長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ヒガンバナ、ヤブツルアズキ

<<   作成日時 : 2017/09/12 14:41   >>

ナイス ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 40

 ウォーキング中に見た花です。
 箱根湿性花園で咲いていた花の紹介の途中ですが、近所でもヒガンバナが咲き出したので・・・。

 一級河川・坂川の遊歩道(正確には、坂川親水プロムナードという)で咲いていたヒガンバナ
9月10日夕方(17:38)の様子
画像

翌日、正午頃(11:58)の様子
画像

ちょっと引いて、キダチチョウセンアサガオと共に
画像

キダチチョウセンアサガオの裏側にも
画像

黄花は、ショウキズイセンではなく、リコリスの一種でしょうね
画像

遊歩道を更に南に歩いて行くと、もっと綺麗なヒガンバナが
画像


 江戸川近くの田園地帯で、黄色い小さな花を見つけました。つる性で、どこにでも絡みついて蔓延っています。帰宅後調べてみたら、ノアズキによく似ていますが、竜骨弁の形や豆果の太さが異なりヤブツルアズキと判明しました。
ヤブツルアズキ(藪蔓小豆)
マメ科ササゲ属のつる性一年草。系統的にはアズキの原型と考えられる
画像
花径は2cmほど。細い豆果が出来ていた
画像
全体的に短毛が目立ち、長い葉柄を持つ葉は3出複葉
画像
旗弁は左右非対称、竜骨弁は捻れており、翼弁が被さっている
画像画像
画像

 9月9日、10日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 141
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
もうヒガンバナが咲いていましたか。
まだこの辺りでは見かけませんね。
黄花があると一段と鮮やかですね。

コスモス
2017/09/12 14:55
今年はヒガンバナの開花が早いようです。こちらでも9日に開花を確認しました。白花も開花しています。家の濃色八重咲きヒガンバナも花茎が上がってきました。
river
2017/09/12 15:26
遊歩道も手入れされて花壇があるとは素晴らしいです。ヒガンバナが満開ですね。当地でも咲いています、河畔を歩いてましたら、背の高い草の中に赤いものが見えるのでかき分けてみたらヒガンバナでした。
寿々木
2017/09/12 16:01
旬の花、早速仕込みましたか。彼岸に先駆けて開花のお知らせが続いております。
繊細で鮮やかで咲きっぷりもいいですね。
目黒のおじいちゃん
2017/09/12 16:02
こんにちは!
こちらでもヒガンバナが咲き出しています。
この花に関しては全国一斉に咲き出しますね。白いヒガン花が咲き出して赤も3日遅れで咲き出しました。
 散歩しながらノアズキ、ヤブツルアズキ見て来ました(写真も撮りました)。見れば見るほど花も似て葉も似ています。クズの葉に似ていてヒメクズとも呼ばれているのはノアズキですがまだどちらとも見当つきません。後日載せます。
花も葉も似ている植物は同定が難しいですね。
信徳
2017/09/12 16:42
こんにちは
彼岸花と言えば人里から離れたところに
ひっそりと咲いてる花かと思っていましたが
意外と身近に咲いているんですね
乙女ヶ丘
2017/09/12 17:31
こんにちは

遊歩道には
お花を世話している人たちが
いるんでしょうね
楽しみな季節がやってきた
無門
2017/09/12 17:45
コスモスさん、コメントありがとうございます。
松戸市内でも先週末あたりから咲き出したようです。この花は全国的に咲く時期が同じくらいですから、そちらでもそろそろでしょうね。
長さん
2017/09/12 18:13
riverさん、コメントありがとうございます。
藤岡でも9日の開花ですか。信徳さんも咲き出したとのことですから、全国的に早いのかもね。
濃色八重咲きヒガンバナ、華やかで良いですよね。
長さん
2017/09/12 18:16
寿々木さん、コメントありがとうございます。
そちらでもヒガンバナが咲き出しましたか。
この遊歩道は近所の人が勝手に色々植えているようで、ヒガンバナの右側にはサルビアやオシロイバナが咲いています。
長さん
2017/09/12 18:26
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
今年はヒガンバナが早く咲き出したようです、都内はどうなんでしょうね。
長さん
2017/09/12 18:27
信徳さん、コメントありがとうございます。
riverさんも仰っていますが、今年はヒガンバナが咲くのが早いようですね。
ノアズキとヤブツルアズキ、よく似ていますね。今回は豆果が出来ていたので、見分けに役立ちました。豆果の太さと、竜骨弁に翼弁が被さっているかどうかが決めてみたいです。
長さん
2017/09/12 18:33
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナ、そういうイメージもありますね。水田の水漏れ防止やモグラ避けに植えられたところもありますし、お寺の境内なんかも似合いますね。
長さん
2017/09/12 18:37
無門さん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナは自然に生えてきませんから、人為的に植えられたのでしょうね。この直ぐ近くには屋根付きのベンチもあるのです。
長さん
2017/09/12 18:39
今年は彼岸花少し早いのでしょうかね。
といいつつも来週はお彼岸ですね。
人為的に植えるんですか、自然な物の方がいいような気がしますが偏見かな。
イッシー
2017/09/12 19:19
イッシーさん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナの開花時期は一応9月中純すぎとされていますから、今年は早いでしょうね。あまりは約咲くと彼岸の中日には咲ききってしまう。これは種が出来ず、根塊で増やすんですよ。
長さん
2017/09/12 19:34
ヤブツルアズキの黄色の花さいていましたか。

探しに出てみます。あえるといいのですが。
shuuter
2017/09/12 20:21
今年は、あちらこちらからヒガンバナの開花を知らせています。
愛知県の友人からも10日前に咲いたことを聞きました。
どういう気候の変化でしょうか?
例年は本当にお彼岸の頃に咲きます。
昨年だけは、例年より遅く咲きました。
りりい
2017/09/12 20:30
あ、今年雨多くてあまり出かけなかったせいかヒガンバナ全く見てなかったです。

ヤブツルアズキ、唇とんがらしたみたいでカワ(・∀・)イイ!!w
月奏曲
2017/09/12 21:04
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ヤブツルアズキは「日本では、本州、四国、九州に分布し、原野の草地に生育する」とありますから、見つかるでしょう。保証しませんが(笑)。
長さん
2017/09/12 21:14
ヒガンバナ、家の前のテニスコートの脇に
グリーンアスパラみたいに纏まって伸びてきました。
花がかろうじて1〜2輪咲いています。
早いですよね〜
ヤブツルアズキ、竜骨弁に初めて触れた花です。
お花の世界も奥深いですね〜((((^Q^)/
nobara
2017/09/12 21:16
りりいさん、コメントありがとうございます。
そう言えば、昨年はヒガンバナの開花が遅かったですね。
開花が早くなったり遅くなったりするのは気温の関係らしいのですが、8月に天気が悪い日が続いたことが関係しているのかもしれませんね。
長さん
2017/09/12 21:23
季節を忘れずに咲いてくるヒガンバナの篝火のような花は良いですね。カメラ・レンズや設定にもよるのでしょうが、ヒガンバナの紅がずいぶんとあでやかな雰囲気で良いですね。

 ヤブツルアズキも面白い独特の形です。この花を見るたびに象さんの耳と鼻を思い出してしまうのです。
なおさん
2017/09/12 21:23
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
今年のヒガンバナは例年より早めの開花ですから、まだ見ていないのは当然かも。
ヤブツルアズキ、何か先っちょが捻れているような。
長さん
2017/09/12 21:25
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナ、咲き始めましたか。今年は早いですね。りりいさんに言われて、昨年が遅かったのを思い出しました。
ヤブツルアズキの花、ちょっとひねくれた感じがしないでもないですが、可愛い花です。
長さん
2017/09/12 21:35
なおさん、コメントありがとうございます。
赤い色はアンダーに撮れと言われていますね。最後のヒガンバナは日陰だったのでマイナス調整はしませんでしたが、ISOを低くしたのが良かったみたいです。
ヤブツルアズキの花、象の鼻と耳ですか。言い得て妙ですね。
長さん
2017/09/12 21:40
もうヒガンバナが咲いているんですね。まだこちらでは見かけません。
ヤブツルアズキかノアズキを撮ってきましたが、どちらも同じ花、豆果が出来ていなかったのでどちらか分かりません。花が左右非対称によじれていて面白いですね。
eko
2017/09/12 21:59
こんばんは!
たくさんの彼岸花が咲きましたね。
こちらでは毎年家の近くの公園で咲くのですが、今年はまだ姿を見せません。
ヤブツルアズキは小豆の原型ですか。
お豆の花はみんな可愛らしいですね。
うふふ
2017/09/12 22:15
ekoさん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナ、関東より関西の方が咲くのが遅いらしいですから、間もなくでしょう。
ヤブツルアズキとノアズキ、似ていますね。葉の形はヤブツルアズキは菱形に似ています。一方、ノアズキは凸型でクズに似ているため別名ヒメクズと言うそうです。
長さん
2017/09/12 22:48
うふふさん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナ、まだ咲きませんか。彼岸には咲いている花ですが、地域差や個体差があるのでしょうね。
アズキのルーツは、ヤブツルアズキを東アジアで栽培したものらしいですよ。
長さん
2017/09/12 22:51
ヒガンバナが咲き出しましたね。
明日あたり、里見公園に出かけて見ようと思います。
坂川の下流の方でヤブツルアズキが咲いていましたか。その下流の坂川旧河口周辺では、大豆の原種といわれるツルマメが咲いていました。
mori-sanpo
2017/09/12 23:21
今晩は。
彼岸花、昨日は花1〜2本咲いていましたが、今朝みるともう倍以上が独特の真っ赤な花をつけていました。
球根が年々どんどん盛り上がってゆきます。
ロシアンブルー
2017/09/12 23:28
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
今年はヒガンバナが少し早めに咲いたようです。
ヤブツルアズキは初めて見ました。以前は見かけなかったような気がするのです。ツルマメは見たことがないです。こちらは大豆のルーツなんですね。
長さん
2017/09/12 23:38
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ヒガンバナは咲き出すと急激に花数を増しますよね。先端が赤くなると早いです。
球根はどんどん太く、大きくなりますね。万満寺の境内で見たものは直径が30cm位ありましたよ。
長さん
2017/09/12 23:41
お早うございます
ヒガンバナが話題の
時期ですね^^
庭に植えたいのは
リコリス?^^
すーちん
2017/09/13 08:19
すーちんさん、コメントありがとうございます。
庭に植えるとしたら、花色が豊富なリコリスから選んだ方が良いかもしれませんね。
長さん
2017/09/13 09:26
赤、黄色の彼岸花
もう咲いて綺麗ですね
ヤブツルアズキ
食することが出来るのでしょうか
ジュン
2017/09/13 10:10
ジュンさん、コメントありがとうございます。
今年はちょっと早いですが、彼岸の頃には必ず咲く花ですね。
ヤブツルアズキの豆果はとても細く、中の種(豆)は食用とするには小さすぎて無理でしょう。
長さん
2017/09/13 14:03
彼岸が近くなり、各地でヒガンバナが咲き始めていますね。最近は白花と赤い花の自然交配でクリーム色、淡いピンク色の物もあるそうですね、クリーム色のものは見ましたがピンク色のヒガンバナ、何処かで見れたらと思っています。
花咲か爺
2017/09/19 17:41
花咲か爺さん、コメントありがとうございます。
白花のヒガンバナは、赤いヒガンバナと黄色いショウキズイセンの自然交配によって生まれたそうです。しろと言っても、純白ではなく黄色の薄いもの(個体によって濃淡あり)やピンクを帯びたものがあるようです。ピンクのリコリスは見たことがあるのですがねー。
長さん
2017/09/19 19:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヒガンバナ、ヤブツルアズキ 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる