長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS アカシア・テレサ、エニシダ、ラナンキュラス、クレマチスなど

<<   作成日時 : 2018/03/18 14:05   >>

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 33

日比谷花壇の店頭で(1)
 3月13日、新橋での所用が早く終わったので、まだ午後の日がさんさんと照っています。日比谷公園の日比谷花壇の前まで来ると、公園のフェンス沿いに赤いものが見えました。
 これ、なんだかお分かりになりますか?
画像
 実は、グレビレアのつぼみなんです。そろそろこんな花(ヤマモガシ科グレビレア属の常緑低木)が咲きます。

 日比谷花壇の店頭には黄色い花がモコモコと咲くアカシアの鉢が並べてあり、アカシア・テレサと印刷されたタグが付いています。
画像
画像
 アカシア・テレサは、アカシア・フィンブリアタ・ワトルの園芸種で、あまり大きくならず、花期以外も観葉植物として楽しめるのだそうです。マメ科(ネムノキ科)アカシア属の常緑小高木。

 エニシダ(金雀枝)がもう花を咲かせています。
画像
マメ科エニシダ属の落葉低木。地中海地方原産原産

 入り口へと続く小径の横には大きな花のリングが作られています。奥にベンチが置いてあるので、記念写真コーナーなのでしょう。よく見たら、殆どが造花でした。
画像

 左手前のラナンキュラスだけは本物でした。タグにはラナンキュラス・ラックスシリーズと書かれています。
画像
↑ ラックスシリーズ・ラセウス ↓
画像

画像
↑ ラックスシリーズ・アリアドネ ↓
画像
キンポウゲ科キンボウゲ属の半耐寒性多年草。ヨーロッパ東南部原産

 こちらはフェンス仕立てのクレマチス。品種名は不明です。
画像
画像
キンポウゲ科センニンソウ属の多年草

 店舗の入り口前にもアカシアが咲いています。
画像

 先月、店舗を覗いたときには、綺麗なランがたくさん並べられていましたか、今はどんな花が並んでいるでしょう。

 3月13日撮影。
 (つづく)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


第72回JOGA洋らん展(昭和記念公園)にて(その7)
 昭和記念公園の花みどり文化センターで行われた、JOGA(日本洋蘭農業協同組合)主催の洋らん展で、これまでに見たことがない原種ランを記録しました。洋蘭は品種がとても多く、ラン展に行く度に初めて見るランに出会います。

マキシラリア ヘニシアナ
Maxillaria hennisiana
画像
パナマ、コロンビア、エクアドルのマングローブ湿地や、
標高100〜1000mメートル帯の森林に分布する着生種

キロスキスタ パリシー
Chiloschista parishii 'Heart Far'
画像
熱帯アジア原産の無葉蘭(葉が退化したラン)の仲間

コエリア トリプテラ
Coelia triptera 'Kakio'
画像
メキシコ〜中米・西インド諸島に分布。花径約1cm。香りがある

ビフレナリア ティリアンシナ
Bif. tyrianthina 'B'
画像
ブラジルの標高1000〜2000mに分布する着生ラン

 3月9日撮影。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 126
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
 さすがは日比谷花壇、春満開という感じの花がいろいろありますね。あまり見かけないものが多く、もの珍しいものです。

 ランも膨大な種類があり、ラン展の度に新しい出会いがあるというのは楽しみで良いですね。
なおさん
2018/03/18 14:43
日比谷花壇、懐かしいです。続報楽しみです。
目黒のおじいちゃん
2018/03/18 15:49
こんにちは。
日比谷公園へ出かけると、先ず日比谷花壇の入口を見ますがいつも眺めるだけ〜です。
浅草松屋にも日比谷花壇が入っていて、いつも美しい花を見て香りを楽しませてもらっています。
ラン展で珍しいランに出会えるってワクワクするでしょうね。

ロシアンブルー
2018/03/18 16:07
グレビレアの蕾からは花柱が伸びる独特の花姿は想像できませんね。
アカシア・テレサは観葉植物として良いですね。大きくなりすぎる木は一般家庭には不向きです。
ラナンキュラス・ラックスシリーズは普通に見る花とは趣が違いますね。日比谷花壇はあまり見かけない花があって良いですね。

今回のランも初めて見る花ばかり、珍しいです。
eko
2018/03/18 16:14
日比谷公園の中に園芸品店があるのですか?こんなに花が咲いていると買った人が持ち帰るのが大変かと思いますが・・売り物じゃないのでしょうか。
寿々木
2018/03/18 16:20
ギンヨウアカシアなどアカシアは背丈が高くて家の庭には不向きかなと思いますが品種改良で矮性のアカシア・テレサは人気が出てきそうですね。
信徳
2018/03/18 17:16
なおさん、コメントありがとうございます。
ラナンキュラスは八重の豪華な花を思い浮かべますが、こんな一重の園芸種も出来ているのですね。
らん展で全部の原種を記録したわけではありませんが、初めて知る属もあり、楽しくなります。
長さん
2018/03/18 17:47
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
日比谷花壇の店内も春先取りの飾り付けでしたよ。次回をお楽しみに。
長さん
2018/03/18 17:48
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
日比谷花壇に行かれたら店内もご覧になると良いですよ。企業向けの高級花材なので、目の保養になります。ただし、お値段は見ないように(笑)。
初めて見るランに出会えるのもラン展の楽しみの一つなんです。
長さん
2018/03/18 17:51
ekoさん、コメントありがとうございます。
グレビレアのつぼみから華が蔵々出来る人は少ないでしょうね。
大きくならないアカシアというのは扱いやすいですよね。
ラックスシリーズは一重の花ですからラナンキュラスと言われなければ分かりませんよね。
今回も知らないランに出会えました。楽しいです。
長さん
2018/03/18 17:55
日比谷公園はこちらとは1ヵ月ほど季節が進んでいるようです。アカシアやエニシダももう咲いているのですね。クレマチスは外に置いてあるものはようやく芽が動き始めたところです。ビニールハウス内はつぼみが付きました。
マキシラリア以外は初めての属名です。
river
2018/03/18 17:59
寿々木さん、コメントありがとうございます。
この店舗は企業向けの商品がメインなので、店頭の花は見本のような位置づけなんだと思います。店内には切り花が揃えてありますが、注文に応じてアレンジするようです。
長さん
2018/03/18 17:59
信徳さん、コメントありがとうございます。
フサアカシアやギンヨウアカシアは常緑高木ですから、アカシア・テレサのように、花が鉢植えで楽しめるのは良いですよね。
長さん
2018/03/18 18:02
riverさん、コメントありがとうございます。
花屋さんは季節感先取りで、温室栽培ものを扱っている店が多いですよね。フサアカシアは近くで満開になっていますが、エニシダは早いですよね。
ランの世界は奥深いですね。属名の略号では全く分からないものに度々出会います。
長さん
2018/03/18 18:07
収獲大のお花屋さんでしたね!
ラン展のお写真。恥ずかしながら、こんなランもあったっけ、あ、これは見たぞ、なんて楽しませてもらってます。
ただ撮るだけより解説があった方が親しみ湧きますね。
イッシー
2018/03/18 18:29
イッシーさん、コメントありがとうございます。
ここを通りがかるたびに楽しませてもらっている花屋さんです。
イッシーさんのような芸術写真は撮れないので、もっぱら標本写真です。標本には説明がつきもので(笑)。
長さん
2018/03/18 18:40
珍しい花を見せていただきました。アカシアも美しいです。輝いているようです。ラナンキュラスもいい色合いですね。
ランも作り物みたいです。
はるる
2018/03/18 19:30
この頃の造花はよくできていますね。
クレマチス ペトリエイに似ています。
咲き始めはグリーンぽいですが、白くなります。
蘭:コエリア トリプテラって?
らしからぬ、お花ですね。興味津々!
ビフレナリア ティリアンシナはバナナの先から
葉っぱが出てるみたいですね。
nobara
2018/03/18 20:06
マキシラリア ヘニシアナ、拡大すると全然違うんだけど初見の小さいのがなんかセミの抜け殻っぽくてwww

ファーストインプレッションって怖いなぁwww
月奏曲
2018/03/18 20:11
クレマチス:カートマニー ‘ジョー’と
書くつもりが、誤ってしまいました。
訂正させて頂きます。
nobara
2018/03/18 20:27
こんにちは
「アカシア」と言えば直ぐに思い浮かぶのは西田佐知子と石原裕次郎の歌ですね アカシアの名前はよく耳にしますが花を見るのは初めてです 黄色い花だったんですね
乙女ヶ丘
2018/03/18 20:35
はるるさん、コメントありがとうございます。
この花屋さんはいつもちょっと変わった花が置いてあるのです。流行を先取りするかのようです。
ランの原種、珍しいものを揃えてみました。
長さん
2018/03/18 20:39
nobaraさん、コメントありがとうございます。
クレマチス・カートマニージョーですか。早速画像検索してみましたが、似ていますね。
コエレア・トリプテラは小さな花で、たしかにらしからぬ花ですね。
ビフレナリア、たしかに立てたバナナから葉が生えていますね(笑)。
長さん
2018/03/18 20:55
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
マキシラリア・ヘニンシアナがセミの抜け殻に見えましたか。蝉の足の方かな?面白い。
長さん
2018/03/18 21:02
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
西田佐知子は「アカシアの雨が止む時」でしたね。石原裕次郎の方は思い出せないなー。
ミモザとも呼ばれるアカシアはギンヨウアカシアとフサアカシアが有名ですが、このアカシアは別種です。
長さん
2018/03/18 21:11
アカシアテレサ ミモザと仲間ですか。
ミモザも里山に増え続けます。
外来種が増えないでほしいですね。祈るばかりです。
shuuter
2018/03/18 22:20
shuuterさん、コメントありがとうございます。
アカシア・テレサは矮性の園芸種です。
アカシアは常緑高木ですから、里山には似合いませんよね。
長さん
2018/03/19 00:08
石原裕次郎は「赤いハンカチ」です
最初の唄い出しが「アカシアの花の下であの娘がそっと瞼を拭いた赤いハンカチが」です
乙女ヶ丘
2018/03/19 04:07
乙女ヶ丘さん
思い出しました。有名な歌でしたね。ありがとうございます。
長さん
2018/03/19 08:10
お早うございます
記念写真コ^ナーが
設けて有るんですね
ラナンキュラス何時も
からしてしまいます^^
すーちん
2018/03/19 09:06
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ここで記念写真コーナーを見たのは初めてです。造花だからずっと続けるのかもしれません。
ラナンキュラスって難しい植物なんですか。
長さん
2018/03/19 09:24
素敵な珍しいお花
どれも綺麗ですね
フェンス仕立てのクレマチス
憧れています
ジュン
2018/03/19 13:44
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ランは種類が膨大で、珍しいものに出会う確率が高いのです。どれもが綺麗だとは限りませんが・・・。
このクレマチスは花が多く付くタイプのようで、フェンスに這わせるのに向いているようです。
長さん
2018/03/19 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アカシア・テレサ、エニシダ、ラナンキュラス、クレマチスなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる