長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ムベ、西洋シャクナゲ & 「穀雨」の日に

<<   作成日時 : 2017/04/22 15:23   >>

ナイス ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 36

 桜のネタが尽きましたので、ウォーキング中に見た花です。

 ムベ(郁子)の花が咲いていました。天智天皇がこの実を食べて発した一言が名の由来になっています(囲み参照)。
画像
        ムベの実 → 画像
むべなるかな(いかにももっともなことであるなあ)」
 晩秋、ほのかに甘い赤紫の実のなるアケビ科の低木「ムベ」。この植物の語源が、天智天皇が発せられた一言だったということをご存じだろうか。
 琵琶湖のほとりに位置する滋賀県近江八幡市の北津田町には古い伝説が残っている。蒲生野に狩りに出かけた天智天皇がこの地で、8人の男子を持つ健康な老夫婦に出会った。
 「汝ら如何(いか)に斯(か)く長寿ぞ」と尋ねたところ、夫婦はこの地で取れる珍しい果物が無病長寿の霊果であり、毎年秋にこれを食するためと答えた。賞味した天皇は「むべなるかな」と得心して、「斯くの如き霊果は例年貢進せよ」と命じた。その時からこの果実をムベと呼ぶようになった。
          日経新聞((2003/12/03)文化面より

 ムベはアケビ科ムベ属の常緑つる性植物で、別名をトキワアケビ(常葉通草)と言います。アケビの実は熟すと割れますが、ムベは割れません。
 雌雄異花です。下の1枚目が雄花(6本まとまった雄しべがある)、2枚目が雌花(3個の子房がある)。
画像
画像

 咲き始めが面白い。
画像
 4月14日撮影。

 ムベの白花です。
画像
 4月15日撮影。


 セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花)が綺麗に咲いていました。
画像
別のお宅で
画像
これも咲き始めが面白い。
画像
 4月12日、14日撮影。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


 4月20日は二十四節気のひとつ「穀雨」だそうです。この時期になると、どこでも田植えの準備が行われます。
 江戸川近くの田園地帯では、農業用水のバルブが開けられ、勢いよく水が流れ出ており、細い水路にも流れ込んでいました。
画像

 そして、代掻きが終わった水田に流れ込みます。
画像

 ムクドリ(多分)が餌を探しています。
画像

 まだ代掻き途中の田んぼも。
画像

 以上、4月20日撮影。翌日のウォーキングは出発時間が遅くなり、夕日が水田に反射していた。
画像

百穀春雨
 この時期に降る雨は、百穀を潤し芽を出させる春雨として 「百穀春雨」といわれています。
 穀雨は、種まきなどを始めるのに適した時期なので、農作業の目安にされています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 111
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
ムベなるかな。今言っても誰にも通じないかもしれないけれどなんとなくいい響きですね。下からちゃんと撮ってますねー。最後の写真も綺麗ですね〜。
イッシー
2017/04/22 16:13
 むべ山風を嵐といふらむ、という歌もありますから、なるほどもっともなことであるなあ、というのはいにしえから定着していたのですね。
 うちにも以前ムベはあったのですが、絶えてしまいました。アケビもムベも伸び出した若い蔓は茹でて山菜になりますね。
 ロードデンドロンと呼ばれるセイヨウシャクナゲもいろいろなものがありますね。

 田んぼの代搔き、畔の様子、夕陽を映し込む水面のさまなど田園風景もこれから良いですねえ。
なおさん
2017/04/22 16:21
イッシーさん、コメントありがとうございます。
今の若い人は、むべなるかな、なんて古語は知らないでしょうね。この記事を若い人が見るかもしれないので、囲みに古い新聞記事を貼り付けました。
ミラーレスにバリアングルモニターが付いているので、下から撮るのは楽なんです。
長さん
2017/04/22 17:03
ムベ、こちらでも白花が咲いています。
生垣に多く使われているんですよ!
原チャで走っているので『あっ咲いたぁ〜』と。
郁子の字が不思議だなと思っています。
むべもそんたくも、わかってるけど難しい。
長さんのお近くは田園も広がってるの@@
代掻きの光景も、今は機械なんですね〜\(◎o◎)/
nobara
2017/04/22 17:38
なおさん、コメントありがとうございます。
むべは漢字で宜・諾と書く、副詞なんですってね。天智天皇(中大兄皇子)は7世紀の人ですから、かなり古い言葉ですよね。現代でむべなんて使う人はいないでしょうね。郁子でむべと読める人も少ないでしょう。
今日も田園地帯を歩いてきましたが、田んぼの水が増えていました。
長さん
2017/04/22 17:51
nobaraさん、コメントありがとうございます。
このムベも生け垣に使われていました。翌日、白花も見つけたので、写真を追加しておきますね。
何故、郁子なんですかねー。調べたんですが、分りませんでした。
我が家から西に20分ほど歩くと田園地帯です。江戸時代は下谷米と言われて、美味しいお米の生産地でした。今は人手がないから、機械を使わないと農業が出来ませんね。
長さん
2017/04/22 18:02
 ムベの花、こちらではまだ見ていませんが、目黒の自然教育園で見たのを思い出しました。
 もう田植の季節になりましたか。
 こちらは住宅地ばかりで、江戸川の坂川河口付近まで行かないと水田を見ることができません。
mori-sanpo
2017/04/22 18:18
mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
ムベは我が家の向かいのブロックで毎年咲いていたのですが、今年は蔓が剪定されてしまったようです。
市川市で田んぼを探すのは難しいでしょうね。江戸川近くは昔、湿地帯だったところで、江戸時代、人口の急増を賄うため、埋め立てて田んぼにしたんです。
長さん
2017/04/22 18:36
ムベの花が咲きましたか、当地で4月13日み見ましたがツボミでした。今頃咲いていることでしょう。
寿々木
2017/04/22 18:39
寿々木さん、コメントありがとうございます。
13日につぼみだっのなたら、その後夏日が続きましたから、今頃咲いているでしょうね。
長さん
2017/04/22 18:52
こんにちは

百人一首で
文屋康秀の「むべ山風を・・・」のくだりになると
必ず天智天皇の逸話が出て来ます
郁子・・・それにしても
なんでイクコさんでしょうね
無門
2017/04/22 18:57
近所のフエンスに郁子が植えられています。
ムベ 果実裂けないのですよね。鳥は食べに来ないのでしょうかね。
shuuter
2017/04/22 19:05
無門さん、コメントありがとうございます。
むべ山風を嵐というらむは百人一首に出てきますね。文屋康秀は平安時代初期の歌人で、天智天皇は更に古い人ですよね。
ムベの実は、昔は 「苞苴(おおむべ)」と書いたそうですが、何故郁子になったのか謎です。
長さん
2017/04/22 19:23
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ムベの実はアケビより小さく、その皮はアケビより厚くて固いので、鳥は好みじゃないんでしょう。
長さん
2017/04/22 19:25
シャクナゲの華やかな花が咲きましたね。
本当に次々咲いてくるので、ついていけないほどです。
いよいよ田植えの時期ですね。近くにないので見たことがありません。ムクドリはどんなところでも、たくさん見かけますね。
夕陽と水田、いい景色です。こんな風景を見ると、神聖な気持ちになるような気がします。
はるる
2017/04/22 19:52
ムベは常緑ですね。裏の家のフェンスに絡ませてあるのでよく見るのですが実は食べてたことはありません。家にはアケビとゴヨウアケビがあり花が咲いています。
 西洋シャクナゲもありますがまだつぼみです。
 先日の福島でも田越しが始まっていました。間もなく田植えの季節ですね。
river
2017/04/22 20:19
今晩は
むべの花見たこと無いです
シャクナゲが咲いてきました
購入したばかり、来年は咲くかな^^
すーちん
2017/04/22 20:40
むべって食べ物(果実)だったんだw

シャクナゲは、特に赤いシャクナゲは咲く直前の蕾が松明みたいになりますが大ぶりで見ごたえあるので派手で綺麗ですよね
月奏曲
2017/04/22 20:52
はるるさん、コメントありがとうございます。
セイヨウシャクナゲは様々な色がありますが、赤は良いですね。
田に水を入れ、更に代掻きをして土の粒子を細かくして、ゴミや草を取り除いたらいよいよ田植えになります。来月中旬になるかもしれません。
今日は小雨が降って、夕日を見ることが出来ませんでした。
長さん
2017/04/22 21:14
riverさん、コメントありがとうございます。
私もムベの実は見たことがあるものの食べたことはありません。
ミツバアケビが近所にあったのですが、アパートを作るので、垣根ごと処分されてしまいました。
連休が終わると各地で田植えが始まるでしょうね。殆ど機械ですけどね。
長さん
2017/04/22 21:20
こんばんは。
ムベの花を見たような?アケビだったのかもしれません。
稲の種まき、先日天皇陛下がなさってたのをニュースで見ました。
もうすぐ5月、田植えの季節ですね。
ロシアンブルー
2017/04/22 21:21
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ムベの花は面白いでしょう。大きな花弁に見える3枚は萼で、花弁は細い方の3枚です。
シャクナゲをお買いになりましたか。つぼみが出来ていますか。
長さん
2017/04/22 21:24
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
ムベは中の種にまとわりついているゼリー状の果肉を食べるそうですが、天智天皇の逸話通り、美味しいらしいです。
セイヨウシャクナゲのつぼみ、面白い形ですよね。
長さん
2017/04/22 21:28
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
明日の記事でアケビの花を投稿しますので、ムベと比べてみて下さい。どちらが記憶と合うでしょうね。
皇居内で田植えをするんでしたよね。都心部は暖かいので、田植えも早いのでしょう。
長さん
2017/04/22 21:35
ムベの花がもう咲いているんですね。こちらではまだ見ていません。ムベの白花もこちらでは見かけません。
代搔きももう終わっているのですか。こちらはまだ雑草が生え、所々にレンゲ草が咲いていて何の準備もしてありません。
そちらは季節が早く進んでいますね。
eko
2017/04/22 22:00
今晩は。
ムベですか、これも初見です。
素敵な花。クレマチスのようにも見えますね。
アケビのように開かない---熟した時期は触ってわかるのでしょうかねぇ。調べてみます。
行き当たりばったり
2017/04/22 22:30
こんばんは!
家の近くにもムベがあります。
今年はたくさんの花をつけて、驚いていたところです。
白い花もあるのですね。
まだ見たことがありません。
うふふ
2017/04/22 22:44
ekoさん、コメントありがとうございます。
ムベの花はまだなのですか。今年は関東の方が気温が高い日が多く、中部や関西より季節の進行が早いように思います。
田に水を入れて、しばらくしたらまた代掻きのトラクターを入れるようです。
長さん
2017/04/22 22:56
行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
冬咲きクレマチスでアンスンエンシスという品種があるのですが、確かにムベの花を連想させます。
ムベの実は皮が厚いから、熟した頃はどうやって見分けるのでしょう。紫色が濃くなってからかなー。
長さん
2017/04/22 23:00
うふふさん、コメントありがとうございます。
ムベの花が近くで咲いていますか。ウォーキングの範囲内では3カ所で咲いているのですが、どこも花付きが良いようです。白い花を見たのは初めてです。
長さん
2017/04/22 23:03
こんにちは!
先日新潟に行った時に代搔きが始まっていました。
群馬では麦の成長が始まってヒバリが早く巣を作りたいから伸びろ伸びろと言っていました。まだ囀りは聞こえません。
群馬の人は麦と稲の境い目は何を基準にしているのか今度散歩で出会ったら聞いて見ましょう。
ムべの実食べた事がありますか?
信徳
2017/04/23 08:19
信徳さん、コメントありがとうございます。
新潟でも代掻きが始まっていましたか。
麦は実の成長を待ってからですから、5月末〜6月初旬が刈り取りではないでしょうか。それから代掻きでしょうね。
アケビは食べたことがありますが、ムベは食べたことがありません。
長さん
2017/04/23 09:26
ムべは見たことありませんね。また一つ賢くなったような気がします。
長さんの所だと、散歩中でもいろいろ珍しい花が見られますね。さすがに水田の様子はこちらでは見られません。
コスモス
2017/04/23 09:42
コスモスさん、コメントありがとうございます。
ムベの実はアケビの実と比較対照される植物です。1軒は旧家(農家)の生け垣に、白花は住宅街の生け垣で咲いていました。住宅街でも探せば色々見つかるものです。
長さん
2017/04/23 10:59
ムべ今年は沢山見ることが
出来ちょっと驚いています
田植えに
農業用水のバルブが開けられる
知らなかったです見たい光景です
ジュン
2017/04/23 11:33
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ムベ、今年は当たり年なんでしょうかねー。我が家の隣のブロックで毎年咲くのは切られたみたいですが、この画像のお宅では沢山咲いていましたよ。
このあたりは湿地帯だったところ、自然の流れがないので、農業用の太いパイプが設置されているんです。
長さん
2017/04/23 12:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムベ、西洋シャクナゲ & 「穀雨」の日に 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる