長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ダルマギク、ハマギク、タイワンホトトギス、ケチヂミザサ、チャノキなど

<<   作成日時 : 2017/11/04 14:36   >>

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 32

秋の皇居東御苑にて(8)
 今回も、皇居東御苑の本丸で見た花や実を紹介します。

 前記事で紹介した早咲き椿・秋一番の近くで、ダルマギク(達磨菊)に初めて出会いました。葉は丸みを帯びて毛が生えていますが、花はネットの図鑑で見るものとちょっと雰囲気が違うのですが・・・。
画像
画像
キク科シオン属の多年草。本州、九州の日本海側に自生

 ダルマギクの隣で、ハマギク(浜菊)が咲いていました。ちょっとくたびれています。
画像
キク科ハマギク属の多年草。茨城県〜青森県の太平洋岸に自生

 竹林の手前で、ナンテン(南天)の実がたくさんなっていました。
画像画像
メギ科ナンテン属の常緑低木

 アセビ(馬酔木)につぼみができています。これから少しずつ大きくなりながら冬を越しますが、開花するまでが長いですね。
画像

 竹林の途中で見たタイワンホトトギス(台湾杜鵑)です。ほとんどの茎が倒れていますが、数本、寄り添うようにしてまっすぐ伸びていました。
画像
画像

 チヂミザサの花が咲いている、と思ったのですが、写真を拡大してみると茎に毛が生えています。これはゲチヂミザサ(毛縮笹)ですね。初めて見ました。
画像
画像
イネ科チヂミザサ属の多年草

 バラ園では、勤労奉仕の方々が雑草をむしっておられました。1日だけかと思ったら、15〜60人の団体で、月〜木、または、火〜金の4日連続の奉仕でないと受け付けられず、移動・宿泊・食事のすべてが自弁だそうで、かなり厳しいですね。それでも半年先まで予約が埋まっているという。
画像

 富士見多聞付近にある茶畑です。チャノキ(茶の木)の花が咲き始めていました。
画像
画像
画像
ツバキ科ツバキ属の常緑低木

 10月26日撮影。
 (つづく)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 ウォーキング中に見たキクやダリアです。

画像画像

画像画像
 10月31日撮影。

 昨日(11月3日)の夕方、秋の雲です(手前は江戸川の堤防)。鱗雲、鰯雲、鯖雲と、雲の様子で呼び分けることもできるそうだ。これは3種類、混じっているような・・・。
画像

 左下は、江戸川の堤防の上から。右下は、坂川放水路で。
画像画像

 11月3日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
流石に皇居東御苑ですね。勤労奉仕でそんな条件なのにやり手に事欠かないなんて。水辺の夕景の風景とても美しいですね。大きな写真でみたいです。
イッシー
2017/11/04 16:49
こんにちは

南天のみは
山へ行くほど赤く
寒暖の差が
彩を増すんですね
無門
2017/11/04 16:57
秋の雲って綺麗ですよねぇ、特に夕焼けの頃の雲。

ボランティアで手弁当でこの条件で大人気なのか(;´Д`)
これ見ると東京五輪の【なんじゃこれ?】ってボランティアの募集も集まるのかなぁ?って思えてくるwww
月奏曲
2017/11/04 16:58
 ダルマギクとハマギクは以前育てたことがあります。ハマギクは、昨日行きました武蔵丘陵森林公園でもまだ咲き残りがありましたが、やはり終盤でくたびれているのが多かったです。

 さすがは皇居ですねえ。手弁当でも予約がいっぱい、というのは素晴らしいことです。世の中ヒマ人が多い、といううがった見方をするひともいることでしょうが、やはり奉仕の精神、皇室への敬愛の情のあらわれなのでしょうね。
なおさん
2017/11/04 17:29
ダルマ菊ですか、初めてです。なんか葉の感じがイワタバコの仲間みたいですね。
寿々木
2017/11/04 18:02
今晩は!
ダルマギクは海岸に生えるような葉をしています。花は薄紫で素敵です。
ボランテイアーの人がそんなにも沢山いて嬉しいですね。
3日の秋の雲、こちらで見た色、姿全く同じです。
孫と自転車で散歩して空を見たらこの雲でした。「鱗雲」と
言っていました。
信徳
2017/11/04 18:05
勤労奉仕は亡き母が行きました。美智子皇后がわざわざお出ましになって慰労の言葉を頂いたと感激して帰ってきたのを思い出しました。
ダルマギク初見です。
チャノキの花楚々と咲いていますね。
秋の夕焼け綺麗ですね。我が家からの夕焼けは民家や電線が入って撮るにはちょっとと思って見ています。
eko
2017/11/04 18:14
勤労奉仕、連続や自弁とは、本当にやる気がないとできませんね。またそれだけしないと、きれいに保つことは無理なのかもしれません。立派で頭がさがります。
今ごろの雲、興味深いものがあります。
はるる
2017/11/04 19:16
庭にタイワンホトトギスが咲いています。
たくさん花さかせていましたが、今は数が少なくなりました。終わりが近いようです。
shuuter
2017/11/04 19:23
こんばんは
両陛下がハマギク
持ち帰られて増やされたとか
聞いたこと有りますが
すーちん
2017/11/04 20:15
まだ皇室崇拝の思いを持つ人たちがいかに多いかという現れでしょうか。
風景写真、スマホで撮ったのですよ。風が弱かったので、川面が鏡のようになりました。
長さん
2017/11/04 20:31
無門さん、コメントありがとうございます。
ナンテンの実、山に行くほど赤みが増しますか。知らなかった。
長さん
2017/11/04 20:32
このダルマギク、葉はそうですが
花の感じが少し違いますね〜〜
まれに白花もあるようですが、個体差?
壱岐対馬に行ったときに海岸の岩場で見ました。
本場の花?という感じでしたね。
空の写真素晴らしいです。
いろんな雲も思わず撮影してしまいますよね。
nobara
2017/11/04 20:38
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
秋の雲は小さなものが連なって出来るのが特徴ですね。
皇室ファンがいますから、ボランティアも多いようです。東京オリンピックもボランティアが多く集まることを期待しているでしょう。
長さん
2017/11/04 20:39
なおさん、コメントありがとうございます。
ハマギクはやっと咲いているという状態でした。
4日間連続でなきゃだめだと条件をつけるくらい申し込みが多いのでしょう。尤も、入れ替わり立ち替わりではセキュリティの問題が発生するのでしょう。
長さん
2017/11/04 20:42
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ダルマギクは海辺に自生するので、葉が風雨に強い特徴があるようです。
長さん
2017/11/04 20:44
信徳さん、コメントありがとうございます。
ダルマギク、図鑑で見るとピンクが買った花弁がほとんどなんです。
ボランティアが清掃を受けもつ場所は、皇居東御苑だけではなく、一般人が立ち入れないエリアも含まれているそうです。
秋に特徴的な雲は、うろこ雲というのが一般的ですね。
長さん
2017/11/04 20:48
ekoさん、コメントありがとうございます。
母上も皇居で勤労奉仕をされましたか。お年寄りだけではなく若い人も見られましたよ。
ダルマギクは、葉姿がずんぐりして、達磨に似ているのが名の由来ですが、達磨に見えますかねー。
チャノキ、小さな花ですが、それこそ茶花に向いていますね。
空だけを写すとなると、私も江戸川近くまでいかないと邪魔ものが移ってしまいます。
長さん
2017/11/04 20:56
はるるさん、コメントありがとうございます。
勤労奉仕は必ず団体で申し込むこととにわか作りの団体ではないという条件がつきます。また、4日連続というのも、セキュリティの問題からだと思います。でも、大変ですよね。
長さん
2017/11/04 21:00
shuuterさん、コメントありがとうございます。
タイワンホトトギスは花序が分枝してたくさんつぼみをつけますよね。もう終わりが近いですか。
長さん
2017/11/04 21:02
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ハマギクは美智子妃がお好きな花で、ご新婚の頃、釜石にご夫妻で泊まられたときにご覧になったそうです。その後、ホテルの社長が皇居にハマギクを贈られたとのことです。
長さん
2017/11/04 21:09
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ダルマギク、花の感じも色も違いますよね。個体差なんですかねー。自生のダルマギクはこれより花弁数も少なく、花色もピンクのようですね。
ウォーキング中に、雲がきれいだったので、スマホで撮りました。午後4時から4時半頃の撮影です。
長さん
2017/11/04 21:13
凄い夕焼けですね・・
自宅では夕日の沈むのは見えません。
公園の木々や丘が邪魔をして、夕日は木々の中に沈んでいきます。
家を建てるときに公園だけが目に入って、夕日のことは考えていませんでした。
前の家は山の中に夕日が沈んでいきますが、今は事務所と社員寮にしています。

やっぱり、夕日が見えるといいなぁ〜・・
夕焼け
2017/11/04 21:51
ダルマギクやハマギクなどは図鑑でも持参していないと私にはさっぱりです。勉強になります。
アセビは先日秋田市内でも観察してきました。馬が食べると酔ったような感じになると言う話は本当ですかね。
降魔成道
2017/11/04 22:02
こんばんは!
ダルマギク、お初です。
キク科はいろいろあって見分けるのが難しいですね。
私が東御苑に行った日も、勤労奉仕の方々が石室辺りで清掃をしていました。
帰る時に、奉仕が済んで同心番所の坂を下りてくる方たちにバッタリ会いましたが、皆さんにこにこして楽しそうでした。
充実感があるのでしょうね。素敵です。
うふふ
2017/11/04 22:18
夕焼けさん、コメントありがとうございます。
我が家も周囲が住宅なので、2階に上がっても屋根が邪魔して夕日が沈むのは見られません。
日没が見たいときは、この日のように江戸川の堤防に登るんです。天気がよいと富士山が見えるんですよ。
長さん
2017/11/04 23:23
 南天の実が赤く色づいて来ましたね。
 散歩をしながら、形の整った南天を探していますが、意外に絵になるようなバランスのとれた南天は見つからないものですね。
皇居の勤労奉仕に参加した友人の話によると、都内在住でも4日間は決められた場所に宿泊したと云っていました。
 ただ、美智子様から直接お礼の言葉をいただいたとのことでした。
mori-sanpo
2017/11/04 23:31
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
キク科は品種が多すぎて私も苦手です。ですから、なるべくならキク科の花は撮りたくないのです。ここは名札が立っているのでありがたい。
アセビの名の由来については、馬がこの葉を食べると酔って脚がなえることからと言う説があります。でも、普通、馬はアセビを食べません。中国北方の馬が日本に移入された際、馬が知らずに食べて中毒になったため「馬酔木」と書くようになったという説もあります。
長さん
2017/11/04 23:32
うふふさん、コメントありがとうございます。
幸い、ここは名札があるから良いのですが、私もキク科は苦手です。
勤労奉仕の方々を見かけましたか。石室はバラ園のすぐ近くですね。
作業時間は、8時45分から午後3時30分まで(昼食・休憩時間を含む)だそうですから大変ですね。私は今日、洋蘭の植え替え作業をしましたが、1時間足らずで腰が痛くなりました。
長さん
2017/11/04 23:38
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
ナンテン、そういえば、実のつくところがあっちこっちで、あまり写真になりそうな植木はありませんね。
勤労奉仕は宿泊先も決められているのですか。申し込み要領には書いてなかったですから、所属団体が決めたのでしょうね。
長さん
2017/11/04 23:47
今はキクがあちこちで咲いていますね。
そんなに厳しい勤労奉仕の希望者が多いんですか。
雲の写真はどれも素晴らしいですが、特に最後のがいいですね。
コスモス
2017/11/05 09:30
コスモスさん、コメントありがとうございます。
我が家でも品種名不明のキクが咲き出しています。
皇室崇拝の団体はまだたくさんあるようで、勤労奉仕希望が多いようです。
最後の写真、風が弱かったので水面が鏡になりました。スマホでも良く写ります。
長さん
2017/11/05 11:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダルマギク、ハマギク、タイワンホトトギス、ケチヂミザサ、チャノキなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる