長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS イヌサフラン、ヒマワリ、シロバナハギ、モッコクの実、オカワカメなど

<<   作成日時 : 2017/09/23 14:22   >>

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 36

 ウォーキング中に見た花などです。忙しくても、インスリン注射と運動(ウォーキングやスポーツクラブ)が毎日欠かせないのが糖尿病患者には辛いところ。

 貸し農園の一角でイヌサフラン(犬サフラン)が綺麗に咲いていました。イヌサフラン科イヌサフラン属。別名コルチカム。有毒植物。
画像
画像

 同じ貸し農園の中程で、ヒマワリ(向日葵)がまだ元気に咲いていました。キク科ヒマワリ属。
画像
画像

 あるお宅の門から玄関へのアプローチで、シロバナハギ(白花萩)が見事でした。マメ科ハギ属。ミヤギノハギの変種。別名シロハギ。
画像

 もしかして、シャクチリソバ(赤地利蕎麦)?
画像
画像
 以上、9月21日撮影。

 モッコク(木斛)の実が赤くなり始めました。焦げ茶色になり、先端から開裂し、朱色の種が出てきます。ツバキ科モッコク属。別名アカミノキ(赤実の木)。
画像
画像
夏にこんな花が来ます

 畑と道路の境目で蔓延っていました。野菜の花かもしれません。時間がなくて調べきれませんでした。どなたかご存知でしょうか?
➡ ベティーちゃんさんのブログに載っていました。

オカワカメ(別名:アカザカズラ)
ツルムラサキ科アカザカズラ属のつる性多年草。中国原産
葉や茎、球根、ムカゴが食用になる
画像
画像
画像
 以上、9月22日撮影。


 コメント欄を再開しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 114
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
 イヌサフランの花はいきなり花が咲き出しますのでびっくりしますよね。室内でも土なしで咲かせられるので、面白いものです。
 ヒマワリもいろいろなタイプのものがあり、割と遅くまで見られるのもありますね。

 最後の白い花穂の草はタデ科のナツユキカズラだろうと思います。野菜としての利用はないようですねえ。
なおさん
2017/09/23 16:55
イヌサフランて綺麗な花ですが、いい状態の時は短いですね。
イッシー
2017/09/23 17:17
イヌサフランはコルチカムの方が通りが良いようです。以前植え付けずに部屋の台の上に置いたまま咲かせたことがあります。花は咲きますがそのままでは球根がだめになってしまいます。
最期の花はやはりナツユキカズラでしょうね。野菜と言うのはツルムラサキの緑色の品種を想像したのかもしれませんがツルムラサキの花はこんなに長くなりません。
river
2017/09/23 17:20
イヌサフランは綺麗な色をしていますが毒なんですね。
球根が売られていてそこから花が咲いているのを良く見ました。
土の中に埋めなくても花が咲くんですね。
信徳
2017/09/23 18:50
なおさん、コメントありがとうございます。
コルチカムは室内に転がしておいても花が咲きますか。水仙みたいに水栽培するのかと思っていました。
ヒマワリも昔からするとすっかり様変わりしましたね。
ナツユキカズラの画像をネットで検索してみましたが、どうも雰囲気が異なります。私もタデ科じゃないかと思って一応は調べたのですが、該当なしでした。タデ科ではないようです。
長さん
2017/09/23 19:12
イッシーさん、コメントありがとうございます。
イヌサフランは痛みやすい花のようですね。これはたまたま綺麗な時に当たったようです。
長さん
2017/09/23 19:14
riverさん、コメントありがとうございます。
コルチカムは室内に放置しても、時期になれば花が咲くとは知りませんでした。花は咲いても、その後葉が伸びる時には水分や栄養が昼用ですよね。
なおさんもナツユキカズラではとのことですが、どうも花の形や花序の様子が違うようです。ナツユキカズラより花は小さいような感じなんです。花のアップを追加しておきました。
長さん
2017/09/23 19:17
信徳さん、コメントありがとうございます。
昔から言うように「綺麗なものには毒がある」のですね。売られているコルチカムの球根から花が咲いていましたか。知らないとビックリしますよね。
長さん
2017/09/23 19:23
今年あまり見られなかった『晴れ空の下のヒマワリ』がいいですね。
なんか今年は感慨深いです。

昨日のワニ園の冒頭の写真のワニの置物がとぼけた顔で可愛いw
月奏曲
2017/09/23 19:37
白花ハギは枝が長く伸びて垂れ下がって花をつけます、自宅でも咲いていますが場所を取って大変なので根元から切り詰めるのですが毎年芽が出て長く伸びます。
寿々木
2017/09/23 20:24
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
久しぶりの青空で、ヒマワリも喜んでいましたよ(笑)。
ハナチョウジだけでも良かったのですが、ワニキャラの人形がおいてあったので、場所が分ると思って。
長さん
2017/09/23 21:04
寿々木さん、コメントありがとうございます。
シロバナハギは茎がとても長くなりますね。それが重みでしだれてします。このお宅も門からの通路が1/3くらい塞がれていました。
長さん
2017/09/23 21:05
こんばんは!
モッコクの実が赤くなりましたね。
もう少しするとパカッと割れて中の種が見えるようになるのが楽しみです。
シャクチリソバが咲く頃になったのですね。
いつも通る小さな公園にもあるのですが、花が咲く前に刈り取られてしまいます。
残しておいてくれたらいいのに…といつも残念に思っているのです。
うふふ
2017/09/23 21:22
イヌサフランは食用の山菜や野菜と間違えられて、何度も食中毒が発生してますよね。正しい知識を持つことは大切ですね。
降魔成道
2017/09/23 21:26
今晩は。
イヌサフランは花が大きく、見た目ドキっとしますね〜、それと毒っぽさも感じますね。
白萩も見事ですね。
ロシアンブルー
2017/09/23 21:38
うふふさん、コメントありがとうございます。
モッコクの実が割れるのは11月頃かもしれませんね。いつもその頃気付くので、今回のような状態の実は初めて撮りました。
シャクチリソバだろうと思うのですが、初めて見たもので…。それにしても風流なお宅ですね。
長さん
2017/09/23 21:40
降魔成道さん、コメントありがとうございます。
Wikipediaによると、「トリカブトが、2006年から2016年の間に3人の死者を出しているのに対し、イヌサフランは同じ期間に6人の死者を出しており、日本の有毒植物としては最も多くの人間を殺している」とのことですから、若葉の頃は他の植物と間違われやすいのですね。
長さん
2017/09/23 21:47
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
イヌサフランは花が大きいので、突然咲き出すとよく目立ちますよね。シロハギは剪定しないとかなり伸びるものなんですね。
長さん
2017/09/23 21:49
イヌサフランも突然?顔を出しますね。
アカザカズラですか?
葉っぱが肉厚な感じなんですね〜
そういえばツルムラサキの葉ににています。
花はタデの仲間のようですね。
シロタエヒマワリは枝分かれしますね。
早くから咲いてるのに?まだこんなに綺麗?
nobara
2017/09/23 22:16
糖尿を患っておられるのですか、養生なさってください。
適度なウオーキングは欠かせませんですね。

私冠動脈が詰まっていてニトロをいつも携えています。
でも元気に飛び回って写真を撮り続けています。
好きなことしてダメならしかたありません。
80を過ぎています。
shuuter
2017/09/23 22:27
イヌサフランに花は妖しいほどの美しさですね。
シャクチリソバが咲き始めましたか、こちらの江戸川の土手の国府台との接合部に群生しているところがありますので、見て見たいと思います。
mori-sanpo
2017/09/23 22:47
nobaraさん、コメントありがとうございます。
コルチカムは突然大きな花が咲きますね。
アカザカズラだったのです。忙しくてネットで見つけることが出来ませんでしたが、今日、偶然ブログ友さんの記事に載っていました。
シロタエヒマワリですね。肥料が効いているのか、元気に咲いていました。
長さん
2017/09/23 23:38
shuuterさん、コメントありがとうございます。
膵腫瘍で、膵臓の7割と脾臓を全摘したので、必然的に糖尿病になりました。食事療法、インスリンなどの薬物療法に加え、運動療法が欠かせません。先月、冠動脈のエコーを撮りましたが、こちらの方は年相応だそうです。
長さん
2017/09/23 23:41
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
イヌサフラン、咲いて間もないのか、綺麗でした。
チャクチリソバに心当たりがありますか。是非見つけてアップして下さい。
長さん
2017/09/23 23:42
イヌサフラン咲いていますね。我が家の花も知らないうちに気づいたらワッと咲いています。まだ写真撮っていません。
ヒマワリも種類が多くて長い間咲いている花もありますね。
シロバナハギ、綺麗ですね。
シャクチリソバは初見です。
eko
2017/09/23 23:46
イヌサフラン、美しいですね〜。
土から直ぐに鮮やかな花を咲かせて・・。
初めてイヌサフランに出会った時は、驚きました。
オカワカメ、小さな小さな花のようですね。
小さな花に長い蕊が可愛いです。
葉がツルムラサキによく似ていますね。
オカワカメ、初めて見せて頂きました。

2017/09/24 00:34
お早うございます
ハギが植えられる
広いお庭が欲しいですね^^
すーちん
2017/09/24 07:42
おはようございます。
みな、素敵に撮られています。
オカワカメですか?
実物は見たことがありません。
お花がすごいですね。
行き当たりばったり
2017/09/24 09:02
ekoさん、コメントありがとうございます。
イヌサフランは細い花茎が出たと思ったら大きな花が咲くのでビックリです。咲いたら直ぐに撮った方が良いですね。
このヒマワリの品種はシロタエヒマワリだそうです。
シャクチリソバは私も初めてでした。
長さん
2017/09/24 09:12
心さん、コメントありがとうございます。
イヌサフラン、いきなりこんなに綺麗な花が咲くと驚きますよね。
オカワカメ、タデ科じゃないかと思って探したんですが、見つけられませんでした。ツルムラサキの花は閉じたままのものが殆どですから違うなと除外したんですが、実はその仲間だったのです。
長さん
2017/09/24 09:17
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ハギは上にも横にも広がりますから、ある程度の広さが求められますね。
長さん
2017/09/24 09:18
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
上から4枚以外はすべてスマホの画像です。コンデジ並みに写りますね。
オカワカメ、名前は聞いたことがありますが、実物を見たのは初めてでした。ネバネバ健康食品だそうです。
長さん
2017/09/24 09:21
私も、今日の散歩の時、通りのお宅の庭先でイヌサフランの花を見ました。
さわやかなピンク色で、素敵ですね。
シロバナハギの花も可愛い。ハギは、枝が大きく広がって伸びるから、広い庭が必要でしょうね。
りりい
2017/09/24 23:48
りりいさん、コメントありがとうございます。
イヌサフランは紫がかったピンクで美しいですね。妖しい感じさえします。
ハギは大きく、長くなりますね。我が家には向かない植物なのでもっぱらよそ様のもので楽しんでいます。
長さん
2017/09/25 11:30
イヌサフラン、大きい花で見応えあります。色もひきつけるような魅力があります。オカワカメ、たくさん花がつくんですね。こんなところ見てみたいです。
はるる
2017/09/25 13:30
はるるさん、コメントありがとうございます。
イヌサフランの花は色合いが良いですね。サフランより綺麗に感じます。
オカワカメ、こぼれ種でも増えそうで、蔓延ったら大変なことになりそうです。
長さん
2017/09/25 14:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イヌサフラン、ヒマワリ、シロバナハギ、モッコクの実、オカワカメなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる