長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 世界らん展日本大賞2018 ディスプレイ部門の上位受賞作品

<<   作成日時 : 2018/02/26 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 28

世界らん展日本大賞2018にて(その4)
 この蘭展で大きなスペースを占めるのが、ディスプレイ部門の出展作品です。この部門は、愛好家クラスとオープンクラスに分けて審査が行われます。

< 愛好家クラス 最優秀賞 >
「エルドラード(黄金郷)」

宇都宮蘭友会(栃木県)
画像
画像


< オープンクラス 最優秀賞 >
「波の塔」

東京オーキッド・ナーセリー(東京都)
画像


< 愛好家クラス 優秀賞 >
「大地の鼓動」

つくば洋蘭会(茨城県)
画像


< オープンクラス 優秀賞 >
「実りの楽園」

岐阜県立恵那農業高等学校(岐阜県)
画像


< 愛好家クラス 優良賞 >
「夢魅了」

京葉洋ラン同好会(千葉県)
画像


< 愛好家クラス 優良賞 >
「日本の美 ・・ 兼六園」

神代洋らん友の会(東京都)
画像


< オープンクラス 優良賞 >
「ナイアガラ」

日本洋蘭農業協同組合
画像


< オープンクラス 優良賞 >
「らんの国 埼玉」

埼玉県洋蘭生産者組合(埼玉県)
画像
画像


 奨励賞受賞作品の中で目立っていたのはこの作品。

「神奈川沖蘭の浪裏」 (オープンクラス)
日本洋蘭生産協会 東日本支部
画像
葛飾北斎の名所浮世絵揃物「富嶽三十六景」のうち、
「神奈川沖浪裏」をイメージしたものですね


 ディスプレイ部門で使われていた蘭を望遠ズームで切り取ってみました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

 2月21日撮影。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 92
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ディスプレー、オープン部門とも大きく場所を取って豪華に飾ってありますね。
花は並みの花でしょうが配色を考えて作っているようです。
並みの花と言っても凄い量だしこの時期に合わせての作品だけに大変な努力をされているのでしょうね。
信徳
2018/02/26 17:16
ディスプレイ、すごいですね。大変な努力と、そのうえ費用がかっかっていると思いまます。好きな人が集まってやるんでしょうが・・
寿々木
2018/02/26 18:06
こんにちは

神奈川沖・・・
見事な作品ですね
見る人に感動を
無門
2018/02/26 18:20
ディスプレイ、オープン部門も凄いですね。
どの作品も見事で豪華ですね。デザインを考えるだけでも大変そうです。
「神奈川沖蘭の浪裏」凄すぎます。
見ているだけでも感動です。
eko
2018/02/26 18:40
ディスプレイ部門は毎年豪華な展示が揃いますね。どの作品もコチョウランが目立ちます。「神奈川沖蘭の浪裏」はアイデアが光ります。常連が目立ちますが今年も岐阜県立恵那農業高等学校が頑張りました。
river
2018/02/26 19:42
さすがここのディスプレイは圧巻ですね。
実際にその場でみても圧倒されました。
波がしらに見立てたのも凄いです。
アイデアですね〜♪
nobara
2018/02/26 19:55
富嶽36景は富士山書いてあったんですね。
気がつかなかった。。
イッシー
2018/02/26 20:24
ディスプレイ部門ですか。さすがに豪華ですね。様々な洋らんを組み合わせた作品なのですね。力作揃いですね。
降魔成道
2018/02/26 20:28
信徳さん、コメントありがとうございます。
ディスPR瑛部門で使われている蘭は殆どが蘭生産業者が納入したものと思われます。それにしても、おびただしい数です。
オープン部門は蘭生産業者も出展できるので、自社製品のPRも出来ますね。
長さん
2018/02/26 21:00
寿々木さん、コメントありがとうございます。
この蘭の数ですから、各団体ともかなりのお金をかけているでしょう。その中でも農業高校の学生たちも自分たちが育てた蘭で頑張っていましたよ。
長さん
2018/02/26 21:02
無門さん、コメントありがとうございます。
まとまりのない作品もある中で、神奈川沖の浪裏は誰でも知っているテーマで成功しましたね。
長さん
2018/02/26 21:05
ekoさん、コメントありがとうございます。
蘭をふんだんに使ってディスプレイしたという感じですね。デザイン力も評価されたのでしょう。
神奈川沖の浪裏はよく知られた浮世絵をテーマにして成功しましたね。
長さん
2018/02/26 21:08
riverさん、コメントありがとうございます。
高価な蘭を惜しげもなく使ったディスプレイもありました。中でも、コチョウランは高いでしょうね。
神奈川沖の浪裏は富士山や船に乗る旅人も蘭で表現されていました。
恵那農業高等学校の他に、岡山の興陽高校や青梅総合高校、都立瑞穂農芸高校の学生たちも頑張っていましたよ。
長さん
2018/02/26 21:17
nobaraさん、コメントありがとうございます。
描く作品1,2枚の紹介で素晴らしさが表現できていませんが、実物はどれも凄かったです。
神奈川沖の浪裏はそそり立つ波を竹で表現していましたが、ここも蘭だったらもっと上位になっただろうと思います。
長さん
2018/02/26 21:21
イッシーさん、コメントありがとうございます。
神奈川沖の浪裏は富士山や船に乗る旅人も蘭で表現されていました。富士山はもっと大きい方が良かったと思いました。
長さん
2018/02/26 21:23
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
この部門のオープンクラスはプロの育成家や園芸店が出店したものが多かったです。愛好家クラスはアマチュアの洋蘭会が多かったです。
長さん
2018/02/26 21:26
神奈川沖蘭の浪裏,富嶽三十六景ぽいと思ったらまんまだったwww

エルドラードも大地の鼓動も凄いと思ったけど個人的には大地の鼓動のほうが重量感あって好きだなぁ…まぁ整っていない…ともいうんでしょうけどそれw
月奏曲
2018/02/26 22:10
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
神奈川沖蘭の浪裏は富嶽三十六景をモチーフにしたので分かりやすい。
「大地の鼓動」のほうが野性味があるような感じですね。「エルドラード」は宇都宮蘭友会が悲願の最優秀賞だったそうです。
長さん
2018/02/26 22:18
 ディスプレイ部門は毎回これでもか、という規模で趣向を凝らした展示で楽しめますね。あれだけの規模のものをデザインするのは、かなりタイヘンでしょうが、そのぶん楽しみも大きいのでしょう。見ていて惚れ惚れしますよね。
なおさん
2018/02/26 22:24
なおさん、コメントありがとうございます。
出展作品の展示の内、最大のスペースを占めるのがディスプレイ部門で、それこそこれでもかと蘭のてんこ盛りですね。
早い時期からデザインの検討をしているのでしょうが、実際蘭を配置してみるとデザインを手直しせざるを得ないものも多いのではないでしょうか。
長さん
2018/02/26 22:37
今晩は。
デイスプレイ部門ともなると見事というか圧巻ですね。
埼玉のランの数、凄いですね。
上の方のランは見えるのでしょうか?
ロシアンブルー
2018/02/27 00:12
お早うございます
一作品にどの位の
鉢数使われてるんで
しょうねー
すーちん
2018/02/27 07:38
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ディスプレイ部門は40点ほどが展示されていましたから、見るだけでも大変です。
埼玉の作品の頂点は高さがあるので、コチョウランと分かる程度ですね。
長さん
2018/02/27 09:24
すーちんさん、コメントありがとうございます。
鉢植え、植え込み、切り花と様々ですが、一体どのくらいの株が使われているのでしょうね。
長さん
2018/02/27 09:26
すごいですね。
タイトルがその通り、あらわしています。
絢爛豪華、さぞ香りもすごいのでしょうね。
はるる
2018/02/27 19:29
はるるさん、コメントありがとうございます。
ディスプレイ部門のそれぞれの作品がランをふんだんに使っているという感じで、豪華ですよね。年をとると嗅覚も鈍くなるようで、花に華を近づけなければ香りを感じないようになりました。
長さん
2018/02/27 21:18
皆さん、いろいろな蘭をこれでもかと使って作品を創っていますね!本当に見事で見ごたえがありますね!
たじまん
2018/02/28 20:02
たじまんさん、コメントありがとうございます。
この蘭展は日本最大規模ですから、ディスプレイ部門の出展団体はどこも力を入れています。
長さん
2018/02/28 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界らん展日本大賞2018 ディスプレイ部門の上位受賞作品 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる