長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


長さんの「花色々トップ」はこちらです

Subscribe with livedoor Reader

zoom RSS ラグラス、クスダマツメクサ、ベニバナツメクサなど & 田植え

<<   作成日時 : 2017/04/29 15:27   >>

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 34

 今回もウォーキング中に見た花です。先ずは、写真をご覧いただきましょう。
画像

 モワモワとした花穂と、小さな黄色い花の2種類が写っています。
 もわもわしたものは以前、見たことがあり、ラグラスというイネ科の植物です(イネ科ラグラス属の耐寒性一年草。1属1種。原産は地中海沿岸)。
 学名のLagurus ovatusは、野うさぎの尻尾と言う意味だそうで、いかにもという名前ですね。
 和名はウサギノオ(ウサギの尾)、別名はラビットテール・グラス、バニーテール。
画像
画像

 2種類目の黄色い花は初めて見ました。葉の形からツメクサの仲間であることは明瞭で、名前は直ぐに見つかりました。和名はクスダマツメクサ(薬玉詰草)、マメ科シャジクソウ属の1年草で、ヨーロッパ原産の帰化植物です。トリフォリウム・カンペストレという学名でも流通しています。
画像
花弁に縦皺があります
画像
 似た花に、テマリツメクサ(手鞠詰草)がありますが、クスダマツメクサより葉が細長いそうです。

 これは、どこででも見つかるシロツメクサ(白詰草)です。マメ科シャジクソウ属の多年草で、別名クローバー。原産地はヨーロッパで、日本でも帰化しています。
画像


 こちらも帰化植物のアカツメクサ(赤詰草)、シロツメクサより見つかる頻度は低いです。ムラサキツメクサ(紫詰草)、アカウマコヤシ(赤馬肥やし)、レッドクローバーとも呼ばれます。シロツメクサより草丈が高く、花には多少の濃淡があります。
画像
 これとは別に、モモイロツメクサ(モモイロシロツメクサ)という品種もあるそうです。


 帰化植物とは言え、ベニバナツメクサ(紅花詰草)は見つかる頻度は少ないようです。
 ヨーロッパ〜西アジアにかけての原産で、明治の初期にクリムソンクローバーの名で牧草として導入されたものの、あまり普及しなかったそうです。ストロベリーキャンドルという名でも流通しています。
 これは、街路樹の下で咲いていたもので、ご近所さんが種を蒔いたのでしょう。
画像
画像
2本だけ、ピンクの花穂が見つかりました
画像
 以上、4月23,27,28日撮影。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 穀雨(4月20日)から一週間、江戸川近くの田園地帯では、苗代から苗を積み込んだ軽トラックが農道を走り、最後の代掻きをするトラクターや田植え機が忙しそうに動いていました。
画像

画像画像

 田植えが終わった田んぼには必ずと言って良いほど、苗が数束残されています。機械では入れなかった部分や、まばらになった部分に、手植えをするためでしょうか。
画像
 4月27日撮影。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 129
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
シロツメクサ(クローバー)は子供のころこれを束ねて冠を作ったり四葉のクローバーを探したり絶好な遊び道具でした。四葉を見つけると周辺にもあり時に7葉や8葉を見つけることもあり競ったものです。
アカツメクサは当地が昔農村地帯であり牛の牧草として栽培する家が多かったのでなじみの草でした。
river
2017/04/29 16:50
こんにちは

田植え後の田んぼは
好きな光景です
以前は小さなフナの子どもや
ミジンコや金魚が泳いでいたけど
今は生き物の影は
見当たらなくなりました
無門
2017/04/29 17:31
ラグラス、クスダマツメクサ、ベニバナツメクサ。。
みんな初めて見る様なお花です。普通のツメクサくらいなら知ってるけれど。。田植え始まったんですねー!
イッシー
2017/04/29 19:07
riverさん、コメントありがとうございます。
シロツメクサで遊んだ記憶、私もありますよ。主に女の子の遊びでしたが、4葉のクローバーを押し花にしたりね。7葉や8葉もありましたか。
クローバーは良く増えるので牛の放牧地には適しているでしょうね。
長さん
2017/04/29 19:08
珍しいツメクサですね。初めてです。赤と白のツメクサは当地にもございますが、花色や葉の模様が微妙に違って6種程見かけます。
寿々木
2017/04/29 19:11
無門さん、コメントありがとうございます。
昔は総出で1列に並んで田植えをしたものですが、今は働き手も減って、殆どが機械植えですね。
今は無農薬と言っても3回までは許されるそうなので、田の生き物は殆どいなくなったのではないでしょうか。
長さん
2017/04/29 19:11
イッシーさん、コメントありがとうございます。
ラグラス、クスダマツメクサ、ベニバナツメクサ,珍しいでしょう?私の行動範囲では、ここでしか見たことがありません。
このあたりの田植えは今頃なんですが、ちょっと早いですか?
長さん
2017/04/29 19:17
寿々木さん、コメントありがとうございます。
シロツメクサは変種が出るようですね。葉の白い斑も細いのからふといのまであるようで、葉色が赤黒いブラッククローバー(黒葉詰草)と言うのが売られているそうです。
長さん
2017/04/29 19:23
今晩は!
ベニバナツメクサは初見です。
珍しい種を蒔いてくれる人がいるんですね。シロツメ、アカツメと同じように一度定着すれば毎年出て来るのでしょうね?
信徳
2017/04/29 19:47
田植えがはじまっているのですね。
関東は早いのですかね。
機械化が進み 人による田植え 昔話しになりました。
shuuter
2017/04/29 20:15
 ラグラスはなかなかまだ見られるところは少ないでしょうねえ。僕は帰化しているのはまだ見たことがありません。
 マメ科の帰化植物もこの頃ますます増えていますね。コメツブツメクサだのコメツブウマゴヤシだのは良く見かけます。
 シロツメクサは花に少し紅を差すのもありますね。ストロベリーキャンドルもにぎやかに咲いて、楽しいですね。

 もう田植えが始まっているのですね。やはり早苗が風になびく水田というのは気持ちが良いですね。
なおさん
2017/04/29 20:16
ラグラスとかクスダマツメクサなど、珍しい花ですね。
花見つけのウォーキングも、新しい発見があって、楽しみですよね。
我が家も、今日は、トラクターで代掻きでした。
小さめの田んぼを3枚だけです。
農機具屋さんに、田植機の点検をしに来てもらい、部品交換するかと思ったら、夫がなんと新品を買うと言い出して!
私は反対でしたが、決まってしまいました。
3〜4日後に、コシヒカリの田植えをします。
りりい
2017/04/29 20:22
ほわほわしたもの、思わず触りたくなります。こんな花に歩いていると出会うのですね。すごいです。
田んぼも、らしくなってきました。こういう風景は身近で見られなくなりました。
はるる
2017/04/29 21:11
信徳さん、コメントありがとうございます。
ベニバナツメクサ、珍しいですよね。10年近く前、日比谷花壇の転倒で見たのが最初です。これだけ咲いていればこぼれ種で毎年更新されるんじゃないかなと期待しています。
長さん
2017/04/29 21:14
shuuterさん、コメントありがとうございます。
田植えは、一般的には5月に入ってからのようですが、我が家のあたりでは4月末が多いようです。今、機械がないと米作りは出来ませんね。
長さん
2017/04/29 21:16
なおさん、コメントありがとうございます。
ラグラスは帰化植物とされていますが、この写真の近くで1度見たきりで、今回が2回目です。マメ科の植物は繁殖力が強いらしいので、もっと見つかってもおかしくはないと思いますが・・・。
少しピンクっぽいシロツメクサ、見たことがあります。それがモモイロツメクサかどうか分りません。
田植え中の方に伺いましたが、畑もやっていると早く作業をしないと間に合わないと言っていました。
長さん
2017/04/29 21:27
りりいさん、コメントありがとうございます。
雨が降りそうな日は近くの路地をくまなく歩くようにしたんです。そうしたら、新たな発見があったのです。
今は機械がないと稲も作れませんが、新品ですか。数百万円しますよね。原価が回収出来るのは何年後になるのか・・・。
長さん
2017/04/29 21:33
はるるさん、コメントありがとうございます。
手まり咲きのアジサイで、アナベルという品種は黄緑色の花がやがて白くなるので、オオデマリと同じように見えますよ。
コデマリの方がよく見られますね。
長さん
2017/04/29 21:36
 もう田植が始まっていましたか。
 こちらでは、平らな所は殆んど住宅地になっていますので、田圃は江戸川沿いに坂川まで歩かないと見ることができません。
 子供の頃には、田植えは苗を手で植えていましたが、今は機械化されているんですね。 
mori-sanpo
2017/04/29 21:38
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
我が家から西、江戸川近くではまだ水田が結構あります。でも、後継者がいない家もあり、徐々に畑になったり、宅地化されたりしています。機械を買わないと農業が出来ない時代になりましたね。
長さん
2017/04/29 21:59
こんばんは。
田植えのシーズンがやってきました。
田植え機がやってくれますね〜、人出不足ですから今ではどこでも見られる風景ですね。
友達の家の田植えのお手伝い、雨が降り初めての田植えは辛かったですが早めに切り上げてくれホットしたことを思い出しました。
ロシアンブルー
2017/04/29 22:31
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
今は機械がないと稲作は出来ませんね。
田植えのお手伝いは昨年ですか?私は、小学校の5年か、6年か、母の実家で手伝ったことが1回あります。ぬるっとした土の感触、今でも覚えていますよ。
長さん
2017/04/29 22:56
出先でラグラスの鉢植えを見ました。
たっぷりで@100 ですって@@
u-姫と『ほしくなぁい?』と悩みました。
長さんのコレはそこらあたりに蔓延ってる?
クスダマツメクサ、写真が素晴らしくて・・
まったく別物に見えてしまいました((((^Q^)/
ストロベリーキャンドルもかわいいです。
お田植風景、様変わりしていますね。
私は田植経験者です。関東と違って機械が入らない僻地の段々田んぼ、人でなければ植えられなかったです。
関東に来て田んぼがひろ〜いと思いました。
今は担い手はいません(-_-;)ゞ
nobara
2017/04/29 23:11
 田植えもすっかり機械化されていますね。
それでも植えたばかりの早苗が風にそよぐ
姿は昔と一緒です。
家のまわりでは田んぼがないので、嬉しく
見せて貰いました。田の隅に残してある苗は
「余り苗」といい俳句ではよく詠まれます。
仰るように機械の届かなかった場所や弱った
苗などを植え直すためだそうです。
それにしても早い田植えですね。(^^♪
ミキ
2017/04/29 23:37
お早うございます
ラグラス、クスダマツメクサ
初めて見ました
昔、船舶の荷運搬に
色んな詰め草使ったんですね〜
すーちん
2017/04/30 07:38
お早うございます。
ツメクサの種類が思っていたより沢山で驚きです。子供の頃、白詰草で花の冠や首飾りを作って遊んだ記憶があります。今のお子さん達は興味が無いでしょうね。
乙女ヶ丘
2017/04/30 08:49
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ラグラスの鉢植えが売られていましたか。ここは建物と道路の間のスペースに生えていました。6年前にここの5mくらいひだりに生えていたのですが、ここ数年見かけなかったのです。クスダマツメクサとミックスで種を蒔いたのではないかと・・・。
段々田んぼでは機械で田植えをする訳には生きませんね。千葉県指定名勝の鴨川千枚田がありますが、ここも機械が入らず、保存会が会員を募集して田植えをしています。
長さん
2017/04/30 09:14
ミキさん、コメントありがとうございます。
田植えが終わった田んぼ、水面が光ってしまうので、林の影を入れた見ました。こうすると小さなさざ波が写って、風が感じられと思います。
「余り苗」と言って季語になっているのですね。機械での田植えが終わったら、手作業に来るのでしょうね。
長さん
2017/04/30 09:18
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ラグラスやクスダマツメクサ、可愛いですよね。
昔はエアパッキンなどなかった時代ですから、干し草をパッキン代わりに使ったのですね。
長さん
2017/04/30 09:23
乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
クスダマツメクサを見つけたので、シロツメクサやアカツメクサを撮りに行きました。その後、直ぐ近所でベニバナツメクサが見つかりました。まだ、見つかるかもしれませんよ。
私の息子たちは遊んだ記憶があるのではないかと思うのですが、孫たちはないでしょうね。親が子どもたちをそういう自然と触れあう機会を作れない、作らないのも原因でしょうね。
長さん
2017/04/30 09:30
おはようございます。
「ウアサギノオ」初めて見ましたが、いかにもという名前です。おもしろいですね。
こちら福島と比べると、やはり早い農作業です。
日々、山々が緑色、濃くなっています
行き当たりばったり
2017/04/30 09:36
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
ウサギの尾、バニーガールのお尻に付いている白いボンボンみたいで面白いですよね。
我が家のあたりの田植えは今頃なんです。福島では5月後半でしょうか。
長さん
2017/04/30 10:50
わぁ〜
ラグラス、クスダマツメクサ
ベニバナツメクサみ〜んな
はじめて拝見します可愛いですね
田植えが始まったのですね
のどかな風景・・・
見ることが出来ないので
何だか嬉しくなります
ジュン
2017/04/30 11:11
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ツメクサの仲間、色々あるんですよ。初めてご覧になりましたか、可愛いでしょう?
田植えの風景、住宅街にいるとなかなか見る機会がありませんよね。私のウォーキングコースのひとつです。
長さん
2017/04/30 12:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラグラス、クスダマツメクサ、ベニバナツメクサなど & 田植え 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる