長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS シナマンサク(黄葉)、ヒメシャラ(実)、千両(実)、十両(実)、吉祥草(花)など

<<   作成日時 : 2017/11/07 14:16   >>

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 36

秋の皇居東御苑にて(11)
 今回も、皇居東御苑の本丸(野草の島やその付近)で見た花や実を紹介します。

 シナマンサク(支那満作)の黄葉が綺麗だったので、逆光で撮ってみました。
画像
画像
マンサク科マンサク属の落葉小低木

 ヒメシャラ(姫沙羅)の実です。
画像
冬芽が出来ていました
画像
ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木

 最後は縁起の良い実や花で締めたいと思います。

センリョウ(千両)
マンリョウなどとともに正月の縁起物として飾られる
画像
実生らしき若い木も赤い実をつけていた
画像
センリョウ科センリョウ属の常緑小低木

ヤブコウジ(藪柑子)
別名をジュウリョウ(十両)といい、これも正月の縁起物
画像
画像
サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木

 キチジョウソウ(吉祥草)が咲き始めていました。家に植えておいて花が咲くと縁起がよいといわれます。ここでは、葉が長く伸び、かき分けないと花が見えないので、気づかれにくい。
画像
花茎の下部は両性花、上部は雌蕊のない雄花が混じる
画像
キジカクシ科キチジョウソウ属の常緑多年草

 10月26日撮影。
 (シリーズ終了)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 ウォーキング中に見た菊です。かなり菊好きのお宅と見えて、一輪仕立ての平物や、管物が綺麗に咲いていました。
画像
画像
画像

 稲のひこばえに実がついています。お米になるでしょうか?
画像

 11月2日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
シナマンサクは花後に葉を落とすと思っていました。
ながく落葉シナいのですね。常緑でも入れ替えがあるのに、全く以外でした。
目黒のおじいちゃん
2017/11/07 15:54

長さん、こんにちは〜!
「寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処、藪ら柑子の藪柑子…」。
ヤブコウジ、あの生命力豊かな縁起物の木ですか?
別名はジュウリョウなんですね。
わたしもたまたま今日、クルマで走ってて、
稲のひこばえ、同じことを思いました。
「お米になるのかなぁ?」って。
調べたら、“収穫した稲は稲わらごと圧縮し、
発酵させ飼料とする”とありました。
shizuo
URL
2017/11/07 16:05
そちらでもキチジョウソウが咲き始めましたか、当地も咲き始めました。咲く場所を記憶してますので、葉をかき分けて撮りました。ヤブコウジ、マンリョウも当方庭で赤くなり始めました。マンリョウは独りばえでアチコチに生えます。鳥の落とし物でしょう。
綺麗な花の菊です。手のかかる菊づくりで、丹精込められたのでしょう。立派な花をさかせるには挿し木して育てます。亡き父がマニアでした。
寿々木
2017/11/07 17:41
花のない時期にはマンサクだって気が付きませんが、長さんは流石ですねー。
キチジョウソウって名前は聞いたことがありますがこういう花だったんですね。
イッシー
2017/11/07 17:51
ヒメシャラやシャラ(ナツツバキ)は良く実を付けます。どちらも家の庭に植えてあるので種が落ちてあちこちに実生があります。マンリョウは今年もたくさん実を付けました。
菊づくりは手を出さないことにしているのですが以前少しだけ手掛けたことがあります。3本仕立てに挑戦したのですが芯を摘んで3本にするのが難しいです。上手く3本に出来ても3本の成長を合わせるのもうまく行きません。折角うまく成長しても柳葉になってしまったり3輪を揃えるのが難しいです。
river
2017/11/07 18:12
正月の飾りにセンリョウはうちでも使ってます。
葉の下に実の成るマンリョウより上に成るセンリョウがうちでは好まれています。他にヒャクリョウやイチリョウもありますよね。
降魔成道
2017/11/07 20:00
こんばんは。
万両、千両に十両もあるんですか。さすがに百両はないのかなと思って調べるとありました。カラタチバナの別名が百両なんですね。
キチジョウソウはまだ見たことがないのですが、ここのように見つけにくいのでしょうか。
コスモス
2017/11/07 20:15
シナマンサク 花の咲く頃 枯葉が残っているようにきおくするのですが、この枯葉は落ちるでしょうね。
shuuter
2017/11/07 20:53
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
マンサクは葉を落としますが、シナマンサクは翌年花が咲く頃もたくさん枯れ葉を枝につけていますよ。
長さん
2017/11/07 21:20
Shizuoさん、コメントありがとうございます。
そういえば、寿限無にもヤブコウジが出てきましたね。「やぶらこうじのぶらこうじ」と話す落語家もいますね。
ひこばえの実ですから、栄養不足でお米にはならないのですね。
長さん
2017/11/07 21:27
寿限無キタ――(゚∀゚)――!!

千両・万両・十両とありますが百両はと思って調べたら百両も一両もあるのね(;´Д`)

草木は奥が深い…
月奏曲
2017/11/07 21:31
寿々木さん、コメントありがとうございます。
私も皇居東御苑でキチジョウソウが咲く場所は記憶していますので、細長い葉をかき分けて花を撮りました。この翌日、「花ごよみ地図」載ったから、見に来る人もいたことでしょう。
我が家にも鳥の落とし物で鉢からマンリョウが芽生え、実もなりました。
菊をこんなに咲かせるのは大変でしょうね。父上も菊が好きだったのですね。
長さん
2017/11/07 21:34
こんにちは

夏の緑と違って
葉を透かす光が
煌いていますね
無門
2017/11/07 21:43
イッシーさん、コメントありがとうございます。
まだ黄葉には早かったので、シナマンサクの黄葉は目立っていましたよ。
キチジョウソウを植えているお宅はまだ少ないと思います。私はここと目黒の自然教育園で見たくらいなものです。
長さん
2017/11/07 21:47
riverさん、コメントありがとうございます。
ヒメシャラの実や冬芽はウォーキング中にも撮ったのですが、夕方で写りが悪いので、ここで撮ったものを優先しました。
菊は手がかかりそうですね。懸崖作りは芽をたくさん出させるやり方ですが、頂点に一輪だけ形の良い花を咲かせるのは難しいと思います。
長さん
2017/11/07 21:50
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
センリョウの実を正月飾りにしていらっしゃいますか。我が家にあったのは黄実だったので、ちょっと締まりがない。尤も、正月までには全部鳥に食べられましたけれど。
百両はカラタチバナ、一両はアリドオシですね。
長さん
2017/11/07 21:56
コスモスさん、コメントありがとうございます。
縁起の良い名の植物は、千両、万両のほかに、一両から十両、百両があります。一両はアリドオシです。
キチジョウソウはたくさん生えていると、密集した長い葉に隠れてしまいますが、花補が伸びて、頂点まで咲くと見つけやすいです。
長さん
2017/11/07 22:01
shuuterさん、コメントありがとうございます。
シナマンサクは花が咲く頃にも枯れた葉がしっかり付いていることが多いです。
長さん
2017/11/07 22:03
千両と十両がありましたか。
赤い実が目立ちます。
菊の好きな方は一年がかりでお世話するそうですね。
頭が下がります。
うふふ
2017/11/07 22:05
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
年末になると、一両から万両まで揃えて鉢植えが飾られる植物園もありますよ。
長さん
2017/11/07 22:06
無門さん、コメントありがとうございます。
黄葉や紅葉は葉の水分がなくなって、光を通しやすくなります。太陽光を透かして見るととても綺麗ですね。
長さん
2017/11/07 22:09
うふふさん、コメントありがとうございます。
今回は千両と十両を載せましたが、万両は11月2日に投稿しました。ほかに百両はここにもありそうです。
菊は手入れを怠ると良い花が咲かないようですね。
長さん
2017/11/07 22:22
シナマンサクの黄葉、逆光で撮ると綺麗ですね。
縁起の良いとされる植物、万両や千両はよく見ますが十両は見たことがありません。
キチジョウソウ、先日見られたので満足です。
キク見事ですね。一年がかりで手入れしないとここまでの良い花は見られませんね。
eko
2017/11/07 22:45
 東御苑では、センリョウとヤブコウジの実がもう赤く色づきましたか。
 こちらでは、まだうっすらと色づき始めたところです。
 稲のひこばえに実が付いているとは驚きです。
mori-sanpo
2017/11/07 23:15
ekoさん、コメントありがとうございます。
葉が紅葉していたりすると、透過光で見る葉は綺麗ですね。
縁起の良い赤い実が付く品種には一両から万両までありますが、センリョウ、マンリョウ以外を植えているお宅は少ないですね。
菊を上手に咲かせていましたが、次回はもっと凄いですよ。
長さん
2017/11/07 23:46
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
センリョウは真っ赤でしたが、ヤブコウジの方はちょっと遅れ気味でした。
稲のひこばえ、かなり伸びて実が付いています。これからどうなるのか引き続き観察しようと思います。
長さん
2017/11/07 23:48
 シナマンサクの色付いた葉を下から透過光で見るのも面白いですよね。冬じゅう枯れ葉がついているのも面白いです。
 ヒメシャラはうちにもありますが、上に伸びすぎたので、剪定しないといけません。
 暮れになるとセンリョウやヤブコウジも縁起物として園芸店に並びますね。うちのセンリョウはまだ色付かないようです。

 11月はキクの季節で、あちこちで菊花展がありますね。大菊は見事ですが、個人的には小菊の方が好ましいです。
なおさん
2017/11/08 05:21
マンリョウ、ヤブコウジは根付いていますがセンリョウは中々上手く行きませんでした。
昨年種を蒔いたら芽が出て来ました。場所が悪かったようです。この種の植物は強いですね。
信徳
2017/11/08 05:46
お早うございます
ひこばえに実が付くとは
暖かいんでしょうかね
キッチョウソウ、今年は
見事です^^
すーちん
2017/11/08 08:23
シナマンサクはしぶとく葉っぱが残りますよね。
それで見分けたり? きれいな頃の葉ですね。
キチジョウソウ(吉祥草)雌花雄花が一緒とは知りませんでした。大阪の花友さんが教えてくれました。
菊も好事家が多いようですね。菅モノ、惹かれます。
nobara
2017/11/08 08:32
なおさん、コメントありがとうございます。
この時期のシナマンサクの葉を撮ったのは初めてです。
ヒメシャラは枝が良く伸びそうですね。
センリョウの実がまだ色づきませんか。
大輪の菊はそれなりに綺麗なのですが、取っつきにくい感じはありますね。
長さん
2017/11/08 09:26
信徳さん、コメントありがとうございます。
センリョウが根付きませんでしたか。寒さの関係があるのでしょうね。実生なら元気に育つことでしょう。
長さん
2017/11/08 09:28
すーちんさん、コメントありがとうございます。
我が家のあたりの米は早世種なので、刈り取りも早かったのです。ですからひこばえも成長しました。
キチジョウソウ、たくさん咲き始めていましたよ。
長さん
2017/11/08 09:29
nobaraさん、コメントありがとうございます。
落葉樹は秋になると葉の付け根に「離層」というものが出来て、自然に落葉する仕組みがあるそうですが、シナマンサクは離層が出来にくいのかもしれません。
キチジョウソウに雄花があるのは今回調べてみて、初めて知りました。
大輪の菊を咲かせるのは難しそうですね。
長さん
2017/11/08 09:36
キチジョウソウ
見つけにく感じですが
見てみたいです
千両と十両の赤い実
我が家はまだ実が付きません
大輪の菊綺麗ですね
お手入れが難しそうです
ジュン
2017/11/08 09:57
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ここのキチジョウソウは雑草の中にひとかたまりになって生えています。雑草とは葉が違うのですぐに分かるのですが、初めての人は花が見えないので素通りです。
センリョウやジュウリョウはまだ色づきませんか。時間の問題ですね。
長さん
2017/11/08 11:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シナマンサク(黄葉)、ヒメシャラ(実)、千両(実)、十両(実)、吉祥草(花)など 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる