長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 雑草の小さな花(その2) オオニシキソウ、ユウゲショウ

<<   作成日時 : 2017/09/01 14:30   >>

ナイス ブログ気持玉 116 / トラックバック 0 / コメント 40

 前回に続いて、ウォーキング中に見た雑草の小さな花です。

オオニシキソウ(大錦草)
トウダイグサ科トウダイ草属(←ニシキソウ属)の一年草
北アメリカ原産の帰化植物
コニシキソウは地を這うが、これは立ち上がる
画像
花は極く小さいので、エノコログサと比べてみた
画像
雌雄異花だが、小さすぎて見分けが出来ない
画像
雌花は雌性先熟で受粉すると雄しべが伸びるそうだ
画像
丸いのは実で、直径1.6〜2mm程度
画像
 オオニシキソウの花序は、4つの雄花と1つの雌花が1セットとなったもので、複合集散花序と呼ぶらしい。4つの雄花があつまり、それぞれの腺体(腺体附属体)が花弁のように見える。その間から雌花が伸び、受粉すると成長して下垂する。雌しべの柱頭は3つに分かれ、子房の表面は無毛で平滑。(岡山理科大学波田研のHPから引用)


ユウゲショウ(夕化粧)
アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。南アメリカ原産の帰化植物
ユウゲショウがオシロイバナの別名なので、アカバナユウゲショウとも
夕方に咲き、翌日萎むというが、午後には咲いている
画像
画像
花径は1cmくらいだが、これはまだ開花途中
画像
オオニシキソウと比べてみた
画像

 8月31日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 116
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
自然界の摂理とかには複雑で多様性に只々驚くばかりです。
目黒のおじいちゃん
2017/09/01 15:48
アカバナユウゲショウ
何処からか飛んで来て
可愛い小さなお花が
どんどん増えて来ています
ジュン
2017/09/01 15:53
雨に濡れて咲くユウゲショウ、
結構花期の長い花ですね。
大錦草はまだ見たことの無い野草です。
関西方面には無いのかなぁ?。
花咲か爺
2017/09/01 16:34
今日から9月 もう一年の3分の2が終わってしまいました。昨日から涼しいですね。
小さな花で見落として通り過ぎてしまいそうですね。
しおん
2017/09/01 16:49
オオニシキソウはコニシキソウよりチョッピリ葉が大きく葉の付け根に褐色の模様がありませんね。コニシキソウは乾燥に強く舗装道路の割れ目に生えてます。アカバナユウゲショウは当方庭に繁茂し種がこぼれて舗装道路の継ぎ目にも生えています。
寿々木
2017/09/01 17:08
こんにちわ〜 雑草にもちゃんと名前があるんですよね!
オオニシキソウ(大錦草)ですか!?
何年か前から気になって居た花です。
小さい花の後に実がなって可愛い草です。
帰化植物ですね?名古屋のざわざわ森にも広がっています。
ユウゲショウは見てないです。ヨイマチグサ属なのですね。
オシロイバナならいっぱい咲いています。
みっきい
2017/09/01 17:08
こちらでは以前からコニシキソウが畑に生える雑草です。地面に張り付くように生えるのですが引きちぎると白い乳液が出ます。この液は毒性があり皮膚炎を起こすと聞いたことがあります。
ユウゲショウは何年か前から庭に生えて来るようになりました。
river
2017/09/01 17:48
今晩は!
トウダイグサ科は一般に毒草が多いのではないでしょうか?
オオニシキソウは余り見たことが有りませんがコニシキソウは雑草で庭に生えてきます。
小錦ってハワイの強い相撲とりがいましたね。大きくともコニシキとはこれ如何に!
信徳
2017/09/01 18:31
こんにちは

こんな小さな花でも
オオニシキの名前を頂いて
幸せな花ですね
無門
2017/09/01 18:32
こんにちは
雨に濡れた「エノコログサ」
まるで狸の尻尾のよう…
ピンクの可愛い花「夕化粧」フィリピンパブの
年増のお姉さんの夜化粧とは大違いですね
乙女ヶ丘
2017/09/01 19:43
今晩は。
この時期、いわゆる雑草が元気です。
小さくても、きちんと開花、受粉するのですね目を凝らしてお花を探している今日この頃です
行き当たりばったり
2017/09/01 20:09
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
どんなに小さい花でも植物界で生き残れると言うことですね。
長さん
2017/09/01 21:17
ジュンさん、コメントありがとうございます。
アカバナユウゲショウは我が家の前の通りでも咲いています。生命力がありますね。
長さん
2017/09/01 21:18
花咲か爺さん、コメントありがとうございます。
ユウゲショウの花期は5月から9月までということで、半年くらい咲き続けるのですね。
オオニシキソウの分布域は関東以南とのことですから、見つかるかもしれませんよ。
長さん
2017/09/01 21:21
しおんさん、コメントありがとうございます。
もう一年の3分の2が過ぎましたね。こちらは午前中、暑くなる予感がしましたが、午後から曇り、雨もちらつきました。
ユウゲショウは小さくても赤いから分りますが、オオニシキソウは気がつかないかもね。
長さん
2017/09/01 21:23
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ニシキソウの仲間には葉に斑点のあるものとないものがあり、コニシキソウとオオニシキソウの明確な違いは立ち上がるかどうかですね。
お庭にもアカバナユウゲショウが侵入してきましたか。
長さん
2017/09/01 21:28
みっきいさん、コメントありがとうございます。
牧野富太郎博士は名もない雑草はないと言われていたそうです。
オオニシキソウ、花は小さいですが、立ち上がってくるので目に付きますね。
ユウゲショウの分布域は日本全国とのことですから、いずれ見つかることでしょう。
長さん
2017/09/01 21:32
オオニシキソウやユウゲショウ どこにもある花ですが、
野花を取り上げてくれるとうれしいです。

日頃ウオーキングをいたしますが、ウオーキングしながら野花を眺める人 一人でも増えてくれると喜んでいます。
shuuter
2017/09/01 21:33
riverさん、コメントありがとうございます。
以前よりオオニシキソウが目立つようになったと思います。転居前の我が家の庭にも良く出現しました。一応毒草の分類になっていますが、特に毒性はないとの報告もあるそうです。
ユウゲショウがお庭に侵入してきましたか。どんどん増えそうですね。
長さん
2017/09/01 21:34
信徳さん、コメントありがとうございます。
トウダイグサ科は一般に毒草が多いとなっていますが、ニシキソウの仲間は人体に影響するほどの毒性はないらしいです。
「小錦八十吉」というのは高砂部屋の由緒ある四股名なんだそうですよ。
長さん
2017/09/01 21:40
無門さん、コメントありがとうございます。
大とついていますが、小さな植物との比較なので、ニシキソウの仲間内でしか威張れない(笑)。
長さん
2017/09/01 21:42
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
エノコログサはどなたでも大きさが分るので、比較するにはピッタリでしょう。
フィリピンパブの年増のお姉さんと比較してはいけません。怒られますよ(笑)。
長さん
2017/09/01 21:51
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
夏の終わり頃が一番雑草が蔓延る時期ですね。
オオニシキソウの花序には雌花1個、雄花4個、腺体4個があるとのことで、小さいながらも受粉しやすい工夫をしているようです。
長さん
2017/09/01 21:52
今晩は
アカバナユウゲショウも小さくて可愛い花ですね。
川沿いの土手で見かけますね〜
オオニシキソウは意識してみたことのない植物かと思います。
ロシアンブルー
2017/09/01 21:52
shuuterさん、コメントありがとうございます。
花好きですから、野草だろうと栽培種だろうと平等に扱ってやらないといけないのではないか、そんな気持で花を撮り続けていますが、雑草は後回しになる確率が多いです。
長さん
2017/09/01 21:54
雨滴の大きい奴と大差ないですからホントに小さいお花ですねぇ…
月奏曲
2017/09/01 22:01
こんばんは!
オオニシキソウを初めてみました。
まん丸い実がなるのですね。
コニシキソウは良く見ますが、お相撲の小錦さんを思い出してあまりの違いにちょっと笑ってしまいます。
アカバナユウゲショウ、可愛らしいですね。
家の近くでも道端に咲いていますよ。
うふふ
2017/09/01 22:07
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
アカバナユウゲショウは我が家の近くでも蔓延っています。暑い頃の方が花が少し大きかったような気がします。
オオニシキソウは認識すると、「えっ、こんなところにも」なんて思いますよ。
長さん
2017/09/01 22:27
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
オオニシキソウなんて名前ですが、花はごく小さなもので、近視・乱視・老眼の爺さんにはルーペが必要です。
長さん
2017/09/01 22:29
うふふさん、コメントありがとうございます。
オオニシキソウ、以前はあまり見かけなかったのですが、最近はよく目に付くようになりました。
ニシキソウを見て小錦八十吉を連想しましたか。信徳さんと同じだ。
アカバナユウゲショウ。ヒルザキツキミソウをぐっと小さくしたような花ですね。
長さん
2017/09/01 22:32
オオニシキソウは見たことがありません。小さすぎて見てないのかもしれません。
アカバナユウゲショウは可愛い花ですね。夕化粧といっても昼間から咲いています。農家の方が可愛らしいので全部抜かないで少しだけ残していると言われていました。
eko
2017/09/01 22:38
オオニシキソウは、坂川旧河口付近の土手でよく見かけていました。
アカバナユウゲショウは、江戸川の土手では道路脇にかなり咲いているのを見かけます。この花は見た目がきれいなのでよくカメラを向けています。
mori-sanpo
2017/09/01 22:52
ekoさん、コメントありがとうございます。
オオニシキソウは一見花が咲いていないように見えますから、気付いていないか、あるいは、まだそちらの方に進出していないかのどちらかでしょうね。
ユウゲショウの花を撮ったのは12時ちょっと過ぎでしたから、午後には開花していますね。
長さん
2017/09/01 23:18
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
オオニシキソウ、見かけますか。今日、交差点の旗振りをしたのですが、その角にコンピにがあったのです。2ヶ月前に閉店したのですが、その敷地の塀と駐車場の舗装の間の狭いところから生えていました。
アカバナユウゲショウとヒルザキツキミソウが同じところで咲いていないかと探したのですが、今年は見つかりませんでした。
長さん
2017/09/01 23:21
オオニシキソウって面白いですよね。
コニシキソウもへばりつくように咲きますね。
それとニシキソウ、花が赤いからもっと目立たないです。
アカバナユウゲショウ、ほったらかしに欲しくていろいろしてるのですが我が家には居つきません。
大きな株になってるのもありますね。
シロバナもあるようです。
nobara
2017/09/02 00:07
 オオニシキソウもユウゲショウも、スイテキな飾りを身に纏うとより美しく見えて良いですね。
 オオニシキソウは何処となく趣があり、良く見るとなかなか良いものです。

 夕化粧という艶っぽい名前をもらって、得をしている花ですが、こちらでもあちこちで見かけます。種子で殖える力は強いようですね。白花はうちの近くにはありませんが、よそで見たことがあります。
 花も可愛らしいですが、紅葉もなかなか綺麗で良いですね。
なおさん
2017/09/02 05:09
nobaraさん、コメントありがとうございます。
以前はコニシキソウが目立ちましたが、最近はオオニシキソウが勢力を増してきたようです。ところがニシキソウが見つからない。秋には紅葉するそうなので、それを目安に探してみます。
アカバナユウゲショウは日当たりが良いところが好きなようです。白花は見たことがありません。
長さん
2017/09/02 09:37
なおさん、コメントありがとうございます。
撮影日は朝から雨で、昼前に止みそうだったのでバイクで出かけました。撮っている間にまた降りだし、早々に退散です。
コニシキソウと違ってオオニシキソウは立ち上がるのが良いですね。
ユウゲショウ、我が家の近くにもあるのですが、除草剤を撒かれてしまいました。可愛いから良いのですがねー。白花、見つかりません。
長さん
2017/09/02 09:43
これはまた小さいですねー。
なかなかこんな小さな花まで目が向きません。
アカバナユウゲショウは我が家の近くでも結構咲いてます。
イッシー
2017/09/02 10:29
イッシーさん、コメントありがとうございます。
普通はこんな小さな花が咲く雑草には目を向けませんよね。最近ちょっと取材に行けない事情がありまして。
長さん
2017/09/02 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雑草の小さな花(その2) オオニシキソウ、ユウゲショウ 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる