長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS イヌシデ・アカシデ・シラカバの雄花序 & プルモナリア

<<   作成日時 : 2017/04/07 15:23   >>

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 32

 新松戸に「しらかば公園」という小さな公園があります。名の由来となったシラカバは枯れてしまったのか、見当たりませんが、同じカバノキ科のイヌシデやアカシデの花序が沢山見えるようになりました。

 公園の中央付近にあるイヌシデ(犬四手)です。この写真では花序は分らないですね。
画像
望遠ズームで。雄花序は前年枝に付く(雌花序は若枝につく)
画像
これは雄花序です(雌花序は新葉の間から出てくる)
画像
公園の北西に植えられたイヌシデは新葉が伸び始めていた
画像
先端の冬芽の付け根から細くジグザクした枝?が伸びている
画像
花序とは違って、丸い固まりが見えるが、何だろう(虫こぶ?)
→ 調べたら、イヌシデメフクレフシらしい
画像
カバノキ科クマシデ属の落葉高木。別名:シロシデ、アオシデ、
ソロ、ソネなど。シイタケのほだ木、庭園木として利用される


 イヌシデの西側に植えられているアカシデ(赤四手)です。
画像
イヌシデより赤味が強い花序です(新芽が赤いことと共に、名の由来)
画像
花序が出来たのはイヌシデより早かったが、葉芽は遅いようだ
画像
カバノキ科クマシデ属の落葉高木。別名:アサソネ、アカメソロ


 同じ日、偶然にもシラカバ(シラカンバ)(白樺)の木を見つけました。
画像
雄花序です(雌花序はまだ見えない。緑色で、下垂しない)
画像
カバノキ科カバノキ属の落葉高木
 4月4日撮影。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 我が家の花です。プルモナリアが咲き始めました。
画像
花色が明るい紅紫色→ピンク→明るいブルーへと変化する
画像
ムラサキ科プルモナリア属の多年草。ヨーロッパ原産
和名はハイムラサキ(這い紫)
 4月6日撮影。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
コンニチワ〜長さん(^^♪
「イヌシデ」っていうんですね。
マイ・ブログの記事で名前わからなくて
毛虫のような花芽って書きました(笑)
子供たちが大人の背中にのっけて脅かして
遊んでいました。
種類がたくさんあるんですね。
長さんに聞けばよかったなぁ〜

プルモナリヤは我が家にも咲いています。
可愛い花です。
慈園
2017/04/07 17:33
赤四手の赤い花序がかわいいですね。
まだアカシテの花序見たことがないです。
shuuter
2017/04/07 17:44
慈恩さん、コメントありがとうございます。
この公園の木には名札がないので、以前取り上げた時はヤシャブシと間違って投稿してしまい、指摘されたことがあります。カバノキ科の花序は似たものがあるので、難しいです。
プルモナリアは殆ど世話をしないのに、毎年必ず咲いてくれます。
長さん
2017/04/07 18:05
shuuterさん、コメントありがとうございます。
アカシデは九州以北の分布ですが、関東地方に特に多いそうです。雄花序が赤いのは今のうちだけで、やがて黄褐色になります。
長さん
2017/04/07 18:10
家にアカシデの木が1本あります。これは元は盆栽でしたが地植えにしたら大きくなってしまいました。盆栽界ではこの木をソロと呼びます。イヌシデやイワシデもソロ類として盆栽の素材になります。
river
2017/04/07 18:18
白樺は冷涼な気候を好みます。北海道では平地に生えていますが、関東地方では無理かも知れませんね。
寿々木
2017/04/07 18:50
今晩は!
白樺は気候が合わずに軽井沢に逃げて行ってしまったのでしょう。
シデ類は強いですね、頑張っています。
信徳
2017/04/07 19:33
シラカバってこういう花なんですね。知りませんでした。
知らない私にはキブシと間違えそうです。
アカシデもぶら下がっていて、おもしろいです。
お庭の花、色が変化するんですか。たくさん楽しめそうです。
はるる
2017/04/07 19:44
ハンノキみたいな仲間はなかなか難しいです。
公園のアカシデがあり見事に花穂が付いています。
木肌もするりとして綺麗な木ですよね。
プルモナリアは紫のグラデーションが可愛いです。
勿忘草より人気があるお花ですよね。
我が家はオステオスペルラムの「忍者」が元気です。
nobara
2017/04/07 20:00
riverさん、コメントありがとうございます。
盆栽の世界ではソロの方がよく使われるのだそうですね。ソロの名の由来を調べたのですが、分りませんでした。
盆栽を地に下ろしても大きくならない種と、アカシデのように大きくなるものがあるようですね。もともと高木ですから、栄養がたっぷりあれば大きくなりますよね。
長さん
2017/04/07 21:02
寿々木さん、コメントありがとうございます。
もう1軒、シラカバを植えているお宅があったのですが、それは枯れたか切られたようです。近くの小学校も1本あり、いつも日陰のような場所なので、かなり大きくなりました。
長さん
2017/04/07 21:04
信徳さん、コメントありがとうございます。
南関東では、シラカバは日がたっぷり当たる公園にはそぐわない樹ですよね。ここにクマシデがあったら良いのにね。
長さん
2017/04/07 21:06
はるるさん、コメントありがとうございます。
正確にはシラカバのつぼみと行った方が良いかもしれません。鱒花序が出来る頃、雄花序のしわが開いて雄花が咲くようです。これはイヌシデもアカシデも同じメカニズムみたいです。
プルモナリアの花色が変るのはムラサキ科の特徴です。
長さん
2017/04/07 21:13
nobaraさん、コメントありがとうございます。
以前、名前が違っていたので、教えてもらいました。アカシデはその色で分りますが、こんな形のうちは、似たようなものがあって、分り難いですよね。
アカシデの樹皮は、若い樹ではするりとしているようですが、年数を経ると楯に割れ目が目立ってきます。
プルモナリアは花色の変化が楽しめますね。
オステオスペルマムのニンジャはスプーン咲きでしたっけ。
長さん
2017/04/07 21:19
 さえずりの森でもイヌシデの花序が下がり
はじめましたが、うまく撮れないでいます。
プルモナリアは先日アンジェでたくさん撮り
ましたが名前が?でした。こちらで教えて頂き
ラッキーでした。素敵な色の花ですね。(^^♪
ミキ
2017/04/07 22:25
こんばんは!
アカシデ、お初です。
シデとついているものがいろいろあるのですね。
うふふ
2017/04/07 22:41
ミキさん、コメントありがとうございます。
イヌシデの梢は高いので、高倍率のズームレンズでないと上手く撮れませんよね。私は250mm(APS-C)で撮っています。
プルモナリア、花茎が次々に上がってきて、ムラサキ科の特徴がある花色が楽しめます。
長さん
2017/04/07 23:30
うふふさん、コメントありがとうございます。
四手というのは、玉串や注連縄などに下げる紙のことも言うようで、沢山下垂した花序の様子を言い表しているようです。
長さん
2017/04/07 23:33
こんばんは。
公園を歩くとシデをよくみかけます。
雄花序と雌花序の付き方が違うということ勉強になりました。
白樺の木も近くでみられるのは珍しいですね。
ロシアンブルー
2017/04/07 23:38
シデも種類がありますね。アカシデは初めてです。
シラカバの雄花序も初めて見ました。
プルモナリアは花色の変化が楽しめる可愛い花ですね。
eko
2017/04/07 23:39
 「しらかば」なら良いのですが、「ばからし」ではちと困りますよね。尾瀬や奥日光・小田代ケ原などの高原のシラカバは良いのですが、暖かいところの平地では、それほど長持ちしないようです。

 武蔵野の雑木林ではシデ類の花穂が垂れ、なかなか良い感じです。雑木林を散策するのもこれからは楽しいですね。
なおさん
2017/04/08 04:54
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
今の時期、シデ類の雄花序がたくさん出来て、目立ちますね。雌花序が出来て受粉が済むと、やがて雄花序は落ちてしまいます。
近くの小学校のシラカバは長持ちしていますが、このシラカバ、どうなることでしょう。
長さん
2017/04/08 09:36
ekoさん、コメントありがとうございます。
シデの仲間が住宅街の中にある公園で見ることが出来るのは嬉しいことです。アカシデと共に、シラカバも残ってくれ例レバ良かったのですが・・・。
プルモナリア、丈夫です。植えっぱなしでOKなので、お勧めです。
長さん
2017/04/08 09:39
なおさん、コメントありがとうございます。
バカラシでもこまりますが、シラバカでもこまりますね。近くの小学校にあるシラカバは、校舎と体育館の裏手にあって、日当たりが悪いせいか、かなり太くなってきましたが、日当たりが良いと長持ちしないですよね。
シデ類の雄花序、葉が伸び始めるまでの命ですね。
長さん
2017/04/08 09:48
犬四手
シデこう書くのですね
種類が多く名前も知りませんでした
白樺のお花も全く知らなかったです
プルモナリア楽しめるお花ですね
ジュン
2017/04/08 11:29
ジュンさん、コメントありがとうございます。
四手は玉串や注連縄などに下げる紙のことで、雄花序が垂れ下がっている様子に例えたのではないかと思われます。シラカバもイヌシデやアカシデと同じカバノキ科ですから花序の形が似ていますね。
プルモナリア、毎年必ず咲いてくれます。我が家のように、庭いじりをサボりがちなものにはもってこいの花です。
長さん
2017/04/08 11:53
木々にこの手の花がつくと本格的な春到来ですね。
地味だけれど可愛いですよね!
イッシー
2017/04/08 16:11
イッシーさん、コメントありがとうございます。
雄花序の間からしべが覗くような時にも撮りたいのですが、超望遠のカメラを持って行かないと撮れそうもないですね。
長さん
2017/04/08 17:46
あ〜これ花序っていうんだ。
柳もこんな感じですよね。

お花かなぁ?とか思いつつ撮ってきたけど謎が解けましたw
月奏曲
2017/04/08 19:52
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
この花序、正確には尾状花序と言います。花の集合体で、多くは垂れ下がりますが、柳では上を向いている場合もありますね。
長さん
2017/04/08 21:53
プルモナリア、とってもきれいです。
色が変わるんですね。
最後の写真のボケ感がいいですね〜。
ROKO
2017/04/09 21:22
ROKOさん、コメントありがとうございます。
プルモナリアやワスレナグサなどのムラサキ科の花は色が変りますよ。
最近、前ボケ、後ボケを意識して撮っています。
長さん
2017/04/09 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イヌシデ・アカシデ・シラカバの雄花序 & プルモナリア 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる