長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ハギ(江戸絞り)、シナガワハギ、タカサゴユリ、フウセントウワタ

<<   作成日時 : 2017/08/24 14:43   >>

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 26

 ウォーキング中に見た花です。
 初めて見る萩です。メドハギ ハギ・江戸絞りという品種だそうです。nobaraさんからご指摘があり、訂正しました。nobaraさん、感謝。
マメ科ハギ属の多年草
画像
花径は1cmにもなりません
画像


 家電量販店の近くで、シナガワハギ(品川萩)が咲いていました。和名は品川の海岸近くで多く見られたことに由来します。
マメ科シナガワハギ属の多年草。中央アジア原産
画像
画像


 タカサゴユリ(高砂百合)が沢山咲いていました。ずらっと並べられたプランターは6つも。
ユリ科ユリ属の多年草。台湾原産
画像
種を蒔いてから6ヶ月で花が咲くという
画像


 家庭菜園の一角で咲いていたフウセントウワタ(風船唐綿)です。ここではまだ風船が出来ていませんでした。

キョウチクトウ科フウセントウワタ属の多年草(一年草扱い)
旧ガガイモ科。南アフリカ原産。別名:フウセンダマノキ
画像
花や花茎にキョウチクトウアブラムシがついています
画像

 8月14日、18日(シナガワハギ)撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
お元気で歩きこんでおられるようで何よりです。シナガワ萩は品川白煉瓦に関わる話を聞いたことがあります。帰化植物のようですね。
黄花は今季も出逢いました。白花は出逢ったことがありません。マメ科の花はいつも総じて魅力的に思います。
目黒のおじいちゃん
2017/08/24 16:18
タカサゴユリが元気に沢山咲いています。
高速道の法面にも種子が飛んで咲いているのが見られます。
今日の花散歩で庭に咲くタカサゴユリ、グランド、堤防で咲くタカサゴユリを撮りました。
タカサゴユリは花弁に沿って薄い茶色の線が入っていますが最近はテッポウユリとの交配で真っ白い花が有ります。ただ葉は細い葉です。
信徳
2017/08/24 17:23
メドハギですか、白っぽい花ですね。出会ったことございません。
 フウセントウワタですか、懐かしいです。ハワイマウイ島をレンタカーでハナの村へ行ったとき、ホテル前の丘が牧場で、この中に群生していました。牛のそばを通ったら牛に吠えられてビックリ。
寿々木
2017/08/24 17:55
タカサゴユリ、栽培なさってる?
群生してると圧巻ですよね〜〜〜♪
シナガワハギも珍しいですね@@
メドハギですが? 
茎から直接花が咲きます。
葉も茎に密生します。葉や花を扱くとメドになりそうな雰囲気をもっています。
これは江戸絞りといわれるモノのような気がします。
調べてみてくださいね。
nobara
2017/08/24 18:26
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
シナガワハギは「江戸時代末期に東京の品川付近で見つかったことから、在来種とする説と、東アジアからの帰化種とする説がある」そうです。その品川付近が品川白煉瓦の敷地だったのでしょうか。
白花種があるそうですが、私も見たことがありません。
長さん
2017/08/24 18:50
信徳さん、コメントありがとうございます。
タカサゴユリの種はとても小さなもので、風で飛散し、芽が出るそうですね。側溝と舗装の隙間から伸びて、咲いているのを見かけたことがあります。
ネットの図鑑にも「よく似たもの(或いは同じもの)にテッポウユリとタカサゴユリとの交配種のシンテッポウユリがある。花が白色である場合はこのシンテッポウユリの可能性がある」との記載がありました。
長さん
2017/08/24 18:56
こんにち
萩・江戸絞りとは
これまた何と粋な名前を…
よく見れば江戸っ子が好みそうな
可愛いですね。因みに江戸っ子とは
関係ない私も好きです
乙女ヶ丘
2017/08/24 19:00
寿々木さん、コメントありがとうございます。
メドハギとしましたが、nobaraさんからご指摘があり、ハギの江戸絞りという品種に訂正しました。申し訳ありません。
へー、マウイ島の牧場でフウセントウワタが群生していましたか。調べてみたら、世界広く帰化しているようですね。
長さん
2017/08/24 19:00
nobaraさん、コメントありがとうございます。
タカサゴユリだけでこのプランターの数ですから、種を採取して蒔いているのかもしれません。
メドハギとしましたが、仰る通り、ハギの江戸絞りという品種ですね。確かにメドハギとは葉の形が違っていました。ご指摘、ありがとうございました。
長さん
2017/08/24 19:04
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
こういう色合いの咲き方を絞り咲きというのだそうですが、江戸絞りなんて粋な名前ですよね。とても小さい花で、マメ科だから豆絞りという名前でも良いかな(笑)。
長さん
2017/08/24 19:25
今日 武田尾の廃線跡で 高砂百合 たくさん散らばっていました。
廃線跡の入り口に咲いていたものが奥へどんどん広がっています。きれいなはなですが、増えすぎると困りますね。
shuuter
2017/08/24 20:40
shuuterさん、コメントありがとうございます。
タカサゴユリの種は極めて小さく、それが風に乗って繁殖するそうですから、一度増えたら根絶が不可能でしょうね。
長さん
2017/08/24 21:15
江戸絞り、小っちゃいお花に絞り柄なのかぁ…

これ可愛いですねw
月奏曲
2017/08/24 21:16
タカサゴユリって自然に生えてるのだとばっかり思ってましたが、種をプランターに植えられる方もいらっしゃるんですね!江戸絞り可憐ですねー。
イッシー
2017/08/24 21:44
こんばんは!
タカサゴユリは種を蒔いてから6か月で咲くのですか。
ベランダで咲かせられそうですね。
ハギもいろいろな種類があって、これからの季節が楽しみです。
うふふ
2017/08/24 21:58
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
江戸絞りという名前のハギですが、とても小さい花です。茎を伸ばしながら枝垂れて咲いていました。
長さん
2017/08/24 22:06
 ハギもいろいろなものがあり楽しめますね。江戸絞りも2色で咲いて趣があります。うちでは種子から育てたヤマハギがあり、あまり伸びても困るのでこまめに芽摘みをしていましたが、何とか今年も咲いてきました。

 タカサゴユリもあちこちで殖えて咲きますね。関越自動車道の法面で沢山咲くところもあり、関越ユリなどというのも聞いたことがあります。清楚な白花は優美な趣ですね。

 フウセントウワタは面白い実ですよね。種子をいただいて育てたことがあります。
なおさん
2017/08/24 22:07
イッシーさん、コメントありがとうございます。
タカサゴユリは種まきから咲くまでが6ヶ月だそうですから、あまり世話をしなくても良さそうですね。
江戸絞り、可愛いです。
長さん
2017/08/24 22:09
 シナガワハギ、江戸川の坂川旧河口付近の広い葦原の中で、砂利採取した跡地に集団的に繁茂して、黄色い花を咲かせていました。
 萩の江戸絞り初めて拝見しました。花びらの赤色が可愛いですね。
mori-sannpo
2017/08/24 22:10
うふふさん、コメントありがとうございます。
タカサゴユリは側溝と舗装の隙間から生えて花が咲いているのを見ましたから。生命力が強そうです。ベランダでもOKだと思います。
ハギが咲くと秋近しですね。
長さん
2017/08/24 22:12
なおさん、コメントありがとうございます。
このお宅のハギはかなり茎が伸びていて、ポールを立てて支えられていました。ヤマハギも程度の差はありますが、絞り気味の花が咲くものもありますね。
タカサゴユリは種が飛散して増えるから、高速道路の法面だとどんどん増えそうですね。
フウセントウワタってキョウチクトウ科だったんですね。だからキョウチクトウアブラムシが好きなんだ。
長さん
2017/08/24 22:18
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
シナガワハギは歩道と家電量販店の四季との間、幅1m位のところに、雑草と混在して2株咲いていました。
江戸絞りなんて、粋な名前をもらったものです。
長さん
2017/08/24 22:21
ハギ・江戸絞り、花色が白にピンクが混じって魅力的ですね名前も素敵です。
シナガワハギは見たことがありません。ハギも種類が多いですね。
タカサゴユリもこうして並べると良いものですね。我が家は勝手にあちこちに咲いているので、来年は手入れして並べてみようかしら。
eko
2017/08/24 22:58
ekoさん、コメントありがとうございます。
江戸絞りという名から推測すると園芸種みたいに思われますが、「主に本州〜九州、中国に分布する」と書かれているから在来種なんですね。名前を付けた人が江戸っ子?
シナガワハギは帰化植物だそうですから、岐阜でも見ることは出来そうです。
タカサゴユリのプランター、塀の前の路地を不法占拠しています(笑)。一列に並んで咲いていると壮観です。
長さん
2017/08/24 23:20
こんにちは

フウセントウワタも
今は満開ですね
次々と花を咲かせるので
しばらくは楽しめます
無門
2017/08/25 09:26
無門さん、コメントありがとうございます。
フウセントウワタの実も一緒に載せられればよかったのですが、まだ見つかりませんでした。
長さん
2017/08/25 15:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハギ(江戸絞り)、シナガワハギ、タカサゴユリ、フウセントウワタ 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる