長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ミツマタ、ウグイスカグラ、トサミズキ、ゲンカイツツジ、アブラナなど

<<   作成日時 : 2018/03/11 14:18   >>

ナイス ブログ気持玉 137 / トラックバック 0 / コメント 32

 前記事に続いて、松戸市内にあるゆいの花公園で撮った早春の花です。

 ミツマタ(三椏・三又)が満開になりました。
画像
画像
ジンチョウゲ科ミツマタ属の落葉低木。原産は中国中南部・
ヒマラヤ地方。枝が必ず三つ叉になる。皮は和紙の原料


 ウグイスカグラ(鶯神楽)が小さな花を咲かせていました。
画像
画像
スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。牧野富太郎博士は「鳥の鶯
に関係があるだろうが、名の由来ははっきり分からない」としている


 トサミズキも咲き出しました。しべが赤く、花は8個以上。よく似たヒュウガミズキはしべの色が黄色で花は3個からなる。
画像
画像
マンサク科トサミズキ属の落葉低木。土佐だけに自生する


 早くもヤマツツジゲンカイツツジ(玄海躑躅)が咲き出しました。
画像
画像
ツツジ科ツツジ属の半落葉低木


 ロウバイ(蝋梅))は、もう峠を過ぎていました。花全体が黄色いで、ソシンロウバイかと思いますが、名札はロウバイとしてありました。園芸種ですね。
画像
画像
ロウバイ科ロウバイ属に属する中国原産の落葉樹


 最後はアブラナ(油菜)です。別名はナノハナ(菜の花)、ナタネ(菜種は正式な作物名である)など。
画像
画像
アブラナ科アブラナ属の二年生植物。古くから
野菜として、また油を採るため栽培されてきた

 3月7日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 137
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
年末からミツマタ君には何回も出逢っているのですがいつも未開花でした。早速様子を見にいって来ましょう。
桜花を待つうち春本番になりそう。ヤマツツジが咲きましたか
目黒のおじいちゃん
2018/03/11 16:02
ウグイスカグラの花期は4〜5月と手持ちの本には書いてありますが早いですね。名は小鳥を捕らえる「狩り座」が訛ったもという説があります。またウグイスが花に止まる姿が神楽を踊っているようと聞いたこともございます。トサミズキが咲きだしましたか、きれいです。
寿々木
2018/03/11 16:10
 ミツマタは、万葉のいにしえには、さきくさと呼ばれていたものか、という説があります。和紙の原料として栽培されるものですが、庭木としても良いですね。甘い香りがあるのは良いものです。
 ウグイスカグラの可憐なピンクの五芒星の花は良いですね。雑木林に春を告げる花です。藪を好むウグイスがこの茂みに居ることがあるので、鶯隠れの転か、というひともいますね。

 ヤマツツジとあるのは、ゲンカイツツジかなあ??という気がします。ヤマツツジにもこんな色のがないわけではないですが、朱赤が主ですね。

 菜の花も3月になると勢いがありますね。そばに寄ると独特な香りがあり、ミツバチやハナアブも良く来ますね。
なおさん
2018/03/11 16:43
ヤマツツジとあるのはゲンカイツツジの園芸種ではないかと思います。ゲンカイツツジはヤシオツツジに似ていますがもっと早咲きで3月には咲き出します。ちなみにヤマツツジは新芽と一緒に咲き出します。色の濃淡はありますが赤からオレンジです。
家のトサミズキはあと一息で開花です。
river
2018/03/11 16:51
こんにちは

春がスクラムくんで
わんさかやってきましたね
無門
2018/03/11 17:35
三又、咲きましたね☆彡
花の色が2色に見えますね〜咲く過程なのかな。
弟たちが小さい頃、三又のミツマタを利用して
パチンコ作って遊んでいました。
その弟二人早くに故人になりましたけど・・・
今の時期だとミツバツツジと思っちゃいますが
ゲンカイツツジなんですね〜( ..)φメモメモ
ヒュウガミズキも咲き始めていましたよ!
田舎では菜種油、自分ちで作っていました。
なんでも菜種油、使っていました。
収穫した実の中を歩くと気持ちよかったです☆
nobara
2018/03/11 17:38
ミツマタやっと咲きましたね。昨年から何度見ても蕾のまま咲くのに時間がかかります。
ウグイスカズラの花、見たことがないような気がします。
トサミズキも咲きだしましたね。ゲンカイツツジも可愛いです。
菜の花は子供の頃、菜種油を採るため田圃一面に作られていました。その中でかくれんぼして頭から服まで黄色い花粉をつけよく叱られました(笑)
eko
2018/03/11 18:15
菜の花も咲き始めましたねぇ…

そろそろ色々なお花が咲き始めて春がちかくなったなぁと…
月奏曲
2018/03/11 18:51
ミツマタが咲きましたね。
濃い黄色が魅力的です。
最近はオレンジの強いミツマタが
あちこち見られます。
信徳
2018/03/11 19:07
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
都内ならもうミツマタは咲いているでしょうね。
ヤマツツジではなく、3月から咲く玄海ツツジでした。申し訳ありません。
長さん
2018/03/11 21:24
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ウグイスカグラは早いですね。寒さで全体的には遅れ気味ですが、早く咲くものもあるんですね。
トサミズキ、クリーム色の花弁から赤い葯が見えました。
長さん
2018/03/11 21:26
なおさん、コメントありがとうございます。
ミツマタで和紙を作っているところがまだあるかもしれませんが、生産減少の一途でしょうね。
ウグイスカグラは細い枝が混み合って伸びているので、鶯がかくれるには良さそうですね。
ゲンカイツツジですね。木の前にヤマツツジと名札が立っていたので、惑わされました。
長さん
2018/03/11 21:32
riverさん、コメントありがとうございます。
ヤマツツジへのご指摘、恐縮です。なおさんからのご指摘もあり、ゲンカイツツジに訂正しました。ヤマツツジと記された名札があったのですが、確認を怠りました。
トサミズキはまもなくですか。ヒュウガミズキもあるのでしょうね。
長さん
2018/03/11 21:35
無門さん、コメントありがとうございます。
寒い冬でしたが、春は花たちをつれて確実にやってきましたね。
長さん
2018/03/11 21:38
nobaraさん、コメントありがとうございます。
このミツマタは一番外側の花が白っぽいのです。ネット画像を探すと、結構こんなものが見つかります。多分園芸種でしょう。
ミツマタでパチンコですか。私もパチンコは作りましたが、ミツマタでは太くないと撓っちゃいませんか。
菜種油を自家製造でしたか。菜の花畑がたくさんあったのですね。先ほどTVを見ていたら、中国の秘境には都内23区くらいの広さの菜の花畑があるという映像が流れました。
長さん
2018/03/11 21:44
ekoさん、コメントありがとうございます。
ミツマタは前年につぼみが出来て、それから開花するまでが長いですよね。
ウグイスカグラは植物園か公園でしか見かけません。
ekoさんも子どもの頃菜の花畑で遊んだのですか。かなりたくさん咲いていないと隠れられませんね。
長さん
2018/03/11 21:48
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
多分、江戸川の堤防に行けばかなり菜の花が咲いていると思うのですが、このところご無沙汰です。
これからはネタ切れの心配がないよう、花の写真撮影が忙しくなります(笑)。
長さん
2018/03/11 21:51
信徳さん、コメントありがとうございます。
ミツマタの木が2本あり、療法とも咲いていました。このミツマタも色が濃い方でしょうね。近所の赤花ミツマタも咲いたかな?
長さん
2018/03/11 21:53
ミツマタが咲きましたね。
甘い香りが淡く漂っていたのではありませんか?
ウグイスカグラの花、植物園で一度だけ見たことがあります。
可愛らしいですね。
うふふ
2018/03/11 21:57
うふふさん、コメントありがとうございます。
ミツマタの花の香りは甘酸っぱいなんて表現されるようですが、この日は少し鼻水が出ていたので(笑)。
ウグイスカグラ、個人のお宅で植えているのは見たことないです。花は小さいですよ。
長さん
2018/03/11 22:02
ウグイスカグラが咲きだしましたか。

そろそろ山へ探しにっ出る頃ですね。
小さいが可愛い花です。
shuuter
2018/03/11 22:19
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ウグイスカグラ、小さい花がたくさん咲いていました。細い枝が風に揺れて、マクロで撮るのに苦労しました。
長さん
2018/03/11 22:24
こんばんは。
春の花が急に目立つようになりましたね。
ミツマタも色濃い花となりました。
トサミズキももう咲き始めたんですね。
黄色い花は元気が出ます。
ロシアンブルー
2018/03/11 23:21
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
春は必ずやってくるという通り、暖かくなりましたね。遅れていた早春の花もどんどん咲いてきました。これからは外で花を見つけるのが楽しくなりそうです。
長さん
2018/03/12 08:03
お早うございます
思わず我が家のトサミズキ
見てきました咲いてました^^
すーちん
2018/03/12 08:14
すーちんさん、コメントありがとうございます。
トサミズキが咲き出していましたか。クリーム色がいいですよね。
長さん
2018/03/12 08:59
三椏
色々な所で見られます
もう春がそこまで来ていますね
ジュン
2018/03/12 10:18
ミツマタにトサミズキも開花しましたか!
春のいい香りが漂ってきそうです。
イッシー
2018/03/12 12:52
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ミツマタの花が目立つようになってきましたね。アカバナミツマタが植えてあるところに心当たりがあるので、咲いているかどうか確認してきます。
長さん
2018/03/12 17:42
イッシーさん、コメントありがとうございます。
ミツマタもトサミズキも花に香りがありますね。香りトサミズキという園芸種も作られているそうです。
長さん
2018/03/12 17:47
ああそうですね。ミツマタは和紙の原料ですね。ミツマタを蒸して剥皮した黒皮から繊維を取って和紙を作る様子を見学したことがあります。ただ国産ミツマタは高いので、東南アジアから輸入した材料での和紙が主流になったいるとのことでした。
降魔成道
2018/03/12 21:07
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
ミツマタはコウゾやガンピと共に、古くから和紙の原料として知られていました。和紙用のミツマタは、岡山県をはじめ、高知県、徳島県、島根県、愛媛県などで生産されていますが、コストの安い東南アジアに押されて、減少の一途だとか。
長さん
2018/03/12 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミツマタ、ウグイスカグラ、トサミズキ、ゲンカイツツジ、アブラナなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる