長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ゆいの花公園の花や実など(その2)

<<   作成日時 : 2017/11/10 14:09   >>

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 26

東松戸ゆいの花公園にて(3)
 ゆいの花公園で見た花や実などの続きです。天気が良いので、近くの保育園の子供たちが遊びに来ていました。
画像

 ガマズミ(莢蒾)の葉が紅葉し、赤い実がたくさん出来ていました。1枚目は日陰だったのでフラッシュを使用しました。
画像
画像
レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木

 ソヨゴ(冬青)の赤い実も良いものです。常緑樹ですが、葉が黒ずみ始めていました。葉にタンニンが含まれているためでしょう。
画像
画像
モチノキ科モチノキ属の常緑小高木。別名フクラシバ

 ここでもヒペリカム・ヒドコートが戻り咲きしていました。
画像
画像
オトギリソウ科オトギリソウ属の半落葉小低木
キンシバイの園芸品種。和名タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)

 ランタナも花期が長いです。下段は斑入り種。
画像
クマツヅラ科シチヘンゲ属(ランタナ属)の常緑小低木

 ランタナに混じって、クロホオズキ(黒酸漿・黒鬼灯)が咲いています。
画像
画像
ナス科オオセンナリ属の一年草。オオセンナリ(大千成)の園芸品種

 サルビア・レウカンサ(アメジストセージ)は暴れるので、下の方を目立たないロープで縛られています。
画像
シソ科サルビア属の多年草。別名メキシカンブッシュセージ

 メランポジウムも花期が長く、公園の花壇向きです。
画像
画像
キク科メランポジウム属の一年草

 管理棟の休憩所入り口付近で、ネリネとニューギニア・インパチェンスが綺麗に咲いていました。
画像

ネリネ(ダイヤモンドリリー)
画像
画像
ヒガンバナ科ヒメヒガンバナ属(ネリネ属)の多年草

ニューギニア・インパチエンス
画像
画像
ツリフネソウ科ツリフネソウ属(インパチェンス属)の多年草

 11月7日撮影。


 次回は、全日本蘭協会主催のラン展を報告したいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 115
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
ガマズミの実がまだ残っていましたか、ヒドコートが咲いていたとはビックリです。今日もセイヨウキンシバイの脇を歩きましたが花は全く見ませんでした。
寿々木
2017/11/10 16:51
穏やかな日で保育園児の散歩にはもってこいでした。
安全なスペースだから先生も安心でしょう。
ダイヤモンドリリーが綺麗に咲いていますね。
信徳
2017/11/10 17:17
赤い実が秋を感じさせますね。暦の上ではもう冬ですが‥。花もまだまだ元気に咲いていますね。ダイヤモンドリリーは花期が長いですが家のものはもう花が終わりました。
river
2017/11/10 18:00
こんにちは

目立たないロープで
縛られたサルビア
うずうずしているのでしょうね

無門
2017/11/10 18:42
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ガマズミの実、たくさん残っていました。食べに来る鳥はいないのでしょうか。
ヒドコート、咲いているのはこの2輪だけでした。
長さん
2017/11/10 20:41
信徳さん、コメントありがとうございます。
良く晴れた平日の午前中、訪れる人も少ないので、保育園児を遊ばせるには打ってつけの公園です。
ダイヤモンドリリーやインパチェンスはボランティアが持ってきたような感じでした。
長さん
2017/11/10 20:46
riverさん、コメントありがとうございます。
芝生エリアが広いので、ここでは赤い実のなる樹種は貴重です。
今年の立冬は11月7日でしたね。
ダイヤモンドリリーは満開状態でした。
長さん
2017/11/10 20:49
無門さん、コメントありがとうございます。
メキシカンブッシュセージと言うくらいですから、このように150cmにも伸びてくると収拾が付かなくなる恐れがあるんです。
長さん
2017/11/10 20:52
 ガマズミの赤い実と紅葉が一段と鮮やかになったようですね。
 ヒペリカム・ヒドコートの戻り咲き、黄色の花びらが鮮やかですね。
mori-sanpo
2017/11/10 21:01
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
ガマズミの実はたくさん付いたようです。一房の実はまばらなので、すでに鳥たちが突きに来たようです。
ヒペリカムの花、この2輪だけで、今年最後の戻り咲きかもしれません。
長さん
2017/11/10 21:59
こんばんは!
保育園の近くにお花がたくさん咲いている公園があるのは幸せですね。
子供さんたち、元気に遊んでほしいです。
今年は返り咲きのものが多いですね。
私もヒドコートが咲いているのに出会いました。
アメジストセージは本当に暴れますね。
家の近くでも舗道にあふれ出ているところがあります。
うふふ
2017/11/10 22:01
ガマズミ 沢山の実をつけますね。
その割に亡くなります。
鳥のご馳走なのでしょうね。
shuuter
2017/11/10 22:21
うふふさん、コメントありがとうございます。
保育園からここまでの途中にも公園があるのですが、ここの方が芝生が広いので、子供たちのお気に入りのようです。
アメジストセージは草丈が長くなる上、あっちこっちに伸びますから、縛っておいた方が無難ですよね。
長さん
2017/11/10 22:22
意外と写真撮りに出かけるとご近所の幼稚園・保育園の園児さん達がお散歩がてら遊びに来てたりします。

みてて微笑ましいし情操教育にもいいんだろうなぁ…とおもいつつやんちゃなお子さんに保育士さん達大変だなぁとwww
月奏曲
2017/11/10 22:45
ガマズミの赤い実と紅葉した葉が鮮やかになりましたね。
保育園の子どもたち近くに花が咲いている公園があって良いですね。元気に遊んでほしいですね。
ヒドコートは返り咲きしますね。今年はよく見ました。
アメジストセージは元気が良すぎて暴れていますね。
咲いていたネリネは目が覚めるような赤で色鮮やかですね。
eko
2017/11/10 23:24
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ガマズミの実、もっとたくさん付いていた筈なんです。だから、鳥に食べられたのは間違いないでしょう。
長さん
2017/11/10 23:53
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
保育園児を外に連れ出して歩かせるのは教育の一環なのでしょう。小さな園児はカートに枠をつけたようなものに乗っています。10人ぐらいの園児に保育士が4人ほど付いていました。
長さん
2017/11/10 23:55
ekoさん、コメントありがとうございます。
ガマズミの実は、葉が紅葉しない頃の緑と赤の対比も良いのですが、紅葉の間に赤い実が見え隠れするのも良いものです。
我が家の近くの保育園は近くに公園がないので、道路を歩くだけですが、こうした公園があるのは良いですよね。
暖かいと戻り咲きする品種も多いようですね。
長さん
2017/11/10 23:59
気持ちのいいお散歩日和だったのでしょうねー。
お花もたくさん咲いてるし、園児たちも長さんも満足でしょう。
イッシー
2017/11/11 07:09
 小さい子ものびのび遊べる公園があると楽しいですね。

 ガマズミの実ももうしばらくして霜が降りるようになると、酸味も抜けてきますね。色付いた葉も楽しめます。日中シンクロも上手に使うといい雰囲気になりますが、僕はストロボは持ち歩いていません。
 
 サルビアの類も今花壇でいろいろ見られて楽しいですね。

 ネリネも篝火のようであたたかそうです。
なおさん
2017/11/11 07:59
イッシーさん、コメントありがとうございます。
園児たちは天気の良い日しかここまでこれないせいか、嬉しそうでした。私もサンドイッチ持参で、ゆっくりしてしまいました。
長さん
2017/11/11 09:17
なおさん、コメントありがとうございます。
平日は訪れる人もまばらで、園児たちを遊ばせるには良い環境です。
私のカメラには内蔵フラッシュがあるので、暗い場所を手持ち撮影する時は重宝します。
サルビアも花期が長いですね。ネリネをフラッシュで撮ったら花弁が光るかと思いましたが、だめでした。
長さん
2017/11/11 09:21
ヒドコートが咲いていて驚きました
今年は戻り咲きが多いのでしょうか
ダイヤモンドリリー
可愛いお花です
園児もお花散歩いいですね
ジュン
2017/11/11 09:59
ジュンさん、コメントありがとうございます。
植物の季節感覚がどうなっているのか分かりませんが、ヒペリカムやツツジは良く戻り咲きをする品種です。
ダイヤモンドリリーは花弁に光る粒みたいなものが見えるのです。
長さん
2017/11/11 10:14
紅葉の季節でも、花はたくさん咲いているものなのですね。
花を見ていると実に楽しくなります。花の魅力ってすごいです。
はるる
2017/11/11 19:34
はるるさん、コメントありがとうございます。
初夏から秋まで長い花期の草花がありますから、こうした公園には良いですね。
何故か私も花の魅力にとりつかれ、もう10年以上になりました。
長さん
2017/11/11 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆいの花公園の花や実など(その2) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる