があるので、船内の公共スペースを見て歩きました。
 14階の中央は最上部に当り、屋外プールを囲んで広いデッキになっています。更に、デッキの両側面にある15階もデッキがあります。なお、船首の一部は18階、船尾は16階までありました。

14階中央、船首方向
画像
14階中央、船尾方向
画像
船首側16階デッキから
画像
ベイブリッジ
画像
画像

 船首側18階にもプールがあるが、ヨットクラブ(ステイタス会員)専用エリアなので入れない。
画像
プールの船首側は一部が全天候型になっている
画像画像
 プールがある施設には必ずジャグジーが設けられていました。

 次は避難訓練の集合場所である6階のカジノに行ってみます。
画像
18歳以上で、現金が必要です
画像

 5階のレセプションにも人が集まりだした。
画像

 (つづく)

 MSCスプレンディダ号はMSCクルーズの所有する船です。MSCクルーズは、世界有数の海運会社であるMSC(Mediterranean Shipping Company)の子会社で、運行的な本社はイタリアのナポリに置かれています。MSCクルーズは完全なるスイス資本であり、世界全体で約17,630人の従業員と45カ国の支社があるとのことです。
 スプレンディダ号の船首にはMSCクルーズの中国名が書かれているため、オーナーは中国人という噂がありますが、今年から中国を中心に配船することにして、上海支社を設けたために、社名に中国語表記を採用したようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 165
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(43件)

内 容 ニックネーム/日時
いいお部屋で、これからの旅が楽しみです。
さっそく船内を探検なさって、いろいろ豪華版ですね。
青空のようで、お天気もよくよかったですね。
はるる
2018/05/07 20:15
これが船内とはにわかに信じられないような広々とした設備に驚きました。
避難訓練が必須とは、海の上を行く旅行ならではですね。
どんなことをするのか興味津々です。
うふふ
2018/05/07 21:23
船内にはカジノがあるもですね。

マレーシャに仕事に出たとき カジノに出かけました。
工場長が自分はやらないか私一人で遊べとお金を渡してくれました。同額のお金を私もだしてプレイいたしました。
運が良かったのでしょう 大きくかけたときの当たり そこでストップして 二人で分けて 私は土産を買っ帰ったことがあります。
仕事も順調に終了しよい思い出になっています。
shuuter
2018/05/07 21:27
私高いとこ駄目だからバルコニーはダメだwww

プールは入ってみたいなぁ…あ、ジャグジーも
やっぱ大型クルーズ船は設備がゴージャスですねぇ…結局リゾートホテルみたいなもんですからねぇ…

しかしまぁ商売としては中国ターゲットなのは時代の趨勢なんですかねぇ…中国人クルージング好きだしねぇwww


あ、カジノはいいやw博打はちょっと(; ・`д・´)
月奏曲
2018/05/07 22:10
(9*゚▽゚)9”おかえりなさぁ〜いぃ〜〜♪

やはり・・・大型客船の旅は
規模が違いますd(´ー`*)ね!
広々とした設備にビックリ( ゚Д゚)です❢
いい経験をされました(ღˇ◡ˇ)ネッ
♪のこ♪
2018/05/07 22:37
 大型客船は18階や16階もあるのですか。普通のビルに比べてもずいぶん高いですよね。広さもハンパないでしょうから、船のなかで迷子になってしまいそうです。

 避難訓練が必須なのも迷路のような大型の街のような船ならではですね。
なおさん
2018/05/07 22:44
こんばんは。
船内で14階・16階って、やっぱり大きいですよね。
お部屋もゆったりしていますね。
テレビが機能しないとガッカリですね。
でも、憧れですから乗ってみたいと思います。
ロシアンブルー
2018/05/07 22:57
船もでっかいですが、GWの旅もビック・ビッグでしたね!
クルージングした気分で楽しませて頂きます!
きっといい思い出になったことでしょう。
Byオグリ君
オグリ君
URL
2018/05/07 22:57
18階もある大型客船、大きなホテルのような船が水上を走るとなると、入港できる港も限られるでしょうね。
プールやレセプションばかりでなく、カジノまであるとは驚きです。
mori-sanpo
2018/05/07 23:03
大型客船の旅素敵ですね。お元気にお帰りでなによりです。
それにしても18階まである巨大建造物、ちょっと想像が出来ません。プールがあるのが良いですね。
避難訓練が必須とは海を行く船ならではですね。
GWのビッグな旅楽しみに拝見します。
eko
2018/05/07 23:13
はるるさん、コメントありがとうございます。
広い船内ですから、どこに何があるか、案内図を見ながら、散策しましたよ。雨の日も1日ありましたが、おおむね良い天気でした。
長さん
2018/05/07 23:14
うふふさん、コメントありがとうございます。
揺れがなければ船とは思えない巨大な空間ですよ。救命ボートも積んでいますが、5,000人以上の旅客・船員ともなると救命具なしでは生き残れませんからね。
長さん
2018/05/07 23:17
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ラスベガスでスロットルマシーンをやったことがあります。
お金があればこのカジノに入り浸ってみたい気もしますが、くじ運には弱いですから止めておきました(笑)。
長さん
2018/05/07 23:19
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
高所恐怖症ですか。窓なし部屋もありますから、大丈夫ですよ。
プールやジャグジーは人気でした。
お酒がいけるなら、6カ所もあるバーで音楽を聴きながら楽しむのも良いですね。
長さん
2018/05/07 23:23
なおさん、コメントありがとうございます。
これだけの容積を持つビルは日本にはないかも知れませんね。船内地図が配布されますから、大人なら迷子になる心配はないですが、道を間違えることは良くありました。
長さん
2018/05/07 23:25
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
広さを実感したのはシアターです。次回、その空間を見ていただきますが、座席数が1,600もあるんですよ。
長さん
2018/05/07 23:27
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
乗船口が4階ですから、18階建てのビルに匹敵しますね。
TVはNHKBSが見られる他、船内の案内などもありますが、見ている暇はなかったです。
長さん
2018/05/07 23:29
オグリ君さん、コメントありがとうございます。
大型客船の旅は一生に一度でしょうから、75歳の誕生日に合わせて実行に移しました。
長さん
2018/05/07 23:31
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
日本でも20万トンクラスに対応できる港ができたそうですが、まだ少ないのが現状らしいです。橋の高さも問題ですね。
大型客船にカジノはつきものでしょう。
長さん
2018/05/07 23:37
ekoさん、コメントありがとうございます。
大型客船はあまり揺れませんから、船酔いの心配はありません。小さな揺れが良い眠りを誘ってくれました(笑)。
タイタニック号じゃないですが、船旅では万一のことを考えないとね。
長さん
2018/05/07 23:39
全体を見た画像で大きな客船と分かりますね。エレベータが4基も有るんですね。
中には色々飽きさせないような施設があって避難訓練も実施して万全を期しているんですね。
信徳
2018/05/08 06:40
エレベータ4基が4ヶ所も16基も有るんですね。
信徳
2018/05/08 06:41
お早うございます
18階まであるとは〜
一度は乗ってみたいですねー
部屋も広々としてて良いですね
すーちん
2018/05/08 07:29
ちょっとしたホテル並みの客室ですね。
私が乗ったことのある大型フェリーとは段違いだ(笑)
こんな経験してみたいな〜。
イッシー
2018/05/08 07:47
おはようございます。
大きいですねぇ〜、船といえば、大昔、宮城県松島で遊覧船に乗った覚えがあります
これでは迷子になってしまう---。
まだまだ探索の楽しみがありそうです
行き当たりばったり
2018/05/08 08:09
豪華客船じゃ無いですか、ベッド付きの部屋なんて夢のまた夢です。敦賀港から小樽湖まで車を運ぶのに数回往復したことありますが、船を下りても半日は、どっど、どっど、というエンジン音が耳から離れませんでした。
寿々木
2018/05/08 08:45
信徳さん、コメントありがとうございます。
乗客の人数が半端ではないので、16基あっても常に待ち時間が生じました。まー、これは高層ビルでも同じことですが・・・。
大型船の場合、避難訓練しておかないと、万一の場合パニックになりそうです。
長さん
2018/05/08 09:04
すーちんさん、コメントありがとうございます。
一般乗客は16階までで、その上は上顧客でないと立ち入れないエリアです。部屋は1泊1万円程度のホテルと同じくらいの広さですかね。
長さん
2018/05/08 09:06
イッシーさん、コメントありがとうございます。
客室はホテルと変わりませんが、バスタブがありませんでした。大型フェリーはイタリアで乗りましたが、施設・設備は段違いでね。
一度お乗りになったら如何ですか。写真の題材には事欠きませんよ。
長さん
2018/05/08 09:10
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
松島の遊覧船ですか、私も乗ったことがありますよ。反れと比べると象と蚤くらいの差がありそう(笑)。
長さん
2018/05/08 09:12
寿々木さん、コメントありがとうございます。
飛鳥Uのような品格がある船ではなく、カジュアル船というランクらしいです。8階くらいだと、前方客室と言うこともあって、航海中のエンジン音はほぼ感じないくらい静かでしたよ。
長さん
2018/05/08 09:15
素敵な室内ですね。
バルコニーもあるしきっとお値段もいいのでしょうね。
舟の旅はホテル代夜食時代も含まれるので、経験がないので分かりませんが高額になるのでしょうね。
妻は舟がいやというので私達には縁がない旅です。
ゆっくり楽しんでください。
夕焼け
2018/05/08 11:31
夕焼けさん、コメントありがとうございます。
阪急交通社のツアーですから、豪華客船と違って、それほどの高額ではありませんでした。
奥様がいやと言うのでは逆らえませんね。
長さん
2018/05/08 13:27
ワ〜〜ッ!
素敵 豪華客船での旅なんて 憧れです。海の上 優雅な時が過ごせますね。
海に反射する朝焼け〜夕焼け・・・
見てみたいです。
しおん
2018/05/08 16:21
こんにちは
ツインベッドでまさに動くホテルですね
私はいつもカーフェリーの大部屋ごろ寝です(笑)
この様なクルージング旅一度は経験したいですね
乙女ヶ丘
2018/05/08 18:09
こんにちは

いよいよ出航
豪華客船の旅
ワクワクしますね
無門
2018/05/08 18:36
豪華客船の実態の一部を見てしまいましたね。日本人の物差で予断を持ってはいけないという事例なのでしょうか。
便器が壁排水式であるのは理解できます。長身の客が足がつかないのは爆笑もの。後ろ向き着座かなと想像して
目黒のおじいちゃん
2018/05/08 19:48
さすがに豪華ですね。しかしTVが不良とか、ちょっと残念でしたね。豪華客船でもこんなことがあるのですね。便座が、脚が届かないとか、予想外のこともあるのですね。生々しいレポートが楽しいです。
降魔成道
2018/05/08 20:46
しおんさん、コメントありがとうございます。
大型といっても豪華客船ではなくカジュアル客船と言った方が良いと思いますが、ちょっぴりそれらしい雰囲気を味わってきましたよ。
長さん
2018/05/08 22:27
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
ラスベガスの巨大ホテルが海に浮かんだと言ったら分かりやすいかも知れません。プールサイドには平らになるチェアがあって、ごろ寝も楽しめますよ(笑)。
長さん
2018/05/08 22:32
無門さん、コメントありがとうございます。
初日は全て初めての経験で、ワクワクドキドキしちゃいましたよ(笑)。
長さん
2018/05/08 22:34
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
便座が低すぎるのも困ったものですが、高いのも困りますね。踏ん張れない(笑)。トイレの排水は飛行機と同じで、プシューッと吸い込む減圧式でした。
長さん
2018/05/08 22:37
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
イタリアではこの程度の整備不慮は良くあることで、期間中に直ったので良しとしましょう。もっとも、TVなんてみている暇はありませんでしたが・・・。アムステルダム空港のトイレで「小」の方がやっと届いたと言うことはありましたが、便座で足が届かないというのは初めての経験でしたよ。
長さん
2018/05/08 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大型客船の旅(2) 私たちのキャビン、そして、船内探索 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる