長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 大型客船の旅(1) 出国審査から乗船まで その巨大さにビックリ

<<   作成日時 : 2018/05/06 19:52   >>

ナイス ブログ気持玉 157 / トラックバック 0 / コメント 48

 旅行中のため、しばらくご無沙汰しました。旅行中の予定投稿記事にたくさんの気持ち玉を頂戴し、誠にありがとうございました。
 今回から、旅行記を開始します。例によって長くなりますので、よろしくお付き合いのほど、お願いいたします。

画像 今回の旅行は妻の希望で、クルージングを経験することでした。クルージングというと、豪華客船の旅をイメージされると思いますが、阪急交通社が大型客船を丸ごとチャーターしたツアーなのです。4月28日から5月6日までと期間が長いので、それなりのお値段になりますが、船室のランクは下から2番目ですから、我が家でも手が届く値段でした。
 写真は、「旅のしおり」の表紙です。ツアー名は「2018年日本初寄航『MSCスプレンディダ』で航く 日本一周 青森・福岡・神戸・釜山 6・8・9日間 桜舞い踊る春色クルーズ」という長いもの。今回も高崎在住のTADAOさんご夫妻にお付き合いいただきました。

 出航は、横浜本牧ふ頭の向かい側にある、大黒ふ頭からです。
 旅のしおりにも写真が載っていますが、実際に見るMSCスプレンディダ号は、予想より遙かに巨大でした。
 下の写真は、巨大な倉庫のような待合所前から超広角レンズで撮ったもの。手前ではスーツケースの積み込み作業中です。
 MSCスプレンディダ号のシップデータですが、総トン数は約13.8万トン、全長は東京タワーの高さとほぼ同じで、333.3mです。こんなに大きくても、世界のトップ10には入っていませんでした。
画像
画像
連休中とあって、お子さん連れも多く、乗客総数は約3,600人とのこと

      待合所         積み込みを待つスーツケース
画像画像

 乗船手続きは部屋のクラス順ですが、私たちは13時頃、出国審査の列に並べました。審査場入り口前でMSCからジュースのサービスを受け、出国審査を待ちます。
画像画像

 出国審査はパスポート、乗船券、健康質問書(必要な人のみ)を係官が確認した後、パスポートはMSCが預かり、クルーズカード(MSCカード)が渡されます。
画像画像

 続いて、セキュリティチェックを受け、MSC専属のプロカメラマンの撮影を受けます(希望なら、後で購入することができる)。
画像画像

 乗船前に船をバックに記念撮影。
画像

 乗船口で、先に手続きを終えて船室に行っていたTADAOさんご夫妻が出迎えてくれました。乗船口(4階)で、MSCカードのバーコードを読み取り、顔写真が撮られます。
画像画像

 レセプションフロア(5階)は3階分の吹き抜け。ピンぼけですが、阪急交通社の横断幕が貼られています。
画像画像

 昼食は船内で可能とのことで、部屋には行かず、TADAOさんご夫妻と14階のビュッフェに直行しました。
 ビュッフェはかなりの品数があり、いくら食べてもOK。但し、飲み物はコーヒー、紅茶、ミルク、ジュース以外は有料。左下は、妻の昼食。右下はビールをオーダーするTADAOさん。
画像画像

 14階から見た入出国審査場(白い屋根)と待合所。
画像

(つづく)


コメント欄を開きました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 157
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
巨大船のクルージング、本当に文字通り巨大ですね。
333.3m頭の中がくらくらしてきます。
韓国の釜山まで行かれたのですね。
楽しみに旅行記を読ませていただきます。
りりい
2018/05/06 21:35
りりいさん、コメントありがとうございます。
大きすぎて、部屋からレストラン、ビュッフェなどに移動するのが良い運動になりました。
釜山だけは勝手が分からず、オプショナルツアーに参加しました。
長さん
2018/05/06 21:45
おかえりなさ〜い

でけぇ!!乗客・乗員あわせて5千人弱ってちょっとした町並みですね。

正直釜山じゃなくて伏木富山港か境港で日本一周(確か背後観光地クルーズ日本海側拠点港だよね?両方)でもいいような気がするんですがパスポートいらないで楽になるし…釜山寄って+海外旅行のほうが人集まるのかなぁ?ちょっと謎。

国際クルーズ船だと船内通貨って何になるんでしょうか?やっぱUS$かな?

あ〜町一個がまとめて出入国とか乗船手続きなんですよねぇ…そりゃ時間かかるわww

こういうのって参加してみないと実感ってないですよねぇ…
月奏曲
2018/05/06 23:18
こんばんは。
9日間のクルージングからお帰りになったばかりですね。
お帰りなさい!
大きなというか巨大な船ですね〜、
私にとっても憧れのクルージングですが眺めるだけです。
ロシアンブルー
2018/05/06 23:19
 どちらへおでかけかと思いましたら、豪華客船での船旅でしたか。一番良いクラスですと、それはもうかなりびっくりするくらいのお値段なのでしょうねえ。しもじもの者にはなかなか手が届きそうもないですね。
 日本をぐるりと一周して釜山までも行くというのはいろいろ見どころ満載ですね。

 船の舳に立ってタイタニックごっこ?をしてみるのもまた良さそうですねえ。
なおさん
2018/05/07 04:36
こんにちは
何処に旅立ったのか興味津々でしたがクルージングの旅でしたか?
私の車中泊旅行とは大分スケールが違い憧れますね(笑)旅の報告を愉しみにしております。
乙女ヶ丘
2018/05/07 04:53
お早うございます!
豪華客船でクルージングとは素敵な旅でしたね。
孫を相手のGWとは段違いです。
楽しみにしています。私も今日から再開しました。
信徳
2018/05/07 05:42
いいですね。存分に楽しんできてください。
経験者の話では海が荒れたときはプールとバスルームが要注意だそうですが。
目黒のおじいちゃん
2018/05/07 05:53
海外旅行かと思いましたが豪華客船でクルージングでしたか。誰もが憧れる余裕の旅ですがなかなか思い切れないです。旅の続報を期待しています。
river
2018/05/07 05:58
わぉ〜すごい凄い・・良い旅になりますように・・
でもこんなに大きな舟は揺れないでしょうね。
私も小樽から新潟へのフェリーは乗りましたが、それでも大きな舟でした。
さらにさらにこんな大きな舟で過ごす旅は楽しいでしょうね〜ゆったりまったり楽しんでください。
夕焼け
2018/05/07 06:33
お帰りなさい
素敵な旅でしたね 
私にとっては 夢の憧れの旅行です
続く 旅紀行が楽しみです
まずは お疲れを癒して下さいね
emi
2018/05/07 06:50
接岸している所などは巨大な建造物!
大きなマンションが経っているようですね。
3600人ですか!まさに運命共同体ですね。
後の記事も楽しみです。
イッシー
2018/05/07 07:42
おはようございます。
長期間の旅行ということで、外国旅行化とは思っていました。まさか船旅とは
準備からして大変ですが、これからの旅紹介シリーズ--、楽しみです
行き当たりばったり
2018/05/07 08:26
お早うございます
クルージング乗ってみたいですねー
食べ放題とTVで遣ってましたー
国内というのが良いですねー
すーちん
2018/05/07 08:34
ご旅行だと推察してましたが、豪華客船でご旅行でしたか、素晴らしい、続きを楽しみにしています。
寿々木
2018/05/07 08:45
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
大きいでしょう。コンパクトデジカメの広角側でも全体が写せないくらいです。
寄港地は港が大型客船に対応できるかどうかですが、この船は次の航海で伏木富山港に入港するようです。
外国船籍ですから手続き上は日本出国扱いになります。支払いはクレジットカードかUSドルでした。
長さん
2018/05/07 09:36
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
巨大な船を実際に見ると、その大きさにビックリしますよ。
飛鳥のように高級なクルージングは望むべきもありませんが、これは格安でした。
長さん
2018/05/07 09:39
なおさん、コメントありがとうございます。
大型客船というと豪華客船と思われがちですが、これはそれほど高額ではありませんでした。
船の舳先に行けないかと思って、あちこち探したのですが、船員以外は行けない構造になっていました。
長さん
2018/05/07 09:45
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
優雅な船旅を想像する方も多いかと思いますが、我々が立ち入れない高級船室エリアを別にすれば実にカジュアルな空間でした。
長さん
2018/05/07 09:47
信徳さん、コメントありがとうございます。
大型客船というだけで、豪華客船ではないので、お子さん、お孫さん連れのお客さんも多かったですよ。
長さん
2018/05/07 09:49
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
船が大きいせいか低気圧の荒れた海を航行したときでも想像より船の揺れは少なかったです。我々はシャワー付きの部屋で、バスルームがあるような部屋は高いです。
長さん
2018/05/07 09:52
riverさん、コメントありがとうございます。
大型ではあっても、私たちのクラスは豪華客船とまでは言えないもので、格安でしたよ。
長さん
2018/05/07 09:54
夕焼けさん、コメントありがとうございます。
こういう大きな船もクラスはピンキリでして・・・。GGさんなら当然最高級クラスの船室で優雅に旅ができるでしょう。
日本海フェリーより一桁違う総トン数なので、揺れは少ないです。
長さん
2018/05/07 09:59
emiさん、コメントありがとうございます。
糖尿病患者なので食べ物が限られ、酒ものもないのですが、それなりに楽しんできました。でも、疲れました。
長さん
2018/05/07 10:01
イッシーさん、コメントありがとうございます。
日本最大のビルでもこの船を超える容積のものはないでしょうね。それが海の上に浮かんでいるんですから、ビックリですよ。でも、沈没なんて想像もしなかった。
長さん
2018/05/07 10:04
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
日本一周の外国船ですから、ある意味「外国」なんです。パスポートがなければできない旅行です。
長さん
2018/05/07 10:06
すーちんさん、コメントありがとうございます。
食べ放題ですから、健康な人には嬉しいことでしょうが、私は糖尿病患者なので、血糖値があがらないよう配慮していました。
長さん
2018/05/07 10:08
寿々木さん、コメントありがとうございます。
大型客船ではあるのですが、豪華客船ではないのです。でも、クルージングの気分は良いものです。
長さん
2018/05/07 10:09
外国船籍だから?パスポートが、必要なんですか?
私もクルージング、検討したこともありますが
なんだか、ドレスコードが面倒な気がして・・
長いスタンスもやや心配?
料金はかなり幅があるようですね。
最初、客船見た時、軍艦島?かと思いました(笑)
食べ放題は怖いですね(^o^)丿
どんな旅行レポなのか楽しみです。
nobara
2018/05/07 10:48
大型客船のGWクルーズ、カメラのタダオさんが行くと聞いていましたが、よき仲間がいると最高ですね。小生も昨年夏、経験しましたが、なんと大きさは15.5万トン。乗客定員は4100人、驚いたのは、乗組員数が1724名とあったことです。いずれにしても、日々のホテルのチェックイン・アウトの手続きが無いのは、シニアには最高ですね。
カメラの会員
2018/05/07 12:44
nobaraさん、コメントありがとうございます。
日本の船なら国内扱いですが、外国船は「外国」なんですよ。
今回の船旅は豪華客船ではないので、フォーマルといってもイタリア式で、男性はスーツまたはジャケットにネクタイ、女性はワンピース、ツーピース、ドレス、和服というゆるいものでした。これも参加することにした理由の一つです。
客室は海が見えるか見えないか、バルコニーか窓かなどで料金が異なります。
長さん
2018/05/07 12:52
カメラの会員さん、コメントありがとうございます。
乗られたのはこの船より一回り大きいですね。大きいと揺れなくて良いのですが、今回のように満室だと食事が混雑して・・・。船は食事がネックですね。勿論、お金があれば有料のレストランでゆっくりという手はありますが・・・。
長さん
2018/05/07 13:03
こんにちは

夢の豪華客船の旅
一度は行ってみたいです
旅行記参考にさせていただきます
楽しみです
無門
2018/05/07 16:08
おおきな船にびっくりしました。
これは快適な旅になりそうですね。
旅のしおりのタイトルがすばらしいです。
はるる
2018/05/07 20:09
無門さん、コメントありがとうございます。
豪華客船ではなく大型客船の旅なんですよ。でも、船旅の基本は同じですから、参考にして下さい。
長さん
2018/05/07 20:19
はるるさん、コメントありがとうございます。
本当に大きな船何なので、あちこち歩き回ると1日1万歩の目標は簡単に達成できました。
タイトルは弘前の桜なのですが、今年は早いので咲いているかどうか心配です。
長さん
2018/05/07 20:25
大型客船の旅、写真を拝見しますと想像を絶する大きさですね。これからの旅行記楽しみです。
mori-sanpo
2018/05/07 20:30
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
当初、コメント欄を開け忘れていて、申し訳ありません。
大きな船とは知っていたのですが、これ程とは思いませんでしたよ。
長さん
2018/05/07 20:45
外国船でのご旅行でしたか。
あまりに大きな客船に驚きました。
これからのお話が楽しみです。
うふふ
2018/05/07 21:15
お帰りなさい。無事に帰られて良かったです。
旅のタイトルがいいですね。これでは行きたくなりますね。
風が強い日が多かった気がしますが、揺れは大丈夫でしたか。
大型客船はベイブリッジを通れず、大桟橋に入れないんですね。
大黒ふ頭へは車で行かれたんですか。
よく初日の出を撮りに行ったところです。
コスモス
2018/05/07 21:46
(☆^ー゚)v こんばんは〜♪☆

お帰りなさい〜〜〜〜⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆*
お写真を拝見すると、小さい子供さん連れも
いらっしゃいます✿(◡‿◡*)❤ねぇ
よい旅行が出来て 良かったですね(o^―^o)
♪のこ♪
2018/05/07 22:56
うふふさん、コメントありがとうございます。
初めての大型客船の旅なので、初日から興奮気味です。追々と報告しますので、お楽しみに。
長さん
2018/05/07 23:03
コスモスさん、コメントありがとうございます。
関東はGW中、雨が降ったそうですね。
私たちの場合、釜山寄航時の午前中小雨、午後曇りで、他の上陸地はおおむね良い天気でした。福岡出航後、低気圧が通過したので、雨風とも強かったですが、揺れはさほどでもなく、ぐっすり寝ました。
ベイブリッジは大型客船が通過できませんね。期間中の駐車料が1万円だということで、車で行きました。
長さん
2018/05/07 23:10
♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。
GW中ということで、お子さん連れが多かったです。小中学生くらいの子も見かけたので、学校を休んで参加したようです。
長さん
2018/05/07 23:12
おお、始まりましたね。楽しみにしてました。
MSCスプレンディダでしたか。秋田港には今秋初寄港予定で、チェックしていたクルーズ船でした。さすがに豪華ですね。9日間のクルーズなんて、何て贅沢なのでしょう。わくわくしてきました。
降魔成道
2018/05/08 20:32
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
MSCスプレンディダの秋田入港予定は10月24日と11月2日に予定されていますね。とにかくでかいので、全体を写そうと思ったら広角レンズでも無理です。今回は11mm(35mm換算で18mm)のレンズを用意しました。
長さん
2018/05/08 22:48
思い出に残る良いクルーズでしたね。日本を回るクルーズ船では最大級ではないでしょうか。
MSCの船には地中海で二回乗ったことがありますが、二回目の船はこの船と同等でした。
中でもベネチアの出航風景は忘れられないものとなって胸に焼き付いています。旅の思い出話を楽しみにしています。
ミニミニ放送局
2018/05/16 10:14
ミニミニ放送局さん、コメントありがとうございます。
今のところ日本に寄港した最大客船はクアンタム・オブ・ザ・シーズの約17万トンだそうですが、日本を回る客船ではこれが最大級でしょう。
2回も地中海クルーズをされましたか。妻があこがれているのですが、それは高いからこのカジュアル客船にしたんですよ。
長さん
2018/05/16 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大型客船の旅(1) 出国審査から乗船まで その巨大さにビックリ 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる