長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS つくば植物園の温室にて(6) ニオイサンタンカ、ヤコウボクなど

<<   作成日時 : 2017/10/19 14:16   >>

ナイス ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 34

つくば植物園にて(8)
 10月4日に行ったつくば植物園で見た花を紹介しています。
 今回も、「熱帯資源植物温室」で見た花を紹介します。

ニオイサンタンカ(匂山丹花)
アカネ科サンタンカ属の常緑低木。インド〜ミャンマー原産
別名:イクソラ・オドラータ
画像
画像

スタンホペア・種名不詳
ラン科スタンホペア属の着生ラン。原産は熱帯アメリカ
スタンホペア属は中南米に55種ほど分布する
画像
画像

アリストロキア・ブラジリエンシス
ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属のつる性常緑小低木
ブラジル原産
花は20pほどで、ペリカンのような形をしている
高いところで咲いていたので、ちょっとわかりにくいですが、
花は右側を向いて咲いています(下の図とは逆向き)
画像
画像

アルピニア・プルプラタ(レッドジンジャー)
ショウガ科アルピニア属の多年草
原産はマレーシアなどの太平洋諸島
画像

オキザリス・ヘディサロイデス ‘ルブラ’
カタバミ科カタバミ属の常緑低木。ブラジル原産
別名:オキザリス・アルストニー、ショウジョウカタバミ
‘ルブラ’はその園芸種。葉色は緑から赤茶色に変化する
画像
普通のカタバミは草本ですが、これは木本です
画像

ゲンペイクサギ(源平臭木)
シソ科(←クマツヅラ科)クサギ属の常緑つる性低木
西アフリカ原産。  別名:ゲンペイカズラ(源平葛)
画像
画像

ヤコウボク(夜香木)
ナス科キチョウジ属の常緑低木。西インド諸島原産
別名:ナイトジャスミン、ヤコウカ(夜香花)
画像
夜になるとジャスミンに似た強い香りを放つ
画像

 10月4日撮影。
 次回は、「熱帯雨林温室」で見た花を紹介します。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 100
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
初めて見る花ばかりです。花の世界どんどん広がりますね。
目黒のおじいちゃん
2017/10/19 15:32
アリストロキア・ブラジリエンシスは腐臭でハエを誘い込み出られなくして受粉させ、20時間後に開放すると言うのは驚きです。
ヤコウボクの別名がナイトジャスミンとすると「夜香木」ではないでしょうか。
river
2017/10/19 15:44
本当に珍しい草花のオンパレードですね。
これじゃ群馬の草花好きの高校生が訪問する訳です。
信徳
2017/10/19 17:05
珍しい花を楽しませて頂きました。カタバミの模様きれいですね。ゲンペイクサギは沖縄の温室で見たことがあります。
寿々木
2017/10/19 17:30
ゲンペイクサギ以外初見の花ばかりです。
アリストロキア・ブラジリエンシス、20時間もハエを閉じ込めて受粉させるユニークな花には驚きました。
オキザリスにも常緑低木の種類があるんですね。
面白い花が沢山あって興味は尽きませんね。
eko
2017/10/19 17:36
こんにちは

夜香る花
夜の虫たちを
寄せるのでしょうか
無門
2017/10/19 18:40
 ニオイサンタンカは香りがあるのでオドロイタ(オドラータ)??という名前なのでしょうねえ。

 アリストロキアの花も奇妙な形で面白いですよね。テンナンショウの仲間もハエなどを閉じ込める構造のものがあるようですね。
なおさん
2017/10/19 18:44
知らない植物ばかりです。
外国産の植物に、このような和名はどのように決められるのでしょうね。
降魔成道
2017/10/19 20:12
ゲンペイクサギ 園芸種出ないのですね。
派手な色どりです。
shuuter
2017/10/19 20:44
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
世界中で花が咲く植物は20万種以上と言われていますから、これらはそのほんの一部なんです。まだまだ珍しい植物があるのですね。
長さん
2017/10/19 21:06
riverさん、コメントありがとうございます。
確実に受粉させてもらうため、植物はあの手この手と進化してきたのですね。
夜光木はご指摘のように誤り(誤変換)でした。正しくは夜香木(夜香花)です。
長さん
2017/10/19 21:08
信徳さん、コメントありがとうございます。
群馬から来た女子高生に、昨日の記事で投稿したグロッパの花や幹生花について、ちょっと教えてあげました。
長さん
2017/10/19 21:11
寿々木さん、コメントありがとうございます。
オキザリス・ヘディサロイデス‘ルブラ’は葉の色もきれいです。花に露出を遭わせているので、ちょっと暗めに写っています。
ゲンペイクサギ、鉢植えでも売られていますよ。
長さん
2017/10/19 21:14
ekoさん、コメントありがとうございます。
アリストロキア・ブラジリエンシス、面白いですね。花はちょっと黒テスクですが、高度に進化した植物なんでしょうね。
オキザリスで木本なのはこの品種しかないようです。
長さん
2017/10/19 21:17
無門さん、コメントありがとうございます。
夜香木は花がとても地味で小さいから、香りで虫たちを惹きつけるのでしょうね。
長さん
2017/10/19 21:18
スタンホペアは釣り忍みたいなものに咲いてるのかしらん?

こういう丸い何かなのかしらん?
月奏曲
2017/10/19 21:27
なおさん、コメントありがとうございます。
オドラータが学名だから、ニオイサンタンカより先に登録された名前なんでしょう。
マムシグサなどには花柱に「ネズミ返し」みたいなものがついていて、花粉をつけたハエがなかなか上によじ登れないようになっているそうですね。
長さん
2017/10/19 21:27
振魔成道さん、コメントありがとうございます。
植物の名前は早い者勝ちなんです。ですから、和名がついていない植物に名前をつけて登録してしまえば、ずっとその名が残るんです。
長さん
2017/10/19 21:30
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ゲンペイクサギは萼が白で、花が赤ですから、原種でも十分美しいです。
長さん
2017/10/19 21:32
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
スタンホペアは別の植物に着生して生きています。この場合、適当な木に着生させれば良いのですが、ハンギングバスケットに入れた方が管理しやすいと言うことなんでしょう。
長さん
2017/10/19 21:35
ヤコウボク、これでかなり香るのでしょうね。
花弁?はこれ以上、開かないのでしょうか・・
オキザリス・ヘディサロイデス ‘ルブラ’
木本なんですね〜@@びっくりしました。
nobara
2017/10/19 21:36
こんばんは!
ゲンペイクサギ、白と赤がくっきりしていてきれいですね。
大木のオキザリスってどんなでしょうか。
想像できません。
うふふ
2017/10/19 22:11
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ヤコウボク、写真を撮ったのは午前中で、殆ど香りはしませんでした。花弁は夜開き香りを出しますが、昼間は写真のように閉じてしまうそうです。
このオキザリス、園芸種なのか、木本という感じはしませんが、基本種は1mくらいになるそうです。
長さん
2017/10/19 22:57
うふふさん、コメントありがとうございます。
ゲンペイクサギは萼の白と花の赤が対照的なので、温室展示の定番と言っても良いと思います。
このオキザリス、大木と読めましたか。木本、いわゆる「木」のことです。草は草本とも言います。丈は1mくらいになるそうですよ。
長さん
2017/10/19 23:00
 ゲンペイクサギ、昨日、新宿御苑の温室で見てきました。これは赤白がはっきりしていて、一度見たら忘れることのない名前ですね。 
mori-sanpo
2017/10/19 23:26
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
新宿御苑の温室に行かれましたか。
ゲンペイクサギは白と赤の対比が美しく、温室展示にはうってつけの花ですね。
長さん
2017/10/19 23:42
お早うございます
オキザリスが低木とは
考えもしませんでした
ビックリですね
すーちん
2017/10/20 07:13
え!根っこから花が。。
そう見えるだけかな〜。
新しい発見が多いですねー。
イッシー
2017/10/20 07:54
知らないお花ばかり
温室のお花は
面白く楽しいですね
ジュン
2017/10/20 10:06
すーちんさん、コメントありがとうございます。
オキザリスの仲間で木本なのはこの品種だけみたいです。逆に、ミカン科にはマツカゼソウという草本が存在します。
長さん
2017/10/20 10:18
イッシーさん、コメントありがとうございます。
このランは根っこから花が咲いているように見えますね。実は、花茎は根元から出ていて、それが垂れ下がって咲いているのです。
長さん
2017/10/20 10:19
ジュンさん、コメントありがとうございます。
植物園の温室には珍しい植物が多いので、年に何度も足を運びます。
長さん
2017/10/20 10:21
以前ヤコウボクをいただいて、夜に花を見たことがあったのですが、管理がへただったので、だめにしてしまいました。
いい花を見せていただきました。
はるる
2017/10/21 18:51
はるるさん、コメントありがとうございます。
ヤコウボクがありましたか。花は良い香りがしたでしょうね。駄目になったとは残念。
長さん
2017/10/21 19:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
つくば植物園の温室にて(6) ニオイサンタンカ、ヤコウボクなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる