長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS イチゴノキ、クロガネモチ、スイセン

<<   作成日時 : 2018/01/05 13:50   >>

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 32

 ウォーキング中に見た花などです。

 イチゴノキ(苺の木)にまだ花が咲いていました。
画像
うっすらピンクがかっています
画像
ツツジ科イチゴノキ属の常緑低木
地中海地方と西ヨーロッパ北部、西フランス、アイルランドに分布
翌年の秋に熟す実がイチゴに似ている
英名はストロベリーツリー


 クロガネモチ(黒金黐)の実です。葉が丸まっているのは水分が不足しているかららしい。このところ、殆ど雨が降っていませんからね。
画像
実の大きさはピラカンサより遙かに小さい
画像
鳥には美味しくないのか、ピラカンサ同様、遅くまで残っている
画像
モチノキ科モチノキ属の常緑高木(雌雄異株)
関東地方以西〜アジア東南部に分布
名の由来は葉柄と幼枝が紫黒色を帯びることから


 八重咲きスイセンです。‘リプリート’という園芸種に似ています。
画像
画像
ヒガンバナ科スイセン属の多年草(球根)
原産地は主にスペイン、ポルトガルを中心
とした地中海沿岸地域、アフリカ北部

 1月2日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 131
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
クロガネモチの果実は黒くないのですね、風情は仲間のソヨゴに似て梵いでいますね。イチゴノキの花はドウダンみたいに可愛いですね。果実と共存すると聞いてましたけど初見。
ところでmintさんからコンタクトありましたか。
目黒のおじいちゃん
2018/01/05 15:09
モチノキ、モッコク、モクセイは庭木の定番です。家の庭にもこの3種は植えてあります。ところが最近はモチノキに替わりクロガネモチを植える人が増えています。金持ちになると言う縁起でしょうか。
river
2018/01/05 16:45
イチゴの木に花が咲いていましたか、当地では昨年暮れにみな散ってしまいました。クロガネモチの葉が巻いていますね。珍しいです。当地も小雨ですが、庭のクロガネモチの葉は健在です。庭に居つきのヒヨドリがエサを守っていますが、移動性のヒヨドリ群100羽近くが立ち寄ることがあり1時間で実は無くなります。
寿々木
2018/01/05 17:35
この時期は花が少ないですが、水仙や蠟梅の香りはあって嬉しいですよね。良く探して撮られてますね。今日の感じで雨が降ると雪になりそうですよね。
イッシー
2018/01/05 17:45
こんにちは

種をまいた覚えがないが
クロガネモチがあちこちに
生えたことがありました
鳥たちの仕業ですね
無門
2018/01/05 18:02
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
グロガネモチの黒は「葉柄と幼枝が紫黒色を帯びることから」付けられたそうで、実は赤いです。ソヨゴより小さな実ですが、実の数はずっと多いです。
イチゴノキはツツジ科なのでmドウダンツツジに似ていますね。
mintさんは一度もいらしていません。
長さん
2018/01/05 18:38
riverさん、コメントありがとうございます。
庭木の定番を植えておられるのは流石ですね。
クロガネモチは「苦労がなく金持ち」になれるということで、縁起木として植えるお宅が多いのではないでしょうか。
長さん
2018/01/05 18:45
寿々木さん、コメントありがとうございます。
今まで通ったことがない道を歩いたら偶然イチゴノキの花を見つけました。クロガネモチもその近くです。
クロガナモチの実は小さく、果肉が少ないので、ヒヨドリはたくさん食べないと満足しないのかもね。
長さん
2018/01/05 18:48
イッシーさん、コメントありがとうございます。
ウォーキングの河岸を変えてみたらイチゴノキの花を見つけました。
今日は池袋に蘭展を見に行ってきたんですが、底冷えするような寒さですね。
長さん
2018/01/05 18:51
無門さん、コメントありがとうございます。
クロガネモチの実には5個の種が入っていて、鳥の糞と共に排泄されるそうです。だから発芽する可能性が高いらしいです。
長さん
2018/01/05 18:56
こんにちは
赤い実の付く木、見ていると
何故か幸せな感じが…
だから根強い人気があるのですね
乙女ヶ丘
2018/01/05 19:01
イチゴノキは可愛らしいですね。
クロガネモチですか。赤い実をたくさん付ける草木は良く見かけますが、まだしっかりと区別出来ません。勉強させていただきます。
降魔成道
2018/01/05 19:39
イチゴノキ 花と実が同時に見られる木として知られています。赤い実はありませんでしたか。
shuuter
2018/01/05 21:10
スイセンは一重のほうが好きだなぁ…

苺の木って苺じゃないんだwww
月奏曲
2018/01/05 21:20
 遅くなりましたが、新春おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 クロガネモチの赤い実が鮮やかですね。
 上野東照宮の参道脇で、大木のクロガネモチの赤い実を見ましたが、同様に赤い実が鮮やかでした。
mori-sanpo
2018/01/05 21:25
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
縁起の良い実と言われる一両、十両、百両、千両、万両、みんな赤い実ですね。
長さん
2018/01/05 21:49
イチゴノキ、先日公園で見ました、花と実がコラボしていました。後日アップ予定です。
クロガネモチの赤い実目立ちますね。やはり美味しくないのかたくさん残っています。
八重咲きスイセンも沢山咲いていますね。
eko
2018/01/05 21:56
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
イチゴノキ、如何にもツツジ科という花ですね。
赤い実がなる木って意外に多いのです。私も見分けられないものがありますよ。
長さん
2018/01/05 22:06
shuuterさん、コメントありがとうございます。
このイチゴノキは生け垣として使われていました。木も小さく、花付きも少ないのでしょう。
長さん
2018/01/05 22:10
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
スイセンは一重の方がすっきりしていますね。
苺は草ですが、こちらは木で、苺に似た実がなります。
長さん
2018/01/05 22:12
mori-sanpoさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
クロガネモチの実は大量になるので目立ちますね。樹高20mくらいになるそうです。
長さん
2018/01/05 22:17
ekoさん、コメントありがとうございます。
イチゴノキは一年かけて実が熟すので、翌年の花と一緒に実が見られることがありますよね。しかし、我が家の近くで実を見たことはありません。
クロガネモチの実はたくさんなりますが、食べられ始めるとすぐなくなるそうですね。
長さん
2018/01/05 22:25
こんばんは!
クロガネモチは実がたくさん付きますね。
家の近くの公園でも大きな木いっぱいに真っ赤な実が付いています。
やはり美味しくないのかいつまでも実が付いていましたが、最近、ヒヨドリが来てあっという間に食べつくされました。
次はトウネズミモチの番のようです。
うふふ
2018/01/05 23:08
うふふさん、コメントありがとうございます。
クロガネモチは結実率が良いですね。大きくなる木ですから、実が付くと壮観ですよね。ヒヨドリは群れでやってくるので、食べ尽くすのが早いのでしょう。
トウネズミモチのよく熟した実は少し苦いけれど、ほんのり甘味が感じられるそうですが、鳥たちにとっては美味しいのかな?
長さん
2018/01/05 23:24
 可愛らしい壺型のイチゴノキの花は良いですね。神代植物公園でお正月に咲いているのを見たことがあります。

 うちの近くで斑入りのクロガネモチを植えているお宅があり、やはり鈴なりに実がなっています。ヒヨドリが良く食べにくるようで、木の下には糞が落ちています。

 八重のスイセンもまた面白いですね。僕も4日に一重のスイセンを見てきました。
なおさん
2018/01/06 05:56
なおさん、コメントありがとうございます。
イチゴノキの花はずいぶん遅くまで咲くのですね。神代植物公園でもご覧になりましたか。
クロガネモチに斑入りの品種がありますか。珍しいですね。実がたくさんなるので、ヒヨドリにとっては保存食ですね。
長さん
2018/01/06 09:18
遅くなりました、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ウオーキング頑張っておられるんですね。足も手も大切な運動器ですから適度の運動、私も続けたいと思います。
クロガネモチの赤い実、たくさん付いて見ごたえと満足感を感じます。
ロシアンブルー
2018/01/06 10:53
ロシアンブルーさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
足や手は日常生活にとって欠かせない部位ですから、なるべく早く健全なものに復活させるよう頑張るつもりです。
クロガネモチ、これはまだ若木ですが、成木には実がたくさん付いて壮観ですね。
長さん
2018/01/06 11:00
クロガネモチは
実が沢山付き見事ですね
水仙の八重は豪華で綺麗ですね
ジュン
2018/01/06 12:58
ジュンさん、コメントありがとうございます。
クロガネモチは結実率がとても良いですね。こんなところもピラカンサと似ています。
スイセンは園芸種が多いですが、ウォーキング中はあまり目にしません。
長さん
2018/01/06 13:34
八重の水仙がとってもきれいですね。
やはり華やかに見えます。
手がよくなられたようで、本当によかったです。
カメラが持てないと不自由ですからね。
はるる
2018/01/06 19:40
はるるさん、コメントありがとうございます。
八重のスイセン、小ぶりですが房咲きなので華やかに見えますね。
写真は趣味ですから、そろそろ本格的に一眼レフを使おうかと思っています。
長さん
2018/01/06 21:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イチゴノキ、クロガネモチ、スイセン 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる