長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 大崎雪割草の里にて(1) 自生種のオオミスミソウ

<<   作成日時 : 2018/03/28 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 122 / トラックバック 0 / コメント 40

越後雪割草街道の旅@
 3月25日から1泊で越後雪割草街道の旅をしてきました。自生地の雪割草を見に行くのはこれで4回目です。
 イラストは「長岡観光コンベンション協会」のHPから借用した「えちご雪割草街道」の案内図ですが、国営越後丘陵公園、雪国植物園、大崎雪割草の里の三カ所を結ぶ赤色の道が「えちご雪割草街道」と呼ばれています。
画像

 今回は、25日に大崎雪割草の里と国営越後丘陵公園を見て、長岡駅近くのホテルに宿泊、翌26日に雪国植物園を見学、その後、長岡市内の立ち寄り温泉に入浴して帰宅しました。

 大崎雪割草の里の入り口です。中央やや左手の里山一帯が雪割草の群生地になっています。24日・25日は「第22回大崎雪割草の里・雪割草まつり」が開催されており、駐車場も一杯でした。
画像

 大崎雪割草の里の案内図と順路表示です。施設整備協力費として1人300円を支払います。受付の担当者からは、嬉しいことに「満開です」と聞きました。
画像画像

大崎雪割草保存会の「雪割草の里のあんない」看板から抜粋
 2.5hrの地に約30万株の雪割草がある。ここに自生していたものに加え、ゴルフ場造成地から移植した。海の近くで雪割草の大群落があるのは大変珍しい。
 ユキワリソウには、サクラソウ科とキンポウゲ科の二つがある。この里のものはキンポウゲ科で「雪割草」と漢字で表している。雪割草には、スハマソウ・ミスミソウ・サンカクソウなど色々な呼び名がある。

 (注)ここに生育している雪割草は、主として柏崎・十日町タイプと呼ばれるオオミスミソウです。保存会の皆さんは自生種の種から育成し、開花するようになったものを移植しておられます。

画像画像

点々と、たくさん咲いているのが分かるでしょうか
画像

園芸種のように派手さはありませんが、実に可愛い花です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

最上部の東屋付近。海が近くに見えます
画像

 3月25日撮影。

 次回は。雪割草の花に接近してみます。
 (つづく) 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 122
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
ユキワリソウを見に行かれたんですか。
満開とは良かったですね。
私は近くの花木園で、少し咲いているのを見つけました。
コスモス
2018/03/28 15:31
念願かなって越後路入りですね。派手な花色より清純で趣が
あってgooですね。
楽しませていただきます。
目黒のおじいちゃん
2018/03/28 16:11
自生地のユキワリイチゲを見に行かれましたか、素敵です。小さな花ですが保護されているのですね。
寿々木
2018/03/28 17:03
淡いピンクや薄紫色の花、清純そのもので、可愛いです。
雪割草まつりがあるんですね。
地元の皆様の気持ちが伝わってきました。
りりい
2018/03/28 17:05
私も今日、大崎雪割草の里、雪国植物園、国営越後丘陵公園を巡ってきました。朝、6時過ぎに家を出たのですが早すぎて途中のSAで朝食を摂り時間をつぶしたのですが8時45分には大崎雪割草の里に着いてしまいました。そのためお茶を飲みながら保存会長さんやスタッフといろいろ話が出来ました。
river
2018/03/28 17:20
自生地の雪割草やはり可愛くて素敵ですね。清楚な花色がいいですね。
ちょうど満開で良かったですね。
eko
2018/03/28 18:13
越後の花だそうで越後出身なんですが魚沼にはユキワリソウは無くて知りませんでした。
ユキワリソウは海岸近く柏崎とか佐渡に多く見られるとの事です。合併により長岡市も出雲崎とか海に面していますので長岡市では観光の一環として熱心に取り組んでいるものでしょう。
楽しみにしています。
信徳
2018/03/28 19:26
こんにちは
「雪割草」花言葉が10個も有って驚きです
それだけ愛されている花なんですね
派手さは無く素朴な美しさが良いですね
乙女ヶ丘
2018/03/28 19:36
雪国の妖精のような雪割草、その自生地を中心とする街道を歩かれましたか。
これからの記事を楽しみにしています。
mori-sanpo
2018/03/28 19:54
オオミスミソウ、可憐ですね。
越後雪割草街道の旅ですか。とても良さそうな旅ですね。私もやってみたいです。
降魔成道
2018/03/28 20:21
コスモスさん、コメントありがとうございます。
今年は雪が多かったので、ちょっと訪れるのが早いかなと思いましたが、雪解けも早かったそうです。このため、予想した日に満開とは嬉しい誤算です。
暖かい南関東ではとっくに咲いていますよね。
長さん
2018/03/28 21:11
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
6年前にバスツアーに参加して、雪割草に魅せられまして、今年も自生地を訪ねてしまいました。
長さん
2018/03/28 21:13
寿々木さん、コメントありがとうございます。
2.5ヘクタールほどの里山ですが、自生種の群落が絶えないよう、雪割草保存会の人たちがボランティアで頑張っておられます。
長さん
2018/03/28 21:15
りりいさん、コメントありがとうございます。
雪割草はキンポウゲ科で変異が出やすいのですが、自生種は人工交配をしていないので、こうした清楚な花が多いのです。
毎年3月下旬の土日に手作りの雪割草まつりが行われています。
長さん
2018/03/28 21:19
riverさん、コメントありがとうございます。
多分、雪割草街道かなと思っていましたよ。我が家からは4時間かかるので、日帰りはきついのですが、そちらからは近くて良いですね。
実際に育てておられたから、地元の方と話が弾んだようですね。
長さん
2018/03/28 21:22
ekoさん、コメントありがとうございます。
自生種は色々な変化は期待できませんが、こうしたシンプルで淡い色合いが良いのですよ。満開は嬉しい誤算でした。
長さん
2018/03/28 21:24
ユキワリソウ祭だ!
珍しい!

私はまだまだ派手なのに目がいっちゃうお年頃だから見逃しそうだなぁ(;´Д`)
月奏曲
2018/03/28 21:27
ユキワリソウ 遠くても出かけてゆく価値のある山野草ですね。
素朴ながら優しい花ですね。
shuuter
2018/03/28 21:29
信徳さん、コメントありがとうございます。
新潟県の花はチューリップですが、雪割草は県の草花として、平成20年3月に指定されました。ですから、まだあまり知られていないのですよ。
雪割草街道はずべて長岡市の範囲内ですね。
長さん
2018/03/28 21:29
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
雪割草の花言葉は10もありましたか。こうした素朴な野生種の他、色や花弁数を変化させた園芸種が多数ありますから、一定のファンはいるようです。
長さん
2018/03/28 21:31
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
6年前に雪割草を見る1泊ツアーがありまして、それが良かったので、やみつきになりました。次回は花のアップをお届けします。
長さん
2018/03/28 21:33
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
雪割草が咲く期間は2週間程度ですが、現地発のツアーも設定されているそうですよ。
長さん
2018/03/28 21:36
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
自生種はこのような清楚な花なんですが、園芸種は実に多彩ですよ。
この後、越後丘陵公園に行って見てきましたから、そのうちご披露します。お気に召すかな?
長さん
2018/03/28 21:37
shuuterさん、コメントありがとうございます。
南関東でも公演などに植えられていますが、やはり自生地で群落を見るのは一番です。
長さん
2018/03/28 21:39
こんばんは!
自生の雪割草が30万株ですか。
凄いですねぇ〜。
想像もつきません。
保存会の方々の努力の賜物ですね。
花びらの淡い色が、園芸種のカラフルなお花と趣が少し違いますね。
可愛らしい姿に癒されました。
うふふ
2018/03/28 21:46
うふふさん、コメントありがとうございます。
30万株と言っても広い場所なんでピンときませんが、たくさん咲いていたことだけは確かです。貴重な自生地なので、保存会の方が大変な努力をされているようです。
カラフルな園芸種を越後丘陵公園で見てきましたから、いずれご披露します。
長さん
2018/03/28 21:52
行くって仰ってたましたよね。
この時期なんですね〜
なんと〜かわいらしいこと。
自制の清らかさがありますね。
護る方たちのご努力がしのばれますね。
nobara
2018/03/28 21:57
 今年は雪が多くて4月になってから咲くのかと思っていましたが、3月25日でもう満開となっていましたか。早いものですねえ。大崎雪割草の里は、海に近いのであまり雪も積もらないのでしょうね。可憐な花を堪能できて、何よりでしたね。
なおさん
2018/03/28 22:26
nobaraさん、コメントありがとうございます。
大雪だったので、時期的にはちょっと早いかなと思ったのですが、雪解けが早くて、満開だとのことでした。
園芸種のように派手ではありませんが、清楚な美しさがありますよね。保存会の方たちのお陰です。
長さん
2018/03/28 23:05
なおさん、コメントありがとうございます。
雪は多かったそうですが、海側なので早く雪が溶けてくれたそうです。過去2回は遅かったので、今年は10日ほど早めたのですが、早くも満開になっていました。
写真は沢山撮ったのですが、ピントがイマイチのものが多く、ちょっぴり後悔です。
長さん
2018/03/28 23:09
こんばんは。
今年で4年もお出かけなんですね。
枯葉に間から咲いた雪割草はとても可愛いですね。
海岸の近くでも見られるんですね。
かなり、広い公園のようですね。
国営公園はどこも広々していますね。
ロシアンブルー
2018/03/29 00:03
 やっぱり素敵ですね。
タイミングよく満開に出会えて何よりでした。
ユキワリソウに魅せられていますが、自生地に
咲く花に格別の優しさを感じました。
見せて頂くのが楽しみです。(^^♪
ミキ
2018/03/29 00:04
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
貴重な雪割草群生地を今年も見たくて行ってきました。6年前から数えて4回目なんですよ。
ここは個人が所有する里山で、雪割草が咲く期間だけ一般公開されます。
長さん
2018/03/29 09:15
ミキさん、コメントありがとうございます。
今年は大雪だったので、開花が遅れるかなと思って行ったのですが、ラッキーにも満開の時期でした。この可憐さに魅了されて、4回目の訪問です。
長さん
2018/03/29 09:18
こんにちは

雪割草の旅も
恒例になりましたね
保存してくれている方に
感謝ですね
無門
2018/03/29 15:12
いい時にお出かけになったようですね。
小さい花ですが、じつにきれいで可愛くて群生しているのを見ることができる、いいですね。
保存会というのがあって、ご苦労もあるのでしょう。
だから多くの人に見ていただくと嬉しいでしょうね。
はるる
2018/03/29 19:17
無門さん、コメントありがとうございます。
雪割草を見に行くのはもう4回目になりました。いくら雪割草が好きだからと言っても、交通費が馬鹿にならない(笑)。
長さん
2018/03/29 21:34
はるるさん、コメントありがとうございます。
2015年、2016年は見に行くのが遅かったので、今回は10日〜2週間早めたのですが、満開の時に行けたのはラッキーでした。これも保存会の方のお陰です。
長さん
2018/03/29 21:37
こんなに見所があるんですねー!
うーん。いつか行きたい。
イッシー
2018/03/29 22:11
イッシーさん、コメントありがとうございます。
大崎雪割草の里は自生種を、越後丘陵公園では園芸種を、そして、雪国植物園では移植した標準花を楽しむことが出来ます。
長さん
2018/03/29 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大崎雪割草の里にて(1) 自生種のオオミスミソウ 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる