長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS トサミズキ、ジンチョウゲ & 沖縄国際洋蘭博覧会にて(8)

<<   作成日時 : 2017/03/18 16:03   >>

ナイス ブログ気持玉 121 / トラックバック 0 / コメント 30

 トサミズキが咲き始めました。最初に気付いた時はまだ小さなつぼみ。その時は、一カ所のつぼみの数が少ないので、ヒュウガミズキかと思いました。樹形も違いますね。
画像
画像
画像
トサミズキの花は8個以上で、葯は赤
ヒュウガミズキの花は3個で、葯は黄色


 良い匂いがしたので振り返ると、紅白のジンチョウゲがミックスして咲いていました。勿論、2本の木でしょうが・・・。
画像
画像


 昨日(3/17)、学区の小学校で卒業式があり、私たちきっずパトロール隊員も招待されました。
画像

 校長から卒業生たちに、「人への優しさと思いやりを忘れぬよう。失敗を恐れずチャレンジを」とはなむけの言葉が述べられ、卒業生と保護者代表から、私たちに謝辞が述べられました。こちらこそありがとう。
画像


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


2017沖縄旅行記(27) 2月7日(火) その12 沖縄本部観光(11)

 海洋博公園内にある熱帯ドリームセンターです。昼食後、美ら海水族館に行った妻たちと分れ、また沖縄国際洋蘭博覧会の会場に舞い戻ってきました。
 今回は回廊で展示されていた「ディスプレイ部門」の展示作品から数点と、トロピカルフルーツカフェの前に展示されていた、「ランを使った大使・大使夫人によるテーブルアレンジメント」を見ていただきたいと思います。

<国土交通大臣賞 ティスプレイ審査の部 優秀賞>
「生命の鼓動 〜静謐なる魂の営み〜」
沖縄県立北部農業高等学校・園芸工芸科
画像

画像画像

<沖縄県知事賞 ディスプレイ審査 優良賞>
「森が与える生命の力」
宮里グリーンサービス
画像

「入り乱れている蘭祭」
美達蘭業
「オンシジュームの木を主題として・・・」と書かれていたが
長い花穂をアレンジして、蘭は木だったの?錯覚させる
画像

画像画像

 他に、16作品ほど展示がありましたが、省略します。


ベトナム社会主義共和国
大使夫人(ホアン・ティ・ミン・ハーさん)・大使(グエン・クオック・クオンさん)
画像

ボスニア・ヘルアツェゴビナ
特命全権大使(アネッサ・クンドゥロビッチさん)
画像

フィリピン共和国
代理大使夫人(マリサ・V・メニェズさん)
画像

シリア・アラブ共和国
代理大使(ワリフ・ハラビさん)
画像

グアテマラ共和国
大使(アンヘラ・マリア・チェベス・ビエティさん)
画像


 回廊を出ると、サイハイデイゴ(別名:ブラジルデイゴ)が咲いていました。マメ科デイゴ属の落葉高木。ブラジル南部原産。
画像
 赤い采配はないものかと、ネット画像を検索したら、井伊直政(大河ドラマ「おんな城主直虎」では、菅田将暉が演じる)が今村正実に与えたという朱の采配が出てきました(こちら・・・井伊美術館蔵)。

 予定より、出発時間が遅くなりましたが、今帰仁城跡に向います。
 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 121
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
 ジンチョウゲの強い香りは香りだけで存在感を示して良いですよね。うちにも白いジンチョウゲがあるのですが、ソシンロウバイの下で日陰になってしまい、かなり衰えてしまいました。

 小学校の卒業式に招かれるとはスバラシイですよね。長年の貢献が評価されているのですね。八重桜の櫻湯も春らしい趣で良いものです。
なおさん
2017/03/18 16:22
トサミズキ、未だ咲き始めなのですね。花が5〜6個ついて垂れ下がりますから。ヒュウガミズキは2個くらい。
ディスプレイは海外の国が多いですけど、業者のが少ないようだと思ったら、16省略ですか。
寿々木
2017/03/18 16:54
土佐水木、少し開けば、確認できますね。蕊で・・
ヒュウガミズキも咲いてきていますね
卒業式にご招待でしたか・・
いつも見守ってらっしゃるから
感慨も一入でしょうね〜おめでとうございます。
ベトナムのお花は蓮?ですか・・・
それぞれ?お国の特徴が感じられて面白いですね。
nobara
2017/03/18 17:23
なおさん、コメントありがとうございます。
ジンチョウゲは良い香りがしますね。日陰だと弱りますか。それは残念。
隊員なら誰でも招待されますから、自慢するほどのことではありませんが、もう7年になりました。生徒一人一人の決意表明や合唱などにちょっぴり感動。
長さん
2017/03/18 17:47
寿々木さん、コメントありがとうございます。
トサミズキは花補が次第に長くなりますから、ヒュウガミズキと間違えようがありませんが、小さなつぼみのうちは分りませんでした。
ディスプレイ部門は日本の業者も海外の業者も出展していました。
長さん
2017/03/18 17:51
nobaraさん、コメントありがとうございます。
ヒュウガミズキは葯が黄色ですから分りますね。トサミズキの方は赤いですが、脱落してしまうようです。
1年生の頃、道に迷って泣いていた子が、卒業証書を受け吊る前にしっかりと抱負を述べるのを聞いていると、良く成長したなと思います。
ベトナムではハスがシンボル的な扱いをされているようです。ハス茶もよく飲まれているとか。
長さん
2017/03/18 17:57
家のトサミズキも花をつけ昨日妻が枝を切り取り玄関に飾りました。職業柄多くの卒業生を送り出しましたが退職して13年遠い昔のような気がいたします。
大使・大使夫人によるテーブルアレンジメントは世界らん展と同じように行われているのは知りませんでした。
river
2017/03/18 18:38
こんばんは。
トサミズキをご覧になったのですね。
黄色い花房に沢山の赤い葯が綺麗です。
小学校の卒業式、パトロール隊員が招待され嬉しい事ですね。皆さんが、子供たちの安全を守って下さったのですね。感謝の気持ちも大切です。
『らん展ディスプレイ部門』は、どの作品も素晴らしいです。
見事なオンシジュームの木、花が枝垂れて咲く様子に驚きました。サイハイデイゴの鮮やかな赤い花、南国沖縄ならではですね〜♪

2017/03/18 19:16
パトロール隊、ご苦労さまでした。
こういうお仕事とても大切だと思います。
最近いろいろおこりますから。
今日トサミズキを見てきました。と思ったら、ヒュウガミズキかもしれません。
はるる
2017/03/18 19:44
トサミズキがさきだしましたか。
当方まだです。
探しに出てみます。
shuuter
2017/03/18 20:35
riverさん、コメントありがとうございます。
トサミズキは花補が下垂する姿が良いですね。
そうですか、送り出す側だったのですね。色々ご苦労があったでしょうね。
世界らん展日本大賞とは出展されている国が違いますが、それぞれお国柄が出て楽しいですね。
長さん
2017/03/18 20:57
心さん、コメントありがとうございます。
トサミズキの赤い葯、新鮮な花でないと直ぐ脱落してしまうようです。
ボランティアですから報酬を求めてはいけませんが、こういう形で感謝していただくのはありがたいことです。
オンシジュームの木にはビックリです。矢張り茎の先に、水が入った筒が取付けてありました。
アメリカデイゴは関東でも育ちますが、サンゴシトウは温室でもあまり見かけません。
長さん
2017/03/18 21:02
はるるさん、コメントありがとうございます。
きっずパトロールはボランティアなんです。保護者の中にもおられますが、仕事として報酬をもらっているのではないかと勘違いされると困るのです。
トサミズキとヒュウガミズキ、ひとつの花序に付いている花の数で直ぐ分りますね。
長さん
2017/03/18 21:05
shuuterさん、コメントありがとうございます。
ソメイヨシノの開花予想もそうですが、関東は比較的春が来るのが早いのですよ。
長さん
2017/03/18 21:06
今晩は〜
沈丁花の花もこれだけ咲いていると言い香りが漂いますね。
キッズパトロールお疲れ様です。
昨日は小学校・中学校の卒業式が多かったですね。
孫も中学を卒業して4月からは高校生となりますがあっと言う間の15年、毎朝保育園へ連れて行ったのが懐かしく思い出となりました。
ロシアンブルー
2017/03/18 22:45
トサミズキこちらでも咲き始めています。
ジンチョウゲは香りで気づきますね。まだ咲いている花を見ていません。そちらの方が暖かいのでしょうね。
キッズパトロールご苦労様でした。小さかった子供たちが大きくなって卒業するのを見るのは感慨深いでしょうね。これからも頑張ってください。
ランのディスプレー、豪華ですね。オンシジュームの木(?)見事で凄いですね。テーブルディスプレーもお国柄によって違うのも興味深いです。
eko
2017/03/18 22:56
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ジンチョウゲは旬の花で、香りが良いですね。
孫の通う小学校も同じ日が卒業式でした。5年生なので、送る側として参加したそうです。孫もそうですが、子供の成長は早いですね。同じ年数、私たちも老いたということなんですが・・・。
長さん
2017/03/18 23:07
トサミズキとヒュウガミズキの違い、教えていただいてありがとうございます。ちょうど調べようと思っていました。
やっぱり沖縄凄いですね。
イッシー
2017/03/18 23:08
ekoさん、コメントありがとうございます。
トサミズキ、咲き始めましたか。今年、ジンチョウゲの写真を撮ったのは2月19日が最初でしたから、ほぼ一ヶ月前になります。そちらは伊吹おろしの関係か、寒いのですね。
25日から春休みですから、キッズパトロールは10日ほど楽が出来ます。
オンシジュームで木が出来ているのにはビックリしましたよ。
大使夫人のテーブルアレンジメント、お客様が来た時だけなんでしょうね。
長さん
2017/03/18 23:17
こんばんは!
トサミズキが長く伸びてきましたね。
ヒュウガミズキは花が3個でしたか。
植物園で両方見ましたが花の数まで見ず、うっかりしていました。
卒業式で感謝の言葉が述べられたのはどんなにか嬉しかったことでしょう。
またこれからもよろしくお願いいたします。
うふふ
2017/03/18 23:18
イッシーさん、コメントありがとうございます。
トサミズキとヒュウガミズキの違い、タイミングが良かったですか。お役に立てて幸いです。
沖縄は良いですよ。是非いらして下さい。
長さん
2017/03/18 23:33
うふふさん、コメントありがとうございます。
トサミズキとヒュウガミズキの違いは、花の数で見るのが一番分かり易いと思います。
ボランティアですから感謝を期待してはいけないのですが、矢張り嬉しいものです。
長さん
2017/03/18 23:36
お早うございます
トサミズキの可愛らしい花が
咲いてきましたね〜
このやわらかい色が何とも
春らしいです^^
すーちん
2017/03/19 08:00
すーちんさん、コメントありがとうございます。
早春の花は原色の黄色が多いですが、トサミズキの淡い黄色はとても良い感じですね。赤い葯の色も暖かさを感じさせます。
長さん
2017/03/19 08:57
こんにちは!
トサミズキの花は8個以上、ヒュウガミズキは3個と花全体を見れば格段に大きさが違うので分かりますよね。
丁度卒業式ころ、孫たちの成長の速さに驚いているのですがその反面自分が歳をとって行くのは忘れています(笑)。
信徳
2017/03/19 10:18
トサミズキ
咲き出しましたね
違いお花を観察して
確認してみます
卒業式で嬉しい
お言葉頂き励みになりますね
大使夫人のお花
お国柄が出ていますね
ジュン
2017/03/19 10:45
信徳さん、コメントありがとうございます。
トサミズキの方がヒュウガミズキより樹形がゴツゴツしているのも特徴ですね。
私の孫も今年来年小学校を卒業します。子供の成長は本当に早いですが、自分もそれだけ歳をとっているのですよね。
長さん
2017/03/19 12:14
ジュンさん、コメントありがとうございます。
トサミズキとヒュウガミズキの違いを確認するのは割合簡単ですよ。
卒業式で見た子どもたちは亜、我が孫ではないですが、成長を実感します。保護者の方も同様でしょうね。
大使夫人のテーブルアレンジメントではベトナムが心に残りました。
長さん
2017/03/19 12:18
こんにちは

卒業式を見ると
子供達は本当に
宝物だと感じます
この子たちに将来
お世話になるんだものね
無門
2017/03/19 14:47
無門さん、コメントありがとうございます。
私たちにとっては孫と同じ世代の子どもたちですね。しっかり将来の日本を担って欲しいです。
長さん
2017/03/19 16:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トサミズキ、ジンチョウゲ & 沖縄国際洋蘭博覧会にて(8) 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる