長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 覆輪ヒイラギ、シャコバサボテン、ペルネチア、ミニ水仙・ティタティタなど

<<   作成日時 : 2017/12/23 14:20   >>

ナイス ブログ気持玉 130 / トラックバック 0 / コメント 34

 リハビリ散歩中に見た、あるお宅の玄関周りの花たちです。
 玄関脇に淡いピンクのシャコバサボテンが綺麗に咲いていました。
画像

 シャコバサボテンの手前には薄紫と赤の実がなる木が植えられています。
 手前の実は「デコベリー」と商品名が書かれたタグが添えられているので、ペルネチア(ペルネッティア、別名真珠の木)と分かりました。奥は観賞用トウガラシで、鳥が突いたのか、実に傷がありました。
画像

 玄関階段の左手にはビオラの鉢植えやプランターが…。
画像
画像

 その左手前には黄色いスイセンが咲いています。小さい花なので、ミニ水仙・ティタティタ(テータテート)でしょう。
画像

 階段の右手に黄白色の覆輪ヒイラギです。ヒイラギの園芸種です。葉の中に、赤みを帯びた実が2つ見つかりました。
画像
画像


 これは、違うお宅で見たダイヤモンドリリーです。
画像

 12月20日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 130
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
いい取材ができましたね。私もダイヤモンドりりーネリネを初めてみました。時期外れではないとか
目黒のおじいちゃん
2017/12/23 14:57
覆輪柊ですか珍しい、クリスマスにピッタリです。どうも同じお宅の花のようですね。素晴らしい。
寿々木
2017/12/23 15:07
シャコバサボテン、寒さにも強いし大株になって花を咲かせてくれます。この時期にお似合いの花ですね。
花弁の細いダイヤモンドリリーは遅くまで咲きますね。我が家の露地植えのものは未だに咲いています。
信徳
2017/12/23 15:16
 ヒイラギは晩秋の香り良い花も良いですが、葉隠れに咲きますので、あまり目立ちませんね。クリスマスホーリーのモチノキの類のも緑の葉と紅い実のクリスマスカラーで良いものですが、この斑入りのヒイラギも良いですね。

 クリスマスカクタスと呼ばれるシャコバサボテンの類もあり、この時期咲いてくれるのが嬉しいですね。
なおさん
2017/12/23 15:23
ホント!長さん、
“目黒のおじいちゃん”さんが仰るように「いい取材ができましたね」。
たま〜に骨折もいいもんですね。
あっいやいや、それはありません(^^♪。
ダイヤモンドリリーはまるでヒガンバナ、
アップで観ると花弁が輝きキレイですね〜。
shizuo
URL
2017/12/23 15:41
このシャコバサボテンの花色綺麗ですね。
覆輪ヒイラギの葉は見応えがありますね。
ダイヤモンドリリーは寒くなっても長い間咲いていますね。寒い季節に色鮮やかに咲く花は素敵です。
eko
2017/12/23 16:32
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
通りがかりに撮っただけなので、いい取材なんて言われるとお恥ずかしい。ネリネは比較的耐寒性があるのです。
長さん
2017/12/23 16:43
寿々木さん、コメントありがとうございます。
覆輪のヒイラギは初めて見たように思います。在来のヒイラギより見栄えが良いですね。ネリネ以外は同じお宅の植物です。
長さん
2017/12/23 16:45
信徳さん、コメントありがとうございます。
シャコバサボテンは水の管理が出来れば大株に育つようですね。
信徳さん宅のネリネもたくさん咲いているのを拝見しましたが、まだ咲き続けていますか。
長さん
2017/12/23 16:48
なおさん、コメントありがとうございます。
ヒイラギの花は小さいですから目立ちませんが、覆輪は花がなくても鑑賞に堪えますね。クリスマスホーリーの赤い実も心当たりがあるのですが、10月に投稿してしまったので。
シャコバサボテン、この花色は良いですね。
長さん
2017/12/23 16:53
shizuoさん、コメントありがとうございます。
たまには骨折もいいものですとはとんでもない。2度と骨折したくないです。
ダイヤモンドリリーは彼岸花に似ているでしょう?咲く時期は違いますが、彼岸花の仲間です。
長さん
2017/12/23 16:55
ekoさん、コメントありがとうございます。
シャコバサボテンはピンクの花が多いですが、この色、気に入りました。
覆輪のヒイラギ、葉だけで鑑賞に堪えますね。赤い実がもっとなっていればなお良いです。
ダイヤモンドリリーは0℃まで耐寒性があるそうです。
長さん
2017/12/23 16:58
シャコバサボテンは今花盛りです。ピンクの花ばかりです。家には斑入りヒイラギがありますが実はなりません。赤い実がなる覆輪ヒイラギは洋種でしょうか。
river
2017/12/23 17:07
シャコバサボテン、淡い色相でいいですね〜
私はこの系統は苦手で育てられません(-_-;)ゞ
斑入りのセイヨウヒイラギ、この時期はもてもて?
ここのダイヤモンドリリー、我が家と同じ色です。
もっともっと咲いてくれればキラキラしていいんですけど。
福岡・西新で群生している子を見てから恋焦がれています。
ビオラの❶はうさちゃんビオラですね。
なかなか探せないでいます。少しお高いです。
nobara
2017/12/23 17:20
こんにちは

覆輪ヒイラギ
目の覚めるような
鮮やかさですね
Xmasにはふさわしい
無門
2017/12/23 17:30
riverさん、コメントありがとうございます。
よく見かけるシャコバサボテンはピンクの花ですよね。
覆輪ヒイラギとは斑入りヒイラギで流通しているようですが、セイヨウヒイラギの園芸種でしょう、雌雄異株ですから、雌株にしか実が出来ません。
長さん
2017/12/23 17:48
nobaraさん、コメントありがとうございます。
シャコバサボテンは水の管理が難しそうですね。
クリスマスホーリーとも呼ばれるセイヨウヒイラギが今シーズンですが、ダイエーの花屋さんにはこの斑入りはありませんでした。
お宅のダイヤモンドリリーと同じ色なんですね。ブログ友さんでは信徳さん宅が上手に咲かせていらっしゃいます。
ビオラのうさちゃんタイプ、いろいろ出回っているようですね。
長さん
2017/12/23 18:08
無門さん、コメントありがとうございます。
日本のヒイラギと違って葉が大きいし、覆輪でもあり、赤い実がたくさん付いていたらクリスマスを飾るにふさわしいでしょう。
長さん
2017/12/23 18:10
リハビリ中の写真 多くなりましたね。回復順調に進んでいるようですね。
焦らず根気良く続けてください。
shuuter
2017/12/23 18:30
順調に足は回復中のようですね。手の方は大丈夫かな?

ヒイラギ、実がついてるとやっぱクリスマスイメージが強くなりますね。
月奏曲
2017/12/23 20:06
シャコサボテンがきれいですね。
長年わが家でも咲かせていましたが、転居の際に殆どの鉢を手放してしまいました。
ミニ水仙・ティタティタがもう咲いていましたか。こちらではまだ茎も地上の姿を現していないです。
mori-sanpo
2017/12/23 21:05
こんにちは
ダイヤモンドリリーの花言葉
「箱入り娘」と言われるだけあって
ピンク色でとても愛らしい花ですね
悪い虫が付かないようずっとそばに
置かなくっちゃね(笑)
乙女ヶ丘
2017/12/23 21:36
今晩は。
陽の当たる場所の鉢物は開花が早いのでしょうか?
ティタティタがもう咲いているんですね〜、家のはまだ芽も出ません。
赤い実のものは隠しても鳥に狙われてしまいます。
ダイヤモンドリリーは優しい素敵なお花ですね。
ロシアンブルー
2017/12/23 21:55
shuuterさん、コメントありがとうございます。
かなり寒くなっても花が見つかるので、少しずつ歩数を伸ばしています。

長さん
2017/12/23 21:58
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
手首の痛みが引いてきて、指が動くようになったので、デジカメのシャッターが押せるようになりました。
トゲのある葉に赤い実がクリスマスムードですね。
長さん
2017/12/23 22:01
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
このシャコバサボテン、良い色ですよね。
転居の際、植木や鉢は荷物になりますよね。我が家も11年前に2度転居しましたから、すべてあきらめました。
長さん
2017/12/23 22:11
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
ネリネの由来は、ギリシャ神話に登場する美しい水の妖精、ネーレーイスの名前にちなむそうです。妖精は一人ではなく、複数いたらしく、花言葉もたくさん出てきました。
長さん
2017/12/23 22:21
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
黄色で小さな花野でティタティタとしました。花芽付きの鉢植えを買ってきた可能性もありますね。
赤い実で美味しければ鳥たちの餌食ですね。
我が家ではダイヤモンドリリーの夏越しに失敗して、一度しか咲きませんでした。
長さん
2017/12/23 22:27
こんばんは!
お花の好きなお宅のようですね。
美しい花を咲かせて、通る人を和ませてくださるのがうれしいです。
優しい色のシャコバサボテンが満開〜☆
以前育てたことがありましたが、何度かの引っ越しでなくなってしまいました。
うふふ
2017/12/23 22:45
うふふさん、コメントありがとうございます。
花の彩りも考えて植えていらっしゃるようで、通行人にはありがたいお宅でした。
シャコバサボテン、引っ越しで絶えてしまいましたか。我が家も2度引っ越ししたので、すべて新しく買い換えました。
長さん
2017/12/23 23:03
お早うございます
花数少ないこの時季
ダイアモンドリリーは
庭を明るくしてくれますね
すーちん
2017/12/24 08:06
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ダイアモンドリリーはヒガンバナと違って花持ちが良いのも魅力ですね。
長さん
2017/12/24 09:16
色々咲かせてますねー!
この時期でこれだけの花は立派です。
我が家の辺りではサボテンも凍ります。苦笑・・・
イッシー
2017/12/24 18:48
イッシーさん、コメントありがとうございます。
冬にサボテンを外に出しているっていうのも凄いね。
長さん
2017/12/24 20:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
覆輪ヒイラギ、シャコバサボテン、ペルネチア、ミニ水仙・ティタティタなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる