長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 再びの上野ファーム ノームの庭(その1)

<<   作成日時 : 2017/08/08 14:28   >>

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 34

2017北海道ガーデン街道の旅(20)
              旅行3日目(7月9日) その2

 北海道ガーデン街道の「上野ファーム」は素晴らしいガーデンだったので、ご承知のように、翌日また訪れました。2度目は「ノームの庭」を中心に見て回りました。
画像 「ノームの庭」は東口(写真は前日撮影)を入ると正面から右の奥の方へ広がっています。2015年にプレオープン、2016年にグランドオープンした新しいガーデンです。
 「ノーム」は、ヨーロッパ伝説の妖精で、森林の地中に隠れ住み大地を司る、小人の姿をしています。 手先が器用なノームは優れた細工品を作ります。そんなノーム、幸運・財運を呼ぶ小人として古くから親しまれてきました。(ネットから)
 左下は、「上野ファーム」のブログに載っていた「ノーム」のイラスト。ガーデンマップを再掲しました(ノームの庭は下1/3の部分)。
画像画像

 ノームの庭は射的山の南側に広がっています。
画像

ノームの庭の西側部分(小さい4枚は前日撮影)
画像画像

画像画像

画像

画像

 池のある右奥に進んでいきます。島の中に三角屋根の小屋がありますが、ノームの帽子をイメージしたものでしょうか。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 もう一ヶ月も前の画像になってしまいましたが、その2に続きます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 115
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
戻っても花園を回る楽しみはつきませんね。膨大な編集量を推察し、連載を拝読させてもらっております。
目黒のおじいちゃん
2017/08/08 15:56
サカタのタネの家庭園芸の上野ファーム特集で18種類の植物が値段と共に紹介されています。4000坪の広大な庭は無理でもささやかな雰囲気の庭は出来るかもしれません。世界中のガーデナーの憧れターシャテューダーの庭は30万坪ですから上には上があるものです。
river
2017/08/08 16:37
ノームはヨーロッパ伝説の妖精ですか、知りませんでした。お庭の綺麗な花を楽しませて頂きました。
寿々木
2017/08/08 17:07
北海道はお花が一斉に咲く?
そんな感じですね。
こちらの季節感と全く違いますね。
広いからこそ、背高のお花ものびのびとですね。
時間がいくらあっても足りない感じです。
野生のや園芸種や入れ混じって凄いです。
nobara
2017/08/08 18:26
こんにちは
ノームの庭には自然のビオトープがあり
水辺の草花が楽しめそうですね
池では魚たちを見ることが出来ますか?
乙女ヶ丘
2017/08/08 19:07
今晩は!
寒い北海道、軽井沢以上に草花が短期間の間に咲くようですね。春が遅く秋が早い夏も短い北海道、草花は忙しいですね。
信徳
2017/08/08 19:38
こんにちは

森の中には
コロボックス伝説が
たくさんありますね
無門
2017/08/08 20:45
 北海道でしたら、コロボックルとか**カムイでしょう、と思うのですが、洋風ガーデンではノームなのでしょうね。道東などでは濃霧の日も多いことでしょうから、まあ、連想はしやすいのでしょうね。

 ヤナギランも久しく見ていないのですが、志賀高原とか美ヶ原で見た群生が懐かしいものです。
なおさん
2017/08/08 21:07
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
写真は良いですね。現地で楽しんで、家に帰ってからも写真を見ながら楽しめます。整理が大変なのは仕方がない。
長さん
2017/08/08 21:13
riverさん、コメントありがとうございます。
上野ファームが苗を販売するようになったのは、ほしいというお客さんの要望に応えて2年目からなんです。
ターシャテューダーさんの敷地は30万坪ですが、山や森もすべて含んだ広さです。そのうちガーデンは3000坪だそうですが、そんなに広いところを30年間殆ど一人で維持してきたというのは驚異的です。
長さん
2017/08/08 21:18
寿々木さん、コメントありがとうございます。
私もノームという妖精は知りませんでした。記事を書くに当たって調べたら分ったのです。
長さん
2017/08/08 21:19
nobaraさん、コメントありがとうございます。
北海道は関東に比べて春が短い分、花の咲く期間が重なり合っている感じです。
土作りが良いせいなのか、どの植物も延び延び咲いています。また草丈も考慮した配置が生きています。高低に加え花色もバラエティに富んでいます。
長さん
2017/08/08 21:27
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
ノームの庭には花を求めて小さな昆虫が沢山飛んできていました。まさにビオトープですね。
池に魚がいたかどうかは分りませんでした。人工の池なので、放流でもしないと…。
長さん
2017/08/08 21:32
信徳さん、コメントありがとうございます。
短い期間に花が一斉に咲くわけですから、密度が濃い庭になるのが北海道ガーデンの特徴なのでしょうね。
長さん
2017/08/08 21:37
無門さん、コメントありがとうございます。
ノームはヨーロッパの妖精、コロボックルはアイヌの妖精、きっと仲良くしていると思いますよ。
長さん
2017/08/08 21:38
なおさん、コメントありがとうございます。
イングリッシュガーデンですから、やはりヨーロッパの妖精ということになるのでしょうね。ノームと濃霧ね、面白い。
緯度が高いので、中部地方の高原で咲く花が、平地で普通に咲いていましたよ。
長さん
2017/08/08 21:41
大きなお庭

花の名前など詮索するより のんびり楽しみましょうですね。
shuuter
2017/08/08 22:42
ノームの庭って名前のイメージからかなぁ?

三角屋根の小屋がノームのおうちで周りがその庭、というイメージを持っちゃいました。
月奏曲
2017/08/08 22:47
ノームの庭、ネーミングが良いですね。花がいっぱい、知っている花もあれば知らない花もあって、凄いです。
三角屋根の建物からノームが見ているような気がします。どの花ものびのびと元気に咲いていて素敵ですね。
eko
2017/08/08 23:18
 北海道は道南、道央、道東と約20年間過ごしましたが、特に道央、道東域は。春から夏にかけての生長期間が短いにも関わらず、草本類は大形で樹木の樹高生長も旺盛でした。
 上野ファームは、ガーデニングの自然環境に特に恵まれているんでしょうね。
mori-sanpo
2017/08/08 23:18
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ノームの庭とそれに続くノームの散歩道で2000坪ですから広いです。花の名前を気にしていたら楽しめませんよね。
長さん
2017/08/08 23:27
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
私もそんな感じを受けましたよ。上野砂由紀さんもきっとそんな想いで作ったのではないでしょうか。
長さん
2017/08/08 23:29
ekoさん、コメントありがとうございます。
妖精が遊ぶ庭なんてロマンチックですよね。花は草丈と共に花色のバランスや配置を考慮しているそうです。
妖精の三角形の帽子からこの円錐型の屋根を思いついたのでしょうね。
長さん
2017/08/08 23:31
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
北海道で育つ草花は全体的に大型ですよね。花の咲く期間が短いから、早く大きくなるのかもしれませんね。
上野さんは、気候の同じようなイギリスに留学して、寒さに強い品種をよく知っているのでしょう。
長さん
2017/08/08 23:35
一度は行ってみたいと思っていた上野ファームですが 丁寧に紹介して戴き たっぷりと堪能させて戴いてます。
お子様への注意書きの池はこんな感じなんですね。
北海道ならではの広さです。
しおん
2017/08/09 00:10
花好き庭好きの方の聖地ですね!
短い夏の気候を謳歌しているように見えます。
イッシー
2017/08/09 05:24
お早うございます
トンガリ帽子があるだけで
庭全体が和みますね^^
すーちん
2017/08/09 07:14
しおんさん、コメントありがとうございます。
もう1回、ノームの庭を紹介しますので、ご覧いただければ幸いです。
お子さんへの注意書きはあったのですが、池の周りは花が咲き乱れていて、それを掻き分けなければ近づけないようになっていました。
長さん
2017/08/09 09:39
イッシーさん、コメントありがとうございます。
イングリッシュガーデンのお手本みたいなところで、ファンも多いと聞きます。春が短い北海道ならではで、花の密度が濃かったです。
長さん
2017/08/09 09:41
すーちんさん、コメントありがとうございます。
トンガリ帽子の屋根が妖精ノームを象徴しているような感じでした。
長さん
2017/08/09 09:43
ノーム、幸運・財運を呼ぶ小人
その様な雰囲気がして
どのお花ものびのび綺麗に
咲いているようです
ジュン
2017/08/09 09:54
こんにちは。
「ノームの庭」小人のイメージですか〜、夢が広がりますね〜。
小人が住んでいそうな雰囲気ですね。
花一つ一つに物語がありそうな世界ですね。
ロシアンブルー
2017/08/09 10:25
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ノームの庭をたっぷり見てきましたから、我が家にも幸運や財運がやってくると良いのですが(笑)。
北海道って、草花の丈が大きくなりますね。
長さん
2017/08/09 12:36
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ノームという妖精、ここに来て初めて知りました。
綺麗な草花に囲まれたトンガリ帽子の屋根の下にはノームが住み着いたかもしれませんよ。
長さん
2017/08/09 12:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
再びの上野ファーム ノームの庭(その1) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる