長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 水戸市植物公園熱帯果樹温室にて(球根ベゴニア、ピタンガ、ジャイアントパッションフルーツなど)

<<   作成日時 : 2018/01/26 14:31   >>

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 32

茨城県3植物園巡りと湯治の一泊旅(1月19〜20日)その5
 今回は、1月20日に訪れた水戸市植物公園の熱帯果樹温室で見た花です。ここでは「魅惑の球根ベゴニア展」が行われていました(1/6〜3/21)。
画像
画像
画像
画像
シュウカイドウ科ベゴニア属の多年草(球根)。半耐寒性で暑さに弱い
ペルー、ボリビアなどのアンデス高山地帯に分布する植物の交配種


キンレンカ(金蓮花)
ノウゼンハレン科ノウゼンハレン属の一年草。南米原産
別名ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)、ナスタチウム
花や若葉はサラダなどに入れて食用とする事が出来る
画像

プセウデランテマム・ラクシフロルム
キツネノマゴ科プセウデランテマム属の多年草
原産はフィジー諸島。別名アメジストスター、パープルスター
画像

ルリハナガサ(瑠璃花笠)
キツネノマゴ科エランテムム属の常緑小低木または多年草
原産はインド。別名ブルーセージ、エランテムム・プルケルム
画像

アフリカンブルー・バジル
シソ科メボウキ属の半耐寒性多年草
ダークオパールバジルとカンファーバジルの交配種
アフリカンとつくが、アメリカオハイオ州で偶然出来た
画像

ピタンガ(タチバナアデク、橘アデク)
フトモモ科エウゲニア属の常緑低木。南米の熱帯地方原産
画像
こんな実がなります(熱川バナナワニ園にて)
画像

ジャイアントパッションフルーツ(大長実果物時計草)
トケイソウ科トケイソウ属のつる性多年草。ブラジル原産
トケイソウの中で、一番大きな実が出来る品種
画像
画像
 実には血流を良くする効果があると言われるβカロテンや、認知症の予防効果があると言われる葉酸を多く含んでおり、健康維持の効果が期待できる。

 1月20日撮影。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 96
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、スイスを旅行中にある花が咲いているのを見かけ私はすぐにナスタチウムと言ったのですが他の人が違うと言うのです。それでは何かというとキンレンカと言うのです。私が同じものですと言うとラテン語名でいう人はいないと言われてしまったことがあります。
ジャイアントパッションフルーツはありませんが普通のパッションフルーツは毎年栽培しています。甘酸っぱい味が美味です。昨年は豊作で収穫したまま食べないものもあります。
river
2018/01/26 15:17
さすがに温室は花盛りですね。
球根ベゴニア、大ぶりなお花で
リーガースベゴニアが多いですね〜
私はXmasベゴニアなどの小さなのが好きです。
福岡では育ててましたが、今は機会がないです。
ルリハナガサはルリマツリモドキにも通じますね。
萼の感じが好きです。カナリークサヨシの穂みたいです。
私もどっかに出かけたいですが、今は無理?
nobara
2018/01/26 16:48
珍しい花々、楽しまれましたね。
水戸は梅祭りもオープンでしょうか。
目黒のおじいちゃん
2018/01/26 17:08
球根ベゴニアは花が大きいですね。バラの花ほどの大きさです。沖縄の海洋博公園中央案内所の南側にたくさんハンギングされていたのを見たことがあります。ルリハナガサも同公園で出会ったことがございます。ピタンガは当地東谷山の熱帯果樹温室で満開の木を撮りましたので後ほど載せます。
寿々木
2018/01/26 17:19
こんにちは

ベゴニアの明るさは
温室に入った途端に
感じますね
無門
2018/01/26 17:22
球根ベゴニアが目を惹きます。
日本・静岡から持ち込まれ、金正日花として愛されていたとか・・・
どの花も綺麗に撮られています。
信徳
2018/01/26 19:31
ここはまた違う特徴があるんですね。
球根ベゴニアは神代植物園で良く見ますが、
見ごたえありますよね。
イッシー
2018/01/26 19:37
球根ベゴニア展、カラフルで種類も沢山あって、綺麗ですね。なばなの里のベゴニアガーデンを思い出します。
温室のキンレンカは花も葉も汚れがなくて綺麗ですね。どんな味がするのでしょうね。まだ食べたことがありません。
ピタンガは初見です。実も可愛らしいですね。
eko
2018/01/26 20:41
ルリハナガサ 淡い青色が素敵です。
瑠璃色が好みです。 華やかでかわいいです。
shuuter
2018/01/26 21:20
riverさん、コメントありがとうございます。
Wikipediaのキンレンカの項には「ナスタチウム(英語Nasturtium)とも呼ばれるが、この名は正式にはオランダガラシ(クレソン)属を指す学名であって、似た味をもつために転用された通称である」とあります。その方は、そういうことを言いたかったのではないでしょうか。
パッションフルーツの実はしわが出来た頃が食べ頃だそうですが、保存は利かないのでしょうね。
長さん
2018/01/26 21:23
ピタンガが派手で面白いですね。実もハロウィンカボチャのミニチュアみたいwおいしいのかなぁ?
月奏曲
2018/01/26 21:26
nobaraさん、コメントありがとうございます。
球根ベゴニアの花は大きいですね。ハンギングのものがリーガースベゴニアでしょうか。
クリスマスベゴニアは冬咲きベゴニアのことでしょうね。花が小さいようですね。
ルリハナガサはルリマツリモドキ同様、咲き終わった花が水簿らしいので、花殻摘みが必要でしょう。
長さん
2018/01/26 21:29
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
水戸偕楽園の梅まつりは2月17日から3月末までだそうです。
長さん
2018/01/26 21:31
寿々木さん、コメントありがとうございます。
球根ベゴニアの花は大輪ですから一輪でも様になりますね。最大15cmくらいの花が咲く品種があるそうです。
ルリハナガサは、確か熱帯ドリームセンターの中庭で一番奥に咲いていたような記憶があります。
ピタンガの花は長いしべが特徴ですね。
長さん
2018/01/26 21:34
無門さん、コメントありがとうございます。
ベゴニアは球根性や木立性があり、原種だけで2000,園芸種が1万種類もある莊ですよ。
長さん
2018/01/26 21:38
信徳さん、コメントありがとうございます。
金正日はかなり球根ベゴニアが好きだったらしいですね。しかし、静岡の園芸家は均ジョンイルについては知らなかったので、「金正日花」と呼ばれることに対し「現在でも大きな戸惑いを感じる」と言っておられる莊です。
長さん
2018/01/26 21:43
イッシーさん、コメントありがとうございます。
この温室は熱帯果樹が植えられており、その空きスペースで球根ベゴニア展が開かれていたわけです。球根ベゴニアは大輪で、品種も多いそうです。
長さん
2018/01/26 21:46
こんばんは!
球根ベゴニア、見事に咲いていますね。
暖かな温室で気持ち良さそう〜。
パッションフルーツの実の効能に目が釘付けです。
認知症予防になるとは、これは捨て置けません(笑)
うふふ
2018/01/26 21:48
ekoさん、コメントありがとうございます。
なばなの里のベゴニアガーデンと比べたら可哀想くらいにこぢんまりしたベゴニア展でした。
キンレンカの花の味はちょっぴりピリ辛だそうですよ。
私もピタンガの花は初めて見ました。
長さん
2018/01/26 21:49
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ルリハナガサは咲き始めが綺麗ですね。咲き進むと赤みを帯びてくるようです。
長さん
2018/01/26 21:50
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
ピタンガの花は小さくてしべが目立ちます。実も小さいものです。
食べたことはないのですが、追熟したものは「粒によって甘酸っぱかったり、甘さが勝っていたりですが、繊維質だけれどジューシーで、樹脂臭がする」とのことです。好き嫌いがありそうですね。
長さん
2018/01/26 21:55
うふふさん、コメントありがとうございます。
球根ベゴニアは花が大きいので見栄えがしますね。
パッションフルーツが認知症予防に効果があるなんて初めて知りました。でも、いつでも食べられる果物ではないですね。
長さん
2018/01/26 22:01
球根ベゴニアの花は見事ですね。
バラに匹敵するような豪華さを感じます。
伊豆や箱根など冬期の観光には、ベゴニア温室は欠くことができなくなっていますね。
mori-sanpo
2018/01/26 23:17
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
球根ベゴニアは冬の時期、温室を彩る花ですね。大輪のものが多く、バラエティに富んだ園芸種が無数にあるそうです。豊富な品揃えを誇るベゴニア園もありますね。
長さん
2018/01/26 23:40
 昨日はさいたま市の方は、マイナス9度位というオヤジギャグのような凍り付く?冷え込みでしたが、今朝もなまらしばれるんでないかい、という寒さです。
 そんななかでは温室の艶やかな彩りの暖かそうな花は嬉しいですね。
 球根ベゴニアの豪華な花は神代植物公園の温室でも見られますが、派手すぎて、いつも横目で見ながらお隣のランのコーナーに行ってしまいます。
 ナスタチウムはエディブルフラワーですが、辛みがあるということですね。まだ味見をしたことがないので、今度機会がありましたら、試してみたいものです。
 クダモノトケイソウもまだ食べたことがないのです。これも味見したいですねえ。
なおさん
2018/01/27 06:19
なおさん、コメントありがとうございます。
埼玉県で観測史上最低気温を記録したそうですね。我が家の方でも最低気温のマイナス連続は初めての経験です。
球根ベゴニアの交配種数は膨大なので、様々な変化が見られますが、飽きが来るのも早そうです。
キンレンカの花を食べたことがありませんが、ピリ辛らしいです。
パッションフルーツの実は2度食べたことがありますが、結構いけますよ。
長さん
2018/01/27 09:36
何時も興味深く読ませて頂いております
ところで、ベコニアないあったどれだけの品種があるのですか?
 偶に植物園(私はたまに兵庫県の加西市の植物園に行くのですが)とにかくその種類と色が多くそれだけで大きなスペースを取っています。
最早,ベコニアとはかけ離れたようなものまでありました。
欄もそうですが興味は湧くばかりでしょうね。
これからも珍しい植物たちをレポートしてくださいね。
私の雑学も増やせますから

お邪魔しました。
ゆらり人
2018/01/27 10:57
暖かい温室で
球根ベゴニア
見事に咲いて綺麗ですね
ジャイアントパッションフルーツ
凄い綺麗なお花
パッションフルーツを
育てていたので驚きました
ジュン
2018/01/27 11:16
ゆらり人さん、コメントありがとうございます。
ベゴニアは世界中に2000以上の原種と、それから作り出された園芸種が10000以上あるそうですよ。様々な種類があって、球根、球根性、木立、根茎などのグループに分けられ、鼻の大きさも様々、色も多様ですから、植物園の展示としては打ってつけの植物といえると思います。。
長さん
2018/01/27 17:00
ジュンさん、コメントありがとうございます。
球根ベゴニアの展示としては小規模ですが、綺麗ですよね。
一番大きな実がなるジャイアントパッションフルーツは花も大きかったですよ。
長さん
2018/01/27 17:04
きれいですね。この寒い中、天国のようなところ、色とりどりの花がこんなにあっていいですね。どの花も本当にきれいで気持ちもあったかくなるようです。
はるる
2018/01/27 19:29
はるるさん、コメントありがとうございます。
曇りの日だったのですが、赤系のベゴニアが多く展示されているので、温室に入ったらとても心が弾むような気分になりましたよ。
長さん
2018/01/27 20:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水戸市植物公園熱帯果樹温室にて(球根ベゴニア、ピタンガ、ジャイアントパッションフルーツなど) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる