長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 十勝ヒルズにて(2) 石畳道〜スカイミラーガーデン

<<   作成日時 : 2017/08/16 14:23   >>

ナイス ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 34

2017北海道ガーデン街道の旅(26)
          旅行4日目(7月10日) その2

 十勝ヒルズを訪れた報告、その2です。今回は門から直線で伸びる石畳の遊歩道を奥へ進みます。
画像

遊歩道の両側に咲いていた花です。白花種が基本のようです

アナベル        アストランティア
画像画像

  ルピナス        バーバスカム
画像画像

途中、左に折れると、園内に一カ所しかないトイレに至ります
画像

コレオプシス        カンパニュラ
画像画像

キャットミント
画像

タイツリソウ         不明
画像画像


石畳の遊歩道を抜けると広い芝生のガーデンが広がります

バーバスカム ‘ウエディングキャンドル’
画像

 ここは「スカイミラー」という庭園。「広い空を映し出す大地の鏡をコンセプトに、青と白の花でデザイン」してあるとのこと。

この開放感が素晴らしい
画像

西の方角は十勝平野、帯広の市街地が見渡せます
画像
ここから見る夕日が綺麗だそうだ

画像

 「スカイミラー」を左に見て、「アルフレスコ」と名付けられたガーデンに向います。
 (つづく)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 ウォーキング中に見た花です。。曇天で色が冴えませんが・・・。

ブラシノキ(フトモモ科)が今年2回目の花を咲かせていました。
画像
画像

隣で咲いていたサルスベリ(百日紅、ミソハギ科)
画像

キヅタ(木蔦、ウコギ科)が地味な花を咲かせていました
画像

 8月13日撮影。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 119
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
広大な場所ではルピナスもバーバスカムも伸び伸びと大きく育っている感じですね。東京辺り連日の雨のようですが、其方は如何ですか?。関西と関東で此れだけ天気(気温)が違う夏も珍しいですね。散歩道でのサルスベリ、まだまだ花を楽しめますね。
花咲か爺
2017/08/16 14:53
「スカイミラー」と名付けられたテーマガーデンは素晴らしい開放感ですね。白樺でしょうか1本の木が印象的です。ストライプ状に植えられた青と白の花も見事です。
river
2017/08/16 16:24
広大な庭園で、見ごたえがあります。お盆のころに百日紅が咲きますね。供花にしたものです。
寿々木
2017/08/16 17:13
遊歩道も広くて石畳で綺麗だしやっぱり奥行きというか土地の広さというか平野の広さというか…北海道だなぁというw
月奏曲
2017/08/16 19:45
こんにちは
普段何気なく見ている百日紅の花、
間近で見ると花びらのフリルが美しく
とてもゴージャスですね
乙女ヶ丘
2017/08/16 20:13
スカイミラー、なるほどのネーミングですね。
白い花の数々が素敵です。
白い花ほど美しく且つ枯れた時の汚れが目立ちますので細目に管理されているのでしょう。
不明花、以前植えた事のあるオダマキの一種に似ています。
信徳
2017/08/16 20:34
キズタ見ているかもしれませんが 写真を撮ったことないです。
花は10〜12月とあります。
探してみたいです。
shuuter
2017/08/16 20:40
 シラカバが中央部に1本だけ立っている「スカイミラー」という庭園、広々として開放感があって良いですね。
 ここから見える夕日は、おそらく日高山脈に沈む夕陽だと思いますが目に見えるようです。
mori-sanpo
2017/08/16 20:42
花咲か爺さん、コメントありがとうございます。
北海道の宿根草って大きくなるんです。冬の寒さに負けないよう根を張るからでしょうか。
東京は今日も雨で、17日連続で雨が降っているとか。我が家の方でも日中晴れることはありましたが、夜に降っていました。
長さん
2017/08/16 21:15
riverさん、コメントありがとうございます。
スカイミラーの1本の高い木は白樺です。このあたりだけ林が切れていて、西側の抜け感は素晴らしいです。青紫と白のカーブしたラインもこの風景に合っています。
長さん
2017/08/16 21:18
寿々木さん、コメントありがとうございます。
丘の上からの広大な景観を生かした庭園ですね。
サルスベリ、枝を伸ばしながらまだまだ咲き続けるでしょう。
長さん
2017/08/16 21:19
タイツリソウが今咲いているんですか。
素晴らしい青空で開放感があるガーデン、さすが北海道という感じですね。
コスモス
2017/08/16 21:21
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
十勝平野は広大で、その奥行き感を活かしたスカイミラーは良い感じですね。そうそう、道東自動車道には十勝平原という名のサービスエリアがありましたよ。
長さん
2017/08/16 21:22
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
百日紅の6枚の花弁は中心から離れた位置にあり、それぞれフリルが付いていますから、ゴージャスに見えますね。
長さん
2017/08/16 21:26
信徳さん、コメントありがとうございます。
日本人は緑のことも青と表現しますから、スカイミラーのネーミングはピッタリですね。
枯れた花をあまり見なかったので、よく手入れがされているようです。
オダマキの一種、納得です。しべの形がオダマキと一致しますね。
長さん
2017/08/16 21:32
広大?壮大?そんな表現がピッタンコ!
凄い光景ですね〜〜〜〜
キャットミントさえも大きく見えますね。
?のお花、ひょっとして?
ヤエザキレンゲショウマにも見えます。
花後の様子も似ています。
それとフウリンオダマキも後姿が似ますね。
バーバスカムも丈のあるお花ですね。
キズタって今頃でしたかね〜お花は。
nobara
2017/08/16 21:34
shuuterさん、コメントありがとうございます。
キヅタは秋の花ですね。関東地方はここ半月ばかり天気が悪く、先日紹介したジュウガツザクラのように、キヅタも秋と勘違いしたのかも。
長さん
2017/08/16 21:35
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
ここはイギリス風庭園とは好対照で、広々としているので、開放感がありました。スカイミラーから見えるのは日高山脈だそうですが、この日は地平線に雲がありました。
長さん
2017/08/16 21:41
こんばんは。
どの写真を見ても、広々感が伝わりますね。
高さのあるルピナスがとけこんでますね。
ミントが良く似合いますね。
ロシアンブルー
2017/08/16 21:48
色々な花が咲いてますね。こんなにいっぺんに咲くのは夏の短い北海道だからなのでしょうか。食べ物もおいしいんだろうなー。石畳の道、おしゃれですねー。
イッシー
2017/08/16 21:48
コスモスさん、コメントありがとうございます。
このタイツリソウはディセントラ・スペクタビリス‘アルバ’という園芸種のようです。
スカイミラーから十勝平野越しに日高山脈に沈む夕日を見てみたいです。
長さん
2017/08/16 21:53
nobaraさん、コメントありがとうございます。
こんなに広く感じる庭園は北海道ガーデン街道の中では少ないでしょう。十勝千年の森に行っていないので、比較は出来ませんが。
不明の花、信徳さんがら「以前植えた事のあるオダマキの一種に似ている」とのコメントを頂きました。そう言えば、オダマキのしべはこんな形をしていますね。
キヅタは別名フユヅタと言われるくらいですから10月〜12月が花期です。先日のジュウガツザクラ同様、季節を間違えたのかも。
長さん
2017/08/16 22:03
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
スカイミラーに限らず、広い芝生が広がるガーデンが他にもありましたが、ここは遠くまで見晴らしが利くので、開放感が抜群でした。
広い庭園には草丈のある花が似合いますね。
長さん
2017/08/16 22:06
イッシーさん、コメントありがとうございます。
花の種類が多いのは、春が遅く、秋が早い北海道ならではでしょう。
ここは「食」も売り物にしていて、洋食と和食、2つのレストランがあるんですよ。
長さん
2017/08/16 22:10
こんばんは。
真っ直ぐに伸びた石畳の遊歩道の両側に咲き乱れる花々が素晴らしいです。
白い花や淡い紫の花が多いようですね。
広大な北海道、青い空が綺麗です。
沢山の珍しいお花を楽しませて頂きました。
ブラシノキ、鮮やかな色の花は本当にブラシのようです。

2017/08/16 22:30
心さん、コメントありがとうございます。
並木の間の石畳道、草丈のある花を植えて、開放感のあるガーデンに向ったプロムナードという演出なんでしょうね。
花の種類は上野ファームや風のガーデンには及びませんが、色々咲いていました。
ブラシノキは縦長の瓶を洗うのに丁度良い(笑)。
長さん
2017/08/16 23:32
 長い石畳を抜けると広い開放感のある庭園に出るのですね。スカイミラーというにふさわしい青空が広がっているのも嬉しいですね。北海道ならではの雄大な眺めで良いものです。

 ブラシノキも面白い花ですし、サルスベリのフリルもフリフリで可愛らしいです。
なおさん
2017/08/17 05:58
お早うございます
石畳の遊歩道が
興味ワカセル演出ですね
タイツリソうが咲いてましたか
すーちん
2017/08/17 07:07
なおさん、コメントありがとうございます。
石畳道の左右の花を見ながら並木を抜けると開放感のあるミラーガーデンですから、視覚効果が十分考慮された設計ですね。
このところ曇りや雨続きですね。F値の低くないレンズでは写真の色が冴えません。
長さん
2017/08/17 09:26
すーちんさん、コメントありがとうございます。
石畳道で下に向きがちだった視線を一気に遠くまで見渡せる庭に出るわけですから、視覚効果抜群の演出です。
タイツリソウの園芸種で寒さに強い品種らしいです。
長さん
2017/08/17 09:28
連載、さぞ大変でしょうね。見せていただく方は飽きることがありません。有難いことです、
目黒のおじいちゃん
2017/08/17 10:12
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
確かに時間はかかりますね。ライフワークだと思って楽しくやっています。
長さん
2017/08/17 15:33
こんにちは

大地と空が
一体となった庭園ですね
お互いをたたえ合って
無門
2017/08/17 16:51
無門さん、コメントありがとうございます。
花いっぱいの庭園も良いですが、こうしたシンプルで広がりを感じる庭園も良いですね。
長さん
2017/08/17 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
十勝ヒルズにて(2) 石畳道〜スカイミラーガーデン 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる