長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


長さんの「花色々トップ」はこちらです

Subscribe with livedoor Reader

zoom RSS ギンヨウアカシア & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(4)

<<   作成日時 : 2017/03/09 16:33   >>

ナイス ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 28

 ウォーキング中に見た花です。
 ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)が見頃を迎えています。別名ハナアカシア。ミモザとも呼ばれます。残念ながら、家の北側に植えられています。
画像

画像画像

画像


 我が家の隣のブロックにある駐車場で、オオイヌノフグリが沢山咲いています。ここでは、ホトケノザは極めて少数です。
画像

画像画像

 3月8日撮影。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


2017沖縄旅行記(20) 2月7日(火) その5
 沖縄国際洋蘭博覧会にて(4)・・沖縄本部観光(4)

 前回に続き、バンダ温室で見たランの数々を紹介します。
 「オンシジュームとその近縁の原種、交配種(オドントグロッサム系交配種を含む)」の展示です。
画像

左下:Oncdium kuavat. mlo  右下:Oncidium Mayfair 'Gokden Gate'
画像画像


 「デンドロビュームの交配種」の展示です。
画像

上:Dendrobium Hybrid  右下:Dendrobium Kell rme
左下:Den. Doctor Utai x Jacqelyn Concorts 'KTT#1'
画像


 「シンビジュームの原種、交配種」の展示です。
画像

左下:Cym. Cherry White  右下:Cym. Angelica 'DEcember Queen'
画像画像


 「パフィオペディルムの原種」の展示です。
画像

左下:Paph. wardii 'Ren'  右下:Paph. venustum
画像画像


 「パフィオペディルムの交配種(交配種同士を交配させた交配種」の展示です。
画像

左上:Paph. Bettke of Egypt 'Alpha'  右上:Paph. Awasubihs Rhapsody
左下:Paph. Giant Knight 'Kanata'  右下:Paph. Liberty Taiwan 'Modchen'
画像

 次回は、カトレア温室に入ります。お待ちかねの上位受賞作品からご紹介します。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 112
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ミモザの咲く時期になりましたか、セーヌ川の畔に咲くのはこの花でしょうか。
バンダ温室ですか、私が見た花達よりずーっと賑やかです。
寿々木
2017/03/09 17:19
日本で生産されている洋ランの中で最も生産量が多いのがシンビジュームですね。東洋的な雰囲気が日本人に好まれるからかもしれません。今はメリクロン苗が出回り手に入りやすくなりました。わが町藤岡はシンビジュームの生産地で全国に出荷されています。
 いよいよ上位入賞作品の登場ですね。
river
2017/03/09 17:51
寿々木さん、コメントありがとうございます。
ミモザと呼ばれる植物は2種類あるそうで、フランスで言うミモザは房アカシアだそうです。ギンヨウアカシアより、葉も花も大型だとか。
バンダ温室にも作品がずらりと並んでいました。
長さん
2017/03/09 17:58
riverさん、コメントありがとうございます。
シンビジュームは我が家にもあるくらいですから、日本人にも馴染みのランですね。群馬県は切花でも出荷量が多いそうですね。
ラン展、次はカトレア温室ですが、順路通り紹介すると長くなるので、先に各大臣賞の作品を投稿します。
長さん
2017/03/09 18:07
ギンヨウアカシアがあちこちの散歩道で見られるようになりました。庭中が明るくなったような雰囲気です。
オオイヌノフグリ、ホトケノザ混成しているところは余り見られません。個別に群生しています。
ランは種類が多く夫々に素敵ですね。
信徳
2017/03/09 19:27
ミモザはきれいで映えますね。
あまり見る機会がなく残念です。
オオイヌノフグリ、これだけ群生していると、驚きます。
ラン、たくさんありますね。限りなくあって、夢のようです。このほかに入賞されたものがあるのですね。今まで以上のものということなんですか。すごいですね。
はるる
2017/03/09 19:33
ギンヨウアカシア、見事な花を咲かせていますね。
銀色の美しい葉が隠れるほどの黄色の房状の花・・。
この花を眺めると春を感じます。
一面のオオイヌノフグリ、ブルーの花が可愛いです。
パフィオペディルムの原種は個性的な花が多いですね。
落ち着いた色が多かったですが、交配種では鮮やかな花が見られますね。

2017/03/09 19:50
ゴールデンミモザの別名が成程と頷けます。
こんな風な枝ぶりのお初です@@
公園の近くの農家さん。昨秋、ばっさり伐られました。いつも花束にして頒けて下さってたのに残念です。
この画像、一瞬、ヒイラギナンテンのチャリティかと思っちゃいました。
「パフィオペディルムの原種」の展示
名札がちゃんと振ってあって綺麗に並んでいますね。
蘭の4列目、ランというよりサフィニアの花のように見えますね((((^Q^)/ ランと思えない姿ですね\(◎o◎)/
nobara
2017/03/09 20:09
信徳さん、コメントありがとうございます。
もう1軒、ミモザが咲いているお宅があるのですが、そちらはもう見頃を過ぎていたので、他にないかと探したのです。
オオイヌノフグリとホトケノザ、何故か群生が干渉しませんね。
長さん
2017/03/09 20:58
はるるさん、コメントありがとうございます。
ミモザは今頃が一番美しいです。近くにないとは残念ですね。
オオイヌノフグリは駐車場のちょっとした段差にびっしり咲いていました。
ランの花、この美しさ、多彩さの虜になりました。ご覧いただくとその理由がお分かりいただけるかも。
長さん
2017/03/09 21:04
心さん、コメントありがとうございます。
このミモザは大きな木ですから、見応えがあります。フサアカシアより葉が小さいので、花が一層目立ちます。
パフィオペディルムは原種でも完成された美しさがあります。交配種はそれにあでやかさが加わわったようですね。
長さん
2017/03/09 21:08
nobaraさん、コメントありがとうございます。
このミモザは大きな木になりましたが、剪定をしていないようで、枝が伸び放題という感じです。
ミモザのプレゼントが絶えてしまいましたか。来年の楽しみですね。
サフィニアみたいなデンドロビューム、ハイブリッドと書いてあるので、もしかするとサフィニアの要素が組み込まれたのでは、なんて妄想が広がります。
長さん
2017/03/09 21:14
今 ミモザを見かけえます。
強烈な黄色ですね。野生化したものが広がっています。
あまり増えてほしくない植物です。
shuuter
2017/03/09 22:23
イヌノフグリは可愛いお花なのに名前が気の毒www

ミモザ=ギンヨウアカシアだったんだ!
月奏曲
2017/03/09 22:41
 まぶしい黄色でいかにも春らしい色あいのミモザですねえ。うちの近くではぜんぜん見かけないのです。
 ほしのひとみさん??というと女優さんのようですが、瑠璃色の宝石のような花が満開になると、ありふれているとはいえ、良いものですね。
なおさん
2017/03/09 22:47
ミモザの黄色い花がいっぱいついて見事ですね。こちらでも咲いています。
オオイヌノフグリもこれだけ群生していると素敵ですね。
バンダ温室のランの花々、どの花も見応えがあります。これだけの種類を一同で見られるのは良いですね。
次はいよいよカトレア、女王様のお出ましですね。
eko
2017/03/09 23:10
shuuterさん、コメントありがとうございます。
オジギソウのほうのミモザなら野生化しているかもしれませんが、高木になるミモザアカシアが野生化しているとは初耳です。
長さん
2017/03/09 23:22
月奏曲さん、コメントありがとうございます。
オオイヌノフグリは気の毒だというので、ルリカラクサとかテンニンカラクサなんて名前が考えられていますが、普及しませんねー。
ミモザはギンヨウアカシアの他に、フランスのフサアカシア、それに、オジギソウの別名でもあるんですよ。
長さん
2017/03/09 23:26
なおさん、コメントありがとうございます。
我が家からウォーキングする範囲でミモザを植えているのは2軒です。以前、我が家の近所にもあったのですが、高くなりすぎたのか、伐採されてしまいました。
オオイヌノフグリは、ホシノヒトミという別名も定着しませんね。
長さん
2017/03/09 23:29
ekoさん、コメントありがとうございます。
ミモザ、そちらでも咲いていますか。大きくなる木ですね。
オオイヌノフグリは道路と駐車場の境目にびっしり咲いているんです。
ランは会場となった温室がそれほど広くないので、作品を並べるだけで大変です。
長さん
2017/03/09 23:32
こんにちは

確かイタリアでは
女性にミモザの花を
送るとか言っていましたね
無門
2017/03/09 23:41
ミモザが満開ですね。
黄色の花は元気がもらえそうな気がします。
小さなオオイヌノフグリもこんなにたくさん咲くと見応えがありますね。
好きなお花なのですが、マクロで撮っても上手く撮れた試しがありません。
蘭は写真の撮り甲斐があると思いませんか?
どれも素敵ですね。
うふふ
2017/03/09 23:41
お早うございます
ミモザが咲いている家多くなり
ました、シンボルツリー
ですね、我が家のは来年期待です
すーちん
2017/03/10 08:08
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ミモザ、よく見かけますか。我が家の辺りでは2軒だけです。
お宅のミモザは刈り込まれてしまったのでしたね。
長さん
2017/03/10 09:26
凄いですよねこのミモザの黄色。
どこかに無いか探してみようっと。
イッシー
2017/03/10 12:24
イッシーさん、コメントありがとうございます。
ミモザの花、見頃は1週間程度です。探すなら早い方が良いです。
長さん
2017/03/10 12:53
ミモザが綺麗に咲いていますね
こちらも満開です
蘭のお花
綺麗で何度見ても飽きません
ジュン
2017/03/10 15:13
ジュンさん、コメントありがとうございます。
ミモザのシーズンですね。今日のウォーキングでまた咲いている場所を見つけました。
ランの紹介が続いているので、飽きられているかと思っていたので、嬉しいです。
長さん
2017/03/10 19:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ギンヨウアカシア & 2017沖縄国際洋蘭博覧会にて(4) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる