長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 箱根湿性花園にて(2) イリス・クリスタータ、ゲンチアナ・ベルナ、オヤマナデシコなど

<<   作成日時 : 2017/05/12 15:31   >>

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 32

 箱根湿性花園のロックガーデンで見た花です。ここには外国の山草と園芸種が集められています。
 ロックガーデンなどで「ヒマラヤの青いケシ」が見られるのですが、「昨年9月に北海道を襲った四つの台風により、生産者の数軒で 壊滅的な被害が発生したため、今年は仕入れが一切不可能になった」とのこと。残念でした。

イリス・クリスタータ
アヤメ科アヤメ属の多年草。北アメリカ東南部原産
画像
非常に丈夫で、カーペット状に群生する。日本では原種と白花が流通

四季咲きコマクサ
ケシ科コマクサ属の耐寒性多年草
日本のコマクサと北米のコマクサ(エクシミア)の交配種
画像

ゲンチアナ・ベルナ
リンドウ科リンドウ属の多年草
ヨーロッパからシベリアにかけて分布し、アルプスを代表する花のひとつ
ゲンチアナ・ヴェルナ、ゲンチアナ・ウェルナとも表記される
画像
一昨年の北イタリア旅行で、自生の花を見てきました(こちら

オヤマナデシコ(小山撫子)
ナデシコ科ナデシコ属の多年草。ヨーロッパアルプスの東部に分布
標高1000〜2500mの草地に生える高山植物
画像

アケボノフウロ(曙風露)
フウロソウ科フウロソウ属の多年草。原産はヨーロッパ〜コーカサス
別名ゲラニウム・サングイネウム
画像

ユーフォルビアの一種(右下の写真に蟻が写っています)
トウダイグサ科トウダイグサ属の多年草
画像画像

ハマカンザシ(浜簪)
イソマツ科ハマカンザシ属の多年草。別名:アルメリア
画像画像

???
調査が間に合わず、ご存知の方、教えてください
→ ユキシロキンバイ(雪白金梅)
バラ科キジムシロ属の多年草。ヨーロッパ原産
別名:ポテンティラ・ウランゲリアナ
菜の花さんからお知らせがありました。感謝!
画像
 5月8日撮影。
 次回は、特設会場の山野草展で見た花を紹介します。
 (つづく)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 ウォーキング中に見た花です。

ゲラニウム・ビウンキナツム
フウロソウ科ゲラニウム属の1年草
初めて見ました。赤紫のツートンカラーで、花径は1.5cmほどです
画像
画像

ヒレハリソウ(鰭玻璃草)
ムラサキ科ヒレハリソウ属の多年草木。英名のコンフリーのほうが有名
画像

ムギセンノウ(麦仙翁)
ナデシコ科ムギセンノウ属の一年草
別名:アグロステンマ、ムギナデシコ(麦撫子)
画像画像

 麦つながりと言うことでもないのですが、麦畑の中で咲いていた花です。スターチスのような咲き方ですが、花も葉も異なります。ちょっと忙しくて、調査未了です。どなたかご存知の方、教えてください。
→ nobaraさん、なおさん、riverさんから、アンジェリア(ハゼリソウ)とのお知らせがありました。感謝!

ファセリア・タナケティフォリア
ハゼリソウ科ファセリア属の一年草。アメリカ・カリフォルニア原産
別名:アンジェリア、レーシーファセリア、パープル・タンジー、ハゼリソウ
画像
画像

ユウゲショウ(夕化粧)
アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。別名:アカバナユウゲショウ
画像
猫ちゃんにしばらく遊んでもらいました
画像画像

 5月4日、6日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 126
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒマラヤの青いケシ、そんな事情もあるのですね。
花博公園の咲くやこの花館みたいに育成は無理?
それでも興味深いお花が見られましたね。
白い花?草本ですか?
葉をみるとマメ科のような?ご免なさいm(_ _)m
下の紫のは北海道などで緑肥に使われてる
アンジェリア(ハゼリソウ科)と思います。
これがいっぱい咲いてるといい景観になるようです。
レンゲソウみたいな役割かと・・
アカバナユウゲショウ、我が家に根付いてほしいですが、これがなかなかなんですよね〜(-_-;)ゞ
nobara
2017/05/12 17:37
このハマカンザシ、花色が濃いです。日本最北端の地、間宮林蔵の像の辺りはハマカンザシで飾られていたのを想い出しました。
寿々木
2017/05/12 17:44
コマクサにも四季咲きなんていうのが有るんですね!
かなりレアな植物が有りそうですね。
イッシー
2017/05/12 17:55
こんにちは

撫子は派手さはなくても
可憐な鮮やかさですね
近所に咲いていて目につきました
無門
2017/05/12 18:11
 いろいろ洋種山野草が見られて良いですねえ。面白そうです。でも、個人的にはやはり箱根ならでは、という山野草の方が好ましいです。

 ユウゲショウの上のは、僕もハゼリソウと思います。武蔵丘陵森林公園でも植えてあるところがあります。

 ねこさんもいいモデルさんになってくれましたね。
なおさん
2017/05/12 18:24
 高山植物の女王のコマクサが、四季咲きで今の時期に見えるのは嬉しいですね。
 ゲラニウム・ビウンキナツムは初めて拝見しました。ウオーキングにも力が入りますね。 
mori-sanpo
2017/05/12 19:15
ヒレハリソは以前流行したことがあり我が家にもありました。もちろんコンフリーとしてで若い葉をてんぷらにして食べました。ムギセンノウも種を播いたことがあります。今でも近所で毎年種を播いている方がいます。
私もハゼリソウだと思いますがもう1つは分かりません。
river
2017/05/12 19:16
いい花がそろっていますね。
ウォーキング中でも珍しい花に出会えるものですね。
ユウゲショウが猫ちゃんを背景にして優しそうです。
よくじっとしていましたね。カメラ目線でいいモデルになってくれました。
はるる
2017/05/12 19:39
お花にあわせてニャンコボカす写真に目から鱗がwその発想はなかった!

あ〜去年の台風の影響、結構色々続いてますねぇ…
月奏曲
2017/05/12 21:05
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ヒマラヤノアオイケシは見られませんでしたが、他に初めて見る植物もあり、良しとしましょう。
アンジェリアですね。ありがとうございました。小麦を購入した時に種籾に混入していたのかもしれませんね。
アカバナユウゲショウ、道ばたに沢山生えていますが、根付きませんか。
長さん
2017/05/12 21:16
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ハマカンザシは花色が濃いので、アルメリア・フォルモーサ 'ジョイスティック'という園芸種じゃないかと思います。
北海道でご覧になったと、昨年も仰っておられましたね。
長さん
2017/05/12 21:24
イッシーさん、コメントありがとうございます。
コマクサは高山植物ですから、交雑種を作ることで四季咲きに改良したのでしょうね。
レアな植物があるのはこのあたりだけで、あとは普通の植物園とあまり変わりません。
長さん
2017/05/12 21:28
無門さん、コメントありがとうございます。
オヤマナデシコは色鮮やかですが、高山植物なので、草丈が低いです。
長さん
2017/05/12 21:30
なおさん、コメントありがとうございます。
ハコネと名がつく植物も集められていますが、花期にはちょっと早かったようです。
ハゼリソウですね。ありがとうございます。武蔵丘陵森林公園でも咲いていますか。
この猫、一定の距離から近づかなければ安心していたようです。
長さん
2017/05/12 21:34
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
コマクサはここと、高山の植物区でも咲いていましたよ。
ゲラニウム・ビウンキナツムは、葉の形からフウロソウ科ではないかと当りをつけ、ネットの図鑑で探し当てました。ゲラニウムらしからぬ風貌ですよね。
長さん
2017/05/12 21:42
riverさん、コメントありがとうございます。
コンフリーは、肝障害を起こす例が海外で多数報告されていることから、2004年、厚労省により食品としての販売が禁止されたとのこどです。食べ続けなくて良かったですね。
ムギセンノウ、大きな花と小さな花が出回っているようです。
ハゼリソウ、確認出来ました。ありがとうございます。
長さん
2017/05/12 21:47
はるるさん、コメントありがとうございます。
たまに珍しい花に出合うことがあるので、最近はローラー作戦を展開しています(笑)。
ユウゲショウに出合ったのは夕方なんですが、猫ににゃーと呼びかけたらしばらく同じ場所で動かずにいてくれました。
長さん
2017/05/12 21:51
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
猫に焦点を合わせて花をぼかしたものと、その反対と、2枚撮りました。比べてみたら、やはりこの方が良いかなと・・・。
北海道上陸の台風、予想外の影響があったのですね。
長さん
2017/05/12 21:54
ヒマラヤの青いケシ、そんな事情があるんですね。去年の台風の影響がこんな所にもあるんですね。
四季咲きのコマクサですか。一年を通して見られるんですね。
ユーフォルビアに蟻が…大きくして見てしまいました。甘いのでしょうか?
箱根湿性花園は珍しい花が色々見られて良いですね。
ウォーキング中にも珍しい花が見られるんですね。
ゲラニウム・ビウンキナツムがゲラニウムとは思えないですね。
ハゼリンソウは先日初めて見ました。一面に咲いていました。
猫ちゃんあくびなんかして逃げる気配もありませんね。
eko
2017/05/12 23:37
白い花、もしや?ですが
ハクロバイ(白露梅)バラ科キンロバイ属
ギンロバイ(銀露梅)ともいいますが?
それの線も捨てきれないですが、細部がわからなくて〜
nobara
2017/05/12 23:54
こんにちは!
洋種と言えども今や日本の生産者が仕入れて増殖してこのような施設に供給しているのでしょう。
それ以上多くなって来ると一般の方にも出回って来るのでしょうね。
青いケシなどもJA園芸センターで売られています。今年はまだ見ていませんが・・・
信徳
2017/05/13 06:28
 お久しぶりです。毎回楽しみにしております。今回は箱根湿生花園へ行かれていたのですね。一度だけ行った事があります。沢山の花があり楽しい所ですね。
 ??の植物ですがユキシロキンバイといいます。葉が独特でステキな花ですよね。
 以前山野草の仲間から見せて頂き、ステキだなあ〜と思い苗を頂きました。私の手元でも咲いております。
菜の花
2017/05/13 08:34
ekoさん、コメントありがとうございます。
まさか北海道の台風被害のためとは思いませんでした。
四季咲きコマクサの開花は主に春から夏、その後秋遅くまで開花を繰り返すそうです。耐暑性もあるようで、ご家庭向きでしょう。
匍匐性のユーフォルビアで蟻も直ぐに蜜にありつけたようです。
ゲラニウム・ビウンキナツムは珍しいですね。
長さん
2017/05/13 09:54
nobaraさん、
引き続き、探していただいたんですね。お手数をおかけし、申し訳ありません。
その後、菜の花さんからお知らせがあり、ユキシロキンバイと判明しました。
長さん
2017/05/13 09:58
信徳さん、コメントありがとうございます。
日本は花の消費大国ですから、外国産の園芸種を日本で生産しているのですね。とは言え、ヒマラヤノアオイケシの生産業者はまだ少数だとのことです。通販でも種が入手出来ますすが、売り切れが多いようです。
長さん
2017/05/13 10:04
菜の花さん、コメントありがとうございます。
箱根湿性花園は遊歩道を回って1キロ程度ですから、さほど広くはないのですが、花の種類は多いですね。
ユキシロキンバイですね。ネットでも確認させてもらいました。漠然とバラ科かなとは思っていましたが、キジムシロの仲間なんですね。ご自宅で咲いているとは素敵ですね。
長さん
2017/05/13 10:12
高山植物の女王コマクサが見られて、うれしくなりました。
学生時代に中央アルプスに登ったとき、先輩に教えてもらって感動した覚えがあります。
ユウゲショウと言うんですね.近所の田んぼの畦道や遊歩道で、ときどき見かける小さい可愛い花。最近増えてきています。
りりい
2017/05/13 13:30
知らないお花
勉強になり楽しいです
ジュン
2017/05/13 13:52
りりいさん、コメントありがとうございます。
コマクサ、学生時代の思い出の花ですか。当時から希少種だったのでしょうね。
ユウゲショウ(アカバナユウゲショウ)は帰化植物で、あちこちで増えているようです。我が家のあたりでは、ヒルザキツキミソウより多く見られます。
長さん
2017/05/13 14:23
ジュンさん、コメントありがとうございます。
私も知らない花に出合うと、嬉しくなっちゃう方なんですよ。
長さん
2017/05/13 14:24
今晩は。
お花が立体的に見えますね。
どのお花も素晴らしい。
ムギセンノウ--初めて見た時は感動しました。
行き当たりばったり
2017/05/14 00:00
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
望遠ズームでピントを合わせると前後がぼけるので、立体的に見えるんですよ。
ムギセンノウ、変わった花ですよね。
長さん
2017/05/14 09:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
箱根湿性花園にて(2) イリス・クリスタータ、ゲンチアナ・ベルナ、オヤマナデシコなど 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる