長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 風のガーデンにて(4) 花編 その3

<<   作成日時 : 2017/07/28 14:47   >>

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 28

2017北海道ガーデン街道の旅(14)
         旅行2日目(7月8日) その4

 「風のガーデン」で咲いていた花の紹介、3回目です。

アスチルベ ‘ピジョン・イン・ホワイト’
画像

ゲラニウム・サンギネウム アルブム
画像

ゲラニウム・プラテンセ ‘スプリッシュスプラッシュ’
画像

     キリンソウ         ジギタリス・エルシーケルセイ
画像画像

カンパニュラ・グロメラータ
画像

アキレア・ミレフォリアム コロラド
画像

セントーレア・モンタナ       チョウジソウ    
画像画像

キョウガノコ
画像

デルフィニウム・キングアーサー
画像

ツキヌキニンドウ        アリウム・ギガンチウム
画像画像

ベロニカ・ロンギフォリア ‘アルバ’
画像

ラッセル・ルピナス
画像

アストランティア・マヨール ‘ハドスパンブラッド’
画像

カンパニュラ・プンクタータ(ホタルブクロ)
画像画像

カンパニュラ・プンクタータ‘ウェディングベル’
画像画像

リナム・ペレンネ(宿根アマ)
画像

不明1  (キク科は苦手)
画像

不明2 (花後の実のようだ)
画像

バーベナ・ハスタータ
画像

 以下は、バラ園で。

ヘメロカリス・ブラックアイステラ
画像

サルビア・シュネーフューゲル
画像

アストランティア ‘スノースター’
画像

 今回は26品種紹介しました(前回までの累計で73品種)。
 名前に間違いがあったらご指摘ください。
 次回は、TVドラマで使われたグリーンハウスを紹介します。
 (つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 126
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ツキヌキニンドウ、拝見できました清涼な空気の所為か兎に角花色も綺麗です。連日癒されますね。
目黒のおじいちゃん
2017/07/28 16:47
ジギタリス・エルシーケルセイがいい感じ。

不明2も葉っぱの色合いもあってなにか心惹かれますw
月奏曲
2017/07/28 18:28
「風のガーデン」を設計した上野砂由紀さんの言葉によれば365種類を超える宿根草を組み合わせ、どの季節にも花が途切れることなく美しく開花し自然に混じり合うような雰囲気にデザインしたとあります。北国の山野草も取り入れてまさに「北海道ガーデン」ですね。
river
2017/07/28 18:40
綺麗な花が沢山ありまして良かったですね。トップ画像はトリアシショウマの園芸品種でしょうか。
寿々木
2017/07/28 19:03
今晩は!
凄い数の草花に驚いています。
北海道の短い開花時期に一斉に咲かせるように努力されているのでしょうね。
草花の名前は大きな看板に有るだけで個々には付いていないのでしょう。
間違わずに良く説明できるのは長さんならではの事ですね。
信徳
2017/07/28 19:38
アストランティア など、いち早く取り入れてらっしゃいますね。
季節が広範囲に混在してますね。
?1 ウサギギクということは?
?2 銅葉アメリカシモツケとか・・
   銅葉テマリシモツケなど、どうでしょうね。
ゲラニウム・プラテンセ ‘スプリッシュスプラッシュ’
咲き分けですね。こんなの初めてみました。
実に様々なお花を咲かせてらっしゃいますねe--- 
nobara
2017/07/28 21:07
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
ツキヌキニンドウ、お好きですか?
北海道ですから、耐寒性がある宿根草でなければならないのですが、実に多彩ですね。
長さん
2017/07/28 21:26
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
ジギタリスで、中に斑点がある品種ですが、エルシーケルセイはその斑点が濃くて大きな品種らしいです。
不明2のような葉の色を銅葉と言います。
長さん
2017/07/28 21:30
riverさん、コメントありがとうございます。
365は一年中何らかの花を咲かせたいと言うことで、倉本聰さんの願いでもあったようです。北海道で咲く花は勿論ですが、耐寒性のある品種を450も揃えるにはご苦労があったと思います。
長さん
2017/07/28 21:32
寿々木さん、コメントありがとうございます。
1枚目はアスチルベの園芸種です。アスチルベの和名はアワモリショウマですから、トリアシショウマと同様、チダケサシの仲間ですね。
長さん
2017/07/28 21:34
信徳さん、コメントありがとうございます。
ここでは年間450種以上の花が咲くそうですが、その数で驚いてはいけません。この後、見学した上野ファームはその倍以上ですから…。年間と言っても、冬は難しいですから、4月上旬から10月中旬です。
ガーデン内には花の名前を記した立て札は一切ありませんでした。ですから、掲示板の写真が頼りです。
長さん
2017/07/28 21:43
チョウジソウ まだ写真を撮ったことないのです。
一度ゆっくりと出会ってみたいです。
shuuter
2017/07/28 21:44
こんばんは。
デルフィニウム・キングアーサーは清涼感あって美しいです。
キョウカノコも小さな花が集まると綺麗で見事です。
いろんな花が咲き、正に花園ですね。
ロシアンブルー
2017/07/28 21:47
nobaraさん、コメントありがとうございます。
アストランティアは開設時には咲いていませんでした。私が初めて見たのは6年前、花屋さんの店頭でした。その頃、導入されたのかもね。
不明1は、花弁がクリーム色に見えますが、実際は白なんです。
不明2は花後ですね。実の形はアメリカテマリシモツケに近いですね。
ゲラニウム・プラテンセ‘スプリッシュスプラッシュ’は絞りが出たり、紫がそのまま出たりで、面白い咲き方ですね。
長さん
2017/07/28 21:55
私だったら名前はパスだなー(笑)
いくらお詳しくても照合するだけでも大変でしょう。
でも、こんなに花があったら楽しいだろうなー。
イッシー
2017/07/28 22:08
shuuterさん、コメントありがとうございます。
チョウジソウ、お好みですか?「川岸の氾濫原や原野などの、やや湿った草地に自生する」「殆どの都道府県で野生絶滅あるいは絶滅危惧種に指定されている」とありますから、探すのは困難かもね。
長さん
2017/07/28 22:33
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
デルフィニウム・キングアーサーはちょっと薄めの青紫で、すす重ですよね。
キョウガノコ、北海道では大きくなるようです。
これだけ花があると感動しますよ。
長さん
2017/07/28 22:35
イッシーさん、コメントありがとうございます。
写真にいちいち名前をつけるなんて、好きじゃなきゃやりませんよね。好奇心が強いから、何でも知りたがる癖があるんです。
長さん
2017/07/28 22:37
 お馴染みの花が僅かに散見できますが、大半は初めて拝見する花ばかりです。
 それにしても、80種ほどの花を同時に咲かせ続けるような設計は素晴らしいことですね。
mori-sanpo
2017/07/28 22:45
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
450種類もの花を4月から10月まで咲かせ続けるわけですから、大変な数ですね。設計した上野砂由紀さんはイギリスに留学して勉強したそうですよ。
長さん
2017/07/28 23:10
多少は知っている花もありますが、初めて見る花が多いです。
ゲラニウム・プラテンセ ‘スプリッシュスプラッシュ’2色混じった花色が素敵ですね。
ヘメロカリス・ブラックアイステラの花色も良いですね。
たくさんの珍しい花が見られて良いですね。
eko
2017/07/28 23:13
ekoさん、コメントありがとうございます。
園芸種は派生種が多いので、聞いたこともない名前が続々登場するという感じですね。ゲラニウムも園芸種が色々あるようで、ゲラニウム・プラテンセ ‘スプリッシュスプラッシュ’は交配元の花色が不規則に出るようです。
長さん
2017/07/28 23:31
 キョウガノコやらラッセルルピナスなど、こちらの平地ではずいぶん前に咲き終わってしまったものがまた見られるというのが良いですね。
 白いアスチルベやゲラニウム、サルビアの類は涼しげで良いですね。ほかの花色もまんべんなくあるようで、配置もいろいろ考えてあるのでしょうから、素晴らしいですね。
なおさん
2017/07/29 06:13
わぁ〜綺麗
凄いお花の数ですね
名前がおわかりで
ご覧になられても楽しいでしょうね
ジュン
2017/07/29 08:11
なおさん、コメントありがとうございます。
春が短い北海道では関東から比べると開花時期がずれるものがあります。でもこちらの高原で咲く花は同時に咲き始めます。ですから、花の種類が多いのですね。
草丈や花色、開花時期などを総合的に考慮した設計になっているようです。
長さん
2017/07/29 09:24
ジュンさん、コメントありがとうございます。
花の名前を出来るだけ記載しようと思ったのが間違い(笑)。掲示板に出ていたものは照合すれば分るのですが、そうでないものは同定するのが大変。楽あれば苦ありです。
長さん
2017/07/29 09:25
こんにちは

北海道らしく
爽やか系の花ですね
無門
2017/07/29 16:06
無門さん、コメントありがとうございます。
同じ色の花が並ばないように、考えられた設計が見事です。
長さん
2017/07/29 18:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風のガーデンにて(4) 花編 その3 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる